ESS部」カテゴリーアーカイブ

和文化学習会 開催

12月16日放課後、多目的教室において和文化学習会を関 津多江(せき つたえ)様を講師にお迎えして実施しました。

前半では、「包む」という歴史は、古く奈良時代にその起源があるというお話から、いわゆる「風呂敷」が、入浴時に衣服を包んでおくためにできたことなど、包むという文化や風呂敷に関する興味深いお話しをしていただきました。

また、後半では、多様な大きさの風呂敷を使い、多様な結び方ができることを実演していただき、生徒たちも実際に体験してみました。生徒たちは大変飲み込みが良く、講師の先生も驚かれるほどの見事な出来栄えで、先生生徒双方から拍手が沸くほどでした。

発見多い時間を過ごせ、生徒たちは日本文化の深さを知ることができ、「いい勉強になった」との声も聞かれ、意義深い学習会となりました。