カテゴリー別アーカイブ: 行事

1年百人一首大会(本戦)

1月16日(水)
6限LHRの時間に、百人一首大会(本戦)を行いました。
1年生全クラスが参加し、出席番号ごとに班を作り、1班で100枚の札を取り合いました。クラス対抗の結果は、1位7組、2位8組、3位3組でした。
 
先週のクラス予選でナンバー1になった者は、白熱したエース対決を行いました。

修学旅行 結団式

1月11日(金)

5校時に体育館で、修学旅行の結団式が開始予定時間ちょうどに始まりました。
引率団団長の平松校長の挨拶の後、足立先生から旅の栞への追記事項が伝えられ、生徒は近くの者と互いに確認しながしっかり書き込んでいました。
続いて、学年外から参加される先生と、お世話になる旅行社や写真屋さんの担当の方の紹介がありました。お世話になります、よろしくお願いします。
続いて、注意点など重点的に全体へ説明が行われました。

   

1年百人一首大会(クラス予選)

1月9日(水)
6限LHRの時間に、百人一首大会(予選)を行いました。
来週、学年全体で行う百人一首大会(本戦)に向けて、真剣にカルタを取り合う姿が見られました。クラス予選でナンバー1になった者は、本戦ではエース対決を行う予定です。

午前中は課題考査があったため、昨夜百人一首を覚える事は難しかったはずなのに…。北高生の力はホントにすごい!!

第3学期始業式

1月8日(火)

学校長の話

3学期始業式を行いました。
 平松校長の話に続き、校歌斉唱、表彰伝達があり、吹奏楽部、2年GS科、1年GS科、化学部がそれぞれ表彰されました。
最後に、生徒会から次年度の文化祭のテーマ募集の連絡がありました。

   

表彰伝達

1年生球技大会

12月17日(月)
1年生球技大会が行われました。
前日の雨の影響で、残念ながら雨バージョンの球技大会(男女とも体育館でドッジボール)になりました。

寒い季節にもかかわらず、クラスTシャツで元気に楽しんでいる生徒の姿もありました。

男子のボールのスピードはとても速く、男女とも白熱した試合になりました。


自分の試合以外は、男女間や、他のクラスの応援も見られました。

開会式、閉会式、準備運営、生徒会・体育委員のみなさん本当にありがとうございました。

宝塚市立養護学校 交流会

12月14日(金)
1年生有志33名が宝塚市立養護学校との交流会に行ってきました。
最初は高等部との交流、メインは「花いちもんめ~動物になって~」、養護学校生2名+北高生8~9名のグループを作っての対戦。動物を描いたお面?を頭に付け、「羊がほしい」「カエルがほしい」と相手を指名、ジャンケンの勝負で負けた方はその動物のものまねをして相手側に移動するというもので、このものまねが大いに受けて、みんな大笑い。一気にその場が楽しい空気に包まれました。その後「いつもなんどでも」を一緒に合唱。
 
続いて全校集会に参加。一緒に養護学校の校歌を歌ったり、12月生まれの生徒のお祝いをしたりした後、いよいよ北高生の演しものです。「サンタが町にやってきた」をみんなで歌いながら、飾りの付いていないクリスマスツリーをもって回り、みんなに飾りを付けていってもらいました。
  
最後は「となりのトトロ」をみんなで大合唱。養護学校の生徒たちが作ってくれた花道を通って、名残を惜しみながらお別れしました。

着任式

12月4日(火)

塚本教頭先生の着任式を4校時終了後に体育館で行いました。
校長先生から紹介の後、塚本教頭先生からご挨拶をいただきました。
生徒は、新しい教頭先生の顔がよく見えるように体育館中央に集まっていました。

模擬授業 1年・2年

10月10日(1年) ・25日(2年)

大学や専門学校など外部から講師を招いて授業をしていただきました。
その様子をお伝えします。

[1年]

[2年]

「 大学の先生から教えていただいたので将来のことをより明確にイメージすることができました。 自分の考えていなかった学部にも興味が持て、未来を考えるよい機会になりました。」

「講座選択の時から何が学べるか楽しみにしていました。とても面白い授業をしていただき、楽しかったです。自分が興味を持っている分野の前線に立つ方のお話を聞いて、今までよりも具体的に自分のやりたい事をイメージし、考える事が多かったです。」

「現代文が好きなので文学の模擬授業を受けました。児童文学の読解では現代文の授業とは取り組み方が全く違っていてとても新鮮でした。様々な考え方に触れることができ。貴重な経験になりました!」

「舞台芸術を受講しました。歌やダンス・お芝居など1時間という短い時間でしたが、卒業公演を控えている私たちにとって学ぶことが多く、楽しく充実した時間を過ごすことができました。進路について悩むことが多いこの時期に、とても良い機会になったと思います。」

  
  

(広報委員の生徒に、感想を短くまとめてもらい、掲載しました。)