月別アーカイブ: 2018年8月

女子ソフトテニス部 秋季北摂大会 第3位

女子ソフトテニス部活動報告vol.7

8月21日(火)に伊丹市の住友総合グランドにて秋季北摂大会が開催されました。
北摂大会は春と秋の年2回、伊丹市・宝塚市・三田市の高校を主な対象として開かれ、
今回で87回目を数える伝統ある大会となっています。

阪神地区で県強化指定を受けている選手などが参加する中、パッキンに入っていた
鈴木・白髭ペアが2回戦で第2シードを破り、その後も快進撃で第3位に入りました!

また、濱中・坂本ペアと小野寺・池谷ペアがベスト8に入ることができました!
阪神地区の強豪とゲームができ、選手たちも1か月後にせまった秋の新人戦を見据えて、
もう1度気を引き締めることができた大会となりました。
今日戦った選手たちと県新人で会えるよう、まずは地区大会を頑張りましょう!  顧問

北摂三田女子硬式テニス部「須磨友が丘練習試合」

8月28日(火)本校にて、須磨友が丘高校と練習試合を行いました。
本校は、8月30日より学校がはじまるので、夏休み最後の練習試合となります。


北摂三田女子テニス

今日は、3面進行で行ったため、いつもより試合数は少なめでしたが、1人当たりダブルスを2試合、シングルスを2試合を行う事ができました。
今回の練習試合では、特に1年生の成長が大きく感じられました。まだまだ課題は多いですが、少しずつフォームも安定してきており、ゲームの内容も中身のあるものになってきました。
中には、相手校の2年生相手に互角以上の勝負を展開している者もいました。

北摂三田女子テニス 北摂三田女子テニス
北摂三田女子テニス 北摂三田女子テニス
北摂三田女子テニス 北摂三田女子テニス
北摂三田女子テニス 北摂三田女子テニス


今週末には、夏季ジュニアテニス選手権大会があります。ここで確認したことを、練習にフィードバックし、いい形で試合に臨みましょう。

須磨友が丘高校は、昨年、山名・萩原の両名がお世話になった学校です。これからも一緒に成長していける関係を続けていきたいですね。
須磨友が丘高校のみなさん、遠いところありがとうございました。
またよろしくお願いします!!

陸上競技部 県ユース 報告

男子11名・女子2名が近畿ユースに参加します!

先日行われました、兵庫県高等学校ユース陸上競技選手権大会おいて、
以下の入賞がありましたことを報告いたします。

1.近畿大会出場種目
女子2年走高跳・女子2年200m・女子2年400m・男子共通4×100m・
男子2年三段跳・男子2年400mH・男子共通4×400m
2.入賞種目
男子2年200m・女子2年円盤投・男子2年400m・男子1年400m・
男子2年砲丸投

以上の結果より、男子11名・女子2名が近畿大会に参加いたします。

先日県ユース大会が行われ、男子は8種目で入賞し、個人種目で2種目と
4×100mと4×400mのリレー種目両方で近畿ユース大会に出場する権利を
得ることが出来ました。

今年の県総体では、少しずつタイムの面でも順位の面でも足りず、思い通り
の結果を出すことがなかなかできず、色々なことを学びました。新チームに
なり、県総体での結果を踏まえて学んだことを活かし、今年の夏、しっかり
と陸上競技に取り組んだことが結果として出すことができ、本当に嬉しかった
です。指導してくださった顧問の先生、支えてくださった家族、皆様、本当に
ありがとうございました。

僕自身は4×100mに出場させていただきました。僕は去年の冬から総体シーズン
にかけて、怪我で練習することが十分に出来ず、本当に苦しい時期がありました。
県総体にも出場することができず、仲間のみんなにも沢山迷惑をかけました。
そのこともあり、今回特別な思いをもって、2位で近畿ユース大会出場を勝ち
取れたことは本当に嬉しかったです。しかしながら、そこでも個人個人の実力
不足や課題などが多く見つかったので、それらを改善して来年の県総体では
同じ轍を踏まないように努力していきます。まずは、近畿ユース大会で6位入賞
を果たし、来年の県総体に繋げる大会にします。

兵庫県立北摂三田高等学校 陸上競技部
男子主将 唐渡 匠吾


先日行われた兵庫県ユース大会で、女子は4種目で入賞することができました。
短距離女子部員が少なく、リレーが組めない中、県ユースに出場した女子全員が
決勝の舞台に立ったことは、とても良かったと思います。

