カテゴリー別アーカイブ: 野球部

野球部 交流会

2月12日(日) 左京小学校(奈良県)

毎年1回、北高野球部は、ぐれいとぶったという奈良県で活動する知的障害者ソフトボールのクラブチームとソフトボールを通じた交流会を行っています。
今年は大阪産業大学の硬式野球部の皆さんと奈良県立添上高校の野球部を含め4チームが集まりました。

9時半からチームだけでなくマネージャーも一緒になって、一緒にアップしました。

その後講演では7月にあった事件のことや皆さんが「障害」というものをどうとらえているかといった内容で、特に今回初めて参加した1年生は色々考えるきっかけになったようです。

講演の後は、一緒にご飯を食べたりして、最後はソフトボールをしました。

この交流会を通じて「楽しく野球をする」ということの大切さを改めて教えていただきました。

あと1カ月ほどでシーズンも始まり、2年生は長くてもあと半年で引退です。しんどい場面でも楽しく野球ができるようこれからもがんばっていこうという再確認ができた一日でした。

第98回全国高等学校野球選手権大会兵庫大会 結果

7月14日(木)

13日に予定されていた初戦、オーダー交換等も済ませ、いざノック!というところで大雨が降り出したため、直前で中止となってしまい、14日に順延となりました。

9:58 プレーボール

網 干  000 003 400 | 7
宝塚北  100 010 000 | 2

image001 image003 image005image007

初回に先制点を挙げ、前半は北高野球らしい守備、攻撃でペースをつかんでいましたが、整備明けの後半早々、ピッチャーが相手打線につかまり初戦敗退となりました。投手3人を含む13人が出場しましたが、出場しなかったベンチメンバーのサポート、スタンドメンバー・保護者・卒業生、そして吹奏楽部の皆さんが一体となった応援をバックに最後まであきらめず全力で戦うことができました。

明日からは新チームとなり人数も少なくなりますが、引き続き今まで北高野球部が大切にしてきたことを引き継ぎつつ、新しいチームカラーが出るよう試行錯誤していきます。これからも応援よろしくお願いします。

image009

野球部 第98回全国高等学校野球選手権大会兵庫大会 組合抽選結果

6月28日(火)

夏の甲子園の県予選の抽選会がありました。

H28summer
(ブロック①のみ)

初戦は  7/13(水) 10:00~ vs網干高校  淡路佐野運動公園第一野球場 

部員一丸となって、初めて観てくださった人に拍手していただけるような野球をしますので、応援よろしくお願いいたします!

野球部 和歌山遠征

6月4日(土),5日(日)

週末、北高野球部はチームの結束力を高めるため、毎年恒例の和歌山遠征に行ってきました。

DSC_2035

土曜日は毎年お世話になっている和歌山県立橋本高校と、奈良県立西和清陵高校の2チームと練習試合を行い、1勝1分でした。

WIN_20160604_171917

試合後、岩出市内のホテルに移動しミーティング。

WIN_20160604_203449
(監督の「考動」についての話を聞く部員たち)

日曜日の相手は過去に何度か甲子園に出場し、プロ野球選手も複数輩出している和歌山県立伊都高校。今年度で閉校になるため3年生だけのチームでしたが、サヨナラ勝ちを含む2勝をあげることができました。

DSC_2379

この遠征の4試合とも北高野球部らしい試合ができ、夏に向けての課題もはっきりしてきました。

WIN_20160605_154102

夏の大会まであと一か月。夏の大会では初めて観てくださった人に拍手していただけるような野球をします。応援よろしくお願いします。

 

徳島・淡路遠征より~野球部

3月15日(日)

2年生20名、1年生13名、マネージャー2名の総勢37名で、北高を7時にバスで出発し、徳島県まで向かいました。宝塚は曇りでしたが、淡路島を通過する頃から小雨が降り出し、天候が気になる遠征となりました。

