カテゴリー別アーカイブ: 放送部

FM宝塚『Hi! HIGH ハイスクール!! 3月』

FM宝塚の番組『Hi! HIGH ハイスクール!!』の3回目の放送が3月10日にありました。

今回も番組の企画,インタビュー,パーソナリティ,ミキサーなど,すべて放送部員が担当しました。

第3回は『春目前! いま伝えたいメッセージ』をテーマに番組を構成。北高生の最近の出来事を取材した「北高生個人的ニュース」,宝塚のおすすめのものを紹介する「ええやん! 宝塚」,友人や家族などに伝えたいメッセージをレポートした「いまあなたに伝えたい」の3つのコーナーと5曲の音楽をお送りました。

意外性のある効果音を使ったり,校長先生の個人的ニュースをインタビューしたりと楽しんでいただけるよう工夫しました。そしてたからづか牛乳さんにお邪魔して今回も食レポに挑戦!

インタビューを受けてくださった店員さんが北高の卒業生でした。共通で知っている先生の話で盛り上がるなど,リラックスして取材することができたようです。ありがとうございました。

さて,これで今年度の放送も終わり。番組を聞いて少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。貴重な機会をいただいたFM宝塚の皆様ありがとうございました。
来年度も引き続きFM宝塚で番組を持つ予定です。一緒に放送したいという新入部員もお待ちしております。

(顧問 阪本)

兵庫県高校放送フェスティバル3地区

3週連続の放送部リーダー研修会巡り。今回は東播・淡路地区です。

雪の降る2月11日(月),明石高等学校に行ってきました。

午前中はアナウンス・朗読に分かれて今年度最後のミニコンテスト。

出番以外のときは,メモをとりながら他の参加者の読みを熱心に聞いていました。

午後はMCタレント・ラジオパーソナリティの浅井ちかこさんによる「中・高生のためのアナウンスセミナー」

腹式呼吸や鼻濁音などの具体的な練習方法を教えていただきました。セミナーの最後には「自分の言葉で相手を思いやって伝えることが大切」ということをおっしゃっていました。本当にその通りですね。忘れずに指導していきたいと思います。

閉会式では他地区からの参加にも関わらず,ミニコンテストの表彰状をいただきました。

アナウンスと朗読で1名ずつが佳作になりました。

県内の各地区を回ったリーダー研修も今回で終わり。講座はもちろん,他校の先生方や放送部のみなさんと交流することができ,非常に勉強になりました。ありがとうございました。

さて,今月末には卒業式・FM宝塚と学校内外の行事がありますが,しばらく部活動はお休み。まずは学年末考査を頑張ってもらいます。(顧問 阪本)

兵庫県高校放送フェスティバル2地区・4地区

放送部のリーダー研修会。先週の阪神・丹有地区に続き,この週末は神戸地区と西播・但馬地区の2か所の研修会に参加していきました。

2/2(土)の会場は神戸星城高等学校です。

午前中はアナウンス・朗読のミニコンテスト。

午後はアナウンス・朗読でクラス分けをし,発声練習や朗読原稿の選び方など,読みに関する講習を受けました。

今週も能崎アナウンサーの講習がありました。

技術だけでなく,元気をもらった部員たちです。

翌日2/3(日)の会場は姫路市立琴丘高等学校。

午前はそれぞれがアナウンス・朗読・ラジオドラマを審査し,プロの評価と比べてみました。

どの作品がよかったか,話し合う参加者たち。客観的な視点を持つことは大切ですね。

そして午後は,アナウンス・朗読で班別研修。今回は他校の放送部員と話し合う機会が多くありました。

顧問の私も班別研修に参加し,西播・但馬地区の放送部員たちと楽しく読みの練習ができました。

2地区・4地区のみなさん,ありがとうございました。来週はリーダー研修最終回,東播・淡路地区にお邪魔します。

(顧問 阪本)

兵庫県高校放送フェスティバル1地区(阪神・丹有)

