タグ別アーカイブ: 3年生

消費者啓発特別講演会での熱演 <校長ブログ927号>

11月16日(金)
宝塚市立東公民館で消費者フェスタ2018「消費者啓発特別講演会」が行われ、その第1部に演劇科3年生の有志7名が出演しました。
詐欺の被害に遭わないように、どのような手口で狙われるのかを3人のおばあさんんと4人の詐欺グループという設定でした。
  
第1話は「架空請求ハガキの巻」です。
<今すぐ弁護士費用を払わないと、とんでもないことになりますよ…>
第2話は「水回りリフォーム工事にご注意」です。
<自治会の要請で排水口の点検に来ました。排水口はどこですか…>
第3話は「訪問購入、貴金属の買取り」です。
<おばあさん、着物もいいけど、もっと光るものないですか…>
最後に全員の紹介が行われ、会場からは惜しみない盛大な拍手が送られました。やりがいがありましたね(^^)

出演した演劇科32回生のみなさん、ありがとう、お疲れ様でした。
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

明日から11月 <校長ブログ914号>

10月31日(水)
いよいよ明日から11月です。今年も残り2ヶ月、3年生にとっては卒業式まで4ヶ月です。
今日は6時間目、卒業アルバム恒例の学年写真の撮影がありました。校長室で仕事をしていると、3年生の元気な声が聞こえてきたので、集まってきたとろこでちょっと1枚(^^)

そして、上を向いて写真屋さんのカメラに向かっているところをもう1枚(^^)

写真屋さんが撮影した本物は卒業アルバムでのお楽しみに。

今日の職員会議で10月の生活実態調査の結果が報告されました。32回生3年生、考査期間を除く平日の自宅学習時間は平均3.2時間。5時間以上勉強している生徒が全体の2割、GS科では4割でした。これから寒くなってきます。家で勉強するときも、寒さ対策をしっかりとしておいてください。それと、手洗い、うがいを忘れないように。受験勉強、まずは健康管理からです。

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

大学からの授業見学 <校長ブログ882号>

9月18日(火)
神戸女学院大学文学部から先生3名、大学院生・学生13名が来校され、1時間目から国語の授業見学をされました。1時間目は1年生「国語総合」で、普通科4組の古典は「古今著聞集」、演劇科8組の現代文では映画版『羅生門』の広告ポスターというテーマでの授業でした。ワールドカフェ方式に取り組んだり、映像を駆使しながら読み取ったものを伝えるにはどうするかを考えさせたり、初任1年目、2年目の先生、どちらもよく工夫された授業でした。
  
2時間目は3年生理系の2クラス。古典と現代文、それぞれ入試を意識した授業展開でした。こちらはベテランの先生らしく、話し方も落ち着いており、重要なポイントをしっかりとおさえて、板書にも一工夫があり、50分を最大限に生かす授業でした。
  
<授業のはじめに生徒の発表もありました>
3時間目は図書室で研究協議を行い、将来、国語教師を目指す学生たちから授業者への質問に、丁寧に答えておられました。さらに4時間目はアポロンホールで伝統芸能「狂言」の授業参観をして、午前中4時間の日程を終えました。
  

神戸女学院大学の3名の先生、ありがとうございました。学生の皆さんも、4時間連続で疲れたことでしょう。そして何より暑い中、山の上の本校までお疲れ様でした。
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

夏季補習始まる <校長ブログ854号>

7月23日(月)
車を降りると目の前の木でクマゼミが朝から鳴いていました。暑いですね〜(^^;;)

「夏を制する者は…」と塾の広告のようですが、この暑い夏でも快適な教室の中で、生徒たちは夏季補習のために登校しています。4時間目、少し校内を回ってみました。廊下は窓を開けていても、ムッとしています。たまたま教室から出てきた女子生徒たち、思わず「暑っ!」と叫んでいました。今日は日中35℃近くまで上がり、明日は37℃近くまで上がるという予報です。当然、WBGT値も今日は”厳重警戒”レベル上限近い30.6℃まで、明日は”危険”レベルの31.2℃という予報です。特に午後からの部活動については、十分な水分・塩分、そして休息をとって、顧問の指示に従って活動してください。
<1年生から3年生まで、みんな頑張っています>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

3年生お疲れ様でした <校長ブログ800号>

6月6日(水)
文化フェスティバル2日目は体育館のステージで行われた3年生のステージ発表をすべて観ていました。というのも、3年生の舞台発表の審査員をしていました。衣装にも凝って、大道具・小道具にも工夫があって、脚本も演出も素晴らしかったです。さらに役者さんたち、どのクラスも熱演を繰り広げて見応えがあり、審査には大変苦労しました。出演した担任の先生もお疲れ様でした。とっても良かったです(^^)
ステージの一場面、背景の様子を中心に7クラスを紹介します。大道具係の生徒のみなさんの力作です。
  
<発表順に2組・5組・4組>
  
<同じく6組・1組・3組>
 
<最後は優勝した7組(GS科)背景に灯りを点けるとは、なかなかのアイデアでした>

『全員主役』文字通り、クラス全員で作り上げた舞台発表でした。3年生にとっては最後の文化フェスティバルでした。とても素晴らしいものでした。本当にお疲れ様でした。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

3年生にとって最後の文フェス <校長ブログ789号>

明日6日(水)は3年生にとって最初で最後のステージ発表です。
今日は午前中と15時以降に舞台通し稽古を各クラスが行う予定です。どのクラスもこれまでホームルームや朝練習、放課後の練習を重ねてきて、明日の発表の前の最後の仕上げとなる通し稽古です。衣装も決めてみんな楽しそうです。明日は8クラス、全部を観ます。私も楽しみにしています。32回生3年生のみんな、応援しています!!
  
