投稿者「admin」のアーカイブ

祝!全国高等学校陸上競技対校選手権大会出場

祝!全国高等学校陸上競技対校選手権大会出場決定!
女子走高跳(近畿総体 優勝)
2年 井上紗耶加

滋賀県・皇子山総合運動公園陸上競技場で行われました近畿総体において、
三重県伊勢市・スポーツの杜 伊勢で行われる全国総体出場が決定しました。

5月29日(火) 医療看護講演会

平成30年5月29日(火) 放課後、医療看護講演会を行いました。全学年
の医学部、薬学部を含む、医療および看護関係の進学希望者全員が
参加しました。
今年度は、三田市民病院、済生会兵庫県病院より、多くの先生方に
お越し頂き、医学・看護・薬学・放射線・臨床検査・リハビリテーションの
各分野について、お仕事の説明や、やりがい等、お話し頂きました。
また、講演会終了後は、質問コーナーを設け、各ブースに 分かれて
個別相談もして頂くなど生徒達の今後の進路選択において、とても
有意義な時間となりました。
お忙しい中、ご講演、個別相談をして頂いた先生方、ありがとう
ございました。

兵庫県高等学校総合体育大会 陸上競技対校選手権大会

祝!近畿総体出場決定!!

女子走高跳 第1位

女子4×400m 第3位 (丹有高校新記録樹立)

女子400m 第5位
5月25日(金)~17日(土)にユニバー記念陸上競技場で行われました、第71回
兵庫県高等学校総合体育大会陸上競技対校選手権大会において、3種目6名の
近畿総体出場が決まりました。

顧問


先日行われた県総体で私は400mに出場させていただきました。結果は5位で、
近畿総体に進むことができました。近畿総体を目指して練習してきたので、
本当に良かったと思っています。丹有地区予選会では、自己ベストを更新し、
県でもさらにそのタイムを縮めることを目標にしていましたが、それはでき
ませんでした。決勝では、出だしでスピードに乗れず、前半で周りに置いて
いかれたので、近畿で勝負するためにも、そこを改善できるように練習して
いきたいと思います。そして、近畿ではレベルの高い選手のいる中でも、
その雰囲気に呑まれずに、自分の走りをして自己ベストを出したいです。
応援やサポート、ありがとうございました。

兵庫県立北摂三田高等学校 陸上競技部
3年 竹内優羽


私たちは、先日行われた県総体の4×400mリレーで3位に入賞し、近畿総体出場
を決めることが出来ました。予選、準決勝、決勝とステージが上がるごとに
チームベストのタイムをだすことができ、大きな舞台で自分たちの力を最大限
発揮することができました。とても嬉しかったと同時に、自信にもつながりました。
“毎日の練習はこの日のためにあったんだ”と感じることができた瞬間となりました。
たくさんご指導をして下さった先生、朝早くからの場所取りや選手のケア、暑い中
での応援をしてくれた仲間には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
このような方々にいい報告ができるよう、近畿大会も全力を尽くします。

兵庫県立北摂三田高等学校 陸上競技部
3年 今西 里穂

女子ソフトテニス部 活動報告Vol1 

「須磨翔風・須磨友が丘との3校合同練習試合」

県立北摂三田高校女子ソフトテニス部は3年生が引退し、
2年生13名と1年生7名の合計20名で新チームが始動しました。
新チームとなって初めての対外遠征として、神戸市立須磨翔風
高校にて,市立須磨翔風高校と県立須磨友が丘高校との3校合同
練習試合を行いました。

県総体への出場を果たしている両校との練習試合を通して、
県レベルの戦い方、他地区である神戸地区の戦い方を学べる
貴重な機会となりました。県前の貴重な練習日に練習試合を
お受けいただき、ありがとうございました。
両校の健闘を祈っております。                  顧問

5月15日(火) 1年模索講演会②

平成30年5月15日(火) 4校時に大阪大学工学部大学院工学研究科
森 勇介教授に「理系学問の楽しさ・面白さ~潜在能力活性化による
イノベーション創出とベンチャー起業」という演題で講演会を行なっ
て頂きました。森先生は大学で結晶について研究をされながら、ベン
チャー企業も立ち上げられており、イノベーションの成功させるため
の3つのステップをあんパン製造業者など、身近な例をもとに解りや
すく説明して頂きました。また、併せて成功するためにメンタル面が
重要である、というお話しも興味深く、33回生の今後の進路決定に
おいて、とてもためになる講演会となりました。


陸上部 丹有地区高等学校総合体育大会

陸上競技対校選手権大会
祝!男女アベック優勝!!2連覇!!!
男子1500m 大会新記録!
男子400mH 大会新記録!
男子5000mW 大会新記録!
女子400m 大会新記録!
女子走高跳 大会新記録!

5月11日(金)~12日(土)に三木防災公園陸上競技場で行われました、第71回
丹有地区高等学校総合体育大会陸上競技対校選手権大会において、男女アベック優勝する
ことができました。
男女ともエントリー数が丹有一番ではないという、昨年よりも厳しい条件の中で迎えた
今年の丹有総体。“一人一人が1点でも得点に絡むこと”。“そのためにはベストを尽くす
こと”。その結果が、男女アベック優勝、そして2連覇という結果に結びついたと思います。
この大会で県大会出場資格を得た男子13名、女子9名は、丹有地区の代表として出場
することを忘れずに、また出場できなかった仲間の分までも、ユニバー記念陸上競技場で
輝いてほしいと思います。
選手の後押しをするのは、仲間の応援です。地区予選で見せた応援の盛り上がりを、
県大会でも見たいと思っています。

顧問

華道部活動報告 5月11日(木)

 
先生の作品

材料:フトイ、カーネーション、ブプレウルム、オクロレウカ
夏の訪れを告げるフトイを高く生け、中心に母の日のカーネーションを入れ、
足元にブプレウルムを固めました。

 
生徒の作品

5月8日(火) 1年模索講演会①

平成30年5月8日(火) 5校時に兵庫県立大学経営学部教授の
三崎秀央先生に「文系学問の楽しさ・面白さ~経営学で学ぶもの」
という演題で講演会を行って頂き、「経営学」は実践のための
学問であるということを、分かりやすく説明して頂きました。
さらに、自己の経営ということで、1年生が高校生活や将来を
マネジメントしていくためのアドバイスも頂きました。最後は
実際の経営戦略のお話もあり、しっかりと「経営学」をイメージ
することができた講演会となりました。

陸上部 兵庫リレーカーニバル 

兵庫リレーカーニバル 報告

男子4×400m 第8位
女子円盤投      第8位
女子4×100m 準決勝進出

 今回、私は円盤投げに出場して、“県大会の雰囲気の中で34mのベスト記録を出す”
ということを目標にしていましたが、記録を出すことばかりにとらわれ、力んでしまった
ために、32m台という納得できない結果となってしまいました。
 しかしながら、今回の大会では県のトップレベルの選手の投げを間近に見たり、
グランプリ選手の試合を観戦したりと、私にとってたくさん学ぶことがありました。
 自分に足りないものや、逆に自分の長所、1ヶ月後の県総体で近畿大会への切符
(県大会6位入賞)をつかめるように、ここで得られたものを生かして日々努力して
いきます。
 これからも応援よろしくお願いします。

 

兵庫県立北摂三田高等学校

陸上競技部 山中佑香