行事」カテゴリーアーカイブ

読書感想文コンクール

校内コンクールを経て、学校代表として出品しました。
10月5日に行われました丹有支部読書感想文コンクールにおいて、
本校生徒3名が優秀賞をいただきました。
選ばれました本校の3編を含め丹有地区からは4編が、
兵庫県のコンクールに進みます。
3作品とも自分の言葉で気持ちを表現しており、
惹きつけられる魅力的な作品でした。

【優秀賞】
2年生 羽瀬 彩乃
     武田 悠希
1年生 岡見 和奏

平成29年10月12日(木) 人権講演会

平成29年10月12日(木)午後より人権講演会が行われました。
関西外語大学教授・人権教育思想研究所長の明石先生にお越しいただき、
「同和問題の解決を目指して~好感・共感・親近感が人権力を生む」
という演題でお話頂きました。

随所にユーモアを交えながら、そしてご自身の体験話を交えながら、
同和問題というものは、解決不可能な問題ではないのだという、具体的かつ
明るい展望を示す大変前向きなご講演だったと思います。

90分間、集中力を切らさずにメモを取りながら聞いている生徒たちを見て、
今回の講演会が生徒たちの「人権尊重」に対する考えに大きな刺激を与える
意義のあるものだったと感じました。

後期クラス役員三役・生徒会認証式

平成29年10月11日(水)5限終了後 生徒会の会計書記と後期クラス役員三役の認証式
が行われました。

今後も生徒会活動やクラス役員の活動が活発になっていく事を期待しています。

認証式の後、水泳部生徒による近畿大会の報告会がありました。
北摂三田高校の代表として、また兵庫県の選手の代表として、競技にのぞむ貴重な
体験ができたと思います。これからの活躍にも期待しています。お疲れ様でした。


最後に、陸上競技部・柔道部・男子バスケットボール・女子卓球部・男子バレーボール部
や読書感想文などの表彰伝達がありました。

本当にたくさんの生徒が、努力の積み重ねの末に活躍しています。
こうした取り組みの中で、人として大きく成長できるように、今後も仲間と共に切磋琢磨
して欲しいと思います。
頑張って下さい!!



夏休みキャリア研修(阪大)

 夏休みキャリア研修(企業・大学訪問)として、8月2日(水)に大阪大学を訪問しました。午前中は吹田キャンパスで大阪大学の特色や入試などのガイダンスを受けた後、核物理研究センターを見学しました。大阪大学の地下に巨大な実験システムが作られていました。迷子になりそうなぐらい広く、最先端の研究が行われているのを実感しました。
 昼食後、豊中キャンパスへ移動。普段は吹田キャンパスからシャトルバスが出ているそうです。豊中キャンパスでは総合図書館と総合学術博物館を見学しました。前期のテスト期間中ということもあり、大勢の阪大生が勉強していました。キャンパスで北三の卒業生にも会いました。先輩たちも頑張っているようです。


思索講演会(徳島大)

 9月1日(金)5限、徳島大学総合教育センター特任研究員の関陽介先生に徳島大学についての講演を行っていただきました。本校の生徒は、神戸大学をはじめ大阪大学・京都大学などの近隣の大学のことは良く知っています。しかし、地方にも優れた大学があり、本校からも毎年、受験・進学する徳島大学から来ていただき、大学の特色を説明してもらいました。
 徳島大学は、学部を再編し、英語教育に力を入れるなど、大学改革に取り組んでいる最中です。地方大学のイメージが強いですが、学生の多くは関西圏の出身者で、就職も関西を中心に全国で活躍しています。また、阿波踊りの様子をはじめ、楽しそうな大学生活も紹介していだきました。自分の可能性を広げるためにも、地方の大学にも目を向けて選択肢を増やして欲しいと思います。


平成29年度オープンハイスクール

本年度のオープンハイスクールは8月24日(木)、25日(金)の2日間にわたって実施されました。約500名の中学生の皆さんと、保護者の方々や中学校の先生方の参加がありました。ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。
両日とも、全体会では生徒が中心となり、歓迎演奏、学校紹介を行いました。その後の各教室での体験授業はどのクラスでも熱心に受講する姿が見られました。このオープンハイスクールを通して、本校を目指したいと思う中学生の皆さんが1人でも増えてもらえればありがたいです。
また、10月21日(土)には、「学校公開および説明会」の実施を予定していますので、ぜひともお越しください。