<体育館を覗いてみると3年生が最後の通し稽古をしていました>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科も卒業公演に向けて <校長ブログ766号>

今年の演劇科32回生の卒業公演は6月16日(土)です。
考査前とはいえ、卒業公演までは残り37日。という訳で今日も放課後、短時間ながら稽古をしていました。そして生徒たちの横では、演劇科の講師の先生方が大道具の製作、確認作業をされていました。いつもありがとうございます。
いよいよ明日、生徒たちはピッコロシアターに行って、実際の本番で立つ舞台の下見に出かけます。
6月16日(土)当日まで、クラスのみんなで力を合わせて、何より心を一つにして、卒業公演を成功させてください。私も今からワクワクしています(^^)
<歌の練習中です>
<今日の稽古が終わって(^^)>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』もう立ち止まってなどいられません。最後の最後まで全力で!
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科の授業④クラシックバレエ(3年生) <校長ブログ753号>

3年生モダンダンスの授業と並行して、同じ3年8組の半分の生徒は多目的室でクラシックバレエの授業を受けていました。講師は本校1回生が3年の時からずっとお世話になっている藤永弘美先生です。「硬くならないで泳ぐように…」「ずーっと飛んでいくように…」「考えたら体が沈んじゃうぞ…」と昨日の狂言とは正反対で、自分の体を上に、上に伸ばしていました。3年生ともなると、さすがに綺麗な動きに見えます。
時折指示する時の言葉はフランス語です。さすがクラシックバレエと感心しながら見せていただきました。ここで習った動きが卒業公演で大いに発揮されるのでしょうね。劇科32回生!応援しています!!
  
<>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科の授業③モダンダンス(3年生) <校長ブログ752号>

4月25日(水)
昨日は演劇科の1年生の授業を見せていただきましたが、今日は頑張っている3年生の授業を見学しました。
昨日、1年生がクラシックバレエを教えていただいていたアポロンホール1階で、今日は3年生がモダンダンスの授業を受けていました。講師は本校卒業生の井上朝美先生です。リズミカルな音楽に合わせて体を柔軟に動かして、私では到底できないような体のしなりを見て思わずびっくりするほどでした。本当に床すれすれまで体を伸ばしている姿を見て、さすが3年生は鍛えていると感心させられました。
3年生はこれから6月16日(土)の卒業公演まで厳しい日々が続きます。と言っても残り2ヶ月を切りました。精一杯努力して素晴らしい卒業公演となることを期待しています。
  
<さすが3年生。とても柔かいですね>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』ここまで来たら止まれませんね(^^;;)
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科の視察訪問 <校長ブログ656号>

1月12日(金)
日本特別活動学会副会長の佐々木正昭先生と甲子園大学の岡邑 衛先生が演劇科の視察に訪れ、授業を見学されました。
1時間目、アポロンホールで3年生の最後の「劇表現」の授業です。まずは「ういろう売り」を全員が動きながら、踊りながら、後ろステップなど、5人の講師の先生の指示を受けながらのウォーミングアップ。そして、あっという間に5チームを作り講師の先生もチームに加わっての「雪だるま」は、アポロンホールを一杯に使って競いました。最後に先生方の前で各チームが「雪だるま」の表現を競い、拍手で1位から5位を決めました。その罰ゲームの後は、屈伸しながらの発生練習、そして輪になって「来年の4月の私」を一人ずつ、これも腹筋を鍛える練習と合わせてゲーム感覚です。さらに背筋を鍛える練習と合わせて「初春」をテーマに俳句を詠み合う。いずれも生徒たちの思いもよらない発想に思わず笑い転げそうでした。ラスト10分、「0・0・7・バーン・ウォー」と「0・0・9・シュー」? 説明は省略しますが、このゲームで勝ち残った人による丸ゲームをみんなで見て賞賛して休憩に入りました。50分全て全身を動かしながらの授業に、そして指示されたことに素早く反応して動く生徒たちに、私も大学の先生も感心させられました。さすが3年生。これまでの3年間で鍛え上げられた成果が良くわかりました。
休憩を挟んで生徒たちは19日の卒業試験の練習に入りました。19日、私は2年生と修学旅行に行っているので、今日、3年生のパフォーマンスを楽しませてもらいました。演劇科31回生のみなさん、19日もクラスみんなで素晴らしい作品を披露してください。
  
  

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)