「部活動」カテゴリーアーカイブ

【女子バスケットボール部】代替大会終了!ウインターカップに向けて!

こんにちは!女子バスケットボール部 顧問 水田です。
8月初旬から始まった代替大会の結果です。
(シードより2回戦から出場)
2回戦 芦屋 70 - 43 芦屋学園
3回戦 芦屋 66 - 46 尼崎稲園
4回戦 芦屋 52 - 83 宝塚西

結果 阪神ベスト8で終了いたしました。
コロナウイルスの関係で総体が中止になり、学校が休校から
再開になり、感染防止対策を行い部活も再開され、
こうやって代替大会を行って頂き、3年生にとって節目と
なる試合ができて、感謝しています。色々な方々が
ご協力して頂き、有難い気持ちでいっぱいです。
代替大会、自分たちのバスケットを表現しようと
諦めず、精一杯プレーしてくれました。
「芦屋バスケット」 を表現してくれました。

選手たちは、私の誇りです。
3年生には、これからの進路に向けてこの経験が、
色々な場面で活かされる事を伝えました。
3年生の顔は、とても良い顔をしていて
私自身、涙してしまいました。
これからも受験に向けて頑張ってくれると思います。

代替大会が終わり、新チームがスタートしました。
目標 「近畿大会出場」
目的 「良い選手である前に良い生徒である事」
「気付ける女性、思い遣りのある女性になる」
を掲げ、スタートしました。

短い夏休みでしたが、コロナ防止対策を行い、強化合宿に
行かせてもらいました。
保護者の皆様、宿舎の皆様、関わって頂いた皆様、
ご協力とご理解を賜り、実施できた事を感謝しております。
部員たちも感謝の気持ちを持ち
「1日1日、大切に過ごす事」
「当たり前の日常なんてない事」
を理解し、合宿に臨み、練習に取り組みました。
まだまだ鍛える所は多くあります。
こつこつ、頑張っていきます!

次の大会は10月下旬にある
「ウインターカップ兵庫県大会」です。
目標は、県ベスト8に入る事です!
こつこつ積み重ねて芦屋バスケットを表現していきます。
れからも宜しくお願いいたします!

代替大会・強化合宿の写真

【女子バスケットボール部】総体代替大会始まる!自分たちのバスケットを貫く!

こんにちは!久しぶりの更新になりました。
女子バスケットボール部 顧問 水田です。

休校期間があけ、部活動もできるようになり、こうやって代替大会が開催される所まできました。
《当たり前の生活なんてない》
生徒たちに1日1日を大切にして、小さな事でも幸せを感じ、感謝の心を持って生活していく。
家族、クラスの友達、部活の仲間など大切な人達との関わりを大事にする。
そして自分から動く事(主体性)
を持って自分をチームを表現していこうと伝えました。

芦屋高校 BEAT HORNETS 再始動です!!

新1年生は9名入部し、3、2、1年全員で頑張っています!
そして8月2日(日)から代替大会がスタートしました!
シードからのスタートで芦屋学園と対戦。

芦屋 70 ー 43 芦屋学園

粘り強いバスケットで勝ちました。まだまだ強くなれます!
全員で勝利を掴み取っていきます!

応援宜しくお願いします!

8月8日(土) 準決勝 芦屋 VS 稲園
8月9日(日)  決勝 芦屋 VS 宝塚西・甲山の勝者

※無観客試合です。会場と時間は、記載しません。

 

【書道部】ネットニュース掲載情報

先日、取材していただいた記事がネットニュースに掲載されました。Yahooニュースと日刊スポーツ、二つのサイトから見ることができます。3ページにもわたる、読み応えのある記事です。

ぜひご覧ください。

「消えた春の甲子園・・・傷心書道部が涙し心の声聞き前へ」

Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/pickup/6363283

日刊スポーツhttps://www.nikkansports.com/sports/column/ciub_activities/news/202006200000141.html

【書道部】芦屋ロータリークラブ賞 授与式

6月22日、芦屋高校にて第1回芦屋ロータリークラブ賞の授与式が行われました。

当初は3月に竹園ホテルで授賞式後に書道パフォーマンスを披露させていただく予定でしたが、新型コロナウィルス感染症のため中止になり、今回の形となりました。

書道部を代表して76期3年次が出席し、立派な表彰状と目録をいただきました。今後も皆様のご期待に添えるよう、部員一同、切磋琢磨し合い、精進いたします。

【サッカー部】YELL from 県芦屋サッカー部~We Are ASHIYA~

こんにちは、芦屋高校サッカー部です。

コロナの制限は少しづつ緩和され学校再開へ動き出していますが、いつもと同じ日常が戻るにはまだまだ時間がかかりそうです。しかし「コロナだから無理・・・」ではなく「コロナを経験したからこそ大切にできる!」という学校生活を送りたいですね。

芦高生へのエールを動画にしました!みんなで困難を乗り切りましょう!