放送部が,1月28日(日)県立伊丹高等学校で行われた放送フェスティバル(冬季リーダー研修会)に参加しました。

午前中はミニコンテスト。アナウンス・朗読に分かれて発表しました。

午後は研修会。最初にフリーアナウンサーの能崎まゆみさんによる「伝わる読みについて」の講習がありました。

両腕を広げて笑うように声を出す「大爆笑発声」を体験した部員たち。

その後はそれぞれ興味のある分野に分かれ,ドキュメント番組・テレビ番組・アナウンス・朗読などの講習を受けました。

閉会式では午前のコンテスト結果の発表がありました。本校の結果は次の通りです。
■アナウンス部門  入選3名,奨励1名
■朗読部門  入選1名,奨励3名

この研修会で新しい発見があり,課題も見つかったようです。さっそく翌日から熱心に練習していました。

来週は神戸地区と西播磨地区の研修会に参加してきます。

(顧問 阪本)

第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会決勝 場外ステージイベント司会

1月14日に行われた全日本高等学校女子サッカー選手権大会決勝。
その場外ステージイベントの司会を,本校放送部が務めました。

会場は神戸総合運動公園です。

青空の広がる良い天気でしたが,風が冷たく気温もなかなかあがりませんでした。

声が出るよう寒さ対策をしっかりして,まずは打ち合わせ。

台本確認,発声,リハとしているうちにすぐに開会です。

イベントではチアリーディングや吹奏楽,ダンスなど県内の高校12校がパフォーマンスを披露しました。
司会の2人は,それぞれの学校紹介,ステージ以外のブースやイベントの案内,そして JFFA公認フリースタイルフットボールアンバサダーで女優の眞嶋優さんへのインタビューなど,2時間半のステージを進行していきました。
スタッフさんがタイミング等の指示を細かく出してくださったこともあり,ステージイベントは無事に終了。貴重な機会をいただき,ありがとうございました。良い経験になりました。

ステージの後は,決勝を観戦。
初優勝した星槎学園高等部湘南校の皆さん,おめでとうございます!

(顧問 阪本)

FM宝塚『Hi! HIGH ハイスクール!! 12月』

FM宝塚の番組『Hi! HIGH ハイスクール!!』の収録2回目。今回は12月9日(16:00~17:00)放送分です。


今回の放送はこのメンバーでお送りします。

逆瀬川のFM宝塚で最後の打ち合わせを終えると,3人で副題のジングル録音。第2回のテーマは「冬の北高便り」です。元気のいいバージョン,しっとりバージョンなどいろいろなパターンを録りました。

ミキサーの扱い方を習って…

録音開始!

今回は外から見えるスタジオでした。

応援合戦を紹介した「来たれ青春! 北高体育大会レポート」,食レポに挑戦した「ええやん宝塚!」,北高でクリスマスの思い出を聞いた「来たれ! 歴史に刻むクリスマス」の3つのコーナーを順番に収録していき……なんと今回も録り直しなしの60分一発録りで終了しました。

FM宝塚の皆様,取材に応じてくださった皆様,ありがとうございました。今回は大会と重なってしまったこともあり,準備も十分とは言えない状態でしたが,皆様のお力添えもあり無事録り終えることができました。

放送は12月9日(日)16:00~17:00です。FM宝塚のwebサイトやスマホのアプリでも聴くことができます。ぜひお聴きください。

(顧問 阪本)

第42回兵庫県高等学校総合文化祭 放送文化部門

県下112校が参加し,総合文化祭放送文化部門が行われました。
本校からはアナウンス4名,朗読2名に加え,ラジオドラマ・DJ・テレビドキュメントの3部門にエントリーしました。

予選は11月4日(日),会場は神戸星城高等学校でした。

■アナウンス小部門(187名中1~35位入選)
入選1名(決勝進出),佳作3名

■朗読小部門(192名中1~35位入選)
入選1名(決勝進出)

■ラジオドラマ小部門(44作品中1~6位入選)
入選(決勝進出)

■DJ小部門(39作品中1~6位入選)
佳作

DJ番組はわずか3点差の7位で惜しくも決勝進出を逃しましたが,出場したすべての部門で賞状をいただくことができました。

そして決勝は11月18日(日)に甲南女子大学で行われました。
予選を突破した2名・1作品と,決勝から審査が始まるテレビドキュメント番組1作品を発表しました。その結果は,

■アナウンス小部門 奨励

■朗読小部門 奨励

■ラジオドラマ小部門 銀賞(2位)

■テレビドキュメント小部門 銅賞(27作品中6位)

強豪校がそろう兵庫で,立派な成績です!