私自身は「私は近畿に行けるのか」という不安もありましたが、本当に暑い中で
3日間も応援やサポートをしてくれる仲間をみると気が引き締まり、そのことが
「近畿に行く」という前向きな気持ちに変わりました。結果、近畿を決めたとき
にみんなが自分のことのように一緒に喜んでくれ、共に戦う仲間がいることの
有難さを実感しました。

今回、新チームで初めての県大会ではありましたが、チームとして戦うという基
本的な部分がしっかりあると思いました。同時にまだまだ私自身がキャプテンと
して、周りのことも先を見て考えられていないなど、至らない所があったり、
強豪校と比較するとチームとしても足りないところがたくさんあると感じました。
そういった所を改善するために、私自身がもっとキャプテンとしての自覚を持つ
ことや、チームの中には悔しい思いをしている人がいることを忘れず、今大会の
結果が良くても満足せずに、貪欲に練習に取り組み、もっとチームとしてまと
まっていきたいと思います。
近畿大会でも、全力を尽くしたいと思います。応援よろしくお願いします。

兵庫県立北摂三田高等学校 陸上競技部
女子主将 鶴真彩

吹奏楽部 狭間祭ナイトコンサート

8月25日(土)に開催された地元の地域のお祭りである狭間祭のナイトコンサートに出演しました。
屋外での演奏ということもあり、少人数では厳しいところもありましたが、日ごろの感謝の気持ちを込めて、精一杯お祭りを盛り上げるために頑張った演奏になったのではないかと思います。

吹奏楽部 オープンハイスクール歓迎演奏

8月23日(木)・24日(金)に本校のオープンハイスクールが予定していたところ、8月23日(木)は何とか天候にも恵まれ開催できましたが、24日(金)は台風の影響で中止せざる負えなくなりました。
このことにより、2日とも歓迎演奏をする予定をしていましたが、2日目の歓迎演奏はできませんでした。
開催した23日(木)のオープンハイスクールのオープニングを吹奏楽部が務めさせていただきました。
人数は少なくなってきていますが、練習の成果をだし、よく頑張った演奏をしてくれていました。
また、オープンハイスクール終了後、玄関前でミニ演奏会を開催しましたが、多くの中学生や保護者の方々が足を止めて聞いてくださり、とても良い演奏の機会となりました。

北摂三田女子硬式テニス部日誌「三田市ダブルス大会」

平成30年8月23日(木)三田市ダブルス大会が下青野テニスコートで開催されました。
三田市ダブルス大会とは、三田市の高校(北摂三田高校、三田学園、三田祥雲館高校、三田西陵高校、有馬高校、三田松聖高校)が参加するダブルス個人戦のトーナメントです。本校からは、4ペア8名(部員全員)が参加しました。
台風の影響もあり、午前中で一度試合が打ち切られ、残りは翌日の24日(金)に実施される事となりました。

警報は解除されたとはいえ、かなりの強風の中試合が行われ、どの選手も自分の思うプレーがなかなかできない中での戦いとなりました。
本校の選手も健闘し、ベスト4に本校のペアが2ペア残る形となりました。
準決勝では、本校の山名・萩原ペアと川岸・松岡ペアが戦う事となりました。しかしここは先輩が貫録の勝利という結果となり、山名・萩原ペアは決勝戦で三田学園のペアと、川岸・松岡ペアは3位4位決定戦で三田祥雲館のペアと戦う事になりました。


北摂三田女子テニス

北摂三田女子テニス


決勝戦では、山名・萩原ペアは三田学園のペア相手に7-5と接戦の末、負けてしまい準優勝となりました。相手は、新人戦の本戦シード選手のいるペアで、かなりの強敵でした。昨年、2選手が1年生の時には、歯が立たなかったペアに7-5と肉薄する事ができ、この1年での成長を感じる事ができた試合となりました。
3位4位決定戦では、川岸・松岡ペアが三田祥雲館のペア相手に、1-5ダウンからの逆転劇で7-5と、こちらも接戦の末、何とか勝ち切り、3位に入賞しました。1年生ながら、第4シードに付けた祥雲館の選手に勝ち切った事も、これまでの練習の成果として、今後の自信につなげてほしいと思います。

北摂三田女子テニス

北摂三田女子テニス


夏休みの大きなイベントはこれで終了です。25日、26日と休みを取って、28日に昨年たくさんお世話になった須磨友が丘高校との練習試合で今年の夏休みの練習を締めくくる予定です。

夏休み明けの9月1日2日、8日9日には、夏季ジュニアテニス選手権大会が行われます。
例年過酷な戦いとなる夏季ジュニアテニス選手権大会ですが、夏休みの練習で身に付けた事をしっかりと発揮し、悔いのない戦いができるように日々の練習に臨みたいと思います。


