カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

2019年度 PTA総会

5月14日(火)

本日午後より体育館で、PTA総会が開かれました。
PTA会長挨拶、学校長挨拶に続き、議事が進められていきました。
総会の後は、学年に分かれての保護者会が行われました。

35回生集団生活訓練合宿⑤<3日目>

4月19日(金)


最終日の朝の集い。北高体操も覚えました。

  
午前の学習を終え、閉校式を行いました。
休暇村讃岐五色台の皆さま、大変お世話になりました。

   
中野うどん学校では、うどん作り体験を行いました。
音楽に合わせて粉をこね、足で踏みコシのあるうどんが完成しました。
本場の讃岐うどんを多くの生徒がおかわりし、堪能することができました。

17時半、無事に学校解散しました。

35回生集団生活訓練合宿④<2日目>

4月18日(木)

 
5分前行動で、朝の集いに集合することができました。
学年主任の言葉を聞き、校歌斉唱、北高体操を行いました。

 
五色台のへんろみちへのハイキングでは20キロの行程を乗り切り、宿舎でジュースを頂きました。

(35回生学年団:広報担当)

対面式

4月9日(火)

離任式の後、生徒会が主催して新入生と2,3年生との対面式を行いました。
最初に宮垣校長の挨拶がありました。
その中で風船と竹串を使ったパフォーマンスを披露していただき、
「なぜ割れないか答えを知りたい人は校長室へ」と声掛けがあり、
ここでも「好奇心を持って、なぜかをしっかり考えてください」との呼びかけがありました。

そのあと、2 , 3年生の代表から歓迎の挨拶があり、

これを受けて新入生代表より挨拶がありました

3年間、ありがとうございました <校長ブログ1024号(最終号)>

3月31日(日)
平成28年度から本日までの3年間、宝塚北高校の校長として皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました。
この<校長ブログ>を読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。3年間で1024号まで続きました。この3年間、デジカメをいつもポケットに入れて、何かあれば1枚の写真と出来るだけ短い文章で宝塚北高校のトピックスをお伝えするような感覚でブログを発信してきました。
本校のホームページへのアクセス数は、この3年間で45万8千件を超えました。特に3年目の今年度は、それまで年間14万件ほどだった年間アクセス数が17万件を超えました。多くの方々にホームページ、北高ダイアリーを見ていただいたことは嬉しい限りです。
校長としての仕事というより、校長としての趣味?楽しみ? 授業を持たないので、何か生徒に話しかけたくてブログを書いていたのかもしれません。保護者の皆様やOBの皆様、地域の皆様に本校の様子を少しでもたくさんお伝えしたいという思いもありました。
もちろん、発信するネタがたくさんあるのが今の宝塚北高校の素晴しいところです。生徒たちの努力している様子、学校生活を大いに楽しんでいる様子を多くの方々にお伝えできてよかったです。
宝塚北高校公式Twitterも併せて発信してきました。フォロワー数も940を超えて、こちらも1000に近づこうとしています。在校生、保護者だけでなく、卒業生にもフォロワーがおられるので、出来るだけ「今の宝塚北高校」を情報発信してきました。フォロワーの皆様、本当にありがとうございました。
いよいよ宝塚北高校を私自身が卒業します。これからは私も宝塚北高校旧職員として、宝塚北高校の応援団の一人として、北高生を応援します。3年間、本当にありがとうございました。

<2日早く29日、多くの先生方、たまたまその時刻にいた生徒たちに見送られて退勤しました(^^)ありがとう!次は4月9日(火)離任式で会いましょう>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!これからも、ずっと応援します!!(兵庫県立宝塚北高等学校第12代校長 平松紳一)

スーパーサイエンスハイスクール指定校に決定(^^)<校長ブログ1023号>

3月28日(木)
平成31年度、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けることが決定しました。
2月13日<校長ブログ>で報告した通り、GS科の門井科長と一緒に文科省で受けた、あの時のヒアリングの成果?と言いたいところですが、本校のグローバルサイエンス科だけでなく、普通科、演劇科も含めた全ての学科の本校のこれまでの教育活動が高く評価された結果です。化学部、物理部(当時は園芸部物理班)の全国総文出場や今回の「科学の甲子園」全国大会出場も評価されたはずです。
平成31年度から5年間の指定です。年間に1千万円以上の予算を国からいただくことになります。平常の「課題研究」や授業の実験・実習の内容が充実するだけでなく、土曜日、日曜日、長期休業中に実施する様々なプログラムに、全校生徒の希望者が参加できるようにします。
さらに「課題研究」や自然科学系の部活動でも使うことのできる高額な実験・測定機器も購入する予定です。これにより、より高度な研究ができるはずです。GS科の卒業研究発表や化学部、物理部、生物部の県総文、近畿総文、全国総文での発表も楽しみです。
SSHの指定を受けると、県内外のSSH指定校の生徒との交流、大学との連携がさらに深まります。それは将来、大学生や社会人となって科学技術系人材として活躍するためのネットワークづくりの第一歩を踏み出すことにつながります。
もちろん文系理系の垣根を越えて、本校の全校生徒がSSHの恩恵を受けられるようになれば、素晴らしいことだと思います。今春、中学校を卒業して35回生として入学するみなさんも、SSH指定を受けた宝塚北高校のこれからの教育活動の中心として頑張ってください。
  
<本校の「開花宣言!」です(^^)>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

特殊詐欺(アポ電・振り込め詐欺など)にご注意ください!

3月25日(月)

3月中旬より、宝塚北高校卒業生宅に、息子や娘を装うアポ電、振り込め詐欺等の「特殊詐欺」の電話がかかる事案が多発していると、宝塚警察署から情報提供がありました。
詐欺の犯人は名前や住所など個人情報を正しく言えることが多く、言葉巧みに現金を要求するということです。「ナンバーディスプレイ、留守番電話機能を活用する」、「家族での合言葉を決めておく」、「警察庁の特殊詐欺に関するHPを確認しておく」などの対策を各ご家庭で行うとともに、くれぐれもご注意をお願いいたします。