カテゴリー別アーカイブ: 行事

2学期終業式

7月19日(金)

2学期の終業式を行いました。
宮垣校長先生の話につづき、恒例の演示実験もありました。今日は白熱電球3個をセットした台に校長先生が乗るというもので、割れやすい電球でも3個にバランスよく力をかければ割れないことから、バランスをとることの重要性と、常識を疑うという観点を持とうというお話でした。

続いて、校歌斉唱、表彰伝達があり、
写真部、放送部、伊藤園の新俳句大賞に応募した3年生個人が表彰されました。
放送部は、創作テレビドラマ部門とラジオドラマ部門が全国大会に出場が決定したことの紹介があり、水泳部の生徒がアーティスティックスイミングの近畿大会に出場することと、バスケットボール部の生徒が県の選抜チームに選ばれこちらも近畿大会に出場することが紹介されました。

続いて、放送部の全国大会出場の壮行会が生徒会により行われました。
放送部部長からの活動の紹介と、1,2年生が全国大会で参加校の優秀な作品をたくさん見ることで刺激を得て次の活動に活かしてくれるとの話をしてくれました。
つづいて、生徒会長から「全国大会ってほんとにすごい、頑張ってきてください」と、
激励の言葉がありました。

この後、ALTのベック先生の離任式が行われました。
4年間本校で英語のALTとして教えていただいたベック先生から離任の挨拶があり、
生徒代表からのお礼言葉、花束の贈呈が行われました。また、県からの感謝状の贈呈などが
宮垣校長からあり、最後に体育館中央を通って全校生でお見送りしました。
 

芸術鑑賞会 『落語鑑賞会』

7月17日(水)

伊丹ホールにて芸術鑑賞会を行いました。
今年は、『落語鑑賞会』として、最初に、桂歌之助さんと團治郎さんによる落語解説があり、落語解説には三年生の生徒と教師が落語体験をさせていただきました。その後、桂米團治師匠、吉弥さん、二乗さんの落語を見せていただきました。

 
生徒の感想
・初めて落語を生で見せていただきました。やはり落語家の方々は話をするのが上手くとても楽しい時間となりました。また機会があれば、生で落語を聞いてみたいです。
・舞台上で3年生の先輩や先生が落語を話していたのがとても楽しく印象に強く残っています。

アセンブリ 生徒会選挙立会演説会

6月19日(水)

6校時にアセンブリ(全校集会)と生徒会選挙の立会演説会を行いました。

最初に、校長先生より、
昨夜の地震と大阪北部地震から1年であることから、災害時に自助が行えるようになってほしい。
先日の演劇科卒業公演のパワーに圧倒されたこと、今週末のGS科課題研究発表会を楽しみにしていることなどのお話がありました。続いて板ゴムと椅子を使った実験と、その解説から、大気のように当たり前のことは気が付きにくいが、文フェスなど「いつもと違うことに取り組む中で、自分を支えてくれる人に気付き、感謝できるようになってほしい。」とのお話がありました。

続いて、校歌斉唱、表彰伝達がありました。

(裏方の放送部員も舞台袖で歌っています。)

(陸上競技部、剣道部、水泳部、男子バレーボール部が表彰伝達されました。)

続いて、選挙管理委員会の司会進行で、生徒会選挙の立会演説会が行われ、9人の立候補者とその応援演説がなされました。終了後、教室に戻って投票が行われ、開票作業が選挙管理委員会の手で行われました。

 

文化フェスティバル その3

6月5日(水)

二日目は3年生のステージ発表と模擬店があり、宝塚養護学校の生徒さんたちの訪問もありました。初日に続いて展示発表もあります。

3年3組

3年4組

3年7組

3年5組

3年1組

(導入部分に映像を使った作品でしたが…映像に見とれてしまい撮影を忘れました)

3年2組

3年6組

3年8組 15日の卒業公演の一部を文フェスバージョンとして披露しました

宝塚養護学校の生徒さんたちに、演劇科1年生の合唱を聞いていただきました

模擬店


 

結果発表

文化フェスティバル その1

6月4日(火)

