北三校長室から」カテゴリーアーカイブ

「北三 校長室から」No34(R1.9.17)秋の気配

9月には3連休(土、日、月祝)が2回ありますが、その1回目が終わりました。千葉県では台風15号の影響が1週間以上経過してもまだ残っており、未だに約6万4000軒が停電していて、今日から小学校が再開しても給食が作れないので、午前中で授業を終了する地域もあります。日常生活にも大きな影響が出ていることが心配されますので、一刻も早い復旧を祈るばかりです。

さて、この3連休の初日(14日)は三田市内8つの中学校で体育大会が行われていたので、教頭先生と手分けして各校の様子を見させていただきました。どの中学校もブロック別の対抗得点で競うことだけではなく、生徒が楽しめる演技(種目)を工夫されているように感じました。

   各校とも多くのテントが並んでいます。

また、保護者をはじめ多くの地域の方々が、日中は大変暑かったですが、応援に来られていました。本校も今週19日(木)が予行、来週26日(木)が体育大会です。今日は風が爽やかで、日陰にいると屋外でも快適に過ごせるようになってきていて、ようやく季節が秋になってきたのかな・・・と思います。とは言っても、まだまだ熱中症には気をつける必要もありますので、生徒の健康・安全第一で体育大会を実施する準備をしたいと思います。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No33(R1.9.11)北摂祭「体育の部」

ここ数日の残暑は9月としては記録的な猛暑であると言われています。本当に暑いですが、そんな中、放課後になるとグラウンドから大きなかけ声が聞こえてくるので観てみると、多くの生徒がクラスごとに集まって、「大縄跳び」や「むかで競走」の練習をしていました。

  

これまで5月実施の北摂祭「文化の部」のあとすぐに「体育の部」として実施していたものを、今年は切り離して9月26日(木)に行うこととなったので、今が準備、練習の時期となったようです。気持ちを一つにしないと連続して跳ぶこと、前に進むことはできません。当日までにクラスが一つになって、数多く跳べるようになっていくことを期待します。 校長 廣瀬雅樹

 

「北三 校長室から」No32(R1.9.9)残暑

9月第2週に入っても気温が33度を超え、関東は明朝台風15号の直撃をうけ、大きな被害が出ているとともに交通機関に大きな影響が出ています。水曜日頃まで残暑が厳しい予報が出ていますので、生徒の健康管理に十分気をつけたいと思っています。

さて、先週金曜日には「県普通科高等学校長会(神戸市総合教育センター)」、土曜日には本校育友会主催の「進路セミナー(ウッデイタウン市民センター)」が開催されましたので参加してきました。(詳しくは後日報告されます)

 校長会  進路セミナー

両方とも講演、話の中心は「新しい大学入学共通テスト」でしたが、校長会で講演いただいた大谷大学 荒瀬克己 教授のお話は興味深く聞かせていただきました。荒瀬教授は元京都市立堀川高等学校の校長を9年務められ「奇跡と呼ばれた学校」また「堀川高校の奇跡」などと言われるほどの改革を進め、進学実績を飛躍的に向上させた校長先生として有名です。現在は文部科学省が設置した多くのワーキンググループの委員をされており、とりわけ「大学入学共通テスト検討・準備グループ」に携わっておられ、本音のお話をしていただきました。その中で①答えの明らかな問題はAIが教える時代がくるが、心に残る言葉を生徒に伝えるとか、文脈からさまざまな心情を読み取ることは人間(先生)にしかできない仕事である。②文科省では、「局(初等中等教育局など)あって省なし」といわれるぐらい担当の仕事しか理解していない。縦割り行政の典型であるが、全体を見て、目標、課題をみないと個々もよくならない。など、本校でも取り入れたい内容も多々ありましたので、大いに参考にさせていただきたいと思っています。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No31(R1.8.29)留学生

夏休みが終了し、今日から生徒は登校しています。最初に全校集会を行い、私からは「固定観念を捨てる」=「物事を多面的に観る」ことについて話をしました。今までやってきたことがベストなの?今まではこうしてきたけど時代やニーズに合っているの?このやり方で本当に良いの?等、自分で日々の生活を振り返って自分で考えてほしいと思っています。その他には表彰状伝達や全国大会報告等を行いました。(広報担当から詳しく報告があります)

そして今日から3名の留学生(オーストラリア姉妹校から2名、アジアの架け橋プロジェクトでトルコから1名)が本校にやってきました。校長室に挨拶に来てくれましたので、いろいろと話をしましたが、3人とも日本が大好き、日本のことを勉強したいと意欲満々です。

 (左:マデイソンさん、中:ゼイネップさん、右:ミレイさん)

自転車通学のリスクを考慮するとなかなか自転車での通学が厳しく、時間的な制約が大きいのですが、皆と仲良く、そして北三で貴重な経験をしてほしいと思います。 校長 廣瀬雅樹

 

「北三 校長室から」No30(R1.8.27)心機一転

すっかり秋らしくなって今日はクーラーも扇風機も使用しなくても仕事ができています。夏休みもあと2日、29日(木)から学校再開です。各運動部もそれぞれ頑張っており、今日は野球部が県大会出場を目指して、10人という少ない部員数ですが敗者復活4回戦に挑んでいます。

