文化部」カテゴリーアーカイブ

快挙!第66回日本学生科学賞兵庫県コンクール2作品受賞!

10月16日(日)

第66回日本学生科学賞兵庫県コンクール(主催:読売新聞社・兵庫県教育委員会 他)の審査会が神戸市中央区のバンドー神戸青少年科学館で行われ、生物部(3名)の「飼育下におけるカワムツの攻撃行動を引き起こす鍵刺激の探索」が県教育長賞を、37回生GS科課題研究(電気分解班:4名)の「硝酸銅(Ⅱ)水溶液が電気分解で緑色に変化した理由を探る」が神戸商工会議所会頭賞を受賞しました。上記の2作品は、兵庫県代表として第66回日本学生科学賞中央予備審査へ進出することとなりました。
生物部のカワムツの研究は3年目で、これまでの研究成果をまとめたものを出展しました。カワムツは個体群密度が低いとき攻撃行動を行いますが、何を認識して攻撃行動を示すのかを明らかにすることを目的とし研究を進めてきました。
また、GS科の課題研究では、1年生のときのGSⅠの実習の中で、電解液として硝酸銅(Ⅱ)水溶液を用い、銅と亜鉛を電極として電気分解を行った際、緑色の液体が発生したため、その緑色の液体が何なのか調べるために研究を始め、多くの検証を行いました。

ESS部 第46回兵庫県高等学校総合文化祭 文化部合同発表会

令和4年11月19日(土)

兵庫県高等学校文化連盟主催の文化部合同発表会が、神戸ハーバーランド・スペースシアターにおいて開催されました。この発表会は、吹奏楽・演劇・放送などの19部門以外の文化部または同好会が参加する全県的な芸術文化活動の合同発表会です。
本校ESS部は毎年この発表会に参加しています。今年は「シンデレラ」を題材に、会場の大型スクリーンも用いて、英語でパフォーマンスを行いました。
今回は3年ぶりに制約のない発表会で、英語劇・ダンス・軽音楽・ファッションショーなどのステージ発表や、展示、実習品の販売なども行われました。

放送部 令和4年度「阪神北文化フェスタ」で司会を

11/13、宝塚市立中央公民館で行われた上記イベントと、その前に行われた「地域活動功労者表彰式」の司会進行を依頼され、無事に務めてきました。いずれも阪神北地域で活動している個人や団体を、表彰したり、その活動の成果を披露したりするものでした。
午前の表彰式は、自治、青少年育成、地域安全等の分野で功績のあった方々に贈られましたが、私たちの安心・安全な生活は、こういう方々の支えがあってこそなのだと、改めて実感し、感謝の念を抱きました。
また、午後からの文化フェスタは、地域の青少年の文化活動が、落語・楽器演奏・キッズダンス・日本舞踊・合唱と、これもさまざまな分野で披露されました。コロナ禍で活動がままならないことも多かったであろうことを思うと、ステージで一生懸命に演じる子どもの姿は、一層いとおしく見えました。
さて、そんな催しの司会を任された2名の放送部員は、お読みする長い肩書きやお名前を間違えないようにと、かなり緊張しましたが、校外の催しにこうして参加できたことは、とてもいい経験になりました。実行委員の皆さま、ありがとうございました。

吹奏楽部 兵庫県高等学校総合文化祭に出演しました

2022年11月13日(日)

第46回兵庫県高等学校総合文化祭「吹奏楽」部門演奏会が、三田市総合文化センター郷の音ホールの大ホールで開催され、本校吹奏楽部もその演奏会に出演してきました。
3年生が引退した後のステージでの演奏は今回が初めてとなりました。限られた時間の中で練習に励み、来場された方々に届けようと精一杯演奏しました。
今回の演奏で今の課題も見つかったので、次に繋がる演奏会となりました。次ではさらにレベルアップしたステージにできるよう、ここから力を合わせて頑張っていきます!
ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。

吹奏楽部 宝塚市少年野球大会開会式で演奏しました

2022年8月28日(日)

第26回宝塚市軟式少年野球選手権大会の開会式が宝塚市立スポーツセンター内野球場にて開催され、その式典演奏を本校吹奏楽部が担当させていただきました。
. 3年振りとなる少年野球大会の開会式での演奏となりましたが、秋を少し感じるような晴天に恵まれ、盛大に開催されました。3年生がコンクールで引退し、限られた時間の中での準備となりましたが、少しでも盛り上げられるよう精一杯演奏しました。
. コロナ禍の影響を受けてさまざまなイベントが開催できない中、ようやく宝塚市をはじめ地域のイベントで演奏させていただくことができ、私たちも嬉しかったです。地域のために演奏できる貴重な機会を与えていただきました宝塚市スポーツ少年団野球部の皆様には感謝申し上げます。本当にありがとうございました。そして少年野球チームの皆さん、試合頑張ってください。

