タグ別アーカイブ: 演劇科

活躍する演劇科の生徒たち <校長ブログ618号>

先週10日(金)に宝塚市のコミュニティ美座で行われた宝塚警察署主催の学習会に、本校演劇科3年生が協力して、防犯寸劇に出演しました。その様子を、現在、毎日放送(MBS)のオフィシャルサイトで見ることができます。
”毎日放送”で検索して、MBSオフィシャルサイトのトップページから、「ニュース」→「関西ニュース」の「>>もっと見る」をクリックして、11月11日(土)の5つ目、『兵庫県内で特殊詐欺の被害倍増』[06:28] をクリックして見てください。1分足らずと短い時間ですが、様子を見ることができます。
この他にも宝塚市から依頼を受けて、市の広報番組「知ってよ!宝塚」に演劇科の3年生が出演しました。すでに収録は終えています。公開されたらご紹介します。
地元宝塚で、様々な形で地域貢献をしている演劇科の生徒の皆さん、本当にありがとうございます!
<今日の雨で、また葉が落ちてしまいました。いよいよ冬ですね>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

学校説明会 ありがとうございました <校長ブログ612号>

11月3日(祝・金)文化の日 今年度第3回の学校説明会を開催しました。多数の中学生、保護者の方にご参加いただきました。本当にありがとうございました。
幸い天気も良く、暖かい一日でした。すでに<北高ダイアリー>に掲載の通り、午前中の普通科の説明会では、私から約20分、スライドを使って学校概要をお話して、宝塚北高校に来て欲しい生徒像についてもお話ができました。そして、午後からの演劇科、グローバルサイエンス科の説明会では、わずかな時間でしたが校長挨拶の中で、それぞれの学科の生徒に求めたいものをお話できました。それぞれ、前後に授業見学もあり、公式試合での公欠が多いクラスもありましたが、授業の様子も見ていただくことができました。
宝塚北高校を目指す中学生の皆さん、これから来年の2月、3月の入試の日まで、健康に留意して精一杯の努力をしてください。
  
  
<午後の演劇科、GS科の学校説明会では、授業見学、教員による説明の後、それぞれスタイルは異なりますが、在校生から直接、話を聞く機会を設けました>
第3回学校説明会、活躍してくれた生徒たちにも感謝します。ありがとうございました。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科の生徒たちに感謝!<校長ブログ590号>

10月1日(日)
宝塚市主催の「みんな集まれ!自然とアートの秋フェスタ」を見てきました。
このブログでもご紹介したとおり、本校演劇科の出番は11時20分。会場となった宝塚文化創造館、花のみち・さくら橋公園は、天気も良いので大勢の人が集まっていました。
そして、みんなで創るミュージカル「うたって おどって スイミー」が始まると、会場はステージだけでなく、会場全体を取り囲むように演劇科の生徒がいて、お客様と生徒たちが一体となったミュージカルを展開しました。私もカメラを手に、いつの間にか『大きな魚』の一部と化していました(^^)とっても楽しいひと時でした。
  
  
<広場全体がステージでした><宝塚市長からも応援メッセージをいただきました>
今回のプログラムは、兵庫県が進めている「県政150周年記念事業」の一環として行われました。活躍してくれた演劇科の生徒たちには、本当に感謝します!ありがとう!
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

10月1日(日)「みんな集まれ!自然とアートの秋フェスタ」に演劇科が出演します <校長ブログ587号>

体育大会を目前に控えた10月1日(日)宝塚市の主催で行われる「みんな集まれ!自然とアートの秋フェスタ」に本校演劇科の生徒たちが出演します。場所は、花のみち・さくら橋公園内ステージ(雨天時は宝塚文化創造館講堂)です。
下記、宝塚市の特設ホームページによると、11:20から、みんなで創るミュージカル「うたって おどって スイミー」となっています。掲載されている写真は、今年の6月にピッコロシアターで行われた卒業公演のものなのでイメージは異なりますが、きっと参加される子ども達も一緒に楽しめるステージになると思います。お時間のある方は、ぜひ、応援に行ってください。

http://takarazuka-c.jp/page0369.html
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科のパフォーマンス <校長ブログ581号>

昼休み、いつものように校長室の前での「応援合戦」の練習を聞きながら昼御飯を食べていると、ちょっと違った曲でいつもと違った歌声が響いてきました。よく見ると体操服の色が青、つまり1年8組の生徒たちでした。指示を出す生徒もしっかりしています(^^)3年、2年に勝るとも劣らない元気な歌声でした。さすが演劇科のパフォーマンスは他の学科にはないものがありますね。見ているうちに、いつも「元気」をもらった気がします。
体育大会は10月3日(火)です。来週はもっと賑やかになるでしょう。頑張れ!!
<1年生>

