投稿者「kouchou」のアーカイブ

「北三 校長室から」N044(R1.11.13)オリパラムーブメント事業

朝晩の冷え込みが急に厳しくなってきましたし、日が暮れる時間が一日一日早くなっているように感じます。暑かった夏から秋が短く、すぐに冬が来そうな雰囲気がしています。

寒さが厳しくなっている中ですが、本日は本校卒業生でパラリンピック水泳競技で4大会連続出場中の山田拓朗さんがオリンピック・パラリンピックムーブメント展開事業(人権講演会)の一環として、3年ぶりに本校での講演会に帰って来てくれました。(詳細は広報担当から報告しますが)山田さんは生まれつき左肘から先がありません。3歳から水泳をはじめ、2004年アテネパラリンピックに日本選手史上最年少の13歳で出場。2008年の北京パラリンピックには本校在学中に出場され100m自由形5位入賞。2012年ロンドンパラリンピックで50m自由形4位入賞。そして2016年リオパラリンピックでは50m自由形で念願の銅メダルを獲得されています。

 当時の学年主任とのトークや生徒からの質問に答えていただきました。

講演前後に校長室でいろいろなお話をしましたが、話をされる様子や言葉の一つ一つに謙虚さがにじみ出るような人柄でした。その中で「失敗を無駄にしたくない」「なるようにしかならない」「スタート台に乗ってしまったら、後は何も考えない方が記録はでる」「競技前は吐きそうになるほど緊張することもある」など、トップ選手としても苦労話もたくさん伺いました。講演後に「握手してください」と数人の男子生徒がやってきましたし、サインは全校生あてにいただきましたので、皆が見れるように掲示したいと思っています。来年の東京パラリンピック出場の決定は3月の選考会次第らしいですが、今から楽しみです。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No43(R1.11.9)学校評議員会とオープンハイスクール

本日午前中に学校評議員会、午後に第2回オープンハイスクールを開催し、多くの方に学校の様子を観ていただくとともに学校の外から観る、感じる北三について様々なご意見を伺うことができました。本当にありがとうございました。オープンハイスクールについては、広報担当から後日詳しくご報告します。

 余裕をもって準備した座席が不足するほどたくさんの方に参加いただきました

 授業見学の様子    邦楽部歓迎演奏

   課題研究掲示

大会に出場している運動部も多く、部活動見学で観たい部が活動していないなど見直すべき点は次年度(日程を含めて)改善していきたいと思います。本日、お越しいただいた中学生が本校に入学していただければ幸いです。お持ちしています。 校長 廣瀬雅樹

 

「北三 校長室から」No42(R1.10.31)遠足日の学校

本日は1年生が京都、2年生が神戸、3年生はUSJに遠足に行っています。よって学校はガランと静まりかえっていますが、校舎内を点検ついでに見回ってみました。

誰も居ない廊下 3年掲示板2年掲示板

  4階からの景色  駅伝男女優勝旗

整然とした教室や廊下のあちらこちらに学年や部活動のいきいきとした様子が伺えました。明日から11月になりますので、気持ちを一新して頑張りたいと思います。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No41(R1.10.28)本校生の活躍

先週26日(土)三田市総合文化センター(郷の音ホール)において、第43回兵庫県高等学校総合文化祭開会行事が行われました。丹有支部が開式行事の取りまとめをするということで、本校の尾花先生を事務局長として多くの先生方、生徒が様々な役割を分担して準備を進めてきましたが、無事に終わることができました。その様子を少しだけ紹介します。

 オープニングの書道パフォーマンス  司会は本校放送部員

 部門紹介

   演技での紹介

    展示

 茶道部の茶会会場入り口

全部で19部門の紹介がありましたが、今後、それぞれの部門ごとに発表会、コンクール等が県下各地で開催されます。中には次年度の近畿大会、全国大会への出場が決まる県大会形式の部門もありますので各部門ごとに精一杯頑張ってくれることを期待しています。ちなみに邦楽部門は11月4日(祝月)いたみホール(伊丹市)での県大会が次年度の全国大会予選になります。