演劇部 阪神地区夏期講習会

8月23日(火)  於:ピッコロシアター大ホール

3年ぶりに開催された阪神地区の夏期講習会「令和の演劇向上委員会 裏方技能検定」に参加しました。今回は、コンクールで必要となる舞台技術やスタッフワークについて検定形式で学ぶ「裏方技能検定」。感染対策に配慮し、午前午後に分かれて、少人数・短時間での開催となり、本校は午後の部で、「定式物士検定2級」と「マイスター検定」にエントリーしました。

『定式物士検定』は、平台・箱馬・開き足などを、指定された形にくみ上げる検定で、審査員3名の判定によって、合否が決まります。本校がエントリーした「2級」は、高さのある課題に取り組みます。午前・午後あわせて5校がエントリーしましたが、4校が「赤3本」で不合格になる中、本校は「白1本、赤2本」で不合格。大変惜しい結果となりました。

『マイスター検定』は、指定の台本に対して、照明・音響・舞台美術のプランを立て、コンクールさながらに位置決め・明かり合わせ・音合わせを制限時間内に行い、上演します。そのスタッフワークを審査員4名が評価・判定し、級が確定します。午前・午後あわせて4校がエントリーした中、3校が3級に認定された中、本校は準2級に認定されました!

参加できる人数が多くなく、また全員揃ってできる練習時間が限られていたため、課題を絞り、装置設置をいかに手際よく行い、正確に短時間で作業できるかという練習を集中して行った成果が充分に発揮でき、高く評価していただけたようです。

 他校の技術やスタッフワークにも圧倒され、コンクールに向けてどのような準備や心構えが必要かということを再確認する機会となり、大変有意義な講習会でした。
今回の経験を、11月のコンクールへ生かしたいと思います。

  

吹奏楽部 吹奏楽コンクール兵庫県大会で銅賞受賞

2022年8月12日(金)

第69回兵庫県吹奏楽コンクールが、アクリエ姫路の大ホールにて開催されました。

夏コンクールの県大会出場は2年連続となり、地区大会よりも良い演奏を目指して約2週間一致団結して取り組みました。今年はコンクール前日から姫路に移動し、ホテルでも練習を行って落ち着いた状態で大会に臨みました。本番ではこれまでの練習の成果を存分に発揮して、自分たちの音楽を楽しむことができました。結果は銅賞となり悔しさの残るものとなりましたが、1・2年生にとっては次への課題が見えた貴重な経験をすることができました。

今回の経験を生かして、さらに良い演奏を目指してこれからも部員一丸となって取り組んでいきたいと思います。当日姫路会場までお越しくださった保護者の皆様、お手伝いをしてくださったOBOGの皆様、本当にありがとうございました。そしてここまでご支援くださったたくさんの方々に感謝申し上げます。

兵庫県高等学校文化連盟書道部門リーダー研修会参加

8月1日(月)

兵庫県中央労働センターで実施されたリーダー研修会に参加しました。県下の高校、中等学校の書道部員が集まり、感染対策を取りながら、研修に励みました。

午前中は秋の総合文化祭書道展に向けて、個々の作品作りのための練習を行い、午後からは線質についての講義を受け、ランダムに決められた班ごとに作品を作り上げました。本校生徒の参加した班は、それぞれの個性を尊重したメリハリのある作品が出来上がり、顧問の先生がたの投票では13班のうち3位に入賞しました。とても充実した書道漬けの一日となりました。

吹奏楽部 吹奏楽コンクール西阪神地区大会で金賞受賞&県大会2年連続出場決定!

2022年7月31日(日)

7月31日(日)に第69回兵庫県吹奏楽コンクール第45回西阪神地区大会が、西宮市民会館アミティ・ベイコムホールにて開催されました。

トップバッターでの出演となりましたが、自分たちの音楽を精一杯表現し、見事金賞を受賞することができました。そして、西阪神地区の代表にも推薦していただき、2年連続で県大会に出場することになりました。

これまでたくさんの方々にご支援していただき、保護者の皆様をはじめ、OBOGの方々、地域の皆様のご理解とご協力があるおかげで部員たちは全力で取り組むことができました。本当にありがとうございました。そして、何よりも部員1人1人が考え行動し、切磋琢磨しながら取り組んできた成果が今回の結果に繋がったと思います。吹奏楽部員の皆さん、本当におめでとうございます。

西阪神地区の代表として、兵庫県大会ではより魅力ある演奏ができるよう、これから一丸となって練習に励みたいと思います。

お忙しい中、ご来場くださいました方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

吹奏楽部 7月ジョイントコンサートに参加しました

2022年7月16日(土)

姫路市にあるアクリエ姫路で行われた近畿広域吹奏楽演奏会7月ジョイントコンサートに、本校吹奏楽部は出演しました。
新しく出来たホールで全員初めて訪れましたが、午前中のリハーサルから午後の本番まで、とても貴重な経験となりました。また参加した他校の演奏も鑑賞することができ、部員全員が良い刺激を受けることができました。より良い音楽を目指して一体感を高めていきたいと思います。