サッカー部 保護者・OBの皆様へ

総体代替大会について

 

今週末、11日(土)より代替大会が始まります。
新型コロナ感染症対策のため、応援なし・無観客での開催となります。
誠に残念ではありますが、趣旨をご理解いただき、くれぐれも大会会場にご迷惑をかけることのないようにご協力お願いいたします。
尚、試合結果についてはこのHPでお知らせいたします。

選手・スタッフ一同、大会が開催されることに感謝し、全力で戦います!

校長室前「実験コーナー」リニューアル

7月1日(水)

校長室前の「実験コーナー」がリニューアルしました。
6/15(月)から学校が完全再開となり、2週間が過ぎたかと思えば、もう2020年も後半に入りました。
感染拡大防止のため、まだまだ、3密回避、換気、消毒等に気を使わねばなりませんが、少しずつでも前へ進んでいきましょう。
校長室前の「実験コーナー」のテーマが変わりました。
今回は、“浮沈子”です。挑戦してみてください!!

Try question ⑤ 
写真のように、「液体の中で浮かぶ卵をどのようにつくるか?」
の解答例をHPの反転授業に掲載しました。

GS科 SSHオープン講座

6月27日(土)

 京都教育大学の村上忠幸教授と学部生・大学院生の方々をお招きし、
GS科1年生と1~3年生の希望者を対象に、
「身近な現象の原因を探る」というテーマで実習を行いました。

 本講座では、問題発見能力や課題発見能力、協働的な学習姿勢の育成を目指して、
マルチプル・インテリジェンスに基づいた班分けを行っています。
今回は、実習を通して問題解決方法を探究し、協働的実習を体験しました。

 今後も様々なSSHオープン講座を予定していますので、
GS科以外の生徒の皆さんも積極的に参加してください。

部分日食

6月21日(日)

部分日食がありました。あいにくの曇り空のため観望をあきらめた人も
多かったのではないでしょうか。
私の自宅付近も雲が厚く半分あきらめていましたが、
そこは、あきらめず近くの公園で粘ってました。
食分が最大に近づいた辺りで厚い雲を通してですが、
なんとか見ることができました。ついでに写真も撮影。
一応、形がわかりますかね。
何事も、簡単にあきらめず、粘ってみるのが良いようです。

撮影 6月21日17時2分 西宮市北部の公園
デジタル一眼カメラ+ND100000フィルター

フェイスシールドの寄贈

6月19日(金)

ライブハウス経営のユニオンエージェンシー様から演劇科の生徒へフェイスシールド100個の寄贈がありました。通気性もよく、曇りにくいので、生徒たちも喜んでいます。演劇科1・2年生の生徒に配布し、授業で活用させていただきます。

通常授業再開

6月15日(月)

今日から「新しい生活様式」をふまえ、教育活動が再開されました。本校伝統の1年生による校旗掲揚が始まり、教室でもクラスメイト全員揃って授業を受けました。教員はフェイスシールドを使用し、窓を常時開けて換気を行い、感染予防対策に努めます。
  

食堂は密を避けるため、出入り口は一方通行で、必ず手洗いをしてから、券売機に向かうようにルートが決められています。また、食券は2時間目と3時間目の休み時間に予約購入し、昼休みにスムーズに受け取れ、テイクアウトができます。
  

食事は教室では席を移動せず、前を向いたまま、食堂では使用できる椅子を制限して、感染防止対策をとっています。
  

GS科 天井のふしぎ

令和2年6月8日(月)

今日は爽やかな天気です。午前中、職員室でふと誘われるように窓側に目をやると、、、。
天井が赤く光っていました。なぜ、なぜ?
 

原因をつきとめようと窓から外を見てみたら、、、。

植え込みいっぱいにサツキが満開なっていました。
どうやら天井が赤く染まったのはサツキからの反射のようです。
花びらの反射能は意外に高いのかもしれません。ちょっとした驚きです。
ところで、ツツジとサツキはよく似ています。
一番の違いは開花時期で5月の連休あたりに見頃を終えるのがツツジで、
6月頃に満開となるのがサツキです。

学校再開から1週間

6月5日(金)

学校教育活動再開から今日で1週間です。午前・午後の分散登校ですが、生徒たちは授業、部活動と徐々に学校生活のリズムを取り戻しているようです。毎日の消毒はもちろんですが、保健室前に検温場所を設置するなど、新型ウイルス感染症拡大防止対策には重点を置き、教育活動を行なっています。
 

「三密」に配慮しながら授業を行なっていますが、マスクをしながら話をしても聞き取りやすいように小型の拡声器を使用しながら授業をする先生もいました。演劇科の生徒たちは、昼休みに心を込めてアポロンホールの掃除に取り組んでいました。先輩が後輩に掃除の仕方を指導するという素晴らしい伝統です。
 

今週はずっといい天気が続いており、「三密」を避けて駅から歩いて登下校している生徒もいました。部活動も平日2日、90分と短時間ではありますが、熱中症には気を配りながら、それぞれしっかり活動しているようです。(1年生もたくさん見学をしていました)
 

GS科 課題研究で栽培した植物

2020年6月4日(木)

GS科の課題研究で温泉水を潅水して、植物の生長を研究してきました。写真は研究に使用した植物2種です。名前はわかりますか?
ヒント:食卓で普通にみかける野菜が成長した姿です。左側の難易度は初級レベルです。

右側の食物を少し拡大しました。わかった人もいるのではないでしょうか。

正解は、、、

左側はサニーレタス、右側はホウレンソウです。
6月に入り、日が長くなりました。植物の開花や発芽には日長時間が関係するものがたくさんあります。調べてみましょう!
写真は19:30の学校です。日没を迎え、空がきれいでした。

学校教育活動再開

本日より、臨時休業期間が明け、学校教育活動が再開されました。午前、午後に分散しながら、全学年の生徒が登校し、授業を行ないました。
授業開始前に、校長先生から生徒に向けて大切なメッセージがありました。生徒たちは校長先生のお話に真剣に聞き入っていました。

授業では、生徒も教員もマスクを着用し、生徒間の距離にも注意をし、換気も十分に行いながら、学習が進んでいました。
これまでは、この様子が「当たり前」だと思っていましたが、これは本当に「有り難い」ことなのですね。仲間とともに勉強できることに感謝しながら、慌てず着実に学習を進めて行きましょう。

部活動も始まりました。生徒たちのうれしそうな姿が印象的です。1年生も恥ずかしそうにしながらでしたが、先輩たちの部活動の様子をのぞいていました。たくさんの生徒が部活動に加入し、文武両道を成し遂げてくれることを期待しています。