カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

『笑顔の北高生』無事に全員、伊丹空港に着きました <校長ブログ977号>

1月18日(金)
33回生2年生は、3泊4日の修学旅行を終えて、全員無事に伊丹空港に帰ってきました。
JAL2010便に6クラス、ANA778便に2クラス、それぞれ順調に飛行して定刻前の着陸です。
生徒の皆さん、お疲れ様でした。そして、保護者の皆様、ありがとうございました。

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

『笑顔の北高生』飛行機は伊丹空港に向かって飛んでいます<校長ブログ976号>

JAL2010便は定刻通りに新千歳空港を飛び立ち、18時30分に伊丹空港に着陸予定です。
<新千歳空港を飛び立ちました>
みんな元気です。
保護者の皆様、もう少しで帰ります。今夜はお土産話を楽しみにしてください。ありがとうございます。
(校長 平松紳一)

『笑顔の北高生』最終日 <校長ブログ973号>

1月18日(金)
明日からセンター試験です。3年生の皆さんは「いざ出陣!」落ち着いて、体調管理をしっかりとして、実力を出し切ってください。
<静かな朝です>
33回生2年生修学旅行は今日が最終日、いつものように6時起床の放送と同時に行われたクイズには生徒たちが走ってきて答えていました。
  
<クイズに挑戦!>
  
<1位の生徒><計算に苦労したけど何とか賞品をゲットした生徒たち(^^)>
札幌市までの道中、交通状況が心配されますが、札幌市内観光、生徒と一緒に楽しみたいと思います。保護者の皆様、生徒たちは今晩帰ります。もうしばらくお待ちください(^^)
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

1.17 <校長ブログ966号>

1月17日(木)
33回生修学旅行第3日、1月17日の朝を迎えました。
今朝も24年前の1995年1月17日 5時46分に起こった「阪神・淡路大震災」の追悼行事が神戸市で行われていました。
この後、ここ富良野でも朝食時に全員で、震災で亡くなられた方に哀悼の意を表し黙祷を捧げる予定です。学校でも1、3年生が朝のSHRの時間に追悼行事を行います。
この阪神・淡路大震災で6400名を超える尊い命が失われました。震災後に復興をしたといっても、震災で失われたものは戻ってきません。しかし、あの震災以降、日本でボランティア活動が活発になりました。あの時、私は神戸市長田区の高校に勤務していましたが、学校再開までの数週間、そして移転先の仮設校舎から本校舎に戻ってくるまでの数ヶ月間、本当に全国からのボランティアの方々に助けていただきました。だからこそ、兵庫県民は、あの震災を風化させずに今後に伝えていかなくてはなりません。今、日本では様々な災害が多発しています。確かに天災は避けることができません。特に地震は周期的に繰り返し起こるため、南海トラフ地震も近い将来必ず起こります。しかし、被害を最小限に抑える工夫、心構え、さらに災害後の助け合いの精神は大切にしていかなくてはなりません。
宝塚北高校を卒業したら皆さんは、社会の中で期待される人材として活躍してほしいです。そのためにも温かい心の持ち主であってください。
  
<震災の朝、職員室内は机の上のPCや本棚が落ちていました。化学準備室もひどかったです>
  
<学校周辺では家が倒壊し、大規模な火災もあちらこちらで発生していました>
  
<約2800人の被災者の方が本校で生活を始められ、食事や水の配給が始まりました>
  
<全国から救援物資が届きました.。その仕分けもボランティアの仕事です>
  
<数日後に校内に診療所、ボランティアセンターができてクラスの生徒と炊き出しもしました>
.
<懐かしいホテルの客室の灯りを利用した”ファイト”の文字>

震災で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

『笑顔の北高生』ゲレンデ上の笑顔たち(^^)<校長ブログ961号>

ゲレンデはガラガラ、雪はふわふわパウダースノー、絶好の雪質、コンディションで初日の講習が始まりました。私のカメラだけでなく、学年団の先生方のカメラでも『笑顔』をお届けします。
  
     

昼は牛丼でした。生徒たちは、たっぷり食べて、午後の講習に備えていました。
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

『笑顔の北高生』開校式、いよいよスキー実習の始まりです <校長ブログ959号>

天気予報では北海道は大荒れ?と思われているかもしれませんが、開校式は晴れ間の見える絶好のコンディションでスタートしました。これから2日間、みっちりとスキー実習をして、みんな上手くなって帰ってもらいます。
  
<開校式。団長、スキー学校校長、生徒会長の挨拶がありました>
  
<ゲレンデに向けてインストラクターと一緒に出発です>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

『笑顔の北高生』33回生修学旅行第2日始まりました <校長ブログ958号>

1月16日(水)
おおはようございます。北海道富良野での朝を迎えました。
昨夜は雪が降っていましたが、今のところ雪は止んでいます。朝食時もみんな元気な顔でレストランにやって来ました。たっぷり食べて、今日のスキー実習に備えました。今日も『笑顔の北高生』をお伝えします。
  
<昨夜の班長会議、室長会議>
  
<朝食時の『笑顔』>

<今朝のスキー場。新雪がたっぷり積もっています(^^)>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

『笑顔の北高生』やっぱり美味しいご飯の時の笑顔はいいですね <校長ブログ957号>

今日の昼食はジンギスカン料理でした。みんな満足そうな笑顔です。
たくさんの先生方が撮られた写真なのでたくさんありますが、一気に掲載します。
  
  
  
  
  
  
 <みんないい笑顔ですね>
  
  
  

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

『笑顔の北高生』修学旅行第1日、富良野に到着 <校長ブログ955号>

1月15日(火)
伊丹空港に7時、神戸空港に7時30分、2班に分かれて集合して北海道に来ました。伊丹空港からのグループは①カーリング、②わかさぎ釣り、③生キャラメル作りと雪上バナナボートの3グループに分かれて、神戸空港からグループは大倉山と白い恋人パークに、全部で4つのグループに分かれて第1日を過ごしました。その時の様子は、すでに宝塚北高校公式Twitter(@tkhspr)に紹介しています。
そして、すべてのグループが富良野、ホテルベルヒルズに到着して、夕食を食べて、入浴中です。
いよいよ明日からは富良野スキー場でのスキー実習が始まります。
<最後のグループも到着>
<部屋の外、魔の前のゲレンデではナイタースキーが行われていました>
明日もたくさんの『笑顔』をお届けします。
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

『笑顔の北高生』カーリングに挑戦!<校長ブログ954号>

羊ヶ丘でたっぷりと羊肉を食べて、どうぎんカーリングスタジアムに着きました。
長さ45.72m、幅5mのシートが5本並んだリンクでは、地元の方々が練習をされていました。少し見学をして、14時から16時までの2時間、5シート全てを本校が貸し切り状態でした。
まずは、コーチの人からカーリングの基本を教えていただき、早速、ゲームを楽しみました。思い通りにストーンを滑らせる前に、思い通りに自分の体を氷上でコントロールすることが難しかったです(^^;;)それでも、カーリングの楽しさにすっかりハマってしまった生徒たちでした。
  
  
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)