カテゴリー別アーカイブ: 生物部

兵庫県生物学会2020研究発表会にて発表

11月23日

神戸大学サイエンスショップ、兵庫県生物学会が主催する兵庫県生物学会2020研究発表会が行われました。

本校から2件、GS科1年生3名が「オカダンゴムシはCu2+を積極的に摂取するか」、化学部2名が「マドラーなしでシロップを混ぜる方法の検討 ~浮沈子を用いた混合状態の観測~」の発表をしました。オンラインでの実施でしたが積極的に質問するなど、研究成果の交流ができました。他校から受けた質問などをヒントにし、今後の研究につなげていきます。

 

(GS科1年生)              (化学部)

第44回兵庫県高等学校総合文化祭自然科学部門発表会(化学部・物理部・生物部)

11月7日(土) ・ 8日(日)
県立神戸高校とバンドー神戸青少年科学館(神戸市)で開催された県総合文化祭自然科学部門発表会にて化学部・物理部・生物部が発表しました。生物部は初めての県総文への参加、物理部も3年ぶりに口頭発表に出場となりました。

今回は新型コロナウイルス感染症の影響でポスターは展示のみ、口頭発表は県立神戸高校で無観客(発表はWEB公開)となりました。
・物理部「円筒内を落下する物体の速度変化」https://youtu.be/xPEQ-mn1PC8

 

・化学部「交通信号反応はなぜ黄色で終わるのか」https://youtu.be/zUbeLqz52UA

 

・生物部「飼育下でのカワムツの密度と攻撃行動の関係」https://youtu.be/Fyh9tMaLRNg

 

※動画は県高文連自然科学部が公開しているものです

今回3件のうち生物部が生物分野で優良賞(3位相当),化学部が化学分野最優秀賞(1位相当)を受賞しました。

今回はどの部も1年生が中心になって研究、発表というわからないことだらけで,全員が初参加でした。そのため、化学部、物理部の30~33回生卒業生の先輩方9名にオンライン等を活用し発表指導をしていただきました。そのおかげもあって、化学部は来年夏に和歌山県で行われる全国高等学校総合文化祭の出場権を獲得しました。3年ぶり5度目の全国総文祭ですが兵庫県代表として恥じない発表ができるよう今後とも頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。

  

SSH事業 Day camp ~生物コース~

8月3日~17日

コロナ禍の影響で今年度のサイエンスキャンプは中止となりましたが、希望者対象のSEIZE-daysプログラム「探究ウィーク 1stステップ」は昨年より一つ増やして3つのプログラムに分かれて実施されています。今回はそのうち生物コースの活動の様子をお伝えします。

生物コース(3名)はダンゴムシを用いた探究活動を行っています。まず初めに3年GS科ダンゴムシ班の先輩がメンターとなってレクチャーを受けました。研究の進め方や時間がなくて解析できなかったことなどの体験談を交えながらデータのとり方のコツやテーマのヒントなどを貰いました。

8月5日には生物部の生徒も一緒になり県立人と自然の博物館で研究員の鈴木武先生にダンゴムシを中心としたいろいろな動物を見せてもらい生物観察や野外観察などのレクチャーを受け、実際に実験に使うダンゴムシやワラジムシなどを採集しました。
珍しいダンゴムシも見せてもらいました

生物部は二ホントカゲをゲット!

学校に戻ってからは生物教室で実験です。現在は補習や部活動の合間に来てちょっとずつiPadを用いてダンゴムシの行動を記録したり,体重を測ったりしながら3年生の実験の再現や追試を行っています。

今年は短い夏休みですが、色々な経験ができました。2学期からの2ndステップに向けて色々データが取れたので発表会目指して頑張ります。