大会後のミーティングでは,みんなの協力があってこその結果だという感想が多くありました。行事などで忙しい中,お互いに助け合いながら大会に臨めたと思います。そして,なにより今回もたくさんの方にご協力いただきましたこと,心より感謝申し上げます。

さて放送部員たちは,審査員の先生方からいただいた講評をもとに,大会翌日からさっそく次に向けて進み始めています。大会だけでなく,FMでの番組制作やイベントの司会など多方面で意欲的な活動ができるようこれからも取り組んでいきます。

(顧問 阪本)

FM宝塚『Hi! HIGH ハイスクール!!』

FM宝塚の番組『Hi! HIGH ハイスクール!!』の9月放送分を本校放送部が担当します。

【放送日】9月9日(日)16:00~17:00

これは宝塚北・宝塚西・宝塚東・雲雀丘学園の放送部が持ち回りで担当する月1回の番組で,企画からパーソナリティ,ミキサーまで全て放送部員が担当します。

1時間の番組ということで,ひと月前から準備をしました。そうして考えた企画や流れを担当スタッフと入念に打ち合わせ。

スタッフの意見を参考に内容を修正していきます。

担当の放送ごとに副題がついているのですが,今回は「北高は勉強だけじゃない。よみがえれ! 夏の思い出!」に決まりました。

そのタイトルコール収録の様子です。

番組では,食レポにも挑戦!

うまくレポートできたでしょうか?

そしてなんとか準備が整い,本日8月31日(金)にスタジオ収録をしました。

トークもミキサーも練習の甲斐あって,スムーズに進行。ジングル,BGM,トーク,インタビュー,リクエスト曲などがテンポよく組み合わさり,一度もカットがかからないまま驚きの60分一発録りで収録が終了しました。

準備も含め,本当に楽しい1ヶ月でした。このような機会をくださったFM宝塚の皆様,そして快く取材に応じてくださった皆様に感謝いたします。

放送はFM宝塚のwebサイトやスマホのアプリでも聴くことができます。どうぞお聴きください。
(顧問 阪本)

Kiss FM KOBE 『ハイスクールノオト』収録

放送部がKiss FM KOBEの番組『ハイスクールノオト』に出演します。

【放送日】
9月1日(土)8:00~8:15
9月8日(土)8:00~8:15

その収録が,8月11日(土)本社スタジオで行われました。

マイクテストの段階から元気いっぱいの放送部員たちです。

収録はサウンドクルーの永田早紀さんの進行で進んでいきました。内容は学校紹介と,20秒の「北高オリジナルCM」の制作。

スタッフの的確な指示もあり,三科をアピールした宝塚北高校のCMが完成しました。

そしてメンバーを変えて,2週目の収録。信州総文祭でも活躍した化学部のCMをドラマ仕立てで制作しました。

2本ともどのような作品になったのか,ぜひ放送をお聞きください。


最初から最後まで笑いの絶えない収録となりました。永田さん,Kiss FM KOBEのみなさん有難うございました!(顧問 阪本)

第65回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会

NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会が,7月23-26日の4日間,東京の国立オリンピック記念青少年総合センター及びNHKホールで行われました。本校放送部は,ラジオドキュメント・テレビドキュメントの2部門で参加しました。

まずは準々決勝。各都道府県から選ばれた約200本の番組が1/5の40作品に絞られます。ラジオドキュメント『楽しんでいこうか!』は残念ながら準々決勝で敗退。しかし2年生が中心となり作った番組が,県大会を突破しここまでこれたのは充分に立派なことです。そして,3年生が制作代表を務めたテレビドキュメント『ほな、やってみるさかい』は見事準決勝に進出しました。

準決勝は,40本→4本という高い競争率。39番目というかなり遅い順番でしたので他校の作品を見ながら発表を待ちました。どれも素晴らしい作品で勉強になります。
準決勝で発表
発表前にしっかりとタイトルコール。結果は翌朝発表です。

夜には兵庫県の研修会が開かれ,全員が参加しました。
研修会
番組研修会の様子です。積極的に質疑応答に参加していました。

そして迎えた決勝の日。会場は紅白歌合戦も行われるNHKホールです。
NHKホール外観 NHKホール内

結果は,
入選の発表

決勝進出はならず,5位相当の入選でした。全国550作品中ベスト20となりました。

放送部の作品は自分たちだけでは作れません。惜しみない協力と応援をしてくださったみなさんによるところが大きいです。今年も全国大会に出場することができ,本当によい体験ができました。有難うございました!
放送部集合写真

次は学校説明会と秋の大会に向けて頑張ります。