行事」カテゴリーアーカイブ

令和4年度 2学期始業式・表彰式・生徒指導部講話

令和4年9月1日(木)

体育館にて、2学期始業式を実施しました。
学校長式辞では、「想像する」ことの大切さについて話をいただきました。相手の気持ちに思いを巡らせ、想像することで優しい人になってください。
表彰式では、吹奏楽部・演劇部・陸上競技部・水泳部・女子ソフトテニス部・コーラス部・GS科生物班、数学解法コンテスト・独唱独奏コンクール・高校生ボランティアアワードへの出場者が表彰されました。
生徒指導部講話では、自身の発言で人を傷つけることのないよう、想像することの大切さや、思いやりの心(仁)を動作として表す(礼)ことについての話がありました。
長い夏休みが明けての新学期です。焦らず、ゆっくりと新学期のリズムに乗っていきましょう。

令和4年度 1学期終業式・表彰式・生徒指導部長講話

令和4年7月20日(水)

体育館にて、1学期終業式を実施しました。
学校長式辞では、長年に渡る野球部の監督経験を元に「自主的に考えて行動ができ、周囲へ気遣いのできる人になってほしい」「この夏休みは何かに挑戦しよう」との話をいただきました。
表彰式では、放送部・陸上競技部・新体操部・水泳部・女子バレーボール部・男子ハンドボール部の各部活動、ディベート選手権の出場者、英語検定合格者、日本金属学会優秀ポスター賞受賞者が、表彰されました。
生徒指導部長講話では、登下校のマナーに触れ、気遣いの大切さと、人としての「本質」についての話がありました。
それぞれ目標をもって有意義な夏休みを過ごし、一段と成長して、元気に2学期を迎えましょう。

2年GS科 科学研修旅行 2日目

令和4年7月14日(木)

科学研修旅行2日目の午前は、つくば市にある産業技術総合研究所(AIST)で研修を行いました。植物機能制御研究グループ主任研究員 菅野 茂夫 先生の「ゲノム編集について」の講義と先生のキャリアのお話を聴きました。その後、3グループに分かれて、植物機能制御研究の研究室訪問、サイエンススクエア見学、地質情報研究部門 研究主幹 高橋 雅紀 先生の東日本の隆起と日本海溝の移動についての講義を受講しました。高橋先生は、NHK番組の『ブラタモリ』でお馴染みの先生です。午後はJAXA筑波宇宙センターで国際宇宙ステーションの実験棟「きぼう」やロケット等の展示物を見学しました。
この後は、浅草寺へ移動しました。全員、無事に過ごしています。

37回生2年 1学期球技大会を実施しました

7月12日(火)

37回生2年生は1学期球技大会を行いました。
男子はキックベースとバレーボール、女子はアルティメットとバレーボールを行う予定でしたが、あいにくの雨に見舞われてしまったため、急遽男女ともドッヂボールに変更して行いました。種目は変わってしまいましたが、男女とも白熱した戦いとなりました。クラス一丸となって取り組めた素敵な球技大会となりました。

3年 進路ガイダンス

令和4年7月13日(水)

36回生第3学年を対象として、進路ガイダンスを実施しました。
国公立大学・私立大学・短期大学合わせて32大学の先生方から、大学の特色や大学での学び、卒業後の進路等について説明をいただき、生徒は2講座を受講しました。

3学年1学期球技大会

7月8日(金)

期末考査が終わって2日目、生徒会主催の球技大会を実施しました。
グラウンドでは女子ソフトボール、男子サッカー、体育館では男女ともバスケットボールにそれぞれチームに分かれ、競技を楽しみました。蒸し暑さと日ごろの運動不足にも負けず思い切り体を動かして各クラス、クラス間の親睦を深めることができました。明日からの学習の糧になってくれると思われます。生徒会のみなさん、体育委員のみなさん、お疲れさまでした。

文フェス報告 生徒会広報委員会

5月31日(火) 6月1日(水)

生徒会の広報委員会から文フェスの感想が届きました。
写真と共に紹介します。

  • 準備期間も含め短い間にクラスの団結力が強まったと思う。リーダーシップを発揮した人や面白いアイデアを出してくれた人など個々の長所がわかった場面も多かった。体育大会も今回のように協力していきたい。
  • みんなと協力して作り上げた文フェスはみんなの笑顔が絶えず、とても楽しい雰囲気でした。
  • ステージに立つ人も、裏方で頑張ってくれた人も、いろいろと手助けで応援してくれた人も良い思い出を作ることができました。
  • コロナの影響で昨年から制限のある中、生徒会の努力もあって、より盛り上がっていたように感じました。閉会式の文フェスムービーは来年も続けてください。

 

第37回文化フェスティバル ~ BRAND NEW COLOR ~

令和4年5月31日(火)・6月1日(水)

令和4年度文化フェスティバルが開催されました。厳しい状況が続く中ですが、無事開催できましたのは、平素より感染防止に努めている生徒たち、また保護者の皆様方のご協力のお陰であり心より感謝申し上げます。保護者や来賓の方々をお招きすることは出来ませんでしたが、生徒たちのエネルギーと文化が溢れる2日間となりました。生徒会をはじめ、準備に携わったすべての方々お疲れ様でした。

3年生各クラスは渾身のクラス劇を披露しました。セリフと物語を重視した本格的な作品が多く見応えがありました。また各文化部は日頃の努力を発揮し、レベルの高い発表を行いました。観客として観ている生徒たちのマナーやリアクションも素晴らしく、こういった仲間と共に行事を体験できることは大変な幸せだと言えるのではないでしょうか。

文化部発表、2年生展示、1年生展示、有志発表など、本当にたくさんの充実した発表が目白押しで非常に濃密な2日間となりました。文化フェスティバルは、宝塚北高等学校の誇るべき伝統として今後も受け継がれ発展していくでしょう。