総合的な探究の時間」カテゴリーアーカイブ

総合的な探究の時間(普通科2年) SSH特別講義~リサーチプランの作成~

令和4年6月2日(木)

普通科2年生の「総合的な探究の時間」のSSH特別講義を行いました。
題目「探究におけるリサーチプランの必要性」
講師 九州工業大学 高大接続センター 進藤 明彦教授

スライドを用いたわかりやすい講義でした。講義途中でキーワードmapを模擬的に作成する実習もあり、今後の探究活動においてすぐに役立てられる実践的な内容でした。
次週は今回作成したmapをもとに、グループ討議をしていく予定です。
探究活動は結果も大切ですが、活動の過程でいろいろなことを考えたり、他人と協議したりすることがもっと大切なことです。人の考えを聞き、自分の考えを伝えられる人になりましょう。

「総合的な探究の時間(普通科2年生)」生徒の実践報告

令和4年4月21日(木)

普通科2年生の「総合的な探究の時間」の2回目のオリエンテーションを行いました。今回は、1年生の時に学外のコンクール等に参加経験のある生徒3名が講師となり、スライドを用いて各10分間ずつの発表をしました。
内容は日本化学会近畿支部や博物館の発表会、県の英語のディベート大会等に参加したことによる自分自身の成長や、協働的に活動したことで得た経験や達成感などです。
約200人の生徒の前での発表でしたが、事前に準備や練習をしたこともあり3人とも落ち着いて、しっかりと相手の方を向いて発表していました。
今回の発表を刺激として、2学期には学外発表会への参加を希望する班が出てきて欲しいと思います。

総合的な探究の時間(普通科2年)オリエンテーション

令和4年4月14日(木)

普通科2年生の「総合的な探究の時間」が始まりました。今日はオリエンテーションを行いました。1年間の学習の予定や、この時間を通じてどんな学びをするのか等について担当教員からスライドを用いた説明を受けました。途中、SDGsに関するビデオや大学のアドミッションポリシーについての紹介もありました。
次週は、校外での発表経験のある生徒が自分の経験に基づいた講義を行う予定です。

2年生普通科「総合的な探究の時間」講座内発表会

2022年2月3日(木)

普通科2年生の「総合的な探究の時間」では、大きなテーマごとに6つの講座に分かれて探究活動をしています。それぞれの講座内で10班前後の班に分かれて各班の探究テーマに沿って調査や実験を行い、自分たちで立てた仮説を検証し考察し発表を行います。
1学期はリサーチクエスチョンの立て方を学ぶため、学外での発表経験のある生徒の講義を聴いたり、講座内でカードを使ったマップ作りを行ったり、外部講師の先生の講義を聴いたりしました。2学期はポスターの作り方について経験のある生徒の講義を聴いたり、外部講師の先生からアンケートの取り方の講義を受けたりしました。
そうした学びの後、自分たちのリサーチプランをもとに仮説を検証するために、アンケートを取ったり実験したり、またネット上からデータを収集したりして、考察を進めていきました。
今日は講座内の発表会です。プロジェクターを使って完成したポスターをスクリーンに提示しながら発表を行いました。発表については生徒どうしで採点シートを使いながら評価し、その結果をもとに各講座の代表ポスター3点を決定していきます。コロナ禍のため来週予定していた全体発表会ができなくなったことは残念ですが、代表ポスターは本校ホームページ(限定公開)やプリントにして校内で広報していく予定です。


第3回宝塚市手話言語発表会(オンライン発表会)に出場しました

総合探究の時間に、「手話で表現しよう」を選択している1年生6名(2チーム)が、
第3回宝塚市手話言語発表会に出場しました。
今年度は、オンライン発表会になったので、校内で動画を撮影し、字幕を入れて提出しました。
① 「将来の夢」 まほゆい
② 「学校紹介」 宝塚北高校

なお、本校の2チームを含め、11チームが参加し、2021年12月20日に、宝塚市ホームページ上で配信されました。

作品の動画(無音)はこちらから視聴できます。

2年生普通科「総合的な探究の時間」中間報告会

2021年11月25日(木)

普通科2年生の「総合的な探究の時間」では、班に分かれて探究活動をしています。各班それぞれの探究テーマに沿って調査や実験を行い、自分たちで立てた仮説を検証し、考察していきます。その成果はパワーポイントでポスターにまとめていきます。
今日はその中間報告会です。PCを使って現在までに完成したポスターを提示しながらミニセッションを行いました。講座によってはアドバイスシートを用いてお互いに評価をしました。2学期も残り1カ月ですが、探究活動を少しでも深められるよう頑張りましょう。

SSH事業 総合的な探究の時間

令和3年9月2日(木)

2年生普通科6クラスの生徒を対象に「総合的な探究の時間」に関する講演会を実施しました。内容は以下の通りです。

演題:アンケート調査について
講師:兵庫県立大学減災復興政策研究科 教授 馬場美智子先生
内容:大学で講義されている「社会調査方法論」に基づき、リサーチプランの重要性、
中心命題と仮説の考え方、アンケートの取り方についてお話されました。