カテゴリー別アーカイブ: 普通科

宝塚市 中川市長への報告 <校長ブログ1021号>

3月19日(火)
平成30年度兵庫県制150年を機に「高校生が考える県政150周年記念事業」の一環として行った普通科2年生「宝塚学」での取り組みを宝塚市長に報告に行ってきました。
通されたのは宝塚市役所3階の市長室です。とても立派な市長室でした。市長室の大きなテーブルを市長とともに囲むようにして座った代表生徒8名が、4つのテーマで取り組んだ成果を資料とともに口頭で発表しました。

「宝塚の歴史と小林一三」では、宝塚線平井車庫周辺に木接(きつぎ)をテーマに「緑」のテーマパーク構想や小林一三氏の功績をもっと広く市民にも知っていただく取り組みなどを提案し、市長からも小林一三氏の素晴らしい経営手腕などについてお話を聞きました。
「宝塚の地車を”2倍”楽しむ方法」では、市長に「あなたにとって地車とは?」と聞かれて「生きがいです」と生徒が答えると、市長はご自身が経験した地車保存会とのエピソードや「地車をみんなお宝に」という想いなどを話されました。
「手塚治虫について」では、手塚治虫記念館に外国人のためにスマートフォンをかざすと日本語をその国の言語に変換するアプリの導入を提案しました。一緒に市長室におられた市職員から、英語については現在改装中の手塚治虫記念館で対応が決まっていることを聞きました。
「参道清荒神おさんぽマップ」では、実際に参道を歩いて地元の方と触れ合う中で、人の温かさを感じた生徒から「市の広報PRビデオに清荒神だけでなく、参道も載せて欲しい」と、市の担当者の方がおられる前で提案しました。
 
今回、地元宝塚について様々なテーマで調べて、地元宝塚のことをより多く知り、地元宝塚の地域の方と触れ合い、将来の宝塚について考える機会を持つことができました。そして今年度の集大成として、宝塚市長の前で直接、発表・提案する機会を得られたことはとても幸運でした。
中川市長、本当にありがとうございました。
<市長室から、手塚治虫氏が幼少期を過ごした御殿山を望むアトム(^^)>
<終了後、市長室のテラスから外の景色を眺めました>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

普通科1年 総合学習全体発表

2月8日(金)

6・7限に,1年生普通科の総合学習発表会がありました。

■劇表現

脚本から自分たちで考えたオリジナルの劇を披露しました。

■ア・カペラ

「花は咲く」「ひょっこりひょうたん島」を披露しました。

■手話

手話を使ったクイズや校歌を手話で歌うなど,工夫をした発表でした。

■Public Speaking

愉快な英語劇で盛り上げました。

■映像表現

photoshopで作成したポスターやgif動画を披露しました。

■シニアライフ

介護老人福祉施設を訪れたときの様子を発表しました。

普通科2年 総合学習 全体発表(後半)

2月7日(木)

先週に続き,2年生普通科の総合学習発表会がありました。


今回の発表されたのは,
国際・異文化分野『世界のヤバイ食文化』
芸能・マスコミ分野『世界の人気番組』
政治・経済分野『お金の今昔』
情報分野『ポケモンのせかい』
生活環境分野『世界の家~環境編~』
の5つのテーマでした。

学年主任からは「今回はこれまでで一番短い準備期間にもかかわらず,よく調べられている発表が多かった。聞く人への配慮ができていた」と講評がありました。

1年百人一首大会(本戦)

1月16日(水)
6限LHRの時間に、百人一首大会(本戦)を行いました。
1年生全クラスが参加し、出席番号ごとに班を作り、1班で100枚の札を取り合いました。クラス対抗の結果は、1位7組、2位8組、3位3組でした。
 
先週のクラス予選でナンバー1になった者は、白熱したエース対決を行いました。

1年百人一首大会(クラス予選)

1月9日(水)
6限LHRの時間に、百人一首大会(予選)を行いました。
来週、学年全体で行う百人一首大会(本戦)に向けて、真剣にカルタを取り合う姿が見られました。クラス予選でナンバー1になった者は、本戦ではエース対決を行う予定です。

午前中は課題考査があったため、昨夜百人一首を覚える事は難しかったはずなのに…。北高生の力はホントにすごい!!