また、この土日で運動部も大いに頑張ってくれました。まず、女子バスケットボール部は全国選抜大会兵庫県予選でベスト8。準々決勝で強豪市尼崎に負けはしましたが、大健闘でした。と同じく男子バスケットボール部もベスト16(3回戦進出)と活躍してくれました。加えて陸上競技部は丹有地区高校駅伝競走大会で男女アベック優勝の偉業を達成しました。来月10日(日)の県高校駅伝(篠山)に出場しますので、応援よろしくお願いいたします。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No40(R1.10.23)考査終了

本日で10月考査が終了し、下校する生徒の「さようなら」のあいさつが、何となく嬉しそうに感じるとともに、久しぶりに活気ある声がグラウンドに響いています。

 ソフトボール部と女子サッカー部の声が聞こえます。

また、出張が多くて久しぶりに今日は朝から学校に来ているのですが、すっかり木々の紅葉が進んでいることに驚きました。

  

そして、昨日は天皇陛下が内外に即位を宣言される「即位礼正殿の儀」が、皇居宮殿にて海外から191カ国・機関約2,000人が参列され執り行われました。しかしながら、台風19号の甚大な被害を考慮し、パレードは11月10日に延期されるなど、今なお豪雨災害地域の復旧、復興は先が見えない状況が続いています。新たな台風21号の影響も懸念される中、これ以上の被害が出ないことを祈っています。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No39(R1.10.16)がんばろう日本2

本日は午前中で授業は終了し、明日から始まる10月考査に備えることとなっています。考査は休日を挟みながら来週の23日(水)まで実施されますが、朝夕めっきり涼しくなってきましたので、体調管理をしっかりとして考査に臨んでほしいと思います。

さて、昨日も書きましたが、台風19号の被害状況が未だにつかめず、日ごとに増大しています。報告が届いていない地域もあり、さらに被害は拡大する見通しになっています。私たちにできることはないのか?考査終了後に職員、生徒と相談したいと思っています。

そんな中、「被災した方々のエールになれば・・・」「自分たちの頑張る姿を見て、少しでも元気が出れば・・・」との思いで必死になって世界と戦っているスポーツ選手が数多くいます。その一つであるラグビーW杯のジャパンは、史上初のベスト8を懸けて台風通過直後の13日(日)にスコットランドと対戦しました。私も横浜に行きましたが、被災地へ「頑張れ!皆が応援しているから・・」の思いも乗せて6万7千人のサポーターがジャパンに声援を送っていました。

 会場前        試合前                 黙祷後の国歌斉唱   試合終了後

日本が勝利した瞬間、隣や前後の誰とも知らない人たちが皆ハイタッチを交わし、涙する人も数多くおられました。「ニッポン」コールが鳴り響き、心(人の思い)が一つになれたように感じるとともに、スポーツのもつ力、人に感動、元気、勇気を与えられることを改めて実感した瞬間でもありました。高3の息子2人も一緒に観戦しましたが、「一生忘れない」感動を味わったようです。昨日はサッカー日本代表がワールドカップアジア2次予選の試合に臨み、見事に勝ちましたが、監督、選手からは「被災された方々のために・・・」というコメントがいくつも発信されています。私たち一人一人が、今できること、今後できることを考え、心を一つにして寄り添うことを忘れないでやっていきたいと思います。 校長 廣瀬雅樹

 

「北三 校長室から」No38(R1.10.15)がんばろう日本

三連休初日の12日(土)から13日(日)にかけて日本列島を縦断した台風19号によって全国で60名以上の方の尊い命が奪われ、未だ行方不明の方が10名以上おられます。亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、東日本を中心に各地で河川が氾濫し、日を追うごとに被害が拡大する中で避難所生活を余儀なくされている方、家が水害によって破壊されてしまった方々の数が、どんどん増えています。

