行事」カテゴリーアーカイブ

第32回卒業証書授与式

2月28日(金)は、北摂三田高等学校の第32回卒業式でした。

前日は同窓会入会式や学校表彰、そして卒業式の予行が行われ、卒業生と在校生がそろう、最後の日となりました。新型コロナウィルス感染症対策のため、卒業式当日の1年生の参列がなくなり、最後のお別れを伝える機会が減ってしまいました。全員がマスクをし、例年なら一人ずつの学校表彰も、代表者による受賞となったり、式歌や来賓の方の祝辞も省略された形での挙行でした。

卒業生・在校生・職員の全員が、短い時間でどうしたら思いが伝えられるのかを必死に考えた2日間でした。

3年間皆勤賞の表彰
学校表彰と教育振興会表彰

そして、卒業式当日。1年生は参列していませんが、2年生と職員、そして多くの保護者の方と来賓の方に見守られて、温かい雰囲気の中で卒業式が行われました。

卒業生入場
在校生送辞
卒業生答辞

卒業生が退場する際には、32回生学年団より想いを込めた歌のプレゼントがありました。芸術鑑賞会で来てくれたTaeko Gloryさんの歌う『ひまわり』です。32回生は、学年カラーも黄色で、受験生となった卒業生を勇気づけてくれた、とても思い入れの強い曲です。

♪悲しいときは 泣いてください  嬉しいときは 歌をうたって

約束をして どんなときでも   決して決して うつむかないで

卒業生退場

その先生たちの想いに、各クラスの卒業生が熱いメッセージで答えてくれます。3年間の想いのこもった声かけに、学年団の先生たちと卒業生の間にある強い絆を感じました。

保護者代表による花束
卒業生による謝恩会

32回生のマスコットキャラクター、パンダのサニーちゃんもこの春みんなと一緒に卒業しました。今も入試を戦っている卒業生もいます。みんなの心にいつでも北三があって、支えとなりますように。

♪ かたみに思ふ ちよろずの 心の端を 一言に 幸くとばかり 歌ふなり

(式歌『蛍の光』より)

33回生 修学旅行 しおり確認学年集会

1月8日(木)に行われる予定だった全校集会が、気象警報が発表されたのため臨時休業になり、1日冬休みが長くなりました。「もう1日課題考査の勉強ができてよかった」などの言葉を聞くと、さすがだなぁと思います。

1月8日(木)に行われる予定だった内容がすべて、1月9日(金)に移動しおこなわれたため、33回生の修学旅行しおり確認の学年集会も、課題考査終了後に柔道場でおこなわれました。

今までも行程や持参物などは聞いていましたが、具体的にどういう形で行動するのかや、どのような順番で食事会場に向かったり、入浴をするのかなど、かなり細かい部分まで目を通しました。

「自分1人ぐらい…という認識が、本校だけではなく、一般の方々を巻き込むこともある。提出物を遅れない、時間に間に合うなど、当たり前のことをもう一度ふりかえりなさい。」

と、あと11日後に出発を控えた33回生に向けて、もう一度気を引き締めなおすよう伝えました。

大荷物の発送に関するプリントや、修学旅行中のブログのQRコードが書かれたプリントなども説明と同時に配布しています。保護者の皆様も、ご確認ください。

3年間で一番大きな思い出に残るビッグイベント。 33回生全員で成功させるためにも、わくわくどきどき楽しみながら、地に足つけてがんばっていきましょう。

32回生 12月センタープレを実施!

年の瀬も迫った12月25・26日の両日、センター試験を間近に控えた3年生を対象にセンター本番の時間帯に合わせたプレテストを実施しました。

問題配布から試験開始までの静かに待たなければならない数分間の待機時間、長いようで短い数十分間の休憩時間などを本番さながらの環境で体感してもらいました。

今回用いた模擬試験問題の内容も良問ぞろいで、センター直前に対策すべき重要項目がたくさん含まれており、冬休みに入ったばかりのこの時期に適したものでした。よく復習して年明けから始まる冬期補習に備えましょう。

北三ビブリオバトル

図書委員企画「北三ビブリオバトル」を開催しました。

12/23(月)、 お昼休みを利用して、図書委員企画「北三ビブリオバトル」を行いました。公式ルールを基に、発表は3分間にするなど本校向けにアレンジしたルールを適用しました。司会・進行は委員長、副委員長にお願いしました。バトラーは1・2年生の図書委員より4名、教員より2名の計6名です。図書委員は図書室でお弁当を食べながら、発表に耳を傾けました。たくさんの先生方に観覧いただき、3年生も応援に駆けつけてくれて、よい時間が過ごせました。

チャンプ本は、2年生が紹介した絵本でした。

「聞いていて場面がうかんだ」という声が寄せられました。

 

準チャンプは1年生

「人恋しい季節におすすめの作品です」というキャッチフレーズが、

聞いている生徒の心に残りました。

 

緊張しながらも、丁寧に3分間話しました。

 

 

熱が入り、時間が超過してしまいました。

 

スティーブ・ジョブズを意識した衣装で登場!

