カテゴリー別アーカイブ: 吹奏楽部

吹奏楽部 吹奏楽コンクール兵庫県大会で銀賞受賞!

8月13日(金)

第68回兵庫県吹奏楽コンクールが、尼崎市総合文化センターのアルカイックホールにて開催されました。
夏コンクールの県大会出場は5年振りとなりましたが、地区大会よりも良い演奏を目指して約2週間一致団結して取り組みました。コンクール当日も出演順が早く、朝早くからの準備となりましたが、リラックスした状態で大会に臨みました。本番ではこれまでの練習の成果を存分に発揮して、ステージ上で今出来る精一杯のパフォーマンスをすることができました。そして結果は、銀賞でありましたが、西阪神地区の代表として堂々とした演奏を披露することができました。
今回の経験を生かして、さらに良い演奏を目指してこれからも部員一丸となって取り組んでいきたいと思います。たくさんの方々にご支援いただきまして本当にありがとうございました。

吹奏楽部 吹奏楽コンクール西阪神地区大会で県大会出場決定!

7月31日(土)

第68回兵庫県吹奏楽コンクール第44回西阪神地区大会が、西宮市民会館アミティ・ベイコムホールにて開催されました。
昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となっていましたので、2年振りのコンクール開催となりました。練習時間や方法が制限される中で、部員たちは考え、協力し、競い合い支え合いながら努力を続けてきました。久し振りのコンクールでのステージは緊張感もありましたが、精一杯の演奏が披露できたと思います。
そして結果は、銀賞でありましたが、西阪神地区の代表として選出していただき、兵庫県大会への出場を決めることができました!ここに至るまで部員たちの努力はもちろんですが、日頃から保護者の皆様をはじめ、OBOGの方々、近隣住民の方々等、たくさんの方々のご理解ご支援の賜物です。本当にありがとうございます。そして、西阪神地区の代表として、兵庫県大会ではより魅力ある演奏ができるよう、これから一丸となって練習に励みたいと思います。
お忙しい中、ご来場くださいました方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

吹奏楽部 7月近畿交流吹奏楽演奏会に出演してきました

7月23日(金祝)

近畿交流吹奏楽演奏会があましんアルカイックホールにて開催されました。コンクール地区大会を1週間後に控え、これまでの練習の成果をホールいっぱいに響かせました。今日のステージでの経験を生かして、コンクールに向けて一致団結して取り組んでいきたいと思います。
お忙しい中、ご来場くださいました方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

  

吹奏楽部 宝塚市吹奏楽連盟中学高校合同演奏会に出演してきました

7月10日(土)

宝塚市吹奏楽連盟主催の市内中学校高等学校合同演奏会が川西市キセラホールにて開催されました。期末考査が3日前に終わり、迫る演奏会に向けて取り組もうとした矢先の連日の大雨警報。練習がままならない中で迎えた演奏会でした。しかし部員たちの集中力は凄まじく、今出来る演奏が出来たと思います。そして1年生を含めた部員が、ホールのステージ上に出て演奏したのは初めてでしたので、とても貴重な経験をすることができました。
これから3週間後にあるコンクール地区大会に向けて、切磋琢磨して曲を仕上げていきたいと思います。
お忙しい中、ご来場くださいました方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

吹奏楽部 アンサンブルコンテストで金賞!県大会へ!

1月10日(日)

2020年12月27日(日)に第48回兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会が三田市郷の音ホールにて開催されました。本校吹奏楽部は、フルート4重奏が出演しました。新型コロナウイルス感染症対策を講じ、ブロックごとの運営で行われましたが、緊張はありましたが、練習してきた成果を一生懸命に発揮し、チームとして一丸となって音楽をつくることが出来ました。
2021年1月17日(日)に行われる県大会では、西阪神地区大会の代表として、また宝塚市内の高校の代表として、さらに良い音楽を目指して頑張ってきたいと思います。

吹奏楽部 第44回兵庫県高等学校総合文化祭出演

11月8日(日)

第44回兵庫県高等学校総合文化祭「吹奏楽」部門演奏会が神戸文化ホールにて開催されました。宝塚北高校吹奏楽部は、今年度は単独校で出演しました。新型コロナウイルス感染症対策を講じ、ブロックごとの運営で行われ、出演者のみの入場に制限、一般入場はなし、という例年とは異なる形での開催となりました。

3年生が引退し、1・2年生での新体制で臨む初めてのステージとなりました。一般入場がなかったことは残念でしたが、他校の演奏を聴くことが出来、得るものがある演奏会となりました。このステージでの経験を胸に、次のステージに向かって頑張っていきたいと思います。


(左) 例年にはない、客席での音出し練習の様子です。
(右) このステージ写真は演奏会開演前の準備の様子です。

日本管楽合奏コンテストにて優秀賞を受賞!

宝塚北高校吹奏楽部は、第26回日本管楽合奏コンテストに応募し、予選にて「優秀賞」をいただきました!

