男子バスケットボール部」カテゴリーアーカイブ

令和元年度 第43回丹有選手権 男女バスケットボール部 結果

第43回バスケットボール丹有選手権が、10月5,6日の2日間で行われました。

11月に行われる県新人予選のシード権を決める予備戦を兼ねた重要な大会です。

男子

10月5日(三田松聖高等学校)

1部トーナメント1回戦 北摂三田高校 75 VS 71 三田西陵高校

第3クォーター終了まで負けている劣勢の展開ながらも、第4クォーターで逆転し、勝利を収めることが出来ました。

1部残留決定。

10月6日(三田松聖高等学校)

1部トーナメント決勝戦 北摂三田高校 55 VS 89 三田松聖高校

1部準優勝

強豪相手に僅差で粘りましたが、惜しくも敗戦。前回のウィンターカップ予選の時より点差を縮め、強豪相手に堂々と渡り合うことが出来たことは収穫です。

この経験を糧に今月26日からのウィンターカップ兵庫県大会に向けて精進してまいります。

女子

10月5日(三田松聖高等学校)

1部トーナメント1回戦 北摂三田高校 48 VS 62 三田松聖高校

強豪校相手に終盤まで僅差の試合で、最後まで相手を苦しめましたが、惜しくも敗れてしまいました。ウィンターカップ兵庫県大会に向けてのよい経験となりました。

10月6日(三田松聖高等学校)

1部トーナメント3位決定戦 北摂三田高校 77 VS 58 三田学園高校

1部3位決定

入れ替え戦 北摂三田高校 80 VS 58 三田祥雲館高校

1部残留決定

前回大会で1部昇格を果たし、今大会も2勝1敗の好成績で1部残留いたしました。1敗の試合も強豪を最後まで苦しめた試合で、素晴らしい試合となりました。この経験を糧にウィンターカップ兵庫県大会に向けて精進していきます。


男女結果詳細(クリックしていただくと結果詳細を見ていただけます)

 

男女バスケットボール部 令和元年度U18バスケットボールリーグHYOGO 結果

令和元年度U18バスケットボールリーグHYOGO(リーグ戦)の全日程が終了し、順位が確定しました。

男子

阪神・丹有地区リーグ1部
5勝2敗 3位 (クリックしていただくと結果詳細がご覧いただけます)

強豪私学Bチームに2敗し、残念ながら目標である県2部リーグへの入れ替え戦の出場はなりませんでしたが、この悔しさを丹有選手権・ウィンターカップ県本戦にぶつけられるよう、日々精進してまいります。

 

女子

阪神・丹有地区リーグ2部
7勝0敗 全勝1位  (クリックしていただくと結果詳細がご覧いただけます)

7戦全勝で見事2部リーグ1位の好成績を収めました。この勢いを丹有選手権・ウィンターカップ県本戦につなげられるよう、日々精進してまいります。

今年度から始まったリーグ戦でしたが、男子は1部3位、女子2部1位という成績を収めることができました。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

男女バスケットボール部 全国選抜大会丹有地区予選結果

令和元年度全国選抜大会丹有地区予選大会が8月31日9月1日の2日間で行われました。
通称ウィンターカップと呼ばれる大会の県本戦への出場をかけた地区予選です。
丹有地区で男子4校・女子3校の出場権をかけた熱い戦いが繰り広げられました。

男子

8月31日(三田祥雲館高校)

1部トーナメント1回戦 北摂三田高校 81 対 58 三田西陵高校

1部残留とともに県本戦出場を決めました。

9月1日(北摂三田高校)

1部決勝 北摂三田高校 61 対 113 三田松聖高校

1部準優勝

強豪相手に第1ピリオドでリードを奪うも惜しくも逆転負け。この悔しさを糧に本戦に向け練習を頑張っていきます。
  

女子

8月31日(三田祥雲館高校)

2部2回戦 北摂三田高校 66 対 47 三田祥雲館高校

1部との入れ替え戦と2部決勝進出を決めました。

2部決勝 北摂三田高校 77 対 60 三田西陵高校

2部1位を決めました。

9月1日(北摂三田高校)

入れ替え戦 北摂三田高校 79 対 44 篠山産業高校

1部昇格と代表決定戦出場を決めました。ここまで2日間3試合で3連勝。僅差の試合を勝利してきています。あと1試合!!