普通科・演劇科・グローバルサイエンス科、三科一体の行事で盛り上がりそうです。良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

「応援合戦」に欠かせないもの <校長ブログ577号>

昨日は体育大会「応援合戦」の練習の様子をお伝えしましたが、この「応援合戦」に欠かせないのがクラスの応援団旗です。8月末から生徒昇降口には、卒業した30回生の7組、8組の応援団旗が飾られています。これを見ながら「うちのクラスも、より良いものを作ろう」と思うでしょうね。今年の10月3日(火)も楽しみです。生徒の皆さん、より素晴らしい応援団旗を作ってください。
  
<生徒昇降口を入ると…>  <去年の3年7組>    <去年の3年8組>

<去年の様子>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

「応援合戦」練習の様子(^^)<校長ブログ576号>

久しぶりの<校長ブログ>です。しばらくサボっていて申し訳ありませんでした。
さて、今日は6時間目ホームルームの時間、校長室の前が賑やかでした。今年は10月3日(火)に開催する体育大会の「応援合戦」の練習です。去年もそうでしたが演劇科の3年生、続いて演劇科の2年生が校長室前のロータリーで練習していました。演劇科としては、「絶対に負けられない」という気持ちが伝わってきます。思わず窓を開けて声をかけました(^^)
明るく元気な歌声と生き生きとしたダンスを見ていると「元気」をもらったか気がします。これから他のクラスも「打倒!演劇科」を目指して頑張ることでしょう。見応えのある「応援合戦」を期待しています。保護者の皆様も、ぜひ、10月3日はご来校ください。
  
<まずは3年生>     <続いて2年生>      <そして共演(^^)>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

惜しくも「佳作」<校長ブログ572号>

アポロンホールから帰って校長室にいると、演劇科3年生の辻元新君が担任と一緒に第4回「ドラマ甲子園」で「佳作」を受賞した報告に来てくれました。
この「ドラマ甲子園」は今年で4回目です。第2回の時、演劇科の先輩、丸山美海さんが大賞を受賞して、その作品「なんでやねん受験生」がドラマ化されて放映されました。
フジテレビのホームページを見てみると今年の大賞作品「青い鳥なんて」のすぐ真下に、佳作「線香花火」辻元新(兵庫県)と記載されていました。惜しかったですね。あと一歩のところだったようです。先輩のように、もう1回チャンスがあるそうなのでチャレンジするそうです。頑張って大賞を獲って欲しいですね。そして大学受験も目標の大学目指して、精一杯努力してください。応援しています。
 
<立派な賞状を手に、去年の「劇作」講義・実習も懐かしそうに話してくれました>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

今年も「劇作」講義・実習始まりました<校長ブログ571号>

台風5号の影響が心配されましたが、8日は雨も上がり、少し涼しい中での講義・実習となりました。
今年も5名の劇作家・演出家の講師の方々にお越しいただき、演劇科2年生の生徒たちと作品作りが始まりました。6〜7名ずつの5つのグループにそれぞれ講師の先生がついた、まずは、生徒たちが事前に書いてきた脚本をそれぞれ配役を決めて読み合わせるところから始まりました。
これから3日間でグループごとに作品を仕上げて、4日目となる8月16日に披露する計画です。どんな作品に仕上がっていくのか楽しみです。
<台風も過ぎて…>
  
  
<いよいよ32回生も来年の卒業公演に向けて一歩踏み出した感じですね>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

卒業公演、ありがとうございました <校長ブログ469号>

昨日の第31回卒業公演にお休みのところをわざわざお越しくださった皆様、改めて御礼申し上げます。満席のお客様の前で演技ができたことは本当に彼ら、彼女たちにとって幸せだったと思います。ありがとうございました。
私も1回目(ゲネプロ)で初めて通しですべての演技を客席から観て、2回目(卒業公演)は舞台袖で違った角度から観て、最後となった3回目は再び客席から、まさにパワーあふれる生徒たちの熱演を、その必死な表情を目の当たりにしました。一生に一度の生涯忘れられないであろう一日を過ごした31回生を見ていて、”感動”というありきたりの言葉以上に、生徒たちの真剣な思いを感じた一日でした。生徒たちにも、本当に「ありがとう!」と言いたいです。
卒業公演が終わっても、宝塚北高校を卒業するまでには、まだまだ8ヶ月以上あります。この間に、それぞれ将来の夢や目標に向かって進路決定をしなければなりません。入学以来、培ってきた力を大いに発揮して、夢を叶えてください。
  
<受付・誘導・御礼。1、2年生の皆さんもご苦労様でした。次はあなたたちの番です!>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)