北三校長室から」カテゴリーアーカイブ

「北三 校長室から」No13(R1.6.18)全国大会

先週末に行われた陸上競技の全国IH近畿地区予選会で女子走高跳の井上紗耶加さんが3位となり、8月4日(日)沖縄県で開催される全国IH出場への出場がきまりました。昨年全国3位の実績はあるものの新しい選手がいきなり現れるのが全国IHです。全国に一歩届かず悔し涙した仲間の思いも背負いながら、最後のIHを大いに楽しんできてほしいと思います。

   (近畿はどの種目もハイレベル)

加えて、放送部がNHK杯兵庫予選の創作ラジオ部門(制作責任者は小橋憧太朗)で準優勝を獲得し全国大会(7月27日~28日東京)への出場がきまりました。邦楽部(7月27日~28日佐賀県)とともに頑張ってほしいと思います。私は7月27日に全国IH総合開会式(鹿児島県)に出席するため両部の応援にはいけませんが全力を出し切ってくれることを期待しています。

さて、昨日は兵庫県高等学校PTA連合会定期総会が神戸で開催されたので本校の井上育友会長と参加してきました。

   (県庁前の掲示板)

昨年度の事業報告・決算報告はじめ審議事項を協議した後、PTA連合会に功績のあった方々への感謝状の贈呈があり、無事に終了しました。会が終了して、帰ろうとしたときに目にしたのが上右の写真で、阪神神戸版、播磨版、淡路版、但馬版と合わせて5枚が並んでいるのですが、そのキャッチコピーがそれぞれおもしろいので、県庁付近に行かれた時は是非見てください。(県関係施設にも貼ってあるかも・・?)ちなみに丹波は「いつの間にか オシャレな 田舎」「そら京の都の お隣やさかいなあ」です。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No12(R1.6.12)

昨日は直前に雷雨がある中、本校の学校説明会に多数の中学3年生とその保護者の方にお越しいただきました。本当にありがとうございました。以下が昨日お配りした資料の一部です。

  

昨日お越しいただけなかった方々のために、スクールガイドや学校説明会・オープンハイスクールのチラシ等を市内だけではなく第2学区の各中学校に、本校から配付させていただく予定ですのでご覧ください。また、6月22日(土)の本校北摂祭(文化の部)は一般公開していますので、興味のある方は、是非、お越しください。

さて、本日は第2学年を対象に次の8つに分かれて「1日大学体験講座」が実施されていますので、少しだけ覗いてきました。①兵庫県立大学国際商経学部 安田教授「会社って何だろう?」②大阪教育大学教育学部 下村特任教授「対人コミュニケーッションの心理学」③京都大学大学院人間・環境学研究科 水野教授「文学と歴史から見た遊園地」④神戸大学大学院海事科学研究科 山本准教授「機械はなぜ計算できるか」⑤関西学院大学総合政策学部 客野教授「環境共生の都市・建築計画のあり方」⑥神戸大学大学院保健学研究科 四本准教授「保健学~健康と病気のあいだ」⑦大阪市立大学大学院工学研究科 立花教授「抗体医薬:バイオテクノロジーが生み出した新しいクスリ」⑧神戸大学大学院農学研究科 中屋敷教授「マメ科植物と根粒菌の共生機構」

  (詳しくは広報担当から報告します)

大学の講義時間90分に合わせて講義をしていただいていますが、どの教室も熱心にメモをとる生徒が多く見受けられました。自分の進路をより深く考えるきっかけになってくれれば幸いです。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No11(R1.6.10)

西日本を通り越して関東が梅雨入りしたと聞いてびっくりしましたが、そろそろ近畿も梅雨入りでしょうか?暑かったり涼しかったりして体調管理が難しい時期ですので、生徒には自己管理ができるようになってほしいと思います。

さて、この土日も県高校総体がありましたので、いくつかの競技を見てきました。本校生の試合を見ることはできませんでしたが、精一杯頑張ってくれたようです。お疲れ様でした。また、顧問の先生方には朝早くから夕方(夜)遅くまで競技を支える役員として大変だったと思います。ありがとうございました。

 (柔道)  (バレーボール)

 (ハンドボール) どこの会場も大きな声援が聞こえていました。

それぞれの競技を見ていて感じたのは、試合前の練習には一定のパターンがあって、大体、どこのチームも同じ練習をするのですが、全国で戦う実力があるチームの練習は、他のチームとは少し違うという(違うように見える)ことでした。余裕があるというのか、他のチームが目一杯練習時間を使って動き回っているのに、そのチームだけ淡々と「いつもの練習だよ」とでも言わんばかりの落ち着きようで、全然、焦った感じがしないのです。私が専門である陸上競技は基本的に個人競技なので、一人で試合前のアップをしますが、やはり、強い選手ほどアップ時に余裕を感じることがよくありました。これをして、あれをして、ここを確認して・・・などと焦ってやっていると、いろいろと考えすぎて結局焦点が定まらず、練習の成果が発揮できないことが起こります。受験や試験でも同じことが言えると私は思っていて、試験前に焦らないこと。「いつもと同じ」感覚をもてるように普段から取り組むことが大切ではないでしょうか。  校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No10(R1.6.5)

