「サッカー部」カテゴリーアーカイブ

【サッカー部】R2選手権大会決勝ラウンド1回戦

10/18(日)選手権決勝R1回戦結果

県芦屋 6-0 明石南 (3-0、3-0)

いよいよ決勝ラウンド、前日の降雨によってぬかるみのグラウンドで試合開始。前半から相手陣地に押し込み優位に試合を進めると、3年今口(ATS)のクロスに3年大谷(潮見中)が合わせ先制。その後もCKから2年高橋(向洋中)が合わせ追加点。前半終了間際、再びCKのこぼれ球を2年藤岡(みなとGRAW)が押し込み3-0で前半を折り返す。後半に入り攻め込まれる時間が増えるも3年GK三島(三宮FC)や3年キャプテン小川(神戸SS)の集中した守備で防ぐ。後半の均衡を破ったのは3年別所(本山中)、ドリブルで相手DFをかわし中央突破から4点目。その後も2年田中が追加点を2点上げ、6-0で試合終了。

2回戦は10/24(土)vs神戸星城です。いよいよ県リーグシードとの対戦となります。県芦屋サッカー部一丸となって戦います、応援よろしくお願いします!

      

【サッカー部】R2選手権大会予選ラウンド通過、決勝ラウンド出場決定

選手権大会が始まりました。県総体(代替大会)はベスト16に終わり、選手権はその成績を越えるべく、76期3年生7名が残り1・2年とともに選手権大会に挑戦しています!!

10/3(土)から始まった予選ラウンドが終了し、3連勝で15得点で決勝ラウンド出場が決定しました。

10/18(日)から決勝ラウンドが始まります(1回戦vs明石南)。残念ながら今大会は無観客となり会場に入ることはできませんが、応援よろしくお願いいたします。

以下、予選ラウンド結果

10/3(土)1回戦 vs伊丹北 2-0
10/10(土)2回戦 vs猪名川 8-1
10/11(日)3回戦 vs西宮甲山 5-1

【サッカー部】YELL from 県芦屋サッカー部~We Are ASHIYA~

こんにちは、芦屋高校サッカー部です。

コロナの制限は少しづつ緩和され学校再開へ動き出していますが、いつもと同じ日常が戻るにはまだまだ時間がかかりそうです。しかし「コロナだから無理・・・」ではなく「コロナを経験したからこそ大切にできる!」という学校生活を送りたいですね。

芦高生へのエールを動画にしました!みんなで困難を乗り切りましょう!

文責:サッカー部

サッカー部 阪神1部リーグ第4節(VS報徳学園B)

2月25日(土)に県立西宮今津高校グラウンドにて報徳学園高校Bと阪神1部リーグ第4節を行いました。
芦屋 3-2 報徳学園B
得点者:西 大夢(1年:パスィーノ伊丹)、富松 大登(2年:尼崎FC)、漆野 柊太(1年:尼崎FC)
立ち上がりは芦屋高校の流れで、先制点を決め、出だしは良かった。さらに追加点もあげ、ここまでは良い試合ができていた。しかし、2点リード気持ちが緩み、相手の流れになり、立て続けに2点を決められてしまった。終盤に流れを取り戻し、芦屋が点を決め、そのまま守りきって双星戦に続く2連勝となった。
最初の2連敗は痛かったけど、2連勝することができたので、この調子で連勝を続けていきたい。 岡本 丈弥(2年:鷹匠中)
文責:サッカー部顧問

サッカー部 阪神1部リーグ第2節(VS西宮今津)

2月12日(土)に市立西宮高校グラウンドにて西宮今津高校と阪神1部リーグ第2節を行いました。

芦屋 1-2 西宮今津

得点者:秋山   高軌(2年:神戸SS)

前半は少しのミスが失点につながってしまった。その後、立て続けに追加点を決められ、前半を0-2で折り返すことになった。後半は立ち上がりの時間に得点をしたものの、それに続くことができなかった。今回は攻撃のパターンが少なく、シュートが少なかった。この敗戦を反省し、チーム一丸となって練習しなければいけない。そして次の試合を絶対に勝ちきりたい。宮本 隼輔(2年:魚崎中)
文責:サッカー部顧問

