吹奏楽部」カテゴリーアーカイブ

吹奏楽部 フローラ88吹奏楽祭

フラワータウンにあるフローラ88のイベントホールにおいて依頼を受け、演奏会を開催しました。
この演奏会は、地元からの依頼の演奏会で、日頃お世話になっている地域への感謝の気持ちを込めて演奏する良い機会で、私達も大切にしている演奏会の一つです。
約30分程度の演奏で多くの方々に聞いていただき、良い機会になりました。

吹奏楽部 丹有地区高等学校連合音楽会

11月18日(日)にたんば田園交響ホールにおいて、第70回丹有地区高等学校連合音楽会の記念演奏会が開催され、本校も出演しました。
単独演奏は、練習の成果が十分に発揮できたといえる演奏にはならなかったですが、音楽表現を大切に演奏しようと頑張った演奏はできたと思います。
また、70周年記念演奏として、例年は最後の吹奏楽の演奏団体に伴奏をしてもらって、客席の丹有地区の高校生で「翼をください」を歌うのが恒例でしたが、丹有地区高校2年生の吹奏楽部による約100名弱の合同演奏を伴奏に、丹有地区高校合唱部全員と高校1年生の吹奏楽部員による合唱、約200名弱の総勢300名弱の演奏を行った。
生徒達にとって、とても思い出に残る演奏会になったのではないかと思います。

吹奏楽部 兵庫県高等学校総合文化祭

11月4日(日)加古川市民会館大ホールで兵庫県高等学校総合文化祭が開催され、三田市合同吹奏楽団として、三田市内の高校2年生のバンドを結成して出演しました。
当初は、神戸文化会館大ホールで開催する予定でしたが、直前にホールの天井落下という事故により、神戸文化ホールの使用ができなくなり急遽会場を変更しました。
合同バンドは、三田市の毎年恒例の行事になっており、三田市内の高校生の交流の大きな役割を果たしています。今年も、災害等で練習回数は少なくなってしまいましたが、同じ志の高校生の交流の場として、良い経験になったと思います。

吹奏楽部 ハイマートフェスト2018

北摂三田高等学校の文化発表会であるハイマートフェスト2018のトリを飾り1時間強のステージを開催しました。
部員数の減少により、少し見た目はさみしさもあったが、パワー全開で部員が取り組み、素敵なステージとなりました。毎年恒例になっている1年生による劇もあり、笑いあり感動ありの「サザエさん」は楽しいステージに花を添えていました。
1時間のステージを準備するために随分苦労をしていましたが、終わった後も満足感は大きかったようで、とても良い顔をしていました。

吹奏楽部 避難訓練コンサート

9月1日(土)に郷の音ホール主催で、ホールにおける災害時の避難訓練をコンサート形式で実施され、それに出演しました。
演奏会を想定するために、陸上自衛隊第3音楽隊と三田市内高校6校の2年生合同バンドとの合同ステージの演奏会を開催した後に、地震により火災が発生したとの設定で避難訓練が行われました。お客様も演奏者も避難し終わったところでこの行事が終了しました。
リハーサルと本番だけの合同でしたが、プロの横で演奏できた経験は大きかったと思います。

吹奏楽部 狭間祭ナイトコンサート

8月25日(土)に開催された地元の地域のお祭りである狭間祭のナイトコンサートに出演しました。
屋外での演奏ということもあり、少人数では厳しいところもありましたが、日ごろの感謝の気持ちを込めて、精一杯お祭りを盛り上げるために頑張った演奏になったのではないかと思います。

吹奏楽部 オープンハイスクール歓迎演奏

8月23日(木)・24日(金)に本校のオープンハイスクールが予定していたところ、8月23日(木)は何とか天候にも恵まれ開催できましたが、24日(金)は台風の影響で中止せざる負えなくなりました。
このことにより、2日とも歓迎演奏をする予定をしていましたが、2日目の歓迎演奏はできませんでした。
開催した23日(木)のオープンハイスクールのオープニングを吹奏楽部が務めさせていただきました。
人数は少なくなってきていますが、練習の成果をだし、よく頑張った演奏をしてくれていました。
また、オープンハイスクール終了後、玄関前でミニ演奏会を開催しましたが、多くの中学生や保護者の方々が足を止めて聞いてくださり、とても良い演奏の機会となりました。

吹奏楽部 人と自然の博物館サロンコンサート

8月11日(土)山の日に、人と自然の博物館のロビーにおいて、ロビーコンサートを開催しました。
1年・2年の体制の初めての演奏なので、緊張した様子はありましたが、「曲を精いっぱい楽しんで演奏しよう!」と頑張りました。
演奏後、人と自然の博物館の方から「大変楽しそうに演奏していて、とてもよかったです。」とお褒めの言葉をいただき、楽しく演奏することで、聴く人に伝わることを実感できた演奏になりました。

 

吹奏楽部 兵庫県吹奏楽コンクール西阪神地区大会

7月27日(金)兵庫県吹奏楽コンクール西阪神地区大会の高校A部門に出場しました。
今年度の出演人数は41名と少なくはなっていますが、まとまりの良いメンバーで、日々の練習が充実しており、満足感や達成感を感じることができる練習を積み重ねることができました。
部員達も、手ごたえも感じながら当日を迎えましたが、警報による練習不足もあったのか、練習で作ってきたサウンドをコンクール当に出すことができず、銀賞という残念な結果になってしまいました。

吹奏楽部 三田市吹奏楽連盟批評会に出演

7月16日(祝)海の日に、三田市吹奏楽連盟主催の吹奏楽コンクールに向けての練習会である批評会に出演しました。
例年、北摂三田高等学校は、他校がしっかり練習をされている6月に中間考査があり、まったく練習できませんが、他校が考査で練習できなくなる7月上旬にしっかり練習できるところが利点でした。しかし、今年度は、大雨の影響で、7月上旬の土日を含めて4日間の休校が起こってしまったのはとても痛手で、直前の週末に突貫工事のような練習で出演することになりました。
練習不足の点は、否めない演奏でしたが、演奏としての形は何とか講評していただけるものになっていたのではないかと思います。そして、少ない練習時間を部員たちはとても充実したものにして取り組めたことが大きかったと思います。