作成者別アーカイブ: 広報 宝北高

校長室前の「実験コーナー」をリニューアルしました

6月8日(火)

6/1、2の文化フェスティバルは、皆さんの集中力と感染予防の取組のお陰で、盛り上がりの中、大成功のうちに終了しました。
次は、6/19の演劇科卒業公演、6/20のGS科課題研究発表会です。引き続きみんなで感染予防に取り組み、実現させましょう。
今回のテーマは、“バランス”です。不思議な世界を体感してください。 身も心もバランスが大切です。 Let‘s Try !

文フェス 広報委員のコメント

生徒会広報委員会から今回の文フェスの振り返りコメントが届きました。多くの中からピックアップして、写真と共に掲載します。
北高ダイアリーの新しい企画としてこれからも掲載していきます。

【 劇 】
・スタートが遅く、背景がないままヒヤヒヤしていたが、クラス全員で協力して取り組めて楽しかった。一人一人が自分の責務を全うできて良かった。(3年)
・観ている私たちを笑わせてくれる作品や深く考えさせられる作品など日頃から見ている3年生の凄さを感じました。(2年)
・キャスト、背景、大道具、小道具、衣装、音響に照明と本当にクラス全員が劇の成功のために動けていたのでとても良かったです。最高の思い出になりました!(3年)
・短い時間でこんなに素晴らしい劇を作り上げている3年生がかっこよかったです。来年は私たちが頑張ります。(2年)

【 展示 】
・展示部屋に入るだけで臨場感があって1つ1つの世界観を味わえたのがとても楽しかった。(2年)
・クラス毎に全然違っていて、それぞれのクラスの良さが出ていました。参加型のものもあり何回見ても飽きない作品ばかりで「すごいなー」と思いました。(1年)

【 映像作品 】
・編集や音楽がとてもこっていて楽しかった。完全にオリジナルで先の展開の読めないものもありわくわくした。(2年)
・テーマ決めが難しかった。映像だけでなく教室の装飾にも細かい工夫が見られて面白かった。(1年)
・生徒会のメイキング動画がとても素晴らしく見入ってしまった。(1年)
・委員会やクラスの役割で見ることができなかったのがとても残念。来年は必ず見ます。(1年)

【 部活動 】
・真剣で、生き生きしてて、楽しそうなクラスメイトの部活動を見られて良かった。(2年)
・サイエンス系の部活の発表では実際にさわったりできて楽しめました。美術部の作品の凄さにびっくりしました。(2年)
・吹奏楽部やコーラス部の演奏・合唱をこれまであまり聞く機会がなかったので同級生の演奏姿などを見られて良かった。(2年)
・地味な存在だけど気力を上げてくれていた放送部オール文フェスニッポンは良かった。(2年)

【 有志 】
・自分たちの好きなことを全面に表現していて、「自分の好きなことをみんなで共有したい!」と感じました。(2年)
・ギターの演奏を中庭で見て、私も久しぶりに自分のアコースティックギターを弾きたくなりました。(2年)
・バンドがカッコよかった。(3年)
・1,2年のダンスは演者も見ている人も楽しそうにしてました。バンドの時は体育館全体が1つになって盛り上がってました。(1年)

【 その他 】
・コロナの感染対策で入場制限などたくさんあったが、それらがより充実した文化祭を作り上げているようにも感じた。(3年)
・昨年はできず、今年が初めての文フェスでしたが、準備から片付けまで「やっと高校の文化祭だ」と楽しめた。(2年)
・委員の仕事等で普段関わりのない人と話したりする機会があって、嬉しかった。(2年)
・コロナ禍でいろいろな制限のある中でしたが、校内のどこに行っても明るい笑顔で満たされていました。文フェスをより良い行事にしようと裏で頑張る人達も多く見られました。大成功で幕を閉じた文化フェスティバルだったと思います。(1年)

文フェス・コロナ対策~様々な工夫をしながら開催しました

6月1日(火)、6月2日(水)に令和3年度文化フェスティバルを開催するにあたり、緊急事態宣言中であることを踏まえ、様々な対策を講じながら実施してまいりました。


・開会式は体育館と各HR教室で分散して実施しました。
・各催し物会場入り口で手指消毒して入場しています。


・体育館だけでなく、中庭でも発表を行い、3密を回避しています。
・屋外テントなども使用し、食事も分散してとりました。


・扇風機による換気をしました。併せて冷房の使用もし、熱中症対策もしました。
・体育館舞台発表は換気のため窓を開けて上演しました。

厳しい状況の中文化フェスティバルを成功させるにあたり、生徒会は日々知恵を絞り、各催し物のチケットの整備するなど、3密を避ける手立てを整えました。例年とは異なる苦難を乗り越え、令和3年度の文化フェスティバルをやりきることができました。

文フェス2日目

6月2日(水)

文フェス2日目。3年生各クラスからのステージ発表の宣伝の放送からスタートしました。
今日の体育館は3年生全クラスのステージ発表(演劇)です。
校内の展示部門も昨日に引き続き行われています。
中庭では、演劇部の再演と有志の生ギターによるライブ演奏がありました。
       

閉会式も、生徒会が進めていきます。
開会式と同様に、体育館では3年生が、1,2年生は教室で閉会式に参加しました。体育館の進行、音響や整理券の回収、手指消毒の徹底などあらゆるところで生徒会中心に生徒達が頑張ってくれました。
 

新体操部 第65回 兵庫県高等学校総合体育大会

5月27日(木),28日(金)

西宮市の県立総合体育館にて第65回 兵庫県高等学校総合体育大会が行われました。
本校新体操部は1年が個人競技に初出場致しました。
初の舞台にも動じず堂々とした演技を披露し、近畿大会への出場を決めることができました。
精一杯頑張ってきたいと思います。
近畿大会は6月12日(土)~13日(日)和歌山県立体育館にて行われます。
ご声援のほど、よろしくお願い致します。

文フェス初日 午後

6月1日(火)

初日午後は体育館では有志のグループの演目と
中庭では化学部、演劇部、コーラス部の演目が行われました。


多くの生徒が窓から中庭を見下ろし、声援や拍手を響かせてていました。

文フェス中、校内には各クラスや各部の宣伝を含め、放送部の軽快なディスクジョッキーが流されていました。明日もよろしく。

3年GS科 日本生化学会近畿支部例会に参加しました

5月29日(土)

3年生課題研究のバイオエタノール班と化学部の生化学班が日本生化学会近畿支部例会にて発表しました。

「身近なセルロース系材料からのバイオエタノールの生成」
3年GS科課題研究バイオエタノール班(3名)

「血液中でメイラード反応は起こるのか」
化学部生化学班(2名)

また16時から行われた特別シンポジウム「日本の生化学の真骨頂?その源流とライフイノベーション」(茶本健司先生(京都大学)、吉田秀郎先生(兵庫県立大学)、石野良純先生(九州大学))では、普通科1年生も交えて6名の生徒がアゴラの特設会場から参加しました。
高校生向けではありませんでしたが面白いエピソードなども交えてくださりあっという間の1時間半でした。

文フェス初日 午前

6月1日(火)

文フェスが始まりました。開会式は、3年生は体育館、1,2年生は教室で参加します。
開会式の後は、各自自由に、教室各所での展示を見たり、体育館ステージや中庭での部活などの発表を見ています。