カテゴリー別アーカイブ: GS科

学校設定科目 GSⅠ プレゼンテーション実習Ⅱ

令和4年4月30日(土),5月1日(日),5月3日(火),5月4日(水)

第4回GSⅠプレゼンテーション実習を実施しました。
1日につき10人ずつの少人数制で、各自が春休み中に読んだ科学系の本について発表しました。
GS科ではメンター制を導入しており、今回は1日目,2日目,4日目に、卒業生が1年生のプレゼンテーション指導をしてくれました。初めてのプレゼンテーションに緊張していましたが、いまできることを一生懸命にやり遂げていました。

授業内容
1.パワーポイントによるスライドの作成
2.各自の発表
3.質疑応答
4.GS科卒業生・担当教員からの講評

学校設定科目「GSⅠ」 プレゼンテーション実習Ⅱ

令和4年4月29日(金)

第3回学校設定科目「GSⅠ」プレゼンテーション実習Ⅱを行いました。

4月30日、5月1日、3日、4日の4日間のうち、いずれか1日に10人ずつの少人数制で、発表します。発表内容は、各自が選び、読んできた自然科学系について書かれた本の紹介です。今回は、その発表に向けて、PC室にてプレゼンテーション用のスライドの作成方法を学びました。

授業内容
1.講師の安田先生の紹介
2.ラボノートの書き方について
3.プレゼンテーションのためのスライド作成方法
4.PCを用いたスライドの作成

学校設定科目 GSⅠ 博物館実習

令和4年4月23日(土)

「兵庫県立 人と自然の博物館」において、第2回学校設定科目「GSⅠ」の授業として、博物館実習を実施しました。
午前中の実習では、事前学習としてタンポポを摘んできたり、実習中に実際に動物に触ってみたりしました。午後は、これから始まる探究活動に向けて、論文の読み方の講義を受けました。講義後は、アプリ「館ナビ」を用いて自由観賞をしました。博物館内には多くの資料が展示・保管されており、興味深く見ていました。

授業内容
講義実習Ⅰ「博物学と博物館について」      講師:特任研究員 竹中先生
講義実習Ⅱ「身近な生物をつかった研究」     講師:研究員 鈴木先生
講義実習Ⅲ「科学論文の読み方」         講師:研究員 中濱先生
講義実習Ⅳ「博物館実習」

GS科対面式

令和4年4月12日(火)

GS科1年生とGS科2・3年生との対面式を実施しました。先輩と後輩の繋がりが深いGS科ならではの行事の一つです。1年生は、2・3年生の先輩が考えた企画を存分に楽しんでいました。

式次第
1. 教頭先生挨拶
2. GS科長挨拶
3. 2年生企画 クイズ
4. 3年生企画 コント
5. 3年生代表挨拶
6. 1年生代表挨拶

第1回学校設定科目「GSⅠ」

令和4年4月9日(土)

第1回学校設定科目「GSⅠ」(1単位)のオリエンテーションとプレゼンテーション実習を実施しました。
「GSⅠ」は学校設定科目であり、主に土日に行うGS科1年生の授業です。
GS科は、新たな価値を創出し世界をけん引する科学技術系人材の育成を目標としています。
今回は高校入学までに自分で行った自由研究についての発表会を行いました。

授業内容
1. 概要・年間予定説明
2. 実験ノートの配布と評価方法
3.春休み課題のプレゼンテーション
4.代表者発表
5.講評・次回の課題配布と説明

GS科入学式

令和4年4月8日(金)

1年生全体の入学式後、GS科9期生の入学式を体育館にて実施しました。

式次第
1.GS科担当職員紹介
2.GS科長挨拶
3.GS科概要説明
4.GS科担任挨拶
5.学校長挨拶

GS科 日本金属学会2022年春期講演大会 優秀ポスター賞受賞

令和4年3月22日(火)

本校GS科の生徒3チーム(2年3名、1年8名)が日本金属学会2022年春期講演大会高校生・高専ポスターセッションに参加しました。今年度はコロナ禍のためオンライン開催となりました。
2年GS科の1チームは課題研究の成果を1年GS科の2チームは「GSⅠ探究WEEK」の成果を
ポスターにまとめ発表しました。大学の先生や高校生に発表を行い、質疑応答も行いました。
GS科1年生のグループが優秀ポスター賞を受賞しました。議論を深めることができ、良い経験となりました。今後の研究活動に活かしていきたいと思います。

GS科1年 「GSⅠ」 校外実習

令和4年3月16日(水)

1年6組GS科の生徒が、JICA関西・人と防災未来センターを訪問しました。
JICA関西では、青年海外協力隊の一員としてモザンビークで活動された薬剤師の方の体験談を聞き、館内を見学した後、希望者がガーナ料理をいただきました。
午後は、JICA関西に隣接する人と防災未来センターに移動し、兵庫県立大学・減災復興政策研究科の馬場美智子教授による「減災に関わる都市工学・社会工学」という講演を聞き、耐震構造についての実習を行いました。
そして最後に、阪神淡路大震災を体験できるシアターなどを見学しました。
本校のグローバルサイエンス科は国際的に活躍する科学技術者の育成を目標としていますので、この校外学習は、生徒の視野を広め、将来の進路について考える良い機会となりました。

 

GS科課題研究中間発表会

2022年3月17日

GS科の2年生が課題研究中間発表会を行いました。参加者を限定し、かつ発表場所を2ヶ所に分けての開催となりました。
今回の中間発表会には京都大学大学院、大阪教育大学、兵庫県立人と自然の博物館より日頃からお世話になっている3名の先生を審査員として迎えました。
全12グループが現時点における研究内容の経過を、審査員の先生、本校教員、GS科1年生に報告しました。
審査員の先生からはデータの重要性や研究本来の目的に立ち返ることなど、助言をたくさんいただきました。そして今後へ向けて激励の言葉もいただきました。
6月に開催予定の課題研究発表会本番へ、各班の内容の深まりに期待が膨らみます。

 

SSH特別講演会

2022年3月9日

SSH事業の一環として、劇作家、演出家の平田オリザ先生に本校生を対象に「いま、求められるコミュニケーション能力と新しい学力」の演題で講演をしていただきました。
今年度開校した豊岡市の芸術文化観光専門職大学の初代学長に就任されるなど、多方面でご活躍の平田先生のお話に本校生は聞き入っていました。講演の最後には所属学科を問わずたくさんの生徒から質問がありました。
多様な進路を目指す仲間や高い専門性を備えた先生が集まる北高は、「他者」と関わる絶好の機会に満ちあふれた学校です。
これからもたくさんの人と交わり、「コミュニケーション能力」を高めていってください。