カテゴリー別アーカイブ: 放送部

第40回県総文 放送文化部門 決勝

11月20日(日)に放送文化部門の決勝が行われました。

結果は次の通りです。

■テレビ番組小部門  金賞

40本の作品がエントリーする中,第1位となりました。

この部門では5年連続の第1位!部員一同大喜びでした。

■ラジオ番組小部門(ドラマ)  銀賞

35本の作品がエントリーし、予選で6作品にしぼられました。

決勝では、その6作品の中で第2位となりました。

2位という好成績にも関わらず悔しがる姿に、次大会での飛躍を確信しました。

■アナウンス部門 1名 奨励

202名がエントリーし、予選で35名にしぼられました。

決勝では見事部長が奨励を受賞し、部長の威厳を(?)見せつけました。

1-%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e3%81%a7%e9%87%91%e8%b3%9e

今回もたくさんの先生方、生徒の皆さんにご協力いただいたおかげで、

無事に大会を終えることができました。

心より感謝しております。ありがとうございました。

2-%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

これからも、北高放送部をよろしくお願い致します!

放送部一同

第63回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会

7月26日(火)、東京オリンピックセンターにて準々決勝が行われ、ラジオドキュメント・テレビドキュメント・ラジオドラマの発表を行いました。

その結果は翌日27日(水)の朝8:40に発表されます。
これにより、どの部門も上位20%に絞られます。
ラジオドキュメントは惜しくも1点差で準決勝進出を逃しましたが、テレビドキュメント・ラジオドラマの2部門で準決勝進出となりました。

9:30から準決勝がスタート。ラジオドラマでは音声トラブルによる再生のやり直しという事態も起こりましたが、両部門とも無事発表を終えました。

最終日の28日(木)、舞台はNHKホール。
紅白歌合戦も行われるこの舞台に、昨日の結果が発表されます。

■テレビドキュメント部門  優良

1 テレドキュ優良

■ラジオドラマ部門 入選

2 ラジドラ入選

テレビドキュメントの優良は上位5%、ラジオドラマの入選は上位10%にあたる賞です。
残念ながら決勝には残らず、今年はNHKホールの舞台に立てないか…、と思った矢先

『優良を代表して、兵庫県立宝塚北高校を表彰します』のアナウンスが!

思い描いていたものとはちょっと違った形でしたが、しっかり舞台に立ってきました。

3 優良代表の表彰

4 舞台で記念写真

ご協力いただいた皆さん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
これからも、北高の魅力を伝えられるよう頑張ります。
応援よろしくお願い致します!

5 集合写真

放送部一同

第63回NHK杯全国高校放送コンテスト 兵庫県大会決勝

6月18日(土),19日(日)

6月18日(土)に準決勝,19日(日)に決勝が行われました。
結果は次の通りです。

■ラジオドキュメント部門  準優勝

1.ラジオドキュメント準優勝

■ラジオドラマ部門  優勝

2.ラジオドラマ優勝

■テレビドキュメント部門 優勝

3.テレビドキュメント優勝

中でも、テレビドキュメント部門の作品は、全部門で最も高得点となったため、『最優秀作品賞』もいただきました。

以上の3部門で全国大会へ出場することが決まりました。
3部門での出場は、北高初の快挙です。

また、この他にも朗読部門で優良2名、テレビドキュメント部門で優良1本、ラジオドラマ部門で奨励1本、研究発表部門で奨励1本となりました。
これらを総合した結果、学校賞『優良校』もいただきました。
この学校賞をいただくのも北高初であり、部員一同大喜びしました。

4.受賞カップは5つ

ご協力いただいた皆さん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

全国大会は7月25日(月)~7月28日(木)東京・オリンピックセンター並びにNHKホールにて行われます。

どの部門にも、全国から約190本の作品が集まり、準々決勝で40本に、準決勝で4本に絞られます。
決勝に残るのは並大抵なことではありませんが、今年もあのNHKホールの舞台に立てるよう、頑張ります!

応援よろしくお願い致します!

5.集合写真

放送部一同

放送部 NHK杯全国高校放送コンテスト 県予選突破!

