カテゴリー別アーカイブ: ソフトボール部

ソフトボール部 総合体育大会3回戦

6月7日(金)

兵庫県総合体育大会の3回戦が但馬ドームでありました。
当日8時30分から開会式に参加しなければならなかったので,前日より会場へ向かいました。宿舎に着くと、準備をして、近くのグラウンドで2時間ほど練習しました。人数の多い強豪校に囲まれての練習でしたが,しっかりと準備しました。
夕食はすき焼きで,みんなおなか一杯食べました。入浴後,ミーティングで試合の確認,目標の設定をし,床に就きました。

これが,但馬ドーム内から撮った写真です。ドームですが,外から見ると丸くありません。

入場行進です。

人数は少ないですが,「笑顔で,元気よく,堂々と」入場行進をしました。
開会式が終了し,いよいよ緊張が高まってきました。私たちは午後2時30分からの試合だったので,外で練習をしたかったのですが,雨が激しく降っていたので,シード校などの試合を観戦することになりました。しかし,2時間ほどすると小雨になってきたので,ドームの周辺で軽い練習を始めました。食事を済ませた後,自分たちの直前の試合になると,ドーム内で軽い練習をすることができました。

いよいよ決戦の時がやってきました。相手はシード校の西脇高校でした。強豪校ですが,いつも通り「笑顔で,元気よく」試合に挑みました。2回まではダブルプレーをとるなど相手の攻撃をうまく押さえることができました。

しかし,こちらも相手のピッチャーを攻略することができません。3回に入り,相手の猛攻が始まりました。連打で得点をどんどんとられてしまいました。タイムアウトとったり,ピッチャーを代えたりして,流れを変えようと試みたのですが,うまくいきませんでした。結局,大量失点が響いて,0-10で破れてしまいました。保護者や宿舎の方々の応援に応えることができませんでした。しかし,1年前では但馬ドームで試合をすることは考えられませんでした。顧問の山本先生の指導の下,試行錯誤しながら自分たちのソフトボールを追求してきました。色々大変なこともありましたが,努力の結果,目標にしていた但馬ドームに立つことができました。応援してくださった皆様に少し成長した私たちを見ていただくことができたのではないかと思います。
皆さん応援ありがとうございました。次のステージに向かって,また「笑顔で,元気よく」努力していきます。

ソフトボール部 高校総合体育大会県大会

6月2日(日)

ソフトボール部の高校総合体育大会県大会が6月1日から高砂市の高砂向島球場等で始まりました。新チーム結成以降,部員9名,マネージャー2名のギリギリの状態で日々練習を続けてきましたが,いよいよ決戦の日,6月2日を迎えました。

対戦相手は夢野台高等学校でした。2年生主体のチームですが,しっかり鍛えられており強敵でした。チームメイトの緊張がお互いに感じとれるほどのガチガチの状態で試合が始まりました。先攻の私たちは何としても先取点が欲しかったのですが,1回表にランナーが出たにも関わらず,得点を奪えませんでした。チャンスを生かしきれなかったのが悪かったのか,その裏夢野台高校に2点をとられてしまいました。以前であれば,ずるずると行きそうなところでしたが,ピンチにも「元気よく,笑顔で,お互い声を掛け合って」プレーをすることを心掛けてやってきた私たちは大きな声でコミュニケーションを取り合って,何とかこの回は2点でしのぐことができました。

ここからは我慢の仕合でした。私たちも1点ずつ返して追いついたと思うとまた点を取られたり,お互い満塁のチャンスで得点できなかったりと,6回まで終了して3-3の同点となりました。いよいよ最終回,何とか勝ち越したい思いで攻撃に入りました。ランナーが出たので,何とかランナーを返すことを考えてチームバッティングに努めました。みんなの思いが通じてのヒット!この試合で初めてリードすることができました。

7回の裏,ここを抑えればとの思いで,集中力を高め,声を出し合って守備につきました。すると,何とかランナーを出すことなく3人で抑えることができました。4-3で勝利を収めることができました。うれしくてみんな涙を抑えることができませんでした。

試合前日励ましに来てくださった先輩方,当日応援に来てくださった前顧問の先生,そして保護者の皆様ありがとうございました。
次は目標にして来た但馬ドームでの試合です。「明るく,元気よく,笑顔で」全力プレーをしてきますので,引き続き応援よろしくお願いします!!