北摂三田女子テニス

今回もたくさんの保護者の方々に、お越しいただき、応援や送迎を含めたくさんの力をいただきました。また、大会の運営に関しても、各校の顧問の先生方に大変お世話になりました。
テニスという競技を通して、部活動という活動を通して、選手たちが成長していけるのも、こうしたたくさんの支えがあっての事だと思います。
本当にありがとうございました。

今回大会の試合結果は コチラ

女子ソフトテニス部 三田松聖との練習試合

女子ソフトテニス部活動報告vol.6
8月18日(土)に本校において三田松聖高校と3面展開の練習試合を行いました。




お盆休み明けということもあり、中々普段通りの動きができない場面もありましたが、先日行われた丹有選手権の個人戦優勝ペアを擁する三田松聖高校と練習試合をさせていただき、自分たちのプレーや試合展開で足りないところを学ぶ絶好の機会となりました。



両校とも県大会で通用するレベルのプレーを目指した練習試合となりました。


女子ソフトテニス部 丹有選手権 小野寺・池谷ペア準優勝!

女子ソフトテニス部活動報告vol.5

8月8日に行われた丹有選手権の個人戦で小野寺・池谷ペアが準優勝を果たしました!
惜しくも優勝とはなりませんでしたが、前日に行われた団体戦での優勝に続く好成績です。

また、鈴木・白髭ペアがベスト8に入ることができ、新人戦のシードを獲得できました。
女子は新人戦に向けて8/18三田松聖 8/21北摂大会 8/28神戸甲北 9/2神戸北 9/8県伊丹
と練習試合の日々が続きます。新人戦でベストパフォーマンスができるよう整えましょう。

さらに、男子では瀧山・腕野ペアが5年ぶりとなる個人戦での優勝を果たしました!
男子はこれで団体・個人のW制覇となりました。新人戦での活躍を祈っています。
北三伝統の男女合同練習の成果が出た大会となりました。

女子ソフトテニス部 丹有選手権 団体優勝!

女子ソフトテニス部活動報告vol.4

8月7日に丹有選手権団体戦が開催され、女子団体戦で5年ぶりに優勝を果たしました!

ここ数年、大きなタイトルを獲得できていませんでしたが
部長・副部長を中心とする日頃の練習メニュー改善の成果が出たと感じています。

男子も団体戦で5年ぶりに優勝を果たし、男女アベック優勝を達成しました!
これからは「追われる」立場になることを自覚して、より一層練習に励むとともに、
礼儀面においても優勝校の名に恥じない行動をとるよう心がけましょう。
顧問

北摂三田女子硬式テニス部日誌「3校合同合宿」

8月19日(日)~8月21日(火)まで、伊丹西高校、県立伊丹高校、北摂三田高校の三校の合同合宿をアオノスポーツホテルにて行いました。


北摂三田女子テニス

全部で7面のオムニコートを使って、県立伊丹16名、伊丹西17名、北摂三田8名の計41名で、文字通り朝から晩までテニス漬けの合宿となりました。

北摂三田女子テニス

初日は、午前中にフットワークの基礎練習、午後からはダブルスの形式練習を行いました。
二日目は、朝にジョギングを行い、午前中にシングルスを想定したショットを幾つか練習した後、午後からシングルスの練習試合を行いました。
最終日は、二日目同様、朝にジョギングを行った後、午前中にダブルスの練習試合、午後からはサーブ練習を中心に行いました。

北摂三田女子テニス

北摂三田女子テニス

北摂三田女子テニス


テニス漬けの三日間でしたが、二日目の晩は、バーベキューと花火をして、楽しいひと時を過ごしました。

北摂三田女子テニス

北摂三田女子テニス


普段の練習では同じ部員同士で打ち合う事しかできませんが、合宿では3校での合同合宿という事で、たくさんの人と打ち合ったり、ゲームをしたりする機会ができ、本当に有意義なものになったと思います。

最後に、差し入れをして下さった本校男子テニス部顧問の先生、陣中見舞いに来て下さった須磨翔風の先生、3日間お世話をして下さったアオノスポーツホテルのみなさん、行き帰りでお世話になったバスの運転手さん、そして他校の生徒である北摂三田の選手にたくさん指導やアドバイスを下さった伊丹西・県立伊丹の顧問の先生方、ありがとうございました。
北三の選手においては、この合宿で得たものを、明日からの練習に生かし、更なる成長につなげていって欲しいと思います。


北摂三田女子テニス

ひとまずは23日の三田市ダブルス大会に向けて頑張りましょう!!