部活動」カテゴリーアーカイブ

華道部活動報告 1月14日(木)

先生の作品
生徒の作品

材料:ガーベラ、センリョウ、オンシジュウム、ゼラニウム

 新春最初のお稽古をしました。赤い実が鮮やかなセンリョウを左右に固め、中心にオンシジュウム・ゼラニウムを配し、ピンクのガーベラを高く入れました。

女子ソフトテニス部 近畿大会に出場

女子ソフトテニス部活動報告vol.10

1月9日(土)~11日(日)に滋賀県立長浜ドームで開催された第46回全日本高等学校ソフトテニス選抜大会近畿予選 兼 第52回近畿高等学校ソフトテニス選抜インドア大会に岡田・松本ペアが出場しました。試合前日から滋賀県入りして戦いに備えました。

試合では1回戦で滋賀県立八幡高校と対戦してストレート勝ちをおさめました。慣れない舞台で互いに緊張している中ではありましたが、攻める気持ちを忘れずに自分たちのテニスをすることができました。2回戦では京都上位の私立京都光華高校と対戦し、敗れましたが、近畿レベルの戦いを経験して多くのことを学べていたようでした。 この結果、近畿ベスト48となり、近畿での1勝は自信につながったと思います。

コロナ対策の下で大会を運営してくださった近畿高体連の役員の先生方、垂れ幕の作成に携わっていただき応援してくださった育友会の皆さん、ありがとうございました。

女子ソフトテニス部 近畿大会に向けた県強化練習に参加

女子ソフトテニス部活動報告vol.9

 12月26日(土)、姫路市広畑テニスコートにて行われた県強化練習に近畿大会に出場する2名の選手が参加しました。県高体連ソフトテニス専門部強化委員の先生方を中心にコロナ対策に万全を期して準備していただき、午前中は強豪校で行われている練習メニューに沿った強化練習を県代表として国体にも出場されているコーチに指導いただきながら練習しました。午後からはゲーム形式の練習を行い、試合展開を勉強しました。

普段とは違い、高いレベルのハードな練習内容で選手たちもついていくのにも必死でしたが、多くのことを学ぶことができていたようです。いよいよ年明けには近畿大会が開幕します。

家庭科部 クリスマスクッキー・ケーキの製作 12月22日・23日

家庭科部ではクリスマスのお菓子の製作を伝統行事にしています。

 今年度も1年生アイシングクッキー、2年生ケーキの製作を行いました。

 なお、製作に際しては、文部科学省より提示されている感染症対策に留意した調理実習の実施の基準に則り、衛生に配慮して行いました。

[1年生 アイシングクッキー]
[2年生 ホールケーキ3名、ブッシュ・ド・ノエル2名]

 本格的なケーキ作りは初めての生徒もおり、スポンジの製作からデコレーションに至るまで、とても難しい作業が多くありましたが、思い思いのクッキー・ケーキを完成することができて、とても嬉しく、達成感を感じることができました。

華道部活動報告 12月17日(木) お正月花 

【若松】
【万年青】先生の作品
【万年青】生徒の作品

 新春用のお花を生けました。

 若松は直線的な形で表し、金銀の水引でお正月らしさを強調しました。

 万年青は緑の葉の中にひときわ鮮やかな赤い実を入れて、おめでたさを表現しました。

家庭科部 クリスマスリースの製作 12月1日

 クリスマスリースの製作を行いました。材料は主に100円ショップで調達し、1人1つ、思い思いのデザインのリースを作りました。

 リボンの結び方を工夫したり、色合いを考えたり、思いを形にするのはなかなか難しい作業でしたが、完成した時は達成感と嬉しさを感じました。

 今年度初めての取り組みでしたが、今後家庭科部の伝統行事にしていけたらと思っています。

家庭科部 ハイマートフェスト作品展示

ハイマートフェストは文化祭に次ぐ文化部の一大行事です。

 家庭科部では、毎年1年生はかばんの製作、2年生は各自が作る物を決めて自由作品の製作に取り組んでいます。

1年生の作品

 

今年度の2年生は、全部で5名です。3名はワンピースを作りました。それぞれ異なったデザインです。型紙作成から始め、時間をかけて作品を仕上げました。1名はかごバッグを作りました。初めて編み物に挑戦しました。1名はパッチワークをし、テディベアを作りました。小さな布を縫い合わせる作業はとても時間がかかり、根気のいる作業でした。

2年生の作品

当日はたくさんのお客さんに作品を見ていただきました。手芸・裁縫に詳しい方は、作品の詳細をじっくり見てくださり、がんばりをねぎらってくださいました。

 恒例のくるみボタンのワークショップも実施しました。感染対策に留意した中での開催でしたが、久しぶりに地域の方とふれあう機会になり、貴重な体験をすることができました。ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。 

家庭クラブ活動 花壇への植栽 11月24日

家庭クラブ活動の一環で、体育館前の花壇に花苗を植栽しました。

 有馬高校で生産された花苗で、花の種類はパンジーとビオラです。

 パンジーとビオラは寒さに強い品種なので、春まで咲いてくれそうです。冬は木々の葉も落ちて、風景が寂しくなりがちですが、花壇の花苗たちが少しでも学校生活に明るさをもたらしてくれたらいいなと思っています。

図書委員・放送部合同企画  朗読会開催

12月23日放課後、図書室で図書委員と放送部による「朗読会」を開催しました。

今年度はコロナ禍にあり図書委員は、校内ビブリオバトルが中止になりました。また放送部もコンテストの縮小や地域での司会ボランティアなどがなくなるなど、活動の機会が少なくなっていました。そこで、双方の活動をお互いに披露しあって、前向きに頑張ってほしいという思いで企画しました。

はじめのブックトークでは図書委員がお薦めの本と、なぜその本がお薦めなのかをプレゼンテーションしてくれました。緊張しながらも、本の中身の素晴らしさを語る姿は、それぞれの生徒が読書の魅力を感じているなと思うと共に、読んだことのない本でも一読したいなと思いに駆られる部分もありました。

放送部は、『えんとつ町のプペル』という最近公開された映画の原作絵本を朗読しました。丁寧に情景を意識して読んでいて、聴いていてもその情景が目に浮かぶ気持ちのこもった朗読で、聴いている生徒や先生方を魅了してくれました。

こういう状況下だからこその初めての企画でしたが、図書委員も放送部員もよく頑張って、素晴らしい企画となりました。図書委員の皆さん、放送部員の皆さんの準備と素晴らしい発表に感謝したいと思います。

理化部活動報告(11/21(土)ハイマートフェスト)

11/21(土)にフラワータウン市民センターでハイマートフェストが開催され、今年度も理化部は入浴剤作りのブースを開きました。

 コロナの影響で例年より来てくださる方が少なかったのですか、待ち時間もほとんどなく、来ていただいた方には入浴剤作りを楽しんでいただけたようです。

 「来場したかったけどできなかった」という方もいらっしゃると思うので、当日の様子を伝えるとともに入浴剤の作り方を紹介します。

①重曹4杯、片栗粉3杯、クエン酸3杯を紙コップに入れる(各々薬さじすりきり)
②香りをつけるための精油を2、3滴入れる(今回用いたのは以下の6種類)
③水を霧吹きで3回吹きかけ、混ぜる
④さらに水を霧吹きで3回吹きかけ、混ぜる
⑤混ぜ合わせたものをラップに移して、手で押し固めてできあがり