到着後すぐに準備をし、10時半より第一試合を行いました。小雨が降ったりやんだりする中、ゲームが進みました。対戦校は甲子園にも出場したことのある強豪の伝統校で、統制の取れた動き、キレとコントロールのある投球、狙い球を絞り躊躇なく振り抜いてくる打撃、スキのない守備等、すべてにわたり勉強になることばかりでした。昼食をはさみ、13時半より第二試合開始。雨が降り続き、気温も低い中、一試合目に出場していない選手を中心にゲームをしました。遠征前の4日間、高校入試の関係でチームとして活動できず、実践から遠ざかった中だったこともあり、投手の制球や守備で不安定な部分が出たり、ベンチワークで一体感を出すことができませんでした。

心配された天候の中、2試合をすることができ、たくさんのたくさんの気づきを得ることができました。ゲーム終了後、バスで宿舎へ移動し、入浴の後夕食を摂りました。その後チームミーティングを行い、遠征1日目の気づきをチーム全体で出し合いました(写真1)。

15.3.15徳島遠征1

対戦校からの気づき、自分達の大切にしていることで今すぐ改善できること、そして、今後改善していかなければならない点等、前向きで熱い気づきがたくさん出ました

3月16日(月)

6時宿舎前に集合し、ランニング・体操の後、その日一日の活動について確認すべきことを出し合いました(写真2)。

15.3.16徳島遠征2

その後朝食。全員元気で、朝から食欲旺盛で、もりもり食べていました(写真3,4)。

15.3.16徳島遠征3 15.3.16徳島遠征4

8時半、バスで宿舎を出発し、淡路島へ向かいました。雨は上がっていましたが、前日の雨のためグラウンドは水を含んでおり、対戦校の選手が朝早くから水抜きをしたり土を入れたりして一生懸命グラウンド整備をしてくれていました(写真5)。有り難うございました。心より感謝します。

15.3.16徳島遠征5

12時、予定より2時間遅れでゲーム開始。昨夜と当日朝のミーティングで確認した、北高野球部が何を大切にしてプレーするかを一人一人が理解し、実践し、明らかに前日とは違うゲーム運びができました。結果は、二連敗でしたが・・・。2試合終了後、バックネット裏で観戦していただいた方々に全員で気持ちを込めてお礼の挨拶をしました(写真6)。

15.3.16徳島遠征6

ゲーム後、対戦校の監督から、「楽しいチームですね。選手一人一人が自分達のするべきことを考えて、自分で判断して声をかけ、プレーしていていいですね。」と言っていただきました。北高野球部が目指す「初めて観ていただいた方に拍手していただく。」という思いが初めて対戦するチームの監督に届いたことが、この遠征の大きな成果です。今回の遠征で得た気づきと成果を今後の活動につなげていきたいと考えています。快く送り出していただいたご家族、受け入れていただいた対戦校の関係者の皆様、宿舎の方、バスのドライバーさんをはじめ、この遠征に際して、お世話になったすべての方に感謝します。有り難うございました。

 

阪神地区生徒審判講習会~野球部

2月11日(水) 県立西宮高等学校にて

阪神地区の審判部に所属されている審判員の方々を講師に迎え、西阪神・南阪神地区の野球部員対象に行われた審判講習会に、本校野球部の1年生3名が参加しました。

審判員の心構え、姿勢、ポジショニング等の講義(写真1)に始まり、その後4班に分かれ、グラウンドで実技講習を行いました。実技講習では、ゼスチャーとコールの基本確認(写真2,3)から、実際のプレーに対応した実践練習(写真4)と進み、最後は全体で投手に関するルール、インフィールドフライ、ルール適用上の変更点等を確認して講習会を終えました。

野球のゲームは、プレーする者だけでなく、審判員の方々にも支えられて成り立っていることや、他校の部員の熱心な取り組みを見て、普段の校内の活動では得られない貴重な気づきと刺激をいただける機会となりました。

shinpan01 shinpan02 shinpan03 shinpan04

2015年活動初日~野球部

2015年1月5日(月)

2015年の活動初日は、恒例の清荒神参拝から始まりました。
本校から清荒神までランニングし、参拝した後、帰りはゴミを拾いながら戻ってきました。
戻ってきたところで、部員一人一人が今年の抱負を宣言し合いました。
15.1.5ゴミ拾い1 15.1.5ゴミ拾い2 15.1.5ゴミ拾い3 15.1.5ミーティング1