タグ別アーカイブ: 部活動

やったね!3年連続全国出場‼︎ <校長ブログ617号>

すでに<北高ダイアリー>で紹介されている通り、化学部が3年連続、全国高等学校総合文化祭出場を決めました。先輩の後を引き継いで、2年生、1年生の部員たちは、プレッシャーにも負けずによく頑張ったと思います。おめでとうございます!
実は私も会場にいて、発表を見ていました。もちろん審査に口を出すことはできない立場ですので、審査発表の直前まで結果については知りませんでした。でも、表彰状を渡す立場としては感無量でしたね(^^)明日のアセンブリーで全校生徒の前で、再び表彰状を授与します。
そして、明日15日のアセンブリーでは、化学部の他にも、2学期に入って活躍した部や部員の表彰伝達式を行います。その中には大分県での全国高等学校声楽コンクールに出場した演劇科の舛本くんもいます。舛本くんは12月に横浜市で行われる全日本学生音楽コンクールにも出場を決めました。こちらも楽しみです。
  
<審査発表をする神戸大学蛯名教授><発表を待つ会場の様子><受賞後の化学部(^^)>
化学部の皆さん、来年の「2018信州総文祭」でも素晴らしい発表をしてください。良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

県総合文化祭・自然科学部門発表 <校長ブログ616号>

11月11日(土) 今年も兵庫県高等学校総合文化祭の季節がやってきました。今年は第41回、そのうち自然科学部門発表は9回目です。自然科学部門の部長をしていますので朝から会場のバンドー神戸青少年科学館に来ています。
10時からの開会式は、入りきれないほどの高校生が会場を埋め尽くして始まりました。今日は物理・生物分野と化学・地学分野の2つの会場に分かれて口頭発表が行われます。本校の化学部も発表します。明日は4つの分野一斉にポスター発表の予定です。
日頃から自然科学系の文化部で活動する高校生たちの活発な交流が行われることを期待しています。
  
<会場前>        <開会式前>        <発表前>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

「みやぎ総文2017」美術・工芸部門にて <校長ブログ570号>

今年の全国高等学校総合文化祭「みやぎ総文2017」美術・工芸部門の作品展が行われている宮城県美術館にやって来ました。
1階エントランスホールに彫刻・工芸・デザイン作品が並び、2階企画展示室に上がると全国の高校生の絵画作品が展示されています。もちろん本校、美術部の野勢京花さんの作品もそのうちの1枚として展示されています。色も綺麗でとても素晴らしい作品です。
展示室内のソファーにちょっと座って眺めていると声かけて来そうな作品や、大人とは違った高校生の思わぬ発想の作品がずらりと並んでいます。気持ちが落ち着いて心和む時間を味わうことができました。
今年の全国総文には化学部と美術部、二つの部が県代表に選ばれました。来年の全国総文には、さらに多くの文化部が代表として選ばれるためにも、この秋に行われる兵庫県高等学校総合文化祭(「県総文」)での活躍を期待しています。文化部のみなさん、頑張ってください。
  
<宮城県美術館前>   <1階のエントランスホール> <2階展示室の兵庫県の作品>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

化学部の発表を終えて <校長ブログ569号>

宮城県仙台市を中心に行われている今年の全国高等学校総合文化祭「みやぎ総文」の自然科学部門は石巻市の石巻専修大学で行われています。
石巻駅から会場までのバスからは、未だに残る仮設住宅と新しく区画整備された住宅街が目を引きました。仙台駅から石巻駅までの途中でも、比較的高台のところに真新しい住宅がたくさん見受けられました。確実に復興は進んでいるのでしょう。
さて、本校化学部の発表、17時12分から始まりました。「糖類を定性的かつ簡単に判別できるか」というタイトルで3年生の水田千尋さんと新谷美波さんが発表しました。二人は緊張もせずに、原稿を見ることもなく立派な発表でした。去年の県総文から今年の文化フェスティバルでも見せてくれた発表です。スライドもさらに見やすく、とても工夫が込められていました。審査員の先生からも「とてもおもしろい」「身近な素材で興味深い」と絶賛されました。よく頑張りましたね(^^)

<発表を終えた二人を囲んで、後輩、顧問の先生と一緒に1枚!>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

今年は「みやぎ総文」<校長ブログ568号>

今年の全国高等学校総合文化祭は宮城県で開催されています。本校から化学部と美術部が出場しているので、宮城県までやって来ました。
東北地方は今日、梅雨明けしました。午前中、曇り空でしたが午後になって晴れています。自然科学部門の発表が行われるのは、石巻専修大学です。JR仙石線石巻駅より徒歩約51分⁉︎(みやぎ総文ホームページより)そんなに歩けるわけはないので1時間に1本ある路線バスを待って、約20分ほどで会場に着きました。物理、化学、生物、地学の各部門ごとの口頭発表会場とポスター発表会場、いずれも全国から大勢の高校生、先生方が参加されています。
本校化学部の発表は、この後、17時12分からです。昨日もしっかりリハーサルができたようです。緊張せずに頑張って欲しいですね。会場で応援します!
  
