カテゴリー別アーカイブ: GS科

GS科 青少年のための科学の祭典

7月28日(日)

「青少年のための科学の祭典」は、小学生から高校生までが対象で、子供達に自然科学の体験をしてもらい、その面白さを伝える催しです。
今回は、GS科2年生4名と1年生3名が、兵庫県内5会場の中の丹波会場に参加しました。
「ジャイロの不思議」というタイトルで、ジャイロ効果を体験してもらうために、
地球ゴマ・ジャイロモノレール模型などのおもちゃ類を出展しました。


シアトル研修 無事終了しました

34回生GS科シアトル研修団、予定通り7/23夜に伊丹空港に到着し、保護者の皆様や教職員の出迎えを受けました。今回のシアトル研修旅行は概ね天候にも恵まれ、地中海性気候の爽やかな夏の空気を肌で感じてきました。
幸い大きなトラブルなく、予定通り全プログラムを終えることができました。高校生ほどの年齢で、あの魅力あふれる街アメリカ・シアトルで2週間を過ごせるというのは本当に貴重な経験です。生徒たちの今後の人生に与える影響は大きかったことでしょう。
保護者の皆様も本研修の実現に向けて大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

<伊丹空港 到着ロビーにて>

伊丹空港に着陸

現在19:30、伊丹空港に無事着陸しました。これから荷物を受け取り、到着口へ向かいます。お迎えに来てくださった保護者の皆様、もうしばらくお待ちください。

成田国際空港に到着

日本時間15:20、予定到着時刻より少し早く、約9時間15分のフライトを終えて成田国際空港に無事着陸しました。現在16:00、荷物の受取待ち中です。

この後、NH2179便で成田を18:10に発ち、伊丹に19:35着の予定です。

ペリーさん、ミチコさん、ありがとうございました!

現地レポートも最後となりました。
空港でペリーさん、ミチコさんにお別れの挨拶をしました。

13:20 Tokyo-Narita NH177 “on time” この後、予定通りシアトルを13:20(日本時間7/23 5:20)に出発して帰路につきます。

34回生GS科の生徒は、シアトルで元気に研修をやり遂げました。これから10時間のフライトで日本に到着です!

UWを出発、空港に到着

現地時間7/22(月)の10:20です。34回生GS科のシアトル研修旅行はいよいよ帰国に向けて出発します。さきほどUWのHagget寮を出発し、現在、シアトル・タコマ国際空港にてチェックイン待ちをしています。

今朝の点呼では全員が元気です
出発はシアトルをNH177便 13:20(日本時間で7/23()5:20)、成田着が日本時間で7/23()15:40の予定。また、成田をNH2179便 18:10発、伊丹着が19:35の予定です。
シアトルでの研修成果とたくさんのお土産を持って日本に帰ります。保護者の皆様、もうしばらくお待ちください。

マリナーズを応援!

【シアトル研修現地レポート39】

現在16:30、マリナーズ対エンゼルス戦が終わりました。試合途中、スクリーンに『Takarazuka Kita High School』が応援に来ていることが文字で映し出され、さらにはカメラが私たちを捉えてスクリーンに応援している姿も映りました。試合は、序盤からエンゼルスが得点を重ね、マリナーズも9回裏に追加で2点返したものの、結果は3−9で敗れました。それでも、現地でのMLBの観戦は貴重な思い出となりそうです。

GS科1年 京都大学訪問

7月18日(木)

2限終了後バスで京都大学へ行き、大学の先生方による講義を受けた後、
大学生の案内で校内を見学しました。

内容
1.講義(京都大学理学研究科講師 常見俊直先生)
物理の研究史を交えて、宇宙科学における物理についてお話していただきました。
2.講義(京都大学理学部化学科教授 馬場正和先生)
物理・化学・生物・地学の観点からの地球温暖化の問題点と対策について、
高校における課題研究の重要性についてお話していただきました。
3.校内見学
宝塚北高校GS科卒業生5名の自己紹介の後、5班に分かれて時計台等を見学しました。