タグ別アーカイブ: 演劇科

花開く <校長ブログ705号>

2月20日(火)
いよいよ、この瞬間です!
<発表直前!>
すでに<北高ダイアリー>でお伝えしている通り、14時から演劇科とグローバルサイエンス科の合格者の発表を行いました。
天気は朝から快晴。適性検査を受けた119名の中学生たちは、朝からやきもきしていたでしょうね。ここ数日間、よく眠れなかったもしれません。発表ボードに自分の受検番号を見つけて、心のモヤモヤを吹き飛ばしてくれたでしょうか。
演劇科に合格した40名とGS科に合格した40名の皆さんは、これから本校34回生として入学する4月まで、気を抜かず、より良い高校生活がスタートできるように努力してください。
そして、残念ながら今日の発表で悔し涙を流した皆さん、まだまだ3月の学力検査もあります。苦難を乗り越えてこそ、人は大きく立派になれるものです。『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』前向きに一歩でも二歩でもいいから前に進んでください。
 
遅咲きの梅の花も一輪一輪咲き始めました。確実に春に向かっています。
まさに、『梅一輪 一輪ほどの暖かさ』(服部嵐雪)ですね。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科52名(1.30倍)、GS科67名(1.68倍)<校長ブログ699号>

今朝の朝刊に発表された通り、今年の推薦入試の志願者数は、演劇科が52名、グローバルサイエンス科が67名でした。どちらも去年に比べると志願者数が減ったとはいえ、両科合わせて39名もの生徒を不合格とせざるを得ません。とても心苦しいところです。
宝塚北高校に入学したい、という中学生のみなさん、15日のGS科、16日の演劇科、それぞれの適性検査まであまり日数はないですが、明後日あたりからは少し寒さも和らぐようです。当日まで風邪やインフルエンザにかからないよう、十分に健康管理をしてベストな状態で臨んでください。健闘を祈ります。
<6時間目、1年生の生徒たちによる校内学年清掃が行われました。窓も綺麗に隅々まで拭いてくれました。ありがとう!33回生のみなさん>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

いけばなに親しむ <校長ブログ688号>

1月30日(火)
放課後、校長室に近いセミナー室、花材を真剣に見つめる生徒たちの姿がありました(^^)
今年度の「子ども伝統文化わくわく体験教室」という県の事業で、兵庫県いけばな協会から草月流の5名の先生が来られて、本校演劇科2年生の生徒に指導をしてくださいました。すでに今月12日に1回目の指導があったのですが、出張でしたので今日はゆっくりと見学させていただきました。
今日の花材は、ニシキギ、ガーベラ、紅梅です。うまく花器とニシキギを細工して、そこにガーベラの花を添えるとパッと明るくなります。「題は?」と尋ねると「枯れた心に咲いた愛」と即興で答えてくれた生徒もいました(^^) 最後は作品どうしをつないでクラス全体作品として、ぐるりと一周して様々な向きから眺めました。
普段は体を思いっきり動かすことが得意な演劇科の生徒たちも、おしとやかに?真剣に取り組んでいました。先生からは「みなさん想像力が豊かですね」とお褒めの言葉もいただきました。初めての生徒にとっては貴重な体験になったと思います。
  
  
インフルエンザで学級閉鎖であったクラスも今日から登校しています。引き続き、手洗い、うがい、健康管理には十分気をつけましょう。良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科の視察訪問 <校長ブログ656号>