サッカー部 阪神1部リーグ第1節(VS市伊丹)

2月4日(土)に市立伊丹高校グラウンドで同校と阪神1部リーグ第1節を行いました。

芦屋 0-1 市伊丹

敗因は攻撃の形を多く作れなかったこと。今後は中央突破やサイド攻撃の両方をいろんな攻撃パターンで点をとれるように練習していきたい。守備では一対一の対応はよかったが、DFの裏に蹴られたときにピンチになることがあった。「裏への対応」を練習する必要があると思う。この負けを機にチーム一丸となって練習に取り組んでいきたい。江見 俊亮(2年:神戸SS)
1486357668691

文責:サッカー部顧問

サッカー部 兵庫県高校サッカー新人大会 阪神支部予選3回戦

12月18日(日)に関西学院大学第4フィールドで市立尼崎高校と兵庫県高校サッカー新人大会阪神支部予選3回戦を行いました。

芦屋 1-4 市尼

得点者:富松 大登(2年:尼崎FC)

早い時間帯に先制することができ、その後失点してしまったが前半は1-1で終わることができた。しかし後半はセットプレーからたて続けにゴールを奪われ負けてしまった。県大会出場を決めることはできなかったが敗者復活戦で県大会に出れるように頑張りたい。そして市立尼崎にリベンジできるようなチームになってもう一度戦いたい。西村 翔気(2年:本山中)
1482883897338
文責:サッカー部顧問

サッカー部 兵庫県高校サッカー新人大会 阪神支部予選2回戦

12月17日(土)に県立西宮高校グラウンドで雲雀丘高校と兵庫県高校サッカー新人大会阪神支部予選2回戦を行いました。

芦屋 4-1 雲雀丘

得点者:高木 瑞貴2(1年:尼崎東ミュートス)、秋山 高軌(2年:神戸SS)、富松 大登(2年:尼崎FC)

新チームになって初めての公式戦だったが、みんな背負い込みすぎず、良い緊張感で試合に挑めていたと思う。前半のうちに2点を決めることができた。しかし、気持ち的にも余裕が出てきた中で後半始まってすぐに自分たちのミスで失点してしまい危ない展開になってしまった。
その後に2点を返せたのは良かったが、チームとしても個人としてもまだまだ突き詰めてやっていかないといけないと思う。富松 大登(2年:尼崎FC)
1482883834115
文責:サッカー部顧問

サッカー部 兵庫県リーグ参入戦③

10月10日(月)に淡路佐野第3グラウンドにて北須磨高校と兵庫県リーグ参入戦第3戦を行いました。

芦屋 1-5 北須磨

得点者:秋山 高軌(2年:神戸SS)

最終戦は勝つことが絶対だったが、残念な結果になってしまった。
個々の技術面では対等に戦うことができたが、つまらないミスが目立ち大量失点し課題が残った。
昇格できなかったこの悔しさをバネに、1年後に県リーグに昇格できるよう頑張っていきたい。片山 航希(2年:神戸SS)

1476748693199

文責:サッカー部顧問

サッカー部 兵庫県リーグ参入戦②

10月8日(土)に播磨光都第2グラウンドにて東播工業高校Aと兵庫県リーグ参入戦第2戦を行いました。

芦屋 2-0 東播工業A

得点者:井口 怜於(3年:神戸FC)、孫 来伊(3年:FC Libre)

県リーグの参入戦の2試合目で、相手は東播工業で油断できない相手だったが、無事に勝利を収めることができた。試合開始直後はシュートを撃たれ、バーに助けられたりもした。やはり、立ち上がりから集中することが大切だと思った。そして、後半に入ると1点入り、続けざまにもう1点決めることができた。ただ、点を決めるタイミングは遅かったと思う。前半のうちに点が取れれば、後ろの選手にも気合が入るし集中力も上がる。最初から点を取ることが大切だと思った。西川 裕晴(2年:若草中)

1476748706565

文責:サッカー部顧問