ソフトボール部 春季阪神大会

4月20日(土)、21日(日)

西宮南高校と国際高校で女子ソフトボールの春季阪神大会がありました。
選手9人、マネージャー2人とギリギリの人数の私たちですが、
「明るく、元気よく、全力で試合を楽しむ」ことをモットーに、今年度最初の試合に臨みました。
1日目の初戦の対戦相手は西宮今津高校でした。序盤に大量点をとられ、追いかけることとなってしまいましたが、中盤で攻撃がつながり、1点差まで追いつきました。しかし、終盤に得点をとられてしまい、6-14で敗れてしまいました。久しぶりの公式戦で緊張したのか、少しのミスから点を取られたり、強気で攻めることができなかったりと課題の多い試合となりました。しかし、よく鍛えられた西宮今津高校に6点も取ることができたのは自信になりました。
2試合目は西宮甲山高校、西宮南高校、芦屋国際中等教育学校の合同チームでした。この試合は10-0と勝つことができました。まだ課題も多いのですが、何より1勝できたことが大きな自信になりました。

2日目の初戦は尼崎稲園高校と市立尼崎高校の合同チームでした。初回、チャンスをものにできず先制点をとることができませんでした。そのため、相手チームに先制を許し、苦しいゲーム展開となりましたが、こちらも連打が出るようになり、シーソーゲームとなりました。最終回、チャンスを生かすことができ、逆転し、最後は3人で抑え、9-8と接戦をものにすることができました。
2試合目は国際高校との試合でした。1試合目の勢いを活かしていこうとしたのですが、また追いつ追われつの接戦となりました。しかし、チャンスでタイムリーヒットが出て、終盤に逆転し、7-5で勝つことができました。
わずか2日間でしたが、試合を進めていくうちに、最初はできなかったことが、徐々にできるようになり、チームとして戦えるようになってきたと思います。まだまだ克服すべき課題が多いのですが、応援に来てくださった前顧問の先生や今春卒業した先輩に感謝し、練習を重ね、6月の総合体育大会を目指して頑張ります。

ソフトボール部 総体 結果報告

5月28日(土)

1

初めて勝ち取った公式戦! 思いやりのある最高の仲間たちです!

平成28年度兵庫県高等学校総合体育大会ソフトボール競技で、一回戦を突破しました。

初心者のチームで練習試合に、公式戦にもなかなか勝てないチームでしたが、今回の総体で、気持ちが一つになるだけで素晴らしいチームになりました!
練習も毎日真剣に取り組み、積み重ねることで得た総体の一回戦でした。
二回戦は強豪チームにも関わらず、誰ひとり試合を諦めるメンバーはいませんでした!
悔しければ泣き、這い上がる。嬉しければ共に喜ぶ。日々成長していきます!

今後の北高ソフトボール部に注目です☆

2

今しかできない「青春」仲間たちと共に感じました。

3

初めて高校から始めたソフトボールのピッチャー「一球入魂!」

4

こんなにカッコよく投げられるようになりました!三振だって取れるようになりましたよ!

5

全員が初心者のソフトボール部、雰囲気出てます!全員で声を掛け合い、真剣勝負です!

6

全員の気持ちを一つに!ミーティングもばっちり!

7

試合前のアップも一つ一つ入念にフォームの確認☆

部員は約14名で活動しています。月曜~土曜で練習し、約月に一度練習試合に参加しています。
大会にも積極的に参加し、ほとんどが初心者からスタートなので、チーム同士の競い合いも活発です。