午前中の準備が終わり、午後より文フェス初日が始まりました。
生徒会長の元気な開会宣言の後、校長挨拶、生徒会長挨拶、諸注意があり
1年生の合唱コンクールがスタートしました
その後、体育館では吹奏楽部の演奏、放送部の映像作品の上映が、
校内各所では、2年生のクラスの展示、文化部の展示がスタートしました。

以下、写真でその様子をお伝えします。

合唱コンクール 1年生の合唱を2・3年生の代表が審査します
     

吹奏楽部の演奏

 

文フェス準備中

6月3日(月)

明日からの文フェスに向けて、各クラス・部活動ごとに準備が進んでいます



ステージの張出舞台が新調されました。みんなで協力しながら組み立てています。

教室だけでなく、柔道場など広い場所を利用して作業が進みます。

 

第1回学校説明会

5月18日(土)

2019年度第1回学校説明会を行いました。本年度は、中学生とその保護者、中学校の先生など
1000名を超える方々に来校いただき、無事終了いたしました。ご来校ありがとうございました。
本年度も受付・誘導・司会進行・学校生活の説明、各科からの説明、アンケートの回収などのほぼ全てを本校生が行う、生徒主体の説明会でした。
以下、写真を交えて様子をお伝えします。

受付は生徒会執行部が中心に、会場の体育館までの誘導は女子バレー・ハンドボール・放送・水泳・コーラス部の部員が行いました。司会進行は放送部の二人が努めます。
 

宮垣校長先生の挨拶の後、生徒会の二人から学校生活について、自分たちで作ったスライドを使って説明を行いました。会場の人の多さに、少し緊張していたようでした。
 

次に3科それぞれの説明を代表生徒から行いました。
普通科からは、勉強と部活動の両立をどのように行えているかを寸劇仕立てで、
GS科からは、自分たちで準備したスライドを用いて特徴的な活動や行事について、
演劇科からは、最初にセリフを音楽にのせてオペラのように演じて見せた後は、今年も、
ピンと背筋を伸ばして直立不動の姿勢のまま、マイクを使わず体育館全体に響き渡る声で、
どんな科目がありどんな勉強をしているかを、お伝えました。
私からはしっかりプレゼンできていると見ましたが、いかがだったでしょう。

全体説明会の最後に、各科の生徒へ司会から質問があり、
「入試前に努力したことは?」の問いに、科の特徴がよくわかる回答を返していました。

全体説明会の後は、6校時の授業を自由に見学いただきました。
1000人を超える来校者に見学をいただいたことで、廊下が混みあいじっくり見学いただけなかった教室もあったようです。申し訳ありませんでした。


アポロンホールでは演劇科2年生のクラッシックバレーと劇表現の授業が行われていました。
2階の劇表現の授業は中に入れず窓の外から見学いただいた方も多かったようです。

パソコン室ではGS科3年のGS科独特のEGGSの授業が行われていて、教室内に自由に入って
生徒の取り組みを見ていただきました。

会議室では個別相談会が行われ、科ごとに本校職員がご質問にお答えしました。

6校時終了後は、部活動見学を行いました。

本日は多数のご来校をいただき、誠にありがとうございました。
本校の雰囲気を感じてもらい、北高を知っていただけたでしょうか。
次回、第2回学校説明会-学科を体験する- は8月23日(金)です。
こちらもよろしくお願いします。

35回生集団生活訓練合宿⑤<3日目>

4月19日(金)


最終日の朝の集い。北高体操も覚えました。

  
午前の学習を終え、閉校式を行いました。
休暇村讃岐五色台の皆さま、大変お世話になりました。

   
中野うどん学校では、うどん作り体験を行いました。
音楽に合わせて粉をこね、足で踏みコシのあるうどんが完成しました。
本場の讃岐うどんを多くの生徒がおかわりし、堪能することができました。

17時半、無事に学校解散しました。

35回生集団生活訓練合宿④<2日目>

4月18日(木)

 
5分前行動で、朝の集いに集合することができました。
学年主任の言葉を聞き、校歌斉唱、北高体操を行いました。

 
五色台のへんろみちへのハイキングでは20キロの行程を乗り切り、宿舎でジュースを頂きました。

(35回生学年団:広報担当)