カテゴリー別アーカイブ: 行事

GS科 「共生のひろば」で発表してきました

2月11日(火)、冬晴れ。三田市の県立人と自然の博物館で開催された第15回「共生のひろば」に参加してきました。「共生のひろば」は、小学生からお年寄りの方までの幅広い年代の方が自由に研究発表できる素晴らしい大会です。もちろん、高校生や大学生、各団体の方々の専門性の高い発表も行われます。本校GS科からは2年生の3グループが課題研究の中間報告という形で発表しました。

①口頭およびポスター発表「温泉水で鉄分が多い豆苗は育つか」(大野・露口・手塚)

有馬の温泉水で野菜栽培をするという研究です。神戸新聞の地域版の共生の広場の記事の中で紹介されていた発表です。

 

②ポスター発表「三田市内の竹林の拡大速度と土地の傾斜との相関」(佐々木・森木)

三田市内で拡大している竹林の拡大に関する研究です。分析にGIS(地理情報システム)を用いているのが特徴です。

③「ダンゴムシの行動とグリシンの関係について」(大東・高田・三木)

睡眠サプリメントとして知られているグリシン(アミノ酸)をダンゴムシに食べさせると、ヒトとは異なり、活発に行動するようになったという研究です。また、ダンゴムシが金属イオンを感知しているのではないかという研究も紹介していました。

 

博物館にはたくさんの人が集まり、科学談議に花を咲かせた一日でした。また、発表した3班とも、いろいろな方々から助言をいただくことができました。

いい発表の機会をつくっていただいた、「ひとはく」の職員の皆さん、本当にありがとうございました。

博物館から帰ってきたら、宝塚北高校の梅の木に可愛い花が微笑み始めていました。春が確実に近づいていますね。

GS科 第12回サイエンスフェアin兵庫

1月26日(日)、「第12回サイエンスフェアin兵庫」に行ってきました。サイエンスフェアin兵庫は県内の高校が多数集う、兵庫県では最大級の科学イベントです。本校からはGS科1,2年生と物理部、化学部を合わせて約80名が参加しました。今回は神戸ポートアイランドにある、ニチイ学館神戸ポートアイランドセンターと甲南大学FIRSTの2会場での開催でした。

本校の発表は次の7点です。

◎口頭発表
「酸化還元反応を探究する」GS科1年生(小杉、野口、山迫、吉田美)

◎ポスター発表
「微生物燃料電池の発電量に影響する要因」GS科2年生(宇都宮、千野)
「ブロッケン現象の原理と再現」GS科2年生(長崎、西之上、野中)
「CW回路を用いた昇圧実験」GS科2年生(大下田、前田)
「マドラーなしでシロップを混ぜることができるか」化学部(大久保、床鍋、高津)
「黒色縞模様の面積や幅による色の感知」物理部(濱口、山本)
「渋滞の名所 宝塚歌劇場前交差点の渋滞緩和策の検証」GS科2年生(床鍋、藤本)

       

1年生はGS科の授業「GSⅠ」での探究活動をさらに発展させ、自分たちで考えたテーマをもとに研究を進め発表しました。初めての発表でしたが、いい経験になったことと思います。会場はたくさんの高校生で賑やかで、大学生や企業、団体の方の発表ブースもありました。1月最後の日曜日を、科学をテーマに他校生と共に過ごすことができました。
運営スタッフのみなさん、ありがとうございました。

1.17阪神淡路大震災追悼行事

1月17日(金)

今日、1月17日は阪神淡路大震災から25年目を迎えました。一瞬の出来事によって6000人を超える方々の命が失われました。犠牲になられた多くの方々のご冥福を祈り、朝のホームルームで黙祷を行いました。その後、教頭先生から放送で、生徒それぞれが学んだことや感じたことを自分の言葉で伝えること、また、今後必ず起こる大地震に向けて心構えや準備を今一度確認すること、そして落ちついて行動することについて話がありました。また、2年生は修学旅行で宿泊しているホテルで黙祷を行いました。さらに、学校においては哀悼の意を表し、半旗を掲げています。

阪神淡路大震災で得た教訓を決して忘れずに後世に伝えていきたいと思います。

2学期終業式

12月24日(火)

2学期終業式を行いました。
宮垣校長からのお話と実験、表彰伝達、
生徒指導部長からのお話、諸連絡がありました。

表彰伝達では、水泳部、バスケットボール部、放送部の他
近畿総合文化祭奨励賞の化学部、数学理科甲子園2019優勝の2年GS科チームアゴラ
書道展大賞(全国1位)とゆずりは賞を受賞した2年生松尾さん
税の作文、英文エッセーコンテストなとでの表彰と
全国レベルの表彰や個人の表彰が多くありました。

アセンブリ

11月13日(水)

アセンブリ(全校集会)を開きました。
校長先生から、「伝統」についての話があり、この話の中で演示実験も行われました。

校歌斉唱の後に、表彰伝達があり、
GS科の課題研究、化学部、美術部、写真部、バスケットボール部男女、
柔道部、新体操部、陸上競技部の生徒たちが全校生徒の前で表彰状を受け取りました。

 

2年普通科 総合的学習の時間 講演会

10月31日

2年生総合的学習の時間に、WHO神戸センター医官 茅野 龍馬 先生
「これからの『グローバル』という考え方について ~世界の保健福祉の現場から~」の演題で
ご講演いただきました。

生徒へWHOについての問いかけから始まり、グローバルとインターナショナルの違いなど、様々な問いかけで生徒の関心をグイグイ引き付け、世界での保健福祉の現状と、これに対するWHOでの取り組みについて講演いただきました。あっという間に終了の時間となり、話に集中しすぎてメモを取るのを忘れていたことに、終わってから気づいて慌てていた生徒もいたようです。
生徒がこれから活躍する場となるグローバル化社会についてしっかり考える機会となりました。
ありがとうございました。