梅雨入り間近なのか、じめじめして気温の割には暑さを感じるようになってきました。そんな中、今週3日(月)から授業公開週間をスタートさせています。3日(月)から7日(金)の間は本校職員が他教科の先生方の授業も見ながら話し合いをするなど、資質向上に努めています。(広報担当から報告があると思います)

 (先生方も教室の机に座って授業を聞いています)

来週10日(月)から14日(金)の間は、校外向け授業公開週間ですので、保護者の方にも時間があればお越しいただければと思います。また、公開授業を見ていて気になったのが、各教室に設置されているプロジェクターとモニター類でした。

   (各階のホームルーム教室に設置)

資料や授業のポイントを映し出しているなど、とても有効活用されていました。

ところで、昨日、1年生のキャリア教育講演会に24回生の卒業生3名が来てくれました。これも広報担当から詳しく報告があると思いますが、ぶれない自分の信念をもって「たくましく生きている」素晴らしい先輩でした。

  

講演会のあと校長室で少しだけ話をしましたが、現役高校生に「もっと夢をもって、その夢を口に出して言葉で伝えてほしい」と言っていました。 校長 廣瀬雅樹

 

「北三 校長室から」No9(R1.6.3)

先週末に多くの運動部が県高校総体に、また放送部もコンクールに出場し頑張っています。私は6月1日(土)に県高校総体の総合開会式(神戸常盤アリーナ)に出席した後、陸上競技部の応援にユニバー記念競技場に行ってきました。

(開会式) (男子400mH決勝)

(男子4×100mリレー決勝)

皆んな頑張っていて近畿大会(6月13日~16日大阪長居競技場)への出場を決めた選手も多数でました。また、この大会で思うような成果が出ず、近畿大会への出場が叶わなかった選手もいます。どんな結果であれ、これまでの頑張りや思いが消えることはないですし、一生の宝物だと思います。今まで一生懸命になれたこと、そして、今まで支えてくれた家族や先生、先輩・後輩への感謝の気持ちを忘れずに、次の目標に向かって頑張ってほしいと思います。

久しぶりに競技場に行って懐かしい雰囲気を思い出すとともに、高校総体に懸けていた頃の自分と重なるところもあって予定時間をオーバーして応援していました。今週末(6月7日~9日、水泳は6月21日~23日)に県高校総体がある運動部には暑さに負けないで頑張ってほしいと思います。       校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No8(R1.5.29)

昨日の猛烈な雨の影響からか今日は暑さも随分和らぎました。昨日までの5月考査も無事に終了し、各階の教室を少しだけのぞいてみましたが、落ち着いた雰囲気で平常授業に取り組んでいました。この週末には県高校総体(県インターハイ)に挑む部員もたくさんいます。特に3年生は集大成の大会として頑張ってほしいと思います。

さて、本日、私の手元に「明日を見つめて 一年のあゆみ 33」という冊子が届きました。

    

   (全部で70ページです)

これは昨年度の全行事、各種委員会活動、人間科学類型の取り組み、また部活動の成績や育友会活動などを簡潔にしかも分かりやすくまとめたもので、毎年作成されています。この4月に本校を卒業した31回生にも届けられていますが、是非、保護者の方々はじめ地域の方々にも見ていただきたいので、残部を確認しながら機会あるごとに紹介したいと思っています。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No7(R1.5.27)

週末の暑さが残っていますが、生徒は考査3日目に取り組んでいます。明日で考査は終了ですのであと1日頑張ってほしいと思います。

さて、広報担当からも報告させていただいておりますが、先週の学年保護者会には3学年合わせると約400名の保護者の方々にお越しいただきました。暑い中、本当にありがとうございました。また、25日(土)には育友会・教育振興会の定期総会が行われ、平成30年度の事業報告や決算報告が承認されるとともに、令和元年度の新役員の方々が選出(承認)されました。

  (総会後の進路講演会資料)

昨年度の市野会長様はじめは旧役員の方々には大変お世話になりました。また、井上新会長様ほか新役員の皆様には1年間よろしくお願い申し上げます。

総会後には多くの保護者の方々と様々なお話をさせていただきましたが、学校(教師)への期待とともに、もっともっと学校を盛り上げて良くしてほしいという思いを込めて、多数のご意見やご提案をいただきました。お聞きしたご意見を教職員全体で共有しながら「北三の発展」という視点から議論、検討していきたいと思っています。  校長 廣瀬雅樹

