カテゴリー別アーカイブ: 教頭

生徒棟トイレ完成 ~お待たせしました! リニューアルオープン~


今まで工事でご不便をおかけしていましたが、生徒棟の新しいトイレが完成し、7月16日(金)より使用できるようになりました。とてもきれいなトイレです。
生徒たちからも、「あ、使える!」「きれい!」など歓声があがっていました。これからもきれいになったトイレを大切に使っていきましょう。

アセンブリー・生徒会選挙 ~失敗を恐れずどんどん挑戦しよう!~

6月16日(水)

アセンブリー(全校集会)および生徒会選挙・候補者演説会を実施しました。緊急事態宣言下のため、集合せず各HRで動画視聴をしました。
「失敗を恐れずどんどん挑戦しよう」、「悩んでいるのは君ひとりじゃない」
校長先生から生徒の皆さんへのメッセージがありました。

生徒会役員立候補者はそれぞれ、生徒の皆さんがより充実した楽しい学校生活が送れるように考え、その志を、時にはユーモアを交えたりしながら立派に演説しました。各教室では動画の一区切りごとに拍手が起こったりしていました。

文フェス・コロナ対策~様々な工夫をしながら開催しました

6月1日(火)、6月2日(水)に令和3年度文化フェスティバルを開催するにあたり、緊急事態宣言中であることを踏まえ、様々な対策を講じながら実施してまいりました。


・開会式は体育館と各HR教室で分散して実施しました。
・各催し物会場入り口で手指消毒して入場しています。


・体育館だけでなく、中庭でも発表を行い、3密を回避しています。
・屋外テントなども使用し、食事も分散してとりました。


・扇風機による換気をしました。併せて冷房の使用もし、熱中症対策もしました。
・体育館舞台発表は換気のため窓を開けて上演しました。

厳しい状況の中文化フェスティバルを成功させるにあたり、生徒会は日々知恵を絞り、各催し物のチケットの整備するなど、3密を避ける手立てを整えました。例年とは異なる苦難を乗り越え、令和3年度の文化フェスティバルをやりきることができました。

登校したら手指消毒+検温! ~自動検温器設置~

5月10日(月)

5月7日(金)より生徒昇降口に自動検温器を設置しました。手首でも検温することができます。指先など、温度が低すぎる部位で検温するとエラー音が鳴りますよ。

 

緊急事態宣言が延長されています。今まで以上に感染予防に気をつけながら、できる限り有意義な学校生活を送りましょう。

トイレが新しくなります! ~トイレ改修工事、進行中~

4月28日(水)

現在、校内のトイレ改修工事が進んでいます。4月7日には特別教室棟のトイレが完成しました。順次、普通教室棟も新しくきれいなトイレになっていきます。工事中は不便なこともありますが、ご了承ください。

 

新しいトイレには暖房便座が付きます。これからもトイレをきれいにし、気持ちよく使い続けましょう!

登校したらまず手指消毒 ~自動のアルコール噴霧器設置~

4月21日(水)

生徒昇降口付近に自動のアルコール噴霧器を設置しました。生徒・職員は下足を履き替えた後、手指消毒してから、HRや職員室に入ることを意識しています。

 

兵庫県において緊急事態宣言の要請が検討されています。このような状況をふまえ、より一層の感染防止に取り組んでいきます。
「登校したらまず手指消毒」各教室・部活動、その他さまざまな場面で、注意喚起を続けていきます。

令和3年度着任式・第1学期始業式

4月8日(木)

久しぶりに3学年と2学年が体育館に集合し、令和3年度着任式を行いました。新しく着任された先生方を代表して、祢宜教頭先生が挨拶をされました。
続けて、第1学期の始業式を行いました。

学校長式辞の中で紹介された額縁に描かれている言葉は、論語にあたる「学びて思わざれば、すなわちくらし。思いて学ばざれば、すなわちあやうし」という言葉をもとにしたものです。単に知識を得るだけでなく、そこから自分自身の考えを深めていくことが、大切であるという意味がこの言葉には込められています。他にも生徒たちが密かに楽しみにしている実験の披露もあり、今回はペットボトルを使用して作成したエコーマイクを披露してくださいました。
 

表彰伝達・生徒指導部長講話
 

第37回生入学式

4月8日(木)

13時30分より体育館にて、第37回生入学式を挙行しました。
コロナ禍の中、簡素ではありますが厳かな式となりました。学校長式辞に「このような時でも、桜は相変わらずに咲き誇る」とありました。この度入学した1年生にとって、宝塚北高等学校の学校生活が良きものとなるように願っています。

新入生入場

入学許可

学校長式辞

来賓祝辞(PTA会長様)

新入生代表宣誓

1学年団紹介

バスケットボール部 兵庫県高等学校新人バスケットボール大会出場

本校バスケットボール部(男子、女子)が兵庫県高等学校新人バスケットボール大会に出場しました。各地区予選を勝ち抜いたチーム同士の戦いです。コロナ禍で2月上旬の開催予定が3月末に延期されましたが、無事に開催され、日頃の練習の成果を発揮することができました。

男子は、1回戦で会場校が相手というアウェイでの戦いとなりました。日頃の練習の成果を出そうと奮闘しましたが、残念ながら72-49で1回戦敗退となりました。

女子は1回戦では、前半からシュートが好調、特に3点シュートを効果的に入り、順調にリードを奪い、全員出場のうえ、93-49と快勝し、翌日の2回戦に進出しました。2回戦では、シード校相手に善戦しましたが、最終的には88-40で敗退しました。

初日の1回戦には、何と校長先生が応援に駆けつけてくださってベンチから大きな拍手で生徒たちを応援してくれました。シュートがたくさん入ったのはもしかしたら校長先生の応援のおかげかもしれません。

《男子》

《女子》

 

令和2年度第3学期終業式・生徒指導部長講話・ALT離任式

3月23日(火)

体育館にて、3学期終業式を行いました。
今年度は密を避けるために、始業式も終業式もHR教室で行ってきましたが、
2学年が修学旅行中のため、1学年のみ、初めて体育館に集合しての式典となりました。
学校長式辞では「理解していることと、本当にできることは違う。
実際にチャレンジしてみて、深く考えることが重要」というお話の中で
「3個の電球の上に乗る」実験がステージ上で行われました。
大丈夫と思いながらも演劇科の生徒が勇気を出して挑戦し、
成功すると大きな拍手が起こりました。
また生徒指導部長からは、もうすぐ先輩になる1年生にむけて「心構え」や「エール」の
講話がありました。
最後に9月からお世話になっていたALTのコーリー先生の離任式があり、
学校長から感謝状が、生徒会から花束が贈呈され、コーリー先生との別れを惜しみました。

校長講話 実験
生徒指導部長講話 コーリー先生離任式