部活動救急法講習会

 7月20日(木)、部活動に所属している生徒を対象に、熱中症予防のための講習会を実施しました。昨年度までは、運動部のみでしたが、文化部も夏休み中熱心に活動しているので、今年度から文化部も参加しました。講師には大塚製薬株式会社の方に来ていただき、スライドを使って、熱中症の予防にはどうすれば良いのかを分かりやすく教えていただきました。最後には景品が当たるクイズもあり、とても楽しく有意義な講演会でした。


2年生 保健講演会

7月19日(水)、2年生は保健講演会を実施しました。講師には赤穂市民病院の産婦人科部長東田太郎先生をお招きし、「いのちって何だ?」というテーマで講演していただきました。命の現場で働いておられる先生だから言える言葉の一言一句には重みがあり、一人が生まれてくる過程でたくさんの人が人生をかけて関わっていることなどを伝えていただきました。

また、挨拶の大切さや高校生活の中で何か一つでも打ち込めるものを見つけて欲しいという、「今」を生きている高校生に向けてのメッセージもたくさんあり、今回のテーマである「いのちって何だ?」について一人一人が考える講演会でした。

東田先生、お忙しい中本当にありがとうございました。

7月20日(木) 全校集会

7月20日(木) 避難訓練及び全校集会が行われました。
避難訓練は、校舎内での出火を想定して行われ、グラウンドへ避難しました。
校長先生が講評の中で、避難・点呼にかかった時間が昨年度よりも短かった
とおっしゃられていました。有事に慌てず、冷静に行動できるように、日頃より
防災意識を高めておきましょう。


避難訓練後、教室に戻った後、体育館にて全校集会が行われました。
最初に校長先生による講話です。

校長先生の講話の後、Parth先生の離任式がありました。
Parth先生の英語での挨拶を生徒たちは食い入るように聞いていました。

離任式の後は、生徒指導部長よりお話しがありました。

生徒指導部長のお話の後、生徒会役員の認証式が行われました。
認証された3名の役員が、生徒会活動を通して、活躍してくれる事を期待しています。
頑張って下さい!!

生徒会役員認証式の後は、表彰伝達です。
今回もたくさんの部活動の活躍により、たくさんの表彰を受けていました。

最後に、全国大会に出場する部活動の壮行会が行われました。
邦楽部、文芸部、陸上競技部の3つの部活動が、この度全国大会に出場します。

全国という晴れ舞台で、自己最高のパフォーマンスを発揮し、精一杯楽しんで
帰ってきてください!!

一日大学体験講座

7月6日(木)2・3限を使って、2年生全員を対象とした一日大学体験講座を実施しました。今年も、10人の大学教授に来ていただき、希望する先生の講義を受けました。専門的で難しい部分もありましたが、知的好奇心を刺激され、進学への意欲が高まる内容となりました。

講座一覧
1 兵庫県立大学経営学部 當間克雄教授「ユニクロでヒット商品を生み出す仕組み」


2 大阪教育大学教育学部 下村陽一教授「対人コミュニケーションの心理学」

3 神戸大学国際人間科学部 岡田章宏教授「グローバル化時代の地方自治」

4 京都大学大学院人間・環境研究科 水野尚之教授「文学と歴史から見た遊園地」

5 関西学院大学総合政策学部 客野尚志教授「環境共生の都市・建築計画のあり方」

6 関西学院大学理工学部 北原和明教授「高校から大学への体験数理」

7 大阪府立大学大学院理学系研究科 入江幸右衛門教授「複素数の発見」

8 大阪市立大学工学部 辻幸一教授「社会に役立つ分光分析化学」

9 神戸大学海事科学部 香西克俊教授「衛星から風を測る」

10 神戸大学農学部 中屋敷均教授「マメ科植物と根粒菌の共生機構」

最後に、神戸大学農学部の中屋敷先生が著書「ウィルスは生きている」で平成28年度講談社科学出版賞を受賞されたことを報告しておきます。中屋敷先生、おめでとうございます。

http://www.kodansha.co.jp/about/nextgeneration/archive/22530