文責:サッカー部

【吹奏楽部】第47回定期演奏会は中止します

おはようございます。吹奏楽部です。

6月21日に行われる「兵庫県立芦屋高等学校吹奏楽部 第47回定期演奏会」ですが、誠に残念ではありますが、中止させていただくことになりました。

ご協力を頂きました関係者のみなさま、吹奏楽部保護者のみなさまにお礼申し上げます。ありがとうございました。

文責:吹奏楽部顧問

【ESS部】 第13回 兵庫県高校生英語ディベートコンテストで入賞

2月9日(日)に第13回 兵庫県高校生英語ディベートコンテストに参加しました。

論題はThe Japanese government should limit the weekly maximum average working hours, including overtime, to 48 hours (following the E.U.).     「日本国は,残業も含めた週あたりの最長平均労働時間を,(E.U.にならい)48時間に制限すべきである。是か非か。」でした。

                                     

9月より、立論で主張するための証拠を集める活動と、ディベートの流れに沿って、意見の主張や尋問の練習を中心に準備を始めました。

立論における証拠の提示にむけて、どの証拠が有効であるかに時間をかけすぎ、実践練習が少なくなってしまいましたが、当日のコンテストではチームで協力をし、入賞することができました。

生徒達はどの対戦においても、他校の生徒の取り組みに大変刺激を受けたようでした。

                  

昨年度は惜しいながらも、入賞にはいたりませんでしたが、本年度は入賞をすることが出来き、賞状もいただき、生徒の励みになりました。

文責 ESS部顧問

 

【女子バスケットボール部】卒業式を終えて!いよいよ総体に向けて!

こんにちは。女子バスケットボール部です。

県新人大会も終わり、2月28日に卒業式がありました。
卒部式で、3年生から後輩に向けて色々と話してくれました。

芦屋高校女子バスケット部 BEAT HORNETS は
『最後まで諦めないチーム』
『バスケットを通じて人間的に成長できるチーム』
『みんなから応援されるチーム』  など
後輩に向けて色々なメッセージを送ってくれました。

私の誇りの生徒たちです。次のステージにいっても頑張ってくれると思います。
次は、総体です。
新3年生・新2年生・新1年生で臨む大会です。
県ベスト4 近畿大会出場 に向けて
一歩ずつ前進していきます!

今は、コロナウイルス対策で3月3日~15日まで臨時休校で部活動はできません。
この2週間で各自、課題を持って『今できる事』をしっかりできるかです。
家庭での手伝いや気配りなど普段では見えないものが見えて気付かせてくれる事もあると思います。
感謝の気持ちを持って行動してほしいです。

中学3年生のみなさんも環境は、厳しいものがあると思いますが、負けずに受験勉強頑張ってほしいと思います。
応援しています。また近況報告します。

【文責】 バスケ部 顧問

卒部式の写真

 

 

 

 

【書道部】書の甲子園 ~第28回国際高校生選抜書展~N0.1

「書の甲子園」がはじまりました。
2月2日(日)まで
大阪市立美術館
初日、少しの時間ですが会場に行ってきました。
今大会は13の国、地域から、計1万3906点の応募があり、入賞・入選した2061点が展示されています。近畿地区優勝をいただきましたが全国とのレベルの差を感じ、それぞれ課題を待ち帰ることが出来ました。来年に向けてスタートとなった一日でもあります。
 第28回国際高校生選抜書展にて、芦屋高校書道部が2年連続となる近畿地区優勝を果たしました。そして、大阪市立美術館にて展示されている今大会の入選・入賞作品を見に行かせていただきました。
全国から集まった2061点の作品を見させていただき、地区によってレベルが大きく違うことも感じられて様々な作品を見ることによって良い刺激を受けたのでそれを今後に活かしていきたいです。
個人的に私は国際高校生選抜書展では初めての入選でした。前回は落選という結果でとても悔しい思いをしたので、今回、1年次から書き続けてきた書体の作品で入選することができて本当に嬉しく思います。
ご指導していただいた顧問の狩谷申子先生と日々切磋琢磨してきた仲間にはとても感謝しています。
これからも「書志貫徹」をモットーに作品作りに励み、本来の目標である全国優勝を目指して部員一同精進していきます。
書道部幹事 76期  原愛実
文責:書道部顧問