また、校内でも学校が始まるまでに様々な環境整備に心機一転取組んでいます。以前お知らせした柔道場の補修も、本日、最終の畳入れ替え工事をしています。

  今までとは全く違う色合いになるようです。

また、食堂業者が変更になることを契機として、自販機の設置位置を体育館外(玄関脇)に移動させることとし、順次設置をしています。

 あと3台、設置することとなっています。

生徒にとって学校生活がより充実したものになるよう今後とも環境整備に取組んでいきます。長いようで終わってしまう夏休み明けが心配ですが、生徒全員が元気に登校してくれることを期待しています。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No29(R1.8.19)第1回オープンハイスクール

曇り空ではありますが、かなり蒸し暑い今日、本校の第1回オープンハイスクールを開催しましたところ、約730名(中学生約430名、保護者約300名)の方々に来ていただきました。体育館での全体説明時は本当に蒸し暑くて、お聞き苦しい点もあったかと思いますが、生徒はよく頑張ってくれました。(詳しくは広報担当から報告いたします)

 

私は生徒主体の説明や発表を行って、ありのままの本校生を見ていただき、本校を選んでいただきたいと思っています。従って、校長からのご挨拶も控えさせていただきましたことをご理解いただければ幸いです。

  模擬授業の一部です。

本日、お越し頂けていない方々には、随時、このホームページを使って学校の様子、魅力を発信したいと思っていますので、よろしくお願いいたします。 校長 廣瀬雅樹

PS.水泳部顧問から「全国総体出場の上田さんが全体18位で健闘した」との連絡がありました。

「北三 校長室から」No28(R1.8.17)育友会美化活動

土曜日の早朝ですが、本日8:30から本校生徒が登校時に利用させていただいている学校周辺の通学路を中心に育友会美化活動を実施していただきました。育友会役員の方々以外の保護者の方にも参加していただきましたし、部活動に来ていた生徒と生徒会役員も多数参加してくれました。

  

  終了後、本当にきれいになりました。

私が生徒と一緒に歩いていると、三田市内に住んでいる古い友人から「ゴミ拾い、ご苦労様です。仕事で車を走らせていて、横を通りました。」とメールが入りました。いつもお世話になっている地域の方々に少しでも恩返しができれば・・・と思います。今日、参加いただいた保護者の方々、多くの生徒たち、また先生方に感謝申し上げます。ありがとうございました。 校長 廣瀬雅樹

 

「北三 校長室から」No27(R1.8.16)お盆明け

昨日から今日の未明にかけて台風10号が西日本を縦断し、お盆の帰省ラッシュ(交通機関)に大きな影響を与えました。昨日までお盆休みをいただき今日学校に行こうとしたら、通勤途上のトンネル付近が通行止めになっていて、慌てて引き返し中国縦貫道を使って学校に来ました。昨年、体育館が水浸しになったこともあり、早速、校舎内を教頭先生と事務長先生に点検をしていただきましたが、被害はなかったと報告をうけました。また、先ほど自分自身で校内を歩いて点検しましたが、ものが倒れている(事前に倒していた)程度で壊れたところはありませんでした。

   

 中庭のお花もきれいに咲いています。

午前中から部活動をしている生徒もいましたが、午後からもいくつかの部活の生徒が登校してきています。台風一過とはなっていませんし、明日、明後日は気温が急上昇する予報が出ています。明日は早朝から育友会の皆さんと生徒有志で地域の美化活動(清掃)を実施する予定ですが、熱中症には十分気をつけたいと思います。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No26(R1.8.9)酷暑

ここ数日の酷暑は、昨年度と同様に健康被害(熱中症等)が出るほどの厳しさです。そんな中、活動時間(2時間程度、連続15分を目安)やこまめな給水(休憩)を意識しながら、多くの部活動が今日も頑張っていました。校長室から見える部活は

 ラグビー部  野球とソフトボール部

 サッカー部とテニス部。

体育館では卓球部やバレー、バスケットボール部などが頑張っていました。合宿に行っている(また、すでに行ってきた)部や夏休み後半から公式戦が始まる部もあります。加えて文化部も秋の発表会やコンクールに向けて練習に励んでいます。「体力をつける・・・」と一人で、グラウンドを走って(歩いて?)いる先生に思わず「倒れたらアカンで~」と声をかけました。

 また、中庭を歩いていると手入れされた花壇の花が、強い日差しに負けずに咲いていました。校務員さんが日々水やりをしてくれています。ありがとうございます。なお、台風10号がお盆あたりに近畿を直撃するか可能性があります。今日の職員会議で先生方には安全第一での部活動と校舎内外の備えをお願いしました。大きな被害がでないことを祈るばかりです。  校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No25(R1.8.6)陸上全国IH

酷暑が続いていると同時に2つの台風が発生し、その一つが今日の未明に宮崎県に上陸しました。兵庫県には大きな影響は出ていませんが、今、まさに全国IH(総体)が南九州4県で開催されていて、昨日、私も沖縄の陸上競技を激励、視察に行ってきましたが、時折、雨とともに突風が吹くような天気で選手は大変そうでした。熊本県の高体連会長をしている大学の同級生は急遽、熊本県で開催している競技の実施、中止の判断のため帰っていきました。

本校から出場した井上さん(走高跳び)は、1m70cmを3回目に執念でクリアーし、自己記録の1m73cmに挑みましたが、惜しくもクリアーならず。

   順位は7位入賞です。

2年連続の全国大会入賞という偉業を達成してくれました。本当にお疲れ様でした。(後日、顧問から報告があると思います。)次は水泳部の上田さんが8月18日熊本で全国大会に挑みます。自分の持てる力を発揮して、悔いのないレースにしてくれることを期待しています。校長 廣瀬雅樹