 

集計をしているところ

 

教頭先生より講評をいただきました。

 

バトラーのみなさん、図書委員さん、先生方

ありがとうございました。

 

人権講演会 「共に生きる社会を目指して」 講師:山田拓朗選手

11月13日(水)に本校体育館において、パラリンピック競泳選手 山田拓朗選手(本校第22回卒業生)を講師にお迎えして「共に生きる社会を目指して~2020東京パラリンピックに向けて~」の講演会を行いました。

山田拓朗選手は本校在学中を含め、13歳の時から4大会連続でパラリンピックに出場され、2016年リオデジャネイロパラリンピックでは50m自由形で見事銅メダルを獲得されました。

今回の講演会では、これまでの経験についてや、来年に控えた東京パラリンピックに向けてお話をしていただきました。

生徒とのトークショーでは、山田選手が生徒一人一人の悩みや質問に対して丁寧に、そして真摯に向き合って話をされる姿が印象的でした。そして、その姿に体育館のみんなが山田選手のファンになりました。

講演会の最後には、山田選手の東京パラリンピックでの活躍に向けて生徒達から大きな声でエールを送ることができました。

山田拓朗選手お忙しい中、お越しいただき本当にありがとうございました。

以下は生徒の感想です。

・「緊張は万全の準備をしているからするもので、緊張していない方が危険」と聞いて、受験勉強に活かそうと思いました。

・「本番は答え合わせ」「うまくいかなかったら、次にどうすればいいか考えて工夫する」という言葉が印象に残りました。これからの試験を前向きに考えることができました。

・講演を聴いて、改めてあきらめずに努力を続けることは大事だと思いました。

・自分はすごく失敗を恐れていたけど、山田選手の「できないことを楽しむ」という話しを聴いて、たくさんのことに挑戦しようと思いました。

・東京2020頑張ってください!絶対にリアルタイムで応援します!

とても有意義な講演会になりました。参加していただいた保護者の方々も本当にありがとうございました。

 

 

 

コーラス部 11月23日(土)ハイマートフェスト

先週の総合文化祭に引き続いたので、なかなかの忙しさでしたが合間を縫って練習に励んできました。今年はフラワーエコーさんたちと歌いました。
「This is me」は部員それぞれソロパートから始まるので緊張していましたが、本番では声も響いて美しく奏でることができたように感じました。聴いている方たちからも大変褒めていただき頑張った甲斐がありました。
本校のコーラス部は今、少人数です。このような大人数で歌える機会があることはほんとうに有難いことだと思います。フラワーエコーさんたちと一緒に歌えたことで迫力も増し、音色の美しさも増したと思います。これからもたくさんの曲に挑戦し、また今まで歌ってきた曲も練習してより良いものにしていきたいと思います。
 

茶道部 2019年11月20日(土)ハイマートフェスタ

 3年生の引退後、1・2年生のみで行う初めてのお茶会。この日のために、点前の練習、半東としての問答、水屋での準備や支度など、みんなで協力しあいました。皆さんに喜んでもらえるようなお茶席になるよう、これからもお稽古に励みたいと思います。

33回生 第3回ボキャリンピック

令和元年11月18日(月)6限 LHRにて、第3回ボキャリンピックが開催されました。これまでの英単語小テストの範囲全ての中から出題される英単語のテストを行い、学年で順位を競います。



25分間のテストを終え、隣同士で相互採点を行いました。その際、別解の問い合わせがある場合は、踊り場に控えている英語科の先生に問い合わせ、その内容を全クラスのプロジェクタに映し出す形で対応しました。
今回の結果は、年末に表彰という形でお知らせしたいと思います。次は、3月頃に第4回ボキャリンピックを予定したいと思います。おそらくそれが、最後のボキャリンピックとなるでしょう。次も頑張って下さいね!!

33回生 第2学年 秋季遠足

10月31日(木)に、33回生の神戸遠足が実施されました。
この日のために各班で行程を決め、交通経路を確認するなど準備をしてきました。当日は気温も温かく、海がキラキラと反射するくらい良い天候に恵まれました。
朝の集合が終わり、各クラスでの集合写真を撮りました。意外と、「BE KOBEモニュメント」に来たのが初めてだ、という生徒も多く、自由行動が始まると生徒たちは写真撮影や観光、南京町での食べ歩きなど満喫していました。名物や観光名所を載せていたしおりも活躍したようです。(中には北野エリアまで歩いて行ったという強者の班も…!)
楽しい自由行動が終わり、再度メリケンパークに集合し、遊覧船へ乗り込みました。出発すると甲板に出ていた生徒からは歓声が上がり、海風に当たりながらのんびりと船旅を楽しんでいました。
今年度の修学旅行に向けて、公共交通機関の使用を認めたり散策エリアを広げたりと、昨年よりも自由度を持たせましたが、朝の集合も船乗り場での再集合も、遅れることなくスムーズに行動ができ、良い機会になったと思います。いよいよ次は修学旅行。楽しみですね。

朝の集合

BE KOBEモニュメント

南京町

遊覧船乗り場

32回生 第3学年 秋季遠足

3年生は、現在推薦入試直前で、夏休み前から始まった受験モードにも、少し疲れが見られるようになり、精神的にも追い込まれている生徒が増えてきているように思います。だからこそ、この時期は、ラストスパートに入るために気持ちを一度リフレッシュして頑張ってほしいので、秋季遠足でUSJにやってきました。
入場前には、「本日は場内で単語帳等を見ないように!」と伝えたとたん、笑顔になり元気いっぱいで入場していきました。場内では、日頃の学校生活ではなかなか見せない満面の笑みでエンジョイしている姿が、とても印象的でした。
リフレッシュ出来たら明日から頑張るんだぞ~。