 

「北三 校長室から」No6(R1.5.24)

夏日になって大変暑くなっていますが、5月考査2日目が無事に終了し、昨日の1,2年生に続いて今日は3年生の保護者会が体育館で行われています。たくさんの保護者の方々に来ていただき、ありがとうございます。

さて、昨日、一昨日と埼玉県で開催された全国の校長会に出席してきました。2,500名近くの校長先生が集まり、①研究協議(特色ある高校の実践発表)②文部科学省からの事業説明③講演等がありました。①の実践発表では全国4校のうち1校が兵庫県立尼崎小田高校で、立派な発表でした。

  

②の文部科学省からの事業説明では、640ページからなる膨大な資料冊子の中から、特に今後の高等学校教育の方向性や次年度から始まる大学入試制度改革について多くの時間を使って説明がありました。その中で「文系・理系科目をバランスよく学ぶ仕組みの構築」=普通科のあり方を検討していること(教育再生実行委員会)。令和2年度から実施される大学入学共通テストでの「記述式問題の方向性」「英語4技能評価と英語成績提供システム=外部検定試験活用」について、ID取得であったり実施に向けた日程が決まりつつある。などの現状説明がありました。まだまだ詰めの作業が必要ですが、国の本気度が伝わってきましたので、本校職員と十分に情報を共有しながら万全の準備をしたいと思いました。

また、講演は「脳科学からの高等学校教育への期待」と題して、脳科学者の茂木健一郎氏がされましたが、1時間半の講演があっという間に終了し、多くの示唆を与えていただきました。

  (ステージを歩きながらの熱弁でした)

その中で「東大、京大の合格者数で高校が評価される現実があり、このままでは日本はだめになると思う」「今の大学入試は一人一人を見ないで、点数の上位から取って行く方式。つまり記憶できる能力を見るものであるが、今後、記憶の分野はすべてAIに取って変わられる。」「学習して成果が上がるとドーパミンが出て、学習と成果が繰り返される。」「何か一つのことで身につけた集中力は他にも応用できる」などが印象的でしたが、その中でも特に「偏差値で人の価値は決まらない」という言葉は心に響きました。加えて、ビル・ゲイツは高校時代プログラミングばかりやっていて学校に行っていなかったがハーバード大学に入った等の話は、本校の職員や生徒にも機会があれば紹介したいと思います。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No5(R1.5.20)

先週暑かった日に比べると少し気温が下がっていて、天気が下り坂なのか、雲が出てきました。今週木曜日(23日)から5月考査が始まりますが、考査のための考査ではなく自分の実力を高めるとともに、自分の現状を把握して次のステップに活かせるような取り組みをしてほしいと思います。

さて、今日も少し時間があったので施設の点検を兼ねて校舎内を歩いてきました。どの施設も年数は経っていますが、しっかりと日々の整備(整頓)が行われていて危険なところはありません。

    

グラウンドは広くて、野球、サッカー(男女)、ソフトボール、陸上競技、ラグビーが曜日によって使える場所を譲り合いながら計画的に練習しています。また、プールも随分前に水が張られていますし、奥にはテニス、ソフトテニスが練習できるコートが沢山ありますので、地区の大会などの試合会場となることもあります。今後とも、生徒が授業や部活動に精一杯取り組めるよう環境を整えていきたいと思っています。 校長 廣瀬雅樹

 

「北三 校長室から」N04(R1.5.16)

5月の連休明けから出張が多く、学校に1日居て仕事をすることが少なかったのですが、今日は終日学校に居ましたので、少し学校の中を歩いてみました。まず、玄関を入ってすぐ事務室脇に置いてあるのが多数のレプリカです(下左)。今までの卒業生が運動部、文化部ともに頑張ってきたことがよく分かります。そして、掲示板の奥には、お洒落な机と椅子が設置(下右)されていて、最近は先生と生徒が面談していることもあります。

 

玄関を右に進むと職員室ですが、廊下側の壁面にはホワイトボードが貼り付けれていて、生徒が質問したことに先生が答えを書くことができるように工夫されています。(下左)

   (目安箱)

また、見にくいのですが、職員室廊下を進むと中庭になっている箇所があり、その前に生徒の要望や意見を書いて入れる「目安箱」と放送部が「北摂祭で流してほしい曲」のリクエストを受け付ける箱が置いてありました。今年の北摂祭(文化の部)は保護者・卒業生に公開の6月21日(金)と一般公開する22日(土)の2日間です。その前に今年度から5月考査(5月23日~28日)があるので、生徒たちは試験勉強モードです。加えて運動部は県高校総体が控えている部もありますので、体調管理をしっかりとして頑張ってほしいと思います。 校長 廣瀬雅樹