代表決定戦 北摂三田高校 55 対 45 柏原高校

緊迫したシーソーゲームを制し、県本戦出場を決めました。2日間で4試合のハードスケジュールの中4戦全勝。選手の体力・集中力・精神力は素晴らしいものでした。

 

男女とも10月26日から行われる県本戦出場を決めました。

9月1日は本校が会場となり、数多くのご声援本当にありがとうございました。

ともに切磋琢磨し、県本戦では1つでも多く勝てるよう、これからも精進していきますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

 

7月19日 部活動表彰伝達式・壮行会

7月19日(金)の全校集会で、6月に引き続き部活動の表彰伝達式がありました。
各部からたくさんの表彰者がありましたが、その一部をお伝えします。

〇水泳   丹有予選   宮内 さくら  女子50m自由形   第1位
〇水泳   丹有予選   上田 幸歩   女子100m自由形   第1位
〇水泳   丹有予選   上田 幸歩   女子400m自由形   第1位 大会新記録
〇水泳   丹有予選   東 加奈子   女子100m平泳ぎ   第1位
〇水泳   丹有予選   東 加奈子   女子200m平泳ぎ   第1位
〇水泳   丹有予選   上川 いのり  女子100mバタフライ 第1位
〇水泳   丹有予選   後藤 真帆   女子200m個人メドレー 第1位
〇水泳   丹有予選   後藤 真帆   女子400m個人メドレー 第1位
〇水泳   丹有予選   川上 航輝   男子50m自由形   第1位 大会新記録
〇水泳   丹有予選   川上 航輝   男子100m自由形   第1位
〇水泳   丹有予選   川上 航輝   男子100m背泳ぎ   第1位
〇水泳   丹有予選   朝倉 拓海   男子100m平泳ぎ   第1位
〇水泳   丹有予選   朝倉 拓海   男子200m平泳ぎ   第1位
〇水泳   丹有予選   西村 大蔵   男子100mバタフライ 第1位
〇水泳   丹有予選   濱田 侑希   男子200m個人メドレー 第1位
〇水泳   丹有予選   濱田 侑希   男子400m個人メドレー 第1位
〇水泳   丹有予選   上川・宮内・後藤・上田  女子400mリレー 第1位
〇水泳   丹有予選   後藤・東・上田・長谷川  女子400mメドレーリレー 第1位
〇水泳   丹有予選   朝倉・福本・北畑・川上  男子400mリレー     第1位
〇水泳   丹有予選   川上・朝倉・濱田・福本  男子400mメドレーリレー 第1位
〇水泳   丹有予選   女子総合 第1位
〇水泳   丹有予選   男子総合 第1位
〇水泳   県大会    上田 幸歩   女子400m自由形 4′25″84  第4位 <近畿大会出場>
〇水泳   県大会    上田 幸歩   女子800m自由形 9′07″63  第4位 <近畿大会出場>
〇水泳   県大会    川上 航輝   男子50m自由形 24″29    第2位 <近畿大会出場>
〇放送部  第66回NHK杯全国放送コンテスト兵庫県大会決勝  小橋 憧太朗
“創作ラジオドラマ部門 準優勝  O₂枯れ人類(おつかれ じんるい)”   〈全国大会出場〉
〇放送部  第66回NHK杯全国放送コンテスト兵庫県大会決勝   穴井 正剛
“創作テレビドラマ部門 奨励賞SLINT(サイレント)”
〇放送部  第66回NHK杯全国放送コンテスト兵庫県大会決勝   岡見 和奏
アナウンス部門 奨励賞
〇陸上競技  県大会   井上 紗耶加    女子走高跳    第1位 <近畿大会出場>
〇陸上競技  県大会   内藤 源一郎    男子400mH  第3位 <近畿大会出場>
〇陸上競技  県大会   山本 侑輝     男子三段跳    第6位 <近畿大会出場>
〇陸上競技  県大会   唐渡匠吾・岡本直也・藤田勇輝・内藤源一郎   男子4×100m   第5位 < 近畿大会出場>
〇陸上競技  県大会   内藤源一郎・岡本直也・谷垣幹・山本侑輝    男子4×400m   第8位
〇陸上競技 近畿予選会   井上 紗耶加    女子走高跳    第3位   <全国出場>
〇陸上競技 第87回 兵庫陸上競技選手権大会  井上 紗耶加  女子走高跳  第1位 <近畿大会出場>
〇陸上競技 第87回 兵庫陸上競技選手権大会  内藤 源一郎  男子400m第6位、 男子400mH <近畿大会出場>
〇陸上競技 内藤 源一郎  男子400m 48秒82 男子300mH<全国大会出場>
〇男子バスケットボール 丹有地区総体   北摂三田 第二位
〇空手 丹有地区空手道大会   上垣 慶伍   男子個人形  優勝
   

この後、全国大会出場を果たした邦楽部の皆さん、放送部 小橋憧太朗さん、陸上競技部 井上紗耶加さん、内藤 源一郎さんの壮行会を行いました。


それぞれに、全国への熱い思いと抱負を述べてくれました。
彼らの熱意と私たちの応援が力となって、良い結果をもたらしてくれることを願っています!

男子バスケットボール部 丹有地区大会 結果報告

4月28日・29日に丹有地区 高校総体がありました。
初日に男子バスケットボール部は、氷上高校と対戦し、111対41(24-21,31-5,34-6,22-9)で勝利することができました。(写真:白ユニフォーム)





2日目の準決勝では、篠山産業高校に57対50(27-9,8-10,15-13,7-18)で勝利し、続く決勝戦では三田松聖高校と対戦し、71対94(22-23,15-22,11-30,23-19)で惜しくも敗れてしまいましたが、準優勝という結果をおさめることができました。
応援ありがとうございました!