2019年オーストラリア語学研修(7月22日③)

明日からお世話になる学校の図書館で、ついにホストファミリーと対面しました。

みんな移動中のバスで寝ていたため、疲れが顔に出ていましたが、次々と迎えに来るホストファミリーに、ドキドキ不安と期待でいっぱい。でも、緊張しながらも挨拶をし、少し不安が和らいだのか、笑顔でそれぞれのホストファミリーの家へ帰っていきました。

今日から2週間のホームステイがんばれ!

2019年オーストラリア語学研修(7月22日②)

すべての手続きを終え、現地コーディネーターの方と合流。

まずは、パースにあるキングスパークという公園へ。日差しがあまりなく、肌寒く感じましたが、大きな公園を散策し、めずらしい鳥、木、草花を見て、オーストラリアの自然を感じました。

次に、西オーストラリア大学を訪れ、キャンパスを案内して頂きました。その後、グループに分かれ、ボランティアの学生に大学生活について質問する時間がありました。初めは、緊張した様子でしたが、最後には話が弾み、楽しそうな笑い声も聞こえてきました。

お昼ご飯は、大学の図書館横にあるカフェで思い思いのものを選びました。初めてのオーストラリアのお金、特にコインに困惑気味でしたが、上手に買い物ができました。

さあ、次はいよいよ、ホストファミリーと対面します!

2019年 オーストラリア語学研修(7月21日)

いよいよ出発の日がきました。

15:30に関西国際空港に集合し、職員の方の説明を受け、荷物をチェックイン。お見送りに来られた保護者の方にも、元気にいってきます!と笑顔で挨拶をし、検査場へ。

入国審査を受け、現在ゲートの前で搭乗手続きが始まるのを待っています。まずは、経由地の香港を目指します。

2019オーストラリア語学研修(結団式)

いよいよオーストラリアへの出発がせまってきました。

持ち物などの最終確認をしたあと、今まで練習してきた現地で発表する日本文化のプレゼンテーションを担任の先生や、部活動の顧問の先生方に見ていただきました。

みんな緊張した面持ちでしたが、本番さながらのいい練習になりました。現地でも、いい発表を期待したいです。

 

ホストファミリーへのお土産として作成した書道の作品も携えて、7月21日(日)15:30に関西国際空港に集合です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文責:国際教育課

2019年オーストラリア渡航前説明会

7月13日(土)保護者の方にも来ていただき、渡航前最終説明会(10:00~12:00)を開催しました。

 

語学研修催行会社の小島さんより、しおりが配布され、集合場所や時間の確認、持ち物などより詳細な説明や注意事項をたくさん聞き、オーストラリアへのイメージがより具体的になったと思います。

ホームステイ先の情報も配布され、ホストファミリーの写真を見たり、メッセージを読んだりして、生徒たちはとても興奮している様子でした。

最後に質疑応答が行われ、保護者の方からだけではなく、生徒からも、たくさん手が上がり、語学研修に向けての熱い思いが伝わってきました。

今回は、現地で発表する日本文化についてのプレゼンテーションを保護者の方にも見ていただきました。出発まであと1週間、練習をさらに重ねていきたいと思います。

文責:国際教育課

 

【PTA】第2回土曜日勉強会開催

6月29日(土)第2回土曜日勉強会が開催されました。1年次57名、2年次18名、3年次6名  計81名の生徒が参加しました。今回、大講義室は使用せず、3教室に分かれて学習しました。少人数で環境も良く、集中して勉強に取り組めたようです。講 師陣への質問も意欲的にしながら、皆最後まで熱心に勉強していました。

文責:総務課

【PTA】記念祭に「喫茶ルーム」と「おやじの模擬店」を出店

6月15日の記念祭一般公開日に、PTAは「喫茶ルーム」、おやじの会は「おやじの模擬店」を出店いたしました。
喫茶ルームでは昨年大好評でした、しょうがい福祉施設「ドリーム甲子園」のパンと「おかし工房すずかけ」のクッキーとケーキを中心に販売し、販売終了時刻の30分前には完売となる盛況でした。
「おやじの 模擬店」では、今回初めてカレーうどんとカレーラーメンを販売し瞬く間に売り切れました。
悪天候の中、お越しくださいました皆様、前日当日とお手伝いいただいた保護者の皆様、記念祭を主催した自治会と教職員の皆様、心からお礼申し上げます。文責:総務課

2019年オーストラリア事前研修③英語集中講座 

6月22日(土)英語集中講座(9:00~15:00)を行いました。

オーストラリア出身のジュリア先生とジョディ先生に来ていただき、英語だけを使ってコミュニケーション活動を行う体験をしました。2つのグループに分かれて活動を行いました。午前中は、ゲームや自己紹介を通して英語でコミュニケーションをとる練習をしました。最初はなかなか大きな声が出ず、ためらいがちでしたが、次第にお互いを知るようになり、積極的に英語でやり取りができるようになってきました。

午後からは現地で行うプレゼンテーションの準備です。グループで「世界遺産」「服装」「お正月」「四季」の日本文化についてのトピックを決めて、原稿の準備をしていましたが、人の前で発表となると工夫が必要です。聞き手を意識して、分かりやすく効果的に伝えなければなりません。グループメンバーでどうすれば言いたいことが伝わるかを考えました。

ジュリア先生とジョディ先生にアドバイスをいただきながら、何度も話し合い、プレゼンテーションの練習をし、最後には絵やジェスチャーを交えながらみんなの前で発表しました。

ほとんど英語だけの講座は大変だったと思いますが、参加者全員が熱心に取り組んでいました。オーストラリア現地校での発表に向けて、さらに練習していきたいと思います。文責:国際教育課

 

 

創立77年の伝統の力があなたの夢を実現します!