カテゴリー別アーカイブ: 演劇科

大学模擬授業

10月9日(水)5,6時間目に1年生を対象に、大学模擬授業が行われました。生徒たちは、文系・理系の全21分野から、それぞれ2講座を受講し、大学の先生からの、「深い学び」を体験していました。この模擬授業での学びが、生徒たちの今後のキャリアプランニングを考えていく上で、貴重な機会になることを期待しています。

 
 

演劇科1回生同窓会

9月22日(日)

本校演劇科1回生の卒業生が、同窓会を開催しました。
当時のホームルーム教室や、専門科目の授業を行っていた多目的ホールを見学し、アポロンホールで懐かしい当時の映像を見て、思い出話に盛り上がりました。

演劇科2年 特別講義「殺陣(たて)」

9月7日(土)
本校演劇科卒業生の青山郁彦氏による殺陣の授業を受けました。
前半は身体を使った基本のリアクションに挑戦。
「頬をたたく」「往復ビンタ」「ぶん殴って、ふっとんで」…と、
段階を踏んで複雑な動きにチャレンジし、表現のコツをつかんでいきました。
次に刀の扱い方を習い、後半は2人組で訓練。
木刀を使い、間合いを取りながら緊張感を高めていきます。
最後はチームで大立ち回りを演じ、終了。
楽しく、真剣な1日でした。

演劇科2年 歌舞伎講座

9月4日(水)

21日の校外学習に備えて、講師として松竹株式会社の水口一夫氏をお迎えし
歌舞伎について学びました。歌舞伎の歴史から性格、特徴について、南座の特徴ついて、
「東海道四谷怪談」についてお話していただきました。

演劇科 特別講義 パントマイム実習

8月26日(月) 1年生、8月30日(金) 2年生

講師としてマイム俳優・演出家・振付家である本校卒業生のいいむろなおき氏をお迎えし、パントマイムの実習に取り組みました。パントマイムは漢字で表すと「黙劇」。〝見えないものを見せる?言葉を使わないで身体だけで表現する基本を学びました。


  

演劇科 2年生 集中講義

8月19日(月)~8月22日(木)
 本校アポロンホール1Fにて、来年の卒業公演に向け、
舞台技術(舞台美術・照明・音響)、日舞・クラシックバレエの集中講義を受けました。
夏休みを利用し、時間をかけて実技・実習に取り組みました。

演劇科1年生 実習「劇作に取り組もう」

7月25日(木),29日(月),8月5日(月),21日(水)
 講師として劇作科・演出家の小原延之氏、高橋恵氏、棚瀬美幸氏、筒井潤氏、村上慎太郎氏をお迎えし、戯曲づくりに取り組みました。お題は「金」。いろんなイメージを持ち描かれた作品の発表がありました。5班に分かれ、4回にわたり各々で作品を作り発表しあい代表の作品を選び、作り全体で発表しました。

演劇科 ナショナルシアターライブ「リア王」解説講座

7月25日(木)

演劇科1,2年生(3年生希望者)を対象として、講師に京都大学大学院人間・環境学研究科准教授の桒山智成先生をお    迎えし、ナショナルシアターライブ「リア王」のあらすじと見どころについて講義を受けました。前半はW.シェイクスピアについて、また、作品の特徴と魅力を、代表作「ロミオとジュリエット」を例に解説していただきました。後半は「リア王」のあらすじと、見どころとなるせりふについてお話してくださいました。


演劇科 講演「劇作について」

7月22日(月)

師として本校6回生で劇作家・演出家の角ひろみさんをお迎えし、「劇作について」講演をしていただきました。「桃太郎」を下敷きに物語の仕組みを考えながら、状況説明をつけないように台詞だけで作品を作り、発表をする。それぞれ現代風につくるもの、ミステリー仕立てにするものなど工夫された作品発表がありました。



演劇科2年生・生徒会 ソロプチミスト入会式

7月18日(木)

国際ソロプチミスト宝塚S   クラブ兵庫県立宝塚北高等学校新入会員入会式を行いました。

Sクラブ会長の開会宣言のあと国際ソロプチミスト宝塚会長の荒木のりこ様からご挨拶をいただき、新入会員の紹介と会員バッジの授与が行われました。新入会員を代表して生徒会長がSクラブ誓約を宣誓し、演劇科2年生が声楽の授業で学んだ「永遠の花」を披露しました。