タグ別アーカイブ: 防災

地震に関する防災講話

7月19日(火)

本日3時間目に、宝塚市消防本部の森正顕さんから「地震に関する防災講話」としてお話をいただきました。

P1100497

阪神淡路大震災時の宝塚市内の被害状況、活断層やプレートなどの地震発生メカニズム、さらには東日本大震災時の「釜石の奇跡」など、詳細なスライドを通してとても分かりやすく説明していただきました。

避難訓練

3月18日(金)

火災が発生したとの想定のもとで,避難訓練を行いました。

今回の避難訓練は,授業中ではなく休み時間に火災発生の放送が流れました。
発生時の状況によっては,指示を待つのではなく,自分で判断して避難することが必要です。また,教頭先生の講評にあったように,自分の身を守る(自助)だけでなく,避難する仲間を助ける(共助)ことにも気配りできるようになりたいですね。

「天災は忘れた頃にやって来る」という寺田寅彦の言葉があります。
いつ災害が起こっても対応できるように日頃から備え,大切な命を守りましょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9

職員救急法講習会

7月16日(木)

日本赤十字社兵庫県支部より救急法指導員をお招きし,職員を対象とした救急法講習会を行いました。
AED(自動体外式除細動器)を用いた心肺蘇生法について,実習を通して学びました。
学校生活の中で万一のことが起こったときは,校内の3箇所(職員室・職員玄関・体育準備室)にAEDが設置されていますので,ぜひ覚えておいてください。

IMG_4526 IMG_4527 IMG_4528

JAXA講演会

12月12日(金)3・4校時 グローバルサイエンス科1・2年

JAXAの松原さんにお越しいただき、GS(グローバルサイエンス)科の1・2年生が宇宙開発とその防災利用について講義を受けました。衛星の東日本大震災の復興の実際の活用方法や衛星写真撮影の原理について勉強しました。
その後、実習として在住している地域の衛星写真を使って、地域ごとにハザードマップを作成しました。洪水、地震など災害ごとに自分の家の周辺のどこが危険で、どう逃げれば助かるのかをグループで考えました。自分や家族の命を守るため、討論しながら作業を進めるうちに、地域の避難所であっても災害ごとに逃げるべき場所が違うことに気づくなど、防災に対する意識が高まった様子でした。

jaxa01 jaxa02 jaxa03