<会場には大勢の高校生が集まっています。ポスター会場も満員です>
8月1日からサマースクールも始まっています。1・2年生は3泊4日でそれぞれ神鍋高原、篠山に3年生はエアコンの効いた本校の教室で行われています。良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

文化部もポスターで紹介します <校長ブログ459号>

1年生、2年生を紹介したら、もちろん文化フェスティバルを盛り上げてくれている文化部のポスターも紹介しなければ申し訳ないですね(^^)
文化部の展示や演奏も今日、明日と2日間にわたって行われます。保護者の皆様、ぜひ、ご覧ください。
【展示部門】
  
<演劇部>         <放送部>         <生物部>
  
<茶華道部>       <美術部>         <書道部>
  
<家庭科部>       <文芸部>         <パソコン部>
  
<ESS部>      <写真部>         <化学部>
  
<園芸部>             <物理同好会>       <囲碁将棋同好会>
※園芸部と囲碁将棋同好会はポスターが見当たらなかったので展示を展示場所から1枚
【ステージ】
 
<コーラス部>       <吹奏楽部>

本校は文化部の活動も盛んです。今年も宮城県で行われる全国総合文化祭「みやぎ総文」に化学部、美術部の出場がすでに決まっています。他の文化部も頑張っています。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

各教室の様子から <校長ブログ456号>

明日の午後からの文化フェスティバルに向けて、展示作業は追い込みに入っていました。
「順調ですか?」と聞くと「校長先生、ヤバイです」という答えが・・・確かに間に合うのかな?と思えるようなクラスもありました。でも、そこは北高生のパワーで今日、明日の午前中の作業で何とか仕上げてくれるでしょう(^^)
明日の開会、楽しみにしています。保護者の皆様も、ぜひ、子ども達の様子を見に来てください。お待ちしております。
  
<なにやら怪しい雰囲気もありますが(^^;;)とにかく間に合うよう頑張ってください>
 <みんなで楽しそうですね。かなり手の込んだ、壮大な仕掛けのようでした>
<放送部は先生方に協力してもらった作品??もちろん私も出演しました(^^;;)完成版はまだ見ていません、ちょっと心配ですね>
明日、明後日は、良き友とおおいに愉しみましょう!! 夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

週末の部活動、県総体開会式 <校長ブログ455号>

先月から各競技の県総体の予選・大会が行われています。先週の週末も県下各地で大会が行われ、本校生も各競技で頑張っていたようです。各部の成績は、各部からの北高ダイアリーや部のページの更新を待つとして、私も去年同様、6月3日に県立文化体育館(神戸常盤アリーナ)で行われた開会式に高体連阪神支部長として出席してきました。昨年度の総合成績上位8校の中に県立高校は、男女合わせても1校(女子3位:姫路商業)しか入っていないのは残念でしたが、開会式後の公開演技では昨年度同様、県立御影高校の応援部が素晴らしいチアリーディングを披露してくれました。
<御影高校の応援部の皆さん、ありがとう!>

これで「引退」という3年生もたくさんいるでしょう。勝ち負けだけでない、3年間を通して、良き仲間と鍛えた心と体は必ず、大学受験にも活かせるはずです!
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

「小満」を過ぎて… <校長ブログ449号>

昨日、5月21日は二十四節気の「小満」でした。「小満」とは「陽気がよくなって、草木などの生物がしだいに成長して生い茂る頃」(日本気象協会WEBページより)の意味です。
本校では、宝塚市の最高気温が27.5℃まで上がる中、7時間授業を生徒たちは頑張っていました。校長室は普通教室からは離れていますが、グランドの体育の授業に向かう元気な姿と授業を終わって疲れて帰ってくる姿はよく見えます(^^)
グローバルサイエンス科の3年生は、今日からEnglish for Global Science(EGGS)の授業で3班に分かれて、それぞれ外国人講師による授業が始まっていました。今年は6月25日(日)に三田市の兵庫県立人と自然の博物館で行われる「卒業研究発表会」に向けた準備です。
演劇科はアポロンホールで同じく3年生が、6月17日(土)の卒業公演が1ヶ月後に迫り、目の色を変えて練習しています。そして放課後のグランド、体育館では1年生の新入部員も一緒に元気一杯練習をしています。熱中症には十分気をつけないといけない季節ですね。
  
<3つの班で、プレゼンをする上での注意点など、英語で講義をされていました>

<グランドは相変わらず、たくさんの部が練習中でした>
明日から私は全国高等学校長協会の第70回総会・研究協議会、続いて、全国理数科高等学校長会の理事会・総会・研究協議会に出席のため、しばらく学校を離れます。北高生の皆さん、それぞれに、しっかり頑張ってください。応援しています!!
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

部活動紹介

4月13日(木)

新入生を対象にした部活動紹介が生徒会の主催で体育館において行われました。

6校時に運動部、7校時には文化部が、それぞれの部活動について紹介しました。
運動部では、競技の実演をする正統派の部もあれば、ショートコントや話芸で紹介する部もあり、それぞれの部員の持つ個性をフルに発揮した部活紹介でした。

  

文化部ではショートストーリーに活動紹介を入れて一つの作品に仕上げてきた演劇部、ラジオDJの放送部、ミニコンサートの吹奏楽部とコーラス部、それぞれの作品を披露する部など運動部に負けない多彩でユニークな部活紹介でした。

  

紹介の後、入部手続きについて連絡がありました。部活動でしか学べない事柄も多くあります。せっかくの機会です。先輩たちのように勉学も部活もどちらも積極的に挑戦し充実した高校生活を送りましょう。