1月12日(金)
日本特別活動学会副会長の佐々木正昭先生と甲子園大学の岡邑 衛先生が演劇科の視察に訪れ、授業を見学されました。
1時間目、アポロンホールで3年生の最後の「劇表現」の授業です。まずは「ういろう売り」を全員が動きながら、踊りながら、後ろステップなど、5人の講師の先生の指示を受けながらのウォーミングアップ。そして、あっという間に5チームを作り講師の先生もチームに加わっての「雪だるま」は、アポロンホールを一杯に使って競いました。最後に先生方の前で各チームが「雪だるま」の表現を競い、拍手で1位から5位を決めました。その罰ゲームの後は、屈伸しながらの発生練習、そして輪になって「来年の4月の私」を一人ずつ、これも腹筋を鍛える練習と合わせてゲーム感覚です。さらに背筋を鍛える練習と合わせて「初春」をテーマに俳句を詠み合う。いずれも生徒たちの思いもよらない発想に思わず笑い転げそうでした。ラスト10分、「0・0・7・バーン・ウォー」と「0・0・9・シュー」? 説明は省略しますが、このゲームで勝ち残った人による丸ゲームをみんなで見て賞賛して休憩に入りました。50分全て全身を動かしながらの授業に、そして指示されたことに素早く反応して動く生徒たちに、私も大学の先生も感心させられました。さすが3年生。これまでの3年間で鍛え上げられた成果が良くわかりました。
休憩を挟んで生徒たちは19日の卒業試験の練習に入りました。19日、私は2年生と修学旅行に行っているので、今日、3年生のパフォーマンスを楽しませてもらいました。演劇科31回生のみなさん、19日もクラスみんなで素晴らしい作品を披露してください。
  
  

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科特別講義に卒業生 <校長ブログ645号>

12月28日(木)
いよいよ今年も残すところ4日となりました。今日は朝から演劇科の特別講義が行われています。
講師は本校演劇科7回生の青山郁彦さんです。現在、役者・パフォーマーとして活躍されておられます。今日は「殺陣」をテーマに午前中は2年生、午後は1年生の演劇科の生徒を指導されましたので、午後のはじめの少しの時間を見学しました。
挨拶のあと、生徒たちが考えたゲームで体を温め、先生の号令で準備運動をしました。とにかく明るく元気な演劇科の生徒たち、とても清々しく大きな声を出して体を動かしていました。
そして2人一組で、まずは平手打ち、ビンタを演じる練習から始まりました。もちろん直接叩かないので、うまく叩かれているように見える動きをするには、叩く側、叩かれる側のタイミングをうまく取るのが結構難しいようでした。
さらに、本物に似せて作られた刀、芝居に使うために軽く作られた刀、そして木刀を持ち比べて、木刀を使っての練習に進みました。女子がほとんどなので、あまり小さい頃からチャンバラごっこはしていなかったかな?結構ぎこちない動きでした(^^;;)
  

青山さんが在学中の担任の先生は、私の前任校の同僚の先生でした。その先生に怒られた懐かしい昔話も聞かせてもらいました(^^)
23日のGS科の特別講義にも本校卒業生で京都大学・大学院在学中の2名に来てもらいましたが、生徒たちが活躍している卒業生と直接関わりを持てることは素晴らしいことですね。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科「まどか園」訪問 <校長ブログ640号>

12月21日(木)
演劇科の生徒が、宝塚まどか園を訪問しました。
まどか園は宝塚市美座にある特別養護老人ホームで、去年まで本校演劇科を卒業した上願由佳さんを中心とするグループが毎年、訪問をされていたという縁で、今回は依頼を受けて訪問することとなりました。
孫悟空をクリスマスにちなんだストーリー仕立てにして、歌あり踊りあり、利用者の方と一緒に懐かしい歌の曲当てクイズ、歌詞の穴埋めクイズなど盛りだくさんでした。横で見ていて、利用者の方の表情が次第に明るくなるのがわかりました。みなさん笑顔となり、施設の方も「こんなニコニコしている表情は初めて」と、さらには、「利用者の方が、もう一回しっかり生きていこう!という夢を与えてくれた」と絶賛していただきました。
演劇科のみなさん、ありがとう!本当にお疲れ様でした。
  
<衣装も華やかに登場しました>
  
<懐かしい曲ばかり…>
  
<利用者の方と一緒にリズムに合わせて…>
  
<最後はケーキを飾るイチゴを折り紙で…>
  
<一人一人にプレゼントを渡してフィナーレ!>
演劇の素晴らしさを感じました(^^)
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