25年前、阪神淡路大震災のとき「がんばろうKOBE」を合い言葉に国内外の多くの方々からの暖かいご支援を得て兵庫県が復興し、東日本大震災のときにも「がんばろうニッポン」の思いを胸に、全国の人々が助け合って復興に取り組んできました。大きな災害が発生したとき、苦しいときこそ日本全国の人々が「がんばろう日本」の思いをもって、一人一人ができることで助け合うことが大切だと思っています。被災地の一刻も早い復旧、復興を祈るばかりです。

さて、本校の様子ですが、12日にも事務長先生が校内の様子を確認してくれていましたが、先ほど再度校内を点検してきました。

    

   ネット、ゴールは連休前に倒しています。

大きな被害はありません。今後とも防災、減災の意識を常にもって学校の施設設備を管理していきたいと思っています。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No37(R1.10.7)秋本番

後期がスタート(10/1始業式)して1週間が過ぎました。朝夕、すっかり涼しくなり秋本番というところでしょうか?そんな中、沖縄をはじめ東京などでもインフルエンザが流行しているようです。例年より随分早い兆候を見せているので、3年生は受験前に予防接種を受けるようにしてほしいと思っています。我が家にも受験生(高3の息子)がいますので、親子ともども予防接種の予約を入れています。

さて、9月27日から茨城県で秋季国民体育大会が開催されているので、先週末から昨日まで兵庫県選手団の激励に行ってきました。現在、天皇杯(男女総合)は苦戦しいていますが、皇后杯(女子総合)は8位入賞以内をキープしてあと残り2日となっています。

 会場前   弓道競技  陸上競技

陸上競技では本校の西田先生が県の強化コーチとして参加し、選手の健康管理から競技中の応援、表彰式の写真撮影と大いに活躍してくれています。

 あと2日頑張れ!    宇宙センターのロケット

また、30年ぶりにつくば(大学付近)に行ってみると、すっかり町並みが変わってしまっていて驚きました。大学の近くに宇宙センター?なる研究所があり、宿泊ホテルからロケットが見えるので思わず写真に撮ってしまいました。時代の流れを感じるとともに新しいことに挑戦する意欲も湧いてきました。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No36(R1.9.24)前期終了

この3連休も台風17号の影響が大きく、兵庫県内も昨日の朝は警報が発令され、交通機関の乱れも起こっていました。九州、北陸地方では突風(竜巻)や集中豪雨の被害が発生するなど、台風15号の爪痕が残っている地域を含めて今日も天気が心配されています。被災された方々の一刻も早い復旧を祈っています。

台風の影響が心配されたこの3連休中も多くの中学校で体育大会(祭)が行われていたので、本校にたくさんの卒業生を送っていただいている中学校の体育大会にお邪魔してきました。

  

台風の影響で午前中は小雨が降っていましたが、どの演技(種目)も素晴らしいものでした。特に3年生の学年演技には保護者や地域の方々から一段と大きな拍手が送られていました。

さて、本校は2学期制ですので今週末9月27日(金)で前期が終了します。その前日、明後日26日(木)に北摂祭体育の部を実施しますので、今週が区切りの1週間ということになります。生徒の皆さんにとっては長い前期だったかも知れませんが、来週(10月1日)から切り替えて、気持ちも新たに後期に取組んでほしいと思います。その切り替えを上手に行うためにも、体育の部で全力を出し切ってほしいと思います。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No35(R1.9.19)体育の部予行

本日、北摂祭「体育の部」予行を秋晴れのもと、無事に終了することができました。風が強くテントが飛ばされそうになったので、一部のテントを折りたたんで事故防止を図りましたが、大きな怪我なく予定とおりに進行できました。これも昨日の放課後と本日の早朝から準備をしてくれた運動部員、放送部員、生徒会役員、またそれぞれの生徒をご指導していただいた先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

 昨日の準備の様子です。

 入退場  リレー予選  綱引き予選

 大縄跳び2年  大縄跳び3年

1週間後26日(木)が「体育の部」本番です。3年生にとっては最後の「体育の部」ですので、思いっきり体を動かし、クラスの仲間との思い出をいっぱい作ってほしいと思います。校長 廣瀬