タグ別アーカイブ: 外部講師

演劇科 特別講義Ⅱ 劇作に取り組もう

平成28年度 インスパイアハイスクール事業
特別講義Ⅱ 劇作に取り組もう   演劇科 2年生

5グループに分かれて書き進め、最終日にはグループ毎に発表しました。

日時
8月22日(月)  13:30 ~ 15:20
8月24日(水)  13:00 ~ 14:50
8月28日(日)  10:45 ~ 12:35
8月29日(月)  13:30 ~ 15:20

講師 小原延之氏、ごまのはえ氏、棚瀬美幸氏、高橋恵氏、横山拓也氏

CIMG8257 CIMG8263 CIMG8543 CIMG8549 CIMG8551 CIMG8554

「インスパイアハイスクール事業 劇作」  20804 大向 純乃

全4回の劇作講座が終わりました。この夏は普通の高校生はしないだろうということをたくさん経験しました。学年ダンスであったり、日本舞踊・クラシックバレエの集中講義だったり。中でも、この劇作は、誰もが経験できるわけではないので、とても楽しみにしていました。

まず初めに、私たちに与えられた課題は『落ちる』。簡単だろう、と書き始めたものの、これが難しかったのです。何から始めてよいのかわからず、苦しみました。私が書いた『落ちる』は、実が落ちて、穴に落ちて、恋に落ちて、ほっぺが落ちてと、色々落ちる話です。いい感じに書けたのでは、と思っていたのですが、棚瀬さんに言われて気づくことがいくつもありました。まずは、実が落ちるところ。自分ではそんなに深く考えていなかったところです。落ちる実は桃なのですが、ここが問題で、桃が落ちたらつぶれるのではないか、ということ。次に名前のこと。女の子の名前の母音が“い”からはじまっていたのですが、それは気の強い子に使われたりするそうで、自分では気づかないミスや訂正できるところがいくつもありました。

作家の個性がだせるト書きを大切に、いかに工夫して書くことができるか。学んだことを忘れないようにしていきます。

 

「劇作について」  20805 岡﨑 初海

「『落ちる』というテーマで台本を書いてきてください。」と課題を出された時に、一からどうやって書くのだろう?とすごく不安を持ちましたが、書き出してみると思いの外スラスラ書けて、台本を書くことの楽しさを実感することができました。みんなテーマは同じなのに、全く違った内容だったり、『落ちる』の意味の使い方の違いがとても面白かったです。同じ意味の『落ちる』を使っていても、話の内容で捉え方も違うし、みんなの頭を合わせると無限大な世界が広がっているんだと思いました。

いただくダメが、場面が多すぎるということや、全体の構成の前置きを長くしてはいけないことなど、基本的だけど初めて知ることも多かったです。そのダメを踏まえて、二稿目を上げた時に、「改稿がうまくできている」といってくださり、とても嬉しかったです。少し適当に考えてしまった“2020年は大阪から東京を新幹線で1時間で行ける”という設定は、さすがに無理があるのでは?と言われて、思いつきの時間や思いつきの内容を使いすぎるのはよくないということがわかりました。

最終日の発表は、どのチームも全く発表方法が違っていて、講師の先生の色や生徒の色がしっかり出ていて、とても面白かったです。自分ではできないような発想もたくさん出ていて驚くことばかりでした。”書く“という事や戯曲と向き合うことを体験できて本当によかったです。

平成28年度 演劇科特別講義Ⅰ

7月25日(月)

劇作・演出について 講師 丸尾丸一郎氏(劇団鹿殺し)

CIMG8216

CIMG8220 CIMG8224 CIMG8225

劇作のスタイルや演出への思いについて語ってくださいました。まず、好き・嫌いの感情を自覚すること。具体