宝塚市の広報誌 <校長ブログ630号>

11月30日(木)
午前中の出張から帰ってくると、校長室に宝塚市の広報誌12月号が置いてありました。よーく見ると本校の演劇科3年生の4名の写真が表紙に載っています。他の子どもたちの写真もあるので、ここでは紹介できませんが、市役所や図書館、公民館などに配架されていると思います。
今回、市の広報番組「知ってよ!宝塚」で「子どもの権利サポート委員会」を取り上げた企画の中で、本校の生徒が脚本・演出・出演をした番組が制作されました。宝塚市のホームページには12月中旬に公開されるそうですが、一足早く広報誌で紹介されました。どんな番組、ドラマに仕上がっているのか楽しみです(^^)活躍してくれた演劇科の生徒たち、ありがとう‼︎
<裏表紙にも>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

活躍する演劇科の生徒たち <校長ブログ618号>

先週10日(金)に宝塚市のコミュニティ美座で行われた宝塚警察署主催の学習会に、本校演劇科3年生が協力して、防犯寸劇に出演しました。その様子を、現在、毎日放送(MBS)のオフィシャルサイトで見ることができます。
”毎日放送”で検索して、MBSオフィシャルサイトのトップページから、「ニュース」→「関西ニュース」の「>>もっと見る」をクリックして、11月11日(土)の5つ目、『兵庫県内で特殊詐欺の被害倍増』[06:28] をクリックして見てください。1分足らずと短い時間ですが、様子を見ることができます。
この他にも宝塚市から依頼を受けて、市の広報番組「知ってよ!宝塚」に演劇科の3年生が出演しました。すでに収録は終えています。公開されたらご紹介します。
地元宝塚で、様々な形で地域貢献をしている演劇科の生徒の皆さん、本当にありがとうございます!
<今日の雨で、また葉が落ちてしまいました。いよいよ冬ですね>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

学校説明会 ありがとうございました <校長ブログ612号>

11月3日(祝・金)文化の日 今年度第3回の学校説明会を開催しました。多数の中学生、保護者の方にご参加いただきました。本当にありがとうございました。
幸い天気も良く、暖かい一日でした。すでに<北高ダイアリー>に掲載の通り、午前中の普通科の説明会では、私から約20分、スライドを使って学校概要をお話して、宝塚北高校に来て欲しい生徒像についてもお話ができました。そして、午後からの演劇科、グローバルサイエンス科の説明会では、わずかな時間でしたが校長挨拶の中で、それぞれの学科の生徒に求めたいものをお話できました。それぞれ、前後に授業見学もあり、公式試合での公欠が多いクラスもありましたが、授業の様子も見ていただくことができました。
宝塚北高校を目指す中学生の皆さん、これから来年の2月、3月の入試の日まで、健康に留意して精一杯の努力をしてください。
  
  
<午後の演劇科、GS科の学校説明会では、授業見学、教員による説明の後、それぞれスタイルは異なりますが、在校生から直接、話を聞く機会を設けました>
第3回学校説明会、活躍してくれた生徒たちにも感謝します。ありがとうございました。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科の生徒たちに感謝!<校長ブログ590号>

10月1日(日)
宝塚市主催の「みんな集まれ!自然とアートの秋フェスタ」を見てきました。
このブログでもご紹介したとおり、本校演劇科の出番は11時20分。会場となった宝塚文化創造館、花のみち・さくら橋公園は、天気も良いので大勢の人が集まっていました。
そして、みんなで創るミュージカル「うたって おどって スイミー」が始まると、会場はステージだけでなく、会場全体を取り囲むように演劇科の生徒がいて、お客様と生徒たちが一体となったミュージカルを展開しました。私もカメラを手に、いつの間にか『大きな魚』の一部と化していました(^^)とっても楽しいひと時でした。
  
  
<広場全体がステージでした><宝塚市長からも応援メッセージをいただきました>
今回のプログラムは、兵庫県が進めている「県政150周年記念事業」の一環として行われました。活躍してくれた演劇科の生徒たちには、本当に感謝します!ありがとう!
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)