カテゴリー別アーカイブ: 演劇部

演劇部 創作脚本吉山賞を受賞

11月15日(日)

兵庫県高等学校演劇研究会 創作脚本審査会にて、
本校の作品『Go To ・・・』(生徒創作)が、創作脚本吉山賞を受賞しました。

創作脚本吉山賞は、高等学校演劇部の顧問として長年兵庫県の高校演劇の発展に尽力され、全国大会の創設にも関わられた、故吉山芳良先生のご寄付を元に、高校演劇台本の書き手の育成を目的として創設された賞です。「育成」の観点から新人賞としての意味合いを持ち、受賞のチャンスは顧問生徒ともに1回限りとされています。

県大会出場校作品に限らず、各支部から推薦された優れた脚本の中から、今年度は2作品が選ばれ、同日に行われた県大会表彰式において、表彰を受けました。

授賞式

なお、本作品は、近畿高等学校演劇協議会 優秀創作脚本賞 候補として推薦を受けることとなりました。近畿大会出場校作品に限らず、各府県における優れた脚本が推薦され、2月7日(日)に選考会が行われます。

演劇部 優良賞・創作脚本賞 受賞

11月6日~8日

兵庫県高等学校演劇研究会第34回阪神支部発表会において
畔柳真衣作・石井美佐子脚色『Go To ・・・』を上演し、優良賞を受賞しました。
参加14校中、県大会に進めるのは優秀賞のわずか3校。
惜しくも、優良賞でしたが、
審査員からは、演技力についてお褒めの言葉をいただきました。
また、創作脚本賞を受賞し、11月15日の県大会創作脚本吉山賞候補に推薦されました。

コロナ禍が治まった4年後のお話。4年前は、マスク姿が怖くて、そして、現在はマスク
を外すことが怖くて、学校に馴染めない中学1年生の女の子。
公園で出会った女の人は、ユウレイ?高校生?

3年生と2年生の役者2人で、約50分のお芝居を演じ切りました。

現在3年生1名と2年生で活動中。
一緒に活動してくれる1、2年生部員を募集しています。
来年の県大会への進出を、一緒に目指しましょう!


演劇部 優良賞受賞

11月9日(金)~11日(日)

兵庫県高等学校演劇研究会第32回阪神支部発表会において
大道正作『ガリを切る!』を上演し、優良賞を受賞しました。
参加21校中、県大会に進めるのは優秀賞のわずか3校。
惜しくも、優良賞でしたが、
審査員からは、演技力についてお褒めの言葉をいただきました。

現在と49年前の新聞部のお話。(ガリとは、ガリ版のこと・・・)
3年生と1年生の役者2人で、約60分のお芝居を演じ切りました。

3年生が卒業すると、1年生1人になるので、
一緒に活動してくれる部員を募集しています。
来年の県大会への進出を、一緒に目指しましょう!

演劇部 「SMILE」阪神支部春期発表会に参加しました

3月30日(木) 12:50~

ピッコロシアター 中ホール

今年度、最後の活動でした。3学期に入ってから、何度も台本を書き直し、やっと、上演にこぎつけました。卒業生や他校の演劇部のみなさん、多くの方に観ていただけました。

           

 

 

演劇部 第60回兵庫県高校演劇研究会阪神支部発表会

11月4日() 12:00~

第60回兵庫県高校演劇研究会阪神支部発表会

「ピーターパン症候群~大人になれない子どもたちへ~」

稽古不足で、どうなるかと心配しましたが、なんとか幕を上げることができました。
県大会に進むことはできませんでしたが、創造の過程や上演を通して多くのことを学びました。今後の活動に生かしていきたいと思います。

cimg1621 cimg1671 cimg1675 cimg1728 cimg1743 cimg1779 cimg1800 cimg1817 cimg1844 cimg1876 cimg1884

演劇部 平成演劇教育委員会25(裏方技能検定11)

8月19日(金) 於:ピッコロシアター

阪神地区演劇部の夏期講習会に参加しました。

『打合せ士』(舞台上の装置を舞台平面図に正確に書き込む)

個人でエントリー。1年の奥村 早さんが、3級に認定されました。

『定式物士』(平台を使って、制限時間内に指定通りの形に組み上げる)

1年生5名でエントリー。参加12校中、本校を含む6校が3級に認定されました。

『舞台技能マイスター』(指定の台本について、音響・照明・美術プランを作成。位置決め・明かり合わせ・音合わせを指定時間内に完了させる。)

学校単位(1年生5名、3年生名)でエントリー。4校参加し、1校が2級、1校が3級、2校が4級に認定されました。本校は、3級でした。

IMG_20160819_113532 IMG_20160819_113626 IMG_20160819_113929 IMG_20160819_140220 IMG_20160819_141025 IMG_20160819_171429 IMG_20160819_172124 IMG_20160819_172142

他校の技術に圧倒されましたが、いろいろな、問題点が把握でき、有意義な講習会でした。
11月の大会に、今日の成果をつなげたいと思います。

演劇部 H27年度 阪神地区春期発表会

3月31日(木) 11:30~

『助けて幽霊』 掘林 舞花 作

一つの恋から始まる事件。
― 青春したい ― 高校生6人?が織りなす不思議なschool life

H27年度最後の活動でした。1年生と3年生が3月いっぱい稽古を重ね、上演を迎えました。ピッコロシアターの中ホールを笑いの渦に巻き込むことができました。

P1010823 P1010856 P1010940 P1010960 P1010985 P1030072

演劇部 県総文演劇部門阪神地区大会

11月6日(金)

13時から、「青春サイコキネシス-私達が手に入れたもの-」を上演しました。
1年生6人で、脚本作りから始め、舞台装置・音響効果を考え、なんとか上演にこぎつけました。照明・メイクなど3年生の助けは大きかったです。
上の大会には進めませんでしたが、上演までの過程で学んだこと、他校の上演を観て感じたことを生かして次の活動につなげたいと思います。

P1010428 P1010468 P1010470 P1010508 P1010545 P1010633 P1010664 P1010692

演劇部 阪神地区夏期講習会

8月22日(土)

ゲーム士検定、ブラックボーダーズ検定(実年齢禁止部門)、マッスルランキングに参加しました。ブラックボーダーズは、2分間で部門のテーマに沿ったお芝居を上演するものです。時間をオーバーすると、照明が落とされて終了です。2分間で凝縮してテーマを伝えるために、何度も稽古を繰り返しました。

ゲーム士は3級、ブラックボーダーズは2級の認定書をもらいました。今年度は、級認定が大変厳しく、4級がほとんどでした。ブラックボーダーズでは、全33作品中1級は該当無し、2級は本校を含めて2校だけでした。マッスルランキングでは、男子個人2位で筋肉王子の称号を贈られました。

ブラックボーダーズ 2級 認定書授与 ブラックボーダーズ マッスルランキング 筋肉王子称号授与 記念撮影