1年生球技大会

12月17日(月)
1年生球技大会が行われました。
前日の雨の影響で、残念ながら雨バージョンの球技大会(男女とも体育館でドッジボール)になりました。

寒い季節にもかかわらず、クラスTシャツで元気に楽しんでいる生徒の姿もありました。

男子のボールのスピードはとても速く、男女とも白熱した試合になりました。


自分の試合以外は、男女間や、他のクラスの応援も見られました。

開会式、閉会式、準備運営、生徒会・体育委員のみなさん本当にありがとうございました。

宝塚市立養護学校 交流会

12月14日(金)
1年生有志33名が宝塚市立養護学校との交流会に行ってきました。
最初は高等部との交流、メインは「花いちもんめ~動物になって~」、養護学校生2名+北高生8~9名のグループを作っての対戦。動物を描いたお面?を頭に付け、「羊がほしい」「カエルがほしい」と相手を指名、ジャンケンの勝負で負けた方はその動物のものまねをして相手側に移動するというもので、このものまねが大いに受けて、みんな大笑い。一気にその場が楽しい空気に包まれました。その後「いつもなんどでも」を一緒に合唱。
 
続いて全校集会に参加。一緒に養護学校の校歌を歌ったり、12月生まれの生徒のお祝いをしたりした後、いよいよ北高生の演しものです。「サンタが町にやってきた」をみんなで歌いながら、飾りの付いていないクリスマスツリーをもって回り、みんなに飾りを付けていってもらいました。
  
最後は「となりのトトロ」をみんなで大合唱。養護学校の生徒たちが作ってくれた花道を通って、名残を惜しみながらお別れしました。

2年普通科 総合学習発表会(後半)

11月15日(木)

8日に続き、2年普通科の総合的学習の時間での取り組みの発表会(後半)を行いました。
それぞれ同じ研究テーマの中から代表としての発表です。今日の発表は、
「国際・異文化」「芸術・マスコミ」「政治・経済」「情報」「保健・医療」でした。

「国際・異文化」では世界のイケメンとして、国や地域別にイケメンとされている人の特徴に注目しながら、その違いを紹介する発表でした。

「芸術・マスコミ」では音が与える影響として、好きな音楽と性格の関連に注目したり、言葉のイントネーションとメロディーに注目してアーティストの人気を分析した内容でした。

「政治・経済」ではIR実施法を取り上げ、世界のカジノを含む統合型リゾートについて、構成比率や経済効果、住民に与える影響、それぞれの持つ問題点など多方面から紹介したものでした。

「情報」では、PC・スマホのセキュリティについて、情報を盗られた場合にどうなるかなどについて説明がありました。

「医療・保健」では、生理現象についての発表で、あくびや腹鳴、おなら、げっぷなどについてなぜ起こるのかを体の仕組みから解説したものでした。

最後に学年主任の佐々木先生から、「よく調べている。聞き手を巻き込む参加型が多く、11月1日のコミュニケーション術の講演会のよい影響が出てきている。」とのコメントがありました。

公開授業週間始まる <校長ブログ921号>

11月13日(火)
昨日から公開授業週間が始まりました。
2時間目、2年生の英語の授業を見学しました。兵庫教育大学が文部科学省の委託事業として進めている「中学校・高等学校における英語教育の抜本的改善のための指導方法等に関する実証研究」の協力校として、33回生は1年生の時から英語の授業でiPad miniを使って授業をしています。今日も動画を見て、ペアワークを中心に、英語の表現、構文などを確かめて、最後はiPad miniを使って英語で話すところを録画して、全員で共有するという流れでした。時々、兵庫教育大学の先生と一緒に見学をしますが、今日は公開授業週間ということで20名近くの先生が見学されました。生徒たちは着実に、即座に英語で表現する力をつけているようでした。これからも頑張って欲しいと思います。
  
<生徒たちの楽しそうな笑顔が印象的でした>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

1年球技大会

7月12日(木)1年球技大会を行いました。
生徒会、体育委員が中心となって運営し、猛暑の中ですが、大きなケガもなく無事に終えることができました。 色とりどりのクラスTシャツを着て、一生懸命取り組んでいました。


開会式で北高体操を行いました。クラスTシャツのおかげで一味違う雰囲気です。


男子は、グランドでサッカー、体育館でドッジボールを行いました。


女子は、グランドでドッジボール、体育館でバスケットボールを行いました。

結果は、
男子サッカー 1位 4組、2位 5組、3位 6組
男子ドッジボール 1位 4組、2位 5組、3位 6組
女子ドッジボール 1位 8組、2位 7組、3位 3組・6組
女子バスケ 1位 4組、2位 1組、3位 5組
でした。