「語学研修」カテゴリーアーカイブ

イングリッシュキャンプ説明会

去る4月24日(土)にイングリッシュキャンプ説明会が行われました。生徒、保護者あわせて26名の参加があり、みなさんとても熱心に耳を傾けていました。新型コロナウイルスのこともあり、少し不安もあったかと思いますが、学校長からの話もあり、少しは安心してくださったのではと思います。

 

その後の21名の本申し込みを受け、早速5月7日(金)から校内研修を始めました。本校ALTのジャスミン先生の初回レッスンは自己紹介。いろいろなゲームを取り入れた活動的なレッスンで、初めは緊張していた生徒たちですが、大いに盛り上がりました。

 

オーストラリア・バーチャル語学研修

今年度のオーストラリア語学研修は、新型コロナ感染症の影響で中止となってしまいましたが、校内で何か代わりにできないかと考え、今年度はオーストラリア出身の本校ALTの先生と一緒に「オーストラリア・バーチャル語学研修」を企画しました。

1年生11名、2年生1名の計12名の生徒が参加し、最初は初対面の仲間に緊張し、みんな控えめでしたが、回を重ねるごとに仲間とも打ち解け、積極的に英語を話す様子が見られました。

オーストラリアの歴史や文化、動物やお金、アボリジニのことまで幅広く学び、ゲームを通しての実践的な学びで楽しく活動できました。また、昨年度、語学研修で訪れたオーストラリアの学校との文通も企画し、英語で手紙をどう書こうかと迷いながらも、それぞれが懸命に取り組む姿勢が印象的でした。

他にも現地校とのオンラインでの交流を企画しましたが、現地校との調整が難しく校内での実施には限界を感じる部分もありましたが、参加者にとっては、海外への興味関心がさらに高まり、来年はぜひ現地に行ってみたいという気持ちになったようです。今年は留学準備の期間と捉えて、海外に行けるようになった時には、ぜひ今回の経験を生かして欲しいと思います。

オーストラリア語学研修(事後研修)

オーストラリア語学研修から戻って、1ヶ月以上が経ちました。今日は株式会社ISAの担当者に来ていただき、事後研修を実施しました。

語学研修を通しての学びと気付き、現地でできなかったこと、反省していること、失敗したことなどをグループでシェアし、それぞれが体験してきたことを振り返りました。

また、10年後の自分はどうありたいか、今後取り組みたい習慣なども具体的に考えてもらい、グループでシェアしました。

渡航前には恥ずかしがって、なかなか意見が出なかったことを思うと、みんなが積極的に意見を出しあってディスカッションをしている様子を感慨深く見させてもらいました。

今回の語学研修が刺激となり、それぞれが将来の夢に向かって真剣に取り組み、大きくキレイな花を咲かせることを期待しています。

2019年 オーストラリア語学研修(8月4日②)

日本に到着しました。オーストラリアでの2週間は、大きな事故もケガもなく、天気にも恵まれ、とても有意義な時間を過ごせたと思います。日本では各自、部活や夏休みの課題など、やるべきことがたくさん待っていると思いますが、オーストラリアで身に付けた、何事にも積極的に挑戦する精神で挑んでほしいと思います。

オーストラリア語学研修は、今後、報告書の提出や、事後研修などがあります。楽しかった!で終わらないように、今後も彼らの成長を見守っていきたいと思います。

2019年 オーストラリア語学研修(8月3日)

19:00に集合、ホストファミリーと最後のお別れをして、バスで出発します。みんな最後の最後まで、涙を流しながらバグをして、別れを惜しんでいました。

バスの中では、帰りたくないよー!という声が、たくさん聞こえてきました。あっという間の充実した2週間でした。

空港に到着。今度は今までずっと一緒にいて、私たちのサポートをしてくれたコーディネーターであり、英語の先生Arindaとのお別れです。無事に出国審査等も終え、いよいよboarding開始、香港に向けて出発します。

 

2019年 オーストラリア語学研修(8月2日③)

コーディネーターのArindaの挨拶に始まり、現地校の担当者、a head of student leaders(いわゆる生徒会長)、日本人生徒代表からの挨拶が続いた後、本校の辻井校長からCertificationの授与がおこなわれました。その後、ホストファミリーへプレゼント贈呈をしました。ここを離れることに実感が湧き、涙を浮かべる生徒の姿も見られました。ケーキも登場し、Coodanup Collegeでの楽しかった日々に感謝しながら、ホストファミリーや現地校の先生たち、コーディネーターであり英語の先生でもあるArindaと楽しいひとときを過ごしました。

明日はいよいよ出発です。19:00の集合時間まで、オーストラリア最後の時間をホストファミリーと有意義な時間を過ごしてほしいと思います。

2019年 オーストラリア語学研修(8月2日②)

3時間目からは、放課後に行われるfarewell partyの準備をします。それぞれのホストファミリーに手紙を書き、プレゼントの箱をキレイに飾ります。ランチの時間は、バスケットボールがしたいという男子生徒の要望が叶い、現地の先生たちと戦います!

その後、またfarewell partyの準備にとりかかります。

放課後、制服に着替え会場の準備をします。ピザやミートパイ、飲み物もととのいました。今日のfarewell partyには出席できないけれど、と最後の挨拶に来てくれたstudent leadersの生徒と先にお別れです。ゆるやかに、farewell partyが始まります。

2019年 オーストラリア語学研修(8月2日)

あっという間の2週間、Coodanup Collegeで過ごすのも今日で最後です。授業が始まるまで、早く登校してきた女の子たちは新しくできたオーストラリアのお友達に英語で手紙を書いたり、持ってきた紙風船で遊んだり、楽しそうに過ごしています。1,2時間目は現地生徒と一緒に体験授業です。今日はartの授業にお邪魔しました。休憩時間は、今日が最後の日と知って、いつも以上に現地生徒が集まり、話をしたり、写真を撮ったり、連絡先を交換したり、なかにはギフトまで準備してくれていたりと、現地生徒の心遣いに感謝の思いでいっぱいです。また、最後の休憩時間をさみしく思うひとときでもありました。

2019年 オーストラリア語学研修(8月1日④)

本日の締めくくり5時間目の授業は、なんとサーカスの授業です。サーカスの授業と言われてもピンとこない感じですが、ジャグリングなどの簡単な技を学びます。まずは先生の説明を聞いて、リングを練習します。みんな飲み込みが早く、キレイにリングが飛び交う様子を見て、先生もレベルをどんどん上げていきます。

四人で三人でさらに難度をあげて次はボールを使ってジャグリングです。まずは二つから練習をし、上手にできるようになった人から三つに増やします。楽しい時間はあっという間に終ってしまいました。先生から、今までで一番上手なクラスだったとお褒めの言葉を頂きました。