6月5日(日)

NHK杯全国高校放送コンテスト兵庫県大会予選が、大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎にて行われ、アナウンス、朗読、ラジオドキュメント、ラジオドラマ部門に出場しました。

放送部 県予選後の集合写真

結果は次の通りです。

■アナウンス部門
入選 2名(準決勝進出)
佳作 3名

■朗読
入選 2名(準決勝進出)
佳作 1名

■ラジオドキュメント
入選 1本(決勝進出)

■ラジオドラマ
入選 2本(準決勝進出)

無事に全部門で準決勝・決勝に進出することができました。
ご協力いただいた先生方・生徒の皆さん、応援して下さった皆さん、ありがとうございました。

準決勝は6月18日(土)、決勝は6月19日(日)に、甲南大学にて行われます。
文化フェスティバルや3年には模試があり、忙しい時期ではありますが、ひとつでも多くの部門で全国大会へ進めるように頑張ります。

応援よろしくお願いいたします!

放送部一同

放送部 近畿総合文化祭鳥取大会 出場

11月21日(土),22日(日)

第35回近畿高等学校総合文化祭鳥取大会に,放送部1年生が参加しました。
大会は11月21日(土)22日(日)の2日間,鳥取県の米子市文化ホールで行なわれ,本校放送部はビデオメッセージ小部門に出場しました。
残念ながら入賞はできませんでしたが,他県の作品を見たり,他校放送部員と交流を持ったりと,今後に繋がる貴重な機会となりました。

また今回は来年の近畿総文兵庫大会に向けた視察も兼ねています。本校からも2名の生徒が実行委員に立候補しており,大会の様子だけでなく,本部やスタッフの動きなどを視察してきました。

DSCN2952 DSCN2957 DSCN2985

放送部 第39回兵庫県高等学校総合文化祭で金賞受賞

11月15日(日)

11月15日に県総文・放送文化部門決勝大会が大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎にて行われました。

11月3日の予選を通過したアナウンス1名、朗読2名、ラジオ番組小部門(ドラマ)に加え、決勝から審査が始まるテレビ番組小部門に出場しました。

ラジオドラマは3年ぶりの決勝進出で見事第1位・金賞となりました。

テレビも第1位・金賞となり、この部門4年連続の金賞という大変ありがたい結果となりました。

また、アナウンス・朗読の3名も、奨励賞をいただきました。

取材に協力してくださった先生方・生徒の皆さん、応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました!

これからも部員一丸となって、楽しい番組作りを目指していきます。

応援よろしくお願いいたします。

放送部一同

1.開会式 2.表彰式 3.集合写真

放送部 Nコン入賞作品のストリーミング放送が始まりました

9月8日(火)

NHK杯全国高校放送コンテスト テレビドキュメント部門で優秀賞を受賞した放送部の作品「ゲキダンあるある」が,NコンWEBのサイトで公開されました。
 NコンWEB 第62回全国放送コンテスト入賞作品ストリーミング
http://www.nhk.or.jp/event/n-con/nc-contents/h_video_tvdoc.html
ぜひ,ご覧ください。

放送部 びわこ総文 出場報告

7月31日(木)〜8月1日(土)

7月31日から8月1日までの2日間、滋賀県栗東市にて、全国高等学校総合文化祭放送部門が行われました。北高放送部はビデオメッセージ部門に出場しました。兵庫県の放送部門では、一度全国総文に出場すると次の2年間は推薦されない規定のため、3年ぶりの出場となりました。

全国総文では「地元にちなんだテーマで番組を制作する」という規定があり、NHK杯とは違った趣向の番組も多く、様々な刺激を受けることができました。今回出品した番組「タカラヅカへの道」を通じて、私たちの想いが全国の方に伝わっていれば幸いです。

全国大会が終わり、いよいよ次の県総文に向けた番組制作が始まります。先生方・生徒の皆さん、地域の皆さんにインタビューをお願いすることがあるかもしれませんが、ご協力いただけると嬉しく思います。

これからも北高放送部をよろしくお願いします!

放送部一同

1.発表 2.制作代表 3.集合写真