投稿者「32kai」のアーカイブ

32回生秋季遠足〔クラス対抗カヤックレース〕

10月31日(水)秋季遠足で琵琶湖にあるBSCウォータースポーツセンターを訪れました。往路のバスの中でカヤックのペアを決めるため、男女問わすのくじ引きをして発表しました。発表は各バスで大変盛り上がりました。午前中は1人乗りカヤック体験や2人乗りカヤック体験をしましたが、何人かの男子は転覆してずぶ濡れんあっていました。BBQの昼食後、クラス対抗カヤックレースを行うと、大歓声の響く中、生徒たちは大変良い表情をしていました。遠くに虹も見え とても天候に恵まれた行事になりました。

数学理科甲子園に参加

2年生8名が数学・理科甲子園に出場してきました。
この大会は兵庫県教育委員会の主催で毎年行われており、優勝校は3月に全国大会に出場します。
今年は、県下69校の参加があり、日頃の学習の成果を競いました。
各校から精鋭が集まり、会場は理系一色の空気に包まれていました。
残念ながら予選敗退となりましたが、問題に取り組む際のキラキラと輝く眼差しが印象的でした。
とても刺激的な一日となりました。

32回生秋季遠足 行先発表!

10月22日(月)LHRにて、10月31日(水)に実施する秋季遠足の行先について生徒に伝えました。
近年は、2年生は京都東山方面への遠足をしていましたが、32回生では学年リーダー会で各方面へのプレゼンテーションをして検討した結果、冒険心を培おうと琵琶湖でクラス対抗カヤックレースとバーベキュー大会をすることにまりました。
当日は、転倒することも考え、下着まで着替えを持参するように伝えると、妙な盛り上がりを見せていました。
どんな遠足になるか楽しみです。

32回生第1学年 学年レクレーション

1月29日(月)LHRの時間に32回生第1学年の学年レクレーションを行いました。内容は、晴れバージョンは運動場で六角警泥、雨天バージョンは体育館でミニ運動会の計画を学年リーダー会で準備してきました。
天候予報を見ても雨になる心配はなさそうだったので、リーダー会も運動場で晴れバージョンを開催するつもりで準備をしていましたが、雪によるまさかのグラウンドコンディション悪化のため、雨バージョンで開催することになりました。
「あっち向いてホイ大会」に始まり、「叩いてかぶってじゃんけんポン大会」、「ぐるぐるバット競争」など、予想を遙かに超えるほど盛り上がり、大変楽しい時間になりました。
学年リーダー会にとっても反省点はありましたが、みんなの盛り上がりに満足感はあったのではないかと思います。どんどん良い経験を積み重ねて欲しいと願っています。

解散式

約35分早く帰校しました。
3日間天候に恵まれ、素晴らしいプログラムを終えることができました。生徒たちも集合の際、教師から指示を出すことなく主体的に集合することができ、なおかつ一度も遅れることなく進行できたことは、とても素晴らしいと思います。
また、「チーム32回生」の集団としての仲間意識も高まり、自分が何をするべきか考えて行動するようになり、32回生の高い可能性を見ることができました。
これから、どう成長していってくれるか楽しみであるとともに、私たちにとっても改めて身の引き締まる思いを持ちました。
本日はゆっくり休んで、来週から一回り成長した姿で登校してくれることを楽しみにしています。

退山式&出発

スムーズに片付けも終わり、退山式を行い鉢伏を出発した。
やまとよが、大阪の学校との入れ替えであるため、サンダイフクの体育館で退山式を行った。
オリエンテーション合宿のしおりのイラストを描いてくれた2名。北三あるあるクイズの上位7班。火おこしに成功した8班の表彰を行い、団長、ホテル代表の角野さん、生徒代表挨拶をしました。
その後、予定より15分早く鉢伏を後にしました。
学校にも予定より早く着く予定です。

火おこし体験&飯盒炊爨

朝食後、部屋の清掃をし、やまとよ体育館へ移動し火おこし体験をしました。頑張って種火がついても、その火を大きくするすべが分らず試行錯誤していました。結果的には、予想外に30班中、8班が火おこしに成功し、前髪を焦がした男子生徒もおり、大変盛り上がっていました。
その後、飯盒炊爨でご飯とカレーを作りました。美味しそうなカレーからペースト状のカレーまで見た目は様々でしたが、大自然の中で自分たちの作ったカレーは美味しく、楽しそうに食べていました。
順調に片付けに入ったので、退山式を少しはやめて帰れるなら、出発したいと思います。

朝の集い〔3日目〕

4月21日(金)朝の集い、曇り。
3分前に集合完了。雲は比較的厚い空ですが、山の朝はとても気持ちよく、生徒たちは疲れはあるものの、とても良い表情で元気に集合してきました。
準備していた保健室はほとんど使うことなく3日目を迎えています。疲れてきているので最後まで怪我なく元気に帰校できるよう気を付けていきたいと思います。

体育館の撤収

体育館の片づけを3・4組男子で行いました。
当初1時間から1時間半かかるであろうと予想していたのですが、互いに協力し合い、自己の役割をしっかり果たしてくれたことにより、40分で完全撤収をすることができました。
なんでも楽しむ、北摂三田の生徒の素晴らしさを見たように思います。