この講演会は宝塚市社会福祉協議会との協賛で開催し、一般の方にも参加いただきました。
素晴らしい講演を実施できました。ありがとうございました。

 

最後に生徒会長からお礼を述べさせていただきました。

 

令和元年度第3回学校説明会

10月26日(土)

第3回学校説明会を開きました。朝早くから多くの中学生とその保護者の方々に
参加いただきありがとうございました。
以下にその様子をお伝えします。

今回も生徒が中心となって行いました。
もちろん会場準備も、朝から部活動の生徒たちが協力して行いました。
結果、予定よりかなり早く終了し、放送部のリハーサルの時間をたくさん作ってくれました。

受付は、2学期に発足したばかりの新しい生徒会役員が行いました。
慣れないため表情は少し硬いものの、しっかり声を出して挨拶できていたようです。
中学生の「ありがとう」の声に、自然と笑顔が広がっていました。

宮垣校長の挨拶の後、本校の教育と入学選抜についての説明を塚本教頭が行い、
これに続き、進路指導部長から進路関連の説明、PTA会長挨拶がありました。
(記録写真を撮りながら、しっかりメモを取る中学生の姿が目立っていたように
思いました。)
続いて放送部が学校生活の紹介を学校DJとして行いました。
いい感じに緊張感がほどけた中で「勉強だけでない北高」をアピールしていました。
 

全体会の後は、演劇科とGS科の説明会、普通科個別相談会、生徒会やPTAの質問会、部活動見学を 行いました。同時に、GSIの授業見学、課題研究のポスター掲示もありました。


また、校舎内の様々な場所に掲示されている図書館からのお知らせを熱心に見ていただいている方も多数おられました。ただの印刷物でないことに気が付かれた方も多かったようです。

本日は、多数のご来校ありがとうございました。

大学模擬授業

10月9日(水)5,6時間目に1年生を対象に、大学模擬授業が行われました。生徒たちは、文系・理系の全21分野から、それぞれ2講座を受講し、大学の先生からの、「深い学び」を体験していました。この模擬授業での学びが、生徒たちの今後のキャリアプランニングを考えていく上で、貴重な機会になることを期待しています。

 
 

令和元年度 第2学期始業式と着任式

9月2日(月)

始業式

宮垣校長先生のお話の後、校歌斉唱を行いました。

続けて、表彰伝達を行いました。この夏休み中に、写真部、放送部、化学部、バトミントン部、陸上競技部、新体操部、水泳部の部活動や、GS科の個人の活動の成果が紹介され表彰伝達されました。放送部は、1学期終業式での壮行会を受けて、NHK杯全国高校放送コンテストでの成果の報告もおこないました。急に宮垣校長先生から報告を行うように振られたようで、一瞬、動きが止まりましたが、話し出すとスラスラと、普段の活動への協力と応援があって創作ラジオ部門で制作奨励賞を受けられましたと、感謝を述べていました。

この後、生徒部部長の清水先生のお話があり、引き続き着任式が行われました。、

着任式

新しく、ALTの先生を迎えました。校長先生からの英語での紹介の後、
英語であいさつをいただきました。よろしくお願いします。

 

第2回学校説明会

8月23日(金)

第2回学校説明会を行いました。午前に普通科、午後にGS科と演劇科の全体説明会と体験授業を行いました。
あいにくの雨天でしたが、多くの中学生と保護者の皆様に参加いただきありがとうございました。

午前 普通科全体説明会

校長先生の挨拶以外はすべて、生徒会役員により行いました。
学校生活の説明をスライドを用いて行い、
部活動の部員をステージに上げて、よく質問されることについて答えてもらいました。
途中、音声トラブルがありましたが自分たちでフォローできたようです。

普通科体験授業

国語、社会、数学、理科、英語に分かれて授業を体験していただきました。
また、同時に個別質問会も行い、部活見学の終了まで多くの保護者の方々に利用いただきました。

部活動見学

全体会の最後に壇上の部員から活動のアピールと見学のお誘いがありましたが、雷雨となり外の部活動は中止となりました。
校舎内や体育館での部活動には、多くの見学者が訪れていただけたようで生徒は喜んでいました。
 

午後 演劇科の説明会

演劇科は更衣後体育館フロアに集合。校長の挨拶の後、演劇科科長から注意連絡があり
すぐに劇表現の体験授業が始まりました。
1年生と3年生、卒業生も一緒に参加して授業が進められていきます。
劇表現の授業の後は、モダンダンスと声楽の授業を分かれて体験します。
モダンダンスは2年生が一緒に授業に参加し、声楽は場所をアポロンホールに移して授業を行いました。
声楽には1年生が一緒に参加しました。
演劇科の生徒にとってはいつもの授業ですが、授業を中学生が気持ちよく体験できるように、
自分も動きながら目を配り、さり気なくサポートします。


GS科の説明会

GS科科長より体験授業の説明があり、すぐに課題研究の発表会、シアトル研修の報告、
探究実習のそれぞれの教室に移動しました。教室への先導も生徒が行いました。
発表会とシアトル研修の報告はGS科の生徒が行い、探究実習はサポートとして参加しました。
本校生にとっては、日頃伸ばしてきたプレゼン能力や観察力・コミュニケーション力を
発揮する場でもあります。

(課題研究発表会:中学生から鋭い質問もあったようです。きちんと答えられていたでしょうか。)

次回の学校説明会は、10月26日(土)の第3回学校説明会になります。
本年度、最後の学校説明会になります。是非ご参加ください。