8月のサマーコンサートにて演奏した今年度吹奏楽コンクール自由曲として練習を重ねていた樽屋雅徳さん作曲の「絵のない絵本(改訂版)」を1年生も含めて部員全員での演奏を録音して応募しました。残念ながら全国大会出場とはなりませんでしたが、審査員の先生方からは良い評価とアドバイスをコメントとしていただくことが出来ました。2・3年生が昨年から地道に練習をしてきた曲であったので、少しでも努力が報われる形となり、本当に良かったです。これを励みに、これからも北高吹部は邁進していきます!

吹奏楽部 3年引退サマーコンサートを開催!

8月1日(土)

川西市みつなかホールにて本校吹奏楽部のサマーコンサートを開催しました。
新型コロナウイルスの影響を大きく受け、3月の定期演奏会が延期・中止となり、今年度の吹奏楽コンクールも中止となってしまいました。そこで3年生の引退の場を作りたいと思い、部員と相談して「サマーコンサート」を企画しました。限られた練習時間の中で出来る事を考え、練習に励んできました。開催にあたり、感染予防対策として事前申込制を取り、入場対象者を限定し、マスク着用や手指消毒の徹底、客席での座席指定などさまざまな手段を講じました。

コンサート当日、プログラムは2部構成となりましたが、6月より入部してくれた1年生23人を加えて54人全員で演奏しました。演奏した曲の中には、今年度の吹奏楽コンクールの自由曲として3年生が選曲し、練習してきた自由曲「絵のない絵本(改訂版)」も披露することができました。一体感のある思いのこもった曲に仕上げることができたと思います。クラシック曲あり、ポップス曲あり、ダンスあり。さまざまな曲に客席の皆様と一緒に音楽を楽しむことができました。ここまでさまざまな場面でサポートいただきました保護者の皆様、OBOGの皆様、ホールスタッフの皆様、定期演奏会での広告協賛企業の皆様、本校放送部の皆さん、多大なるご支援、ご協力を本当にありがとうございました。

これからも宝塚北高校吹奏楽部は伝統である「北高サウンド」を引き継ぎ、さらに発展させていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。

最後に・・・
これまで大変な思いをしながらも切磋琢磨して頑張ってきた34回生の吹奏楽部員の諸君、本当によく頑張りました!思いのこもった素晴らしい演奏をありがとう!お疲れ様でした!


兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会で金賞受賞!県大会出場決定!!

12月27日(金)に川西市みつなかホールにて、第47回兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会に、本校から選出された打楽器六重奏が出場し、見事金賞を受賞!県大会出場が決定しました!

吹奏楽部内からは4チームのアンサンブルが校内選考を行い、その結果打楽器六重奏が学校代表として西阪神地区大会に出場しました。
講師の先生方やさまざまな方からアドバイスをいただきながら、自分たちで考え、曲作りをしていきました。
そして、地区大会本番では努力が結果に結びついて本当に良かったと思います。これを励みに県大会でも頑張りたいと思います。兵庫県大会は1月19日(日)高砂市文化会館にて開催されます。

吹奏楽部第24回定期演奏会 <校長ブログ1022号>

3月22日(金)
終業式を終えて、いよいよ春休みに入ります。今年も3学期終業式の夜、吹奏楽部の定期演奏会を聴きに行きました。
残念ながら職員会議が延びたので第1部には間に合いませんでしたが、第3部の冒頭に校長からの挨拶をさせていただき、アンコールを入れて6曲を聴き、清々しい音色に心を癒されました。
35年前に教員として採用された時、1年生しかいない新設校でした。同期新採用の教員が吹奏楽部の顧問で、私はハンドボール部でした。彼は大変熱心な指導者で、何度も吹奏楽部の演奏に招かれて「楽器ができるといいなあ」といつも思っていました。
そして初任明けで異動した2校目の高校で、ハンドボール部だけでなく吹奏楽部の第2顧問にあてられました。そこは伝統校で、生徒も自主的に何でもこなす素晴らしい学校でした。吹奏楽部員も多く、初めて演奏を聴いた時、音に迫力があってびっくりしました。そして7月の地区予選、部員たちの演奏前の直前の集中力は素晴らしく、県大会、関西大会へと駒を進め、素人の私が聴いていてもどんどん上手くなるのが分かるほどでした。そこには生徒の集中力だけでなく、指導する先生が生徒たちをリラックスさせながら気持ちを高めて、それに呼応するように生徒たちが乗って行くのが私にも感じ取られました。そして何と全国大会の切符まで手にしました。東京・普門館での演奏は、直前まで、生徒たちは「楽しもう」とする様々なアイデアを出し合い、本当に素晴らし演奏をしました。50人がミスなしに毎回演奏することは至難の技です。どこかで多少のミスもあるでしょう。同じ演奏は二度となく、毎回、そこに集中していく姿に本当に感動しました。思えば30年前、平成元年のことでした(^^)
長くなりましたが、本校吹奏楽部も創部初の県大会出場を果たし、これから新たな歴史を刻んでいく部です。県大会にとどまらず、さらに上を目指して、これからも素晴らしい演奏を期待しています。宝塚北高校吹奏楽部、これからも応援しています。
 
定期演奏会、吹奏楽部の皆さん、素晴らしい演奏をありがとう!
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)