カテゴリー別アーカイブ: 行事

1年 「総合的な学習の時間」 合同発表会

2月9日(金)

5,6校時に1年生の「総合的学習の時間」の発表会を実施しました。
「体験!劇表現」、「手話で表現しよう」、「ア・カペラ」、「Public Speaking」、「映像表現を楽しもう」、「シニアライフスタイル」の6つの講座を選択した生徒がそれぞれ工夫を凝らした発表を行いました。

 (「体験!劇表現」:実際に体で表現しています)


(「手話で表現しよう」:クイズを手話で出題し、答えてもらっています)

(「ア・カペラ」:美しいハーモニーを奏でています)


(「Public Speaking」:  英語劇はもちろん、英語で漫才 すごい!)


(「映像表現を楽しもう」:アニメーションGIFやポスターの力作を紹介しました)


(「シニアライフスタイル」:地域の介護福祉施設「星花苑」での交流からの報告です)

2年 主権者教育講演会

2月7日(水)

講師の  さん4月から18歳となって有権者になっていく2年生に対し、宝塚市選挙管理委員会事務局の清水課長をはじめ10名の方々に主権者教育の講演をしていただきました。

まず、実際の選挙の例をあげて1票の大切さを説明されました。次いで、その一票をどのように行使するのかを、実際に投票で用いられる道具一式を使って、学年の代表者計16名が模擬投票を体験しました。実際と全く同じ形で模擬投票が始まり、1人ずつ説明いただきながら進行していきます。最初は余裕の笑顔だった代表生徒もすぐに緊張し始め、それが見ている生徒たちにも伝わったようです。

模擬投票の後、インターネットを用いた選挙活動についての注意点や、選挙違反とならないための行動について説明がありました。

今年は国政選挙が予定されていませんが、選挙が実施された時は、生徒のみなさんが本日の講演をふまえて、必ず投票に行くことを期待しています。

みんなの注目を背に受けながらの模擬投票 説明を一人一人受けて投票は進みます 緊張しながら模擬投票を体験中
みんなの注目を受けながら模擬投票が始まりました

笑顔の説明を受けながら投票、立会人の視線も気付いています 
選挙立会人の視線に緊張しながら投票です    模擬投票と同時に説明も続きます。

3学期 始業式

1月9日(火)

校長先生からお話3学期始業式を行いました。

校長先生より、「人生100年の時代」に向けて重要となる3つの無形資産について、学ぶこと、AIに取って代わられることのないコミュニケーション力を身につけることなどのお話に続いて、センター試験を直前に迎える3年生へのエールや1・2年生への励ましをいただきました。

この後、表彰伝達と生徒会の新メンバーからの挨拶がありました。
表彰伝達表彰を受けた4人 生徒会執行部新メンバーから挨拶

全国連・兵庫大会での公開授業 <校長ブログ621号>

11月17日(金)
昨日から始まっている全国高等学校国語教育研究連合会・兵庫大会の2日目、本校が分散会場の一つとなって、約40名の先生方が来校されました。
2時間目、本校の3名の国語科の先生の授業を見学され、3時間目に研究発表・研究協議が行われました。公開授業は私も一緒に見学させてもらいましたが、それぞれに工夫を凝らした授業を見せられました。
生徒たちも普段の授業とは違って、緊張したかもしれませんが、先生の発問にもしっかりと答えているようでした。全国各地から兵庫県に、そして宝塚北高校に来てくださった先生方、本当にありがとうございました。
<見学の先生は廊下まであふれていました>
  
昨日は遅くまで準備にあたってくださった本校国語科の先生方、本当にお疲れ様でした。そして、今日公開授業を担当された3名の先生方、ありがとうございました。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

2年普通科 総合的学習の時間 全体発表会1

11月16日(木)

2学期の総合的学習の時間にグループで取り組んできた研究の発表会が行われました。
今日発表があったのは、政治・社会、経済、教育・福祉、医療、自然科学、農学の各分野の
発表でした。1学期より、内容だけでなく、着眼点や論理展開、発表の技術もより優れたもの
となっており、興味深いものとなっていました。

      

 

全国連・兵庫大会 <校長ブログ620号>

11月16日(木)全国高等学校国語教育研究連合会「全国連」の全国大会が兵庫県で開催されています。会場は神戸芸術センターです。明日は分科会で、県内8つの会場で公開授業、研究発表などが行われ、本校も会場の1つとなります。
明日は2時間目に公開授業で本校の3名の国語科の先生が授業をされます。1年国語総合・現代文「羅生門」、2年現代文B「擬似群衆の時代」、3年古典B「大鏡」より「兼通と兼家の不和」の3つの授業です。その後、研究発表・研究協議が行われる予定です。明日も今日と同じように良い天気になりそうです。明るい北高生に接して、全国から来られた先生方に、気持ちよく本校の雰囲気を感じていただきたいものです。生徒の皆さん、よろしくお願いします。
<大会冊子>
<紅葉が美しいです。明日も良い天気となりそうです>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

第3回学校説明会 普通科

11月3日(金)

本日本年度最後の普通科の学校説明会を開き約300名の中学生・保護者の方が来校されました。
3校時に説明会を行い、4校時に授業を見ていただきました。

説明会では、初めに平松校長から本校の概要と教育活動についての説明を行い、次いで保護者代表の方から本校の魅力について説明を行いました。

質疑応答の後、教頭より授業見学について説明を行い、
普段通りの授業を、中学生と保護者の方々に見ていただきました。
今回も多くの方々に来校いただき、ありがとうございました。

以下の写真は授業見学の様子です。
        

個別相談会

来年度から新しくなる体操服の紹介もありました。

「仕事を知ろう・社会を知ろう」講演会

10月24日(火)

1年生(33回生)を対象に、キャリア教育の一環として、様々な職業の方にご自身の仕事に
ついての経験談などを話していただきました。20の職業から生徒は2つを選んで講演を聞きます。
それぞれプロの方たちの講演とあって、生徒たちも初めは緊張していたようでしたが、
すぐに話される内容に引き込まれ、問いかけに真剣に考えている様子が見られました。
自分の生き方について考えるきっかけとなってほしいものです。

一部ですが、以下の写真は各教室での講演の様子です。
         

 

第33回 体育大会

10月5日(木)

天候不順・グランドコンディション不良により延期となりましたが、天候に恵まれすばらしい体育大会を開催することができました。この様子を、ほんの一部ですが写真でお伝えします。

校旗を先頭に入場 宣誓  百足競走        

応援合戦
3-8
3-2
 2-8
2-7
1-8 1-1

2学期 始業式

9月1日(金)

2学期始業式を行いました。
校長先生から、今日が防災の日であることから、「備える」をキーワードに、様々な場所・場面で災害に「備える」ことを意識し、考え、行動してみよう、ということと、自らの将来を豊かにするために知識などを「備える」ことにも積極的に取り組もうというお話がありました。そして、2学期は多くの行事があるので、みなさんの活躍を期待しているというエールを生徒に送られました。

この後、表彰伝達が行われました。
  

次いで、生徒指導部長からは、「気遣い」をキーワードに、校内に限らず校外、登下校などにおいても、毎日の生活の中でちょっとした「気遣い」でみんなが気持よく過ごせるように変わること、さらに「挨拶」の大切さについてのお話があり、挨拶をもっとしていこうとの呼びかけがありました。