カテゴリー別アーカイブ: 行事

アセンブリ

11月13日(水)

アセンブリ(全校集会)を開きました。
校長先生から、「伝統」についての話があり、この話の中で演示実験も行われました。

校歌斉唱の後に、表彰伝達があり、
GS科の課題研究、化学部、美術部、写真部、バスケットボール部男女、
柔道部、新体操部、陸上競技部の生徒たちが全校生徒の前で表彰状を受け取りました。

 

2年普通科 総合的学習の時間 講演会

10月31日

2年生総合的学習の時間に、WHO神戸センター医官 茅野 龍馬 先生
「これからの『グローバル』という考え方について ~世界の保健福祉の現場から~」の演題で
ご講演いただきました。

生徒へWHOについての問いかけから始まり、グローバルとインターナショナルの違いなど、様々な問いかけで生徒の関心をグイグイ引き付け、世界での保健福祉の現状と、これに対するWHOでの取り組みについて講演いただきました。あっという間に終了の時間となり、話に集中しすぎてメモを取るのを忘れていたことに、終わってから気づいて慌てていた生徒もいたようです。
生徒がこれから活躍する場となるグローバル化社会についてしっかり考える機会となりました。
ありがとうございました。

この講演会は宝塚市社会福祉協議会との協賛で開催し、一般の方にも参加いただきました。
素晴らしい講演を実施できました。ありがとうございました。

 

最後に生徒会長からお礼を述べさせていただきました。

 

令和元年度第3回学校説明会

10月26日(土)

第3回学校説明会を開きました。朝早くから多くの中学生とその保護者の方々に
参加いただきありがとうございました。
以下にその様子をお伝えします。

今回も生徒が中心となって行いました。
もちろん会場準備も、朝から部活動の生徒たちが協力して行いました。
結果、予定よりかなり早く終了し、放送部のリハーサルの時間をたくさん作ってくれました。

受付は、2学期に発足したばかりの新しい生徒会役員が行いました。
慣れないため表情は少し硬いものの、しっかり声を出して挨拶できていたようです。
中学生の「ありがとう」の声に、自然と笑顔が広がっていました。

宮垣校長の挨拶の後、本校の教育と入学選抜についての説明を塚本教頭が行い、
これに続き、進路指導部長から進路関連の説明、PTA会長挨拶がありました。
(記録写真を撮りながら、しっかりメモを取る中学生の姿が目立っていたように
思いました。)
続いて放送部が学校生活の紹介を学校DJとして行いました。
いい感じに緊張感がほどけた中で「勉強だけでない北高」をアピールしていました。
 

全体会の後は、演劇科とGS科の説明会、普通科個別相談会、生徒会やPTAの質問会、部活動見学を 行いました。同時に、GSIの授業見学、課題研究のポスター掲示もありました。


また、校舎内の様々な場所に掲示されている図書館からのお知らせを熱心に見ていただいている方も多数おられました。ただの印刷物でないことに気が付かれた方も多かったようです。

本日は、多数のご来校ありがとうございました。

大学模擬授業

10月9日(水)5,6時間目に1年生を対象に、大学模擬授業が行われました。生徒たちは、文系・理系の全21分野から、それぞれ2講座を受講し、大学の先生からの、「深い学び」を体験していました。この模擬授業での学びが、生徒たちの今後のキャリアプランニングを考えていく上で、貴重な機会になることを期待しています。

 
 

令和元年度 第2学期始業式と着任式

9月2日(月)

始業式

宮垣校長先生のお話の後、校歌斉唱を行いました。

続けて、表彰伝達を行いました。この夏休み中に、写真部、放送部、化学部、バトミントン部、陸上競技部、新体操部、水泳部の部活動や、GS科の個人の活動の成果が紹介され表彰伝達されました。放送部は、1学期終業式での壮行会を受けて、NHK杯全国高校放送コンテストでの成果の報告もおこないました。急に宮垣校長先生から報告を行うように振られたようで、一瞬、動きが止まりましたが、話し出すとスラスラと、普段の活動への協力と応援があって創作ラジオ部門で制作奨励賞を受けられましたと、感謝を述べていました。

この後、生徒部部長の清水先生のお話があり、引き続き着任式が行われました。、

着任式

新しく、ALTの先生を迎えました。校長先生からの英語での紹介の後、
英語であいさつをいただきました。よろしくお願いします。

 

第2回学校説明会

8月23日(金)

第2回学校説明会を行いました。午前に普通科、午後にGS科と演劇科の全体説明会と体験授業を行いました。
あいにくの雨天でしたが、多くの中学生と保護者の皆様に参加いただきありがとうございました。

午前 普通科全体説明会

校長先生の挨拶以外はすべて、生徒会役員により行いました。
学校生活の説明をスライドを用いて行い、
部活動の部員をステージに上げて、よく質問されることについて答えてもらいました。
途中、音声トラブルがありましたが自分たちでフォローできたようです。

普通科体験授業

国語、社会、数学、理科、英語に分かれて授業を体験していただきました。
また、同時に個別質問会も行い、部活見学の終了まで多くの保護者の方々に利用いただきました。

部活動見学

全体会の最後に壇上の部員から活動のアピールと見学のお誘いがありましたが、雷雨となり外の部活動は中止となりました。
校舎内や体育館での部活動には、多くの見学者が訪れていただけたようで生徒は喜んでいました。
 

午後 演劇科の説明会

演劇科は更衣後体育館フロアに集合。校長の挨拶の後、演劇科科長から注意連絡があり
すぐに劇表現の体験授業が始まりました。
1年生と3年生、卒業生も一緒に参加して授業が進められていきます。
劇表現の授業の後は、モダンダンスと声楽の授業を分かれて体験します。
モダンダンスは2年生が一緒に授業に参加し、声楽は場所をアポロンホールに移して授業を行いました。
声楽には1年生が一緒に参加しました。
演劇科の生徒にとってはいつもの授業ですが、授業を中学生が気持ちよく体験できるように、
自分も動きながら目を配り、さり気なくサポートします。


GS科の説明会

GS科科長より体験授業の説明があり、すぐに課題研究の発表会、シアトル研修の報告、
探究実習のそれぞれの教室に移動しました。教室への先導も生徒が行いました。
発表会とシアトル研修の報告はGS科の生徒が行い、探究実習はサポートとして参加しました。
本校生にとっては、日頃伸ばしてきたプレゼン能力や観察力・コミュニケーション力を
発揮する場でもあります。

(課題研究発表会:中学生から鋭い質問もあったようです。きちんと答えられていたでしょうか。)

次回の学校説明会は、10月26日(土)の第3回学校説明会になります。
本年度、最後の学校説明会になります。是非ご参加ください。

 

2学期終業式

7月19日(金)

2学期の終業式を行いました。
宮垣校長先生の話につづき、恒例の演示実験もありました。今日は白熱電球3個をセットした台に校長先生が乗るというもので、割れやすい電球でも3個にバランスよく力をかければ割れないことから、バランスをとることの重要性と、常識を疑うという観点を持とうというお話でした。

続いて、校歌斉唱、表彰伝達があり、
写真部、放送部、伊藤園の新俳句大賞に応募した3年生個人が表彰されました。
放送部は、創作テレビドラマ部門とラジオドラマ部門が全国大会に出場が決定したことの紹介があり、水泳部の生徒がアーティスティックスイミングの近畿大会に出場することと、バスケットボール部の生徒が県の選抜チームに選ばれこちらも近畿大会に出場することが紹介されました。

続いて、放送部の全国大会出場の壮行会が生徒会により行われました。
放送部部長からの活動の紹介と、1,2年生が全国大会で参加校の優秀な作品をたくさん見ることで刺激を得て次の活動に活かしてくれるとの話をしてくれました。
つづいて、生徒会長から「全国大会ってほんとにすごい、頑張ってきてください」と、
激励の言葉がありました。

この後、ALTのベック先生の離任式が行われました。
4年間本校で英語のALTとして教えていただいたベック先生から離任の挨拶があり、
生徒代表からのお礼言葉、花束の贈呈が行われました。また、県からの感謝状の贈呈などが
宮垣校長からあり、最後に体育館中央を通って全校生でお見送りしました。
 

芸術鑑賞会 『落語鑑賞会』

7月17日(水)

伊丹ホールにて芸術鑑賞会を行いました。
今年は、『落語鑑賞会』として、最初に、桂歌之助さんと團治郎さんによる落語解説があり、落語解説には三年生の生徒と教師が落語体験をさせていただきました。その後、桂米團治師匠、吉弥さん、二乗さんの落語を見せていただきました。

 
生徒の感想
・初めて落語を生で見せていただきました。やはり落語家の方々は話をするのが上手くとても楽しい時間となりました。また機会があれば、生で落語を聞いてみたいです。
・舞台上で3年生の先輩や先生が落語を話していたのがとても楽しく印象に強く残っています。

アセンブリ 生徒会選挙立会演説会

6月19日(水)

6校時にアセンブリ(全校集会)と生徒会選挙の立会演説会を行いました。

最初に、校長先生より、
昨夜の地震と大阪北部地震から1年であることから、災害時に自助が行えるようになってほしい。
先日の演劇科卒業公演のパワーに圧倒されたこと、今週末のGS科課題研究発表会を楽しみにしていることなどのお話がありました。続いて板ゴムと椅子を使った実験と、その解説から、大気のように当たり前のことは気が付きにくいが、文フェスなど「いつもと違うことに取り組む中で、自分を支えてくれる人に気付き、感謝できるようになってほしい。」とのお話がありました。

続いて、校歌斉唱、表彰伝達がありました。

(裏方の放送部員も舞台袖で歌っています。)

(陸上競技部、剣道部、水泳部、男子バレーボール部が表彰伝達されました。)

続いて、選挙管理委員会の司会進行で、生徒会選挙の立会演説会が行われ、9人の立候補者とその応援演説がなされました。終了後、教室に戻って投票が行われ、開票作業が選挙管理委員会の手で行われました。

 

文化フェスティバル その3

6月5日(水)

二日目は3年生のステージ発表と模擬店があり、宝塚養護学校の生徒さんたちの訪問もありました。初日に続いて展示発表もあります。

3年3組

3年4組

3年7組

3年5組

3年1組

(導入部分に映像を使った作品でしたが…映像に見とれてしまい撮影を忘れました)

3年2組

3年6組

3年8組 15日の卒業公演の一部を文フェスバージョンとして披露しました

宝塚養護学校の生徒さんたちに、演劇科1年生の合唱を聞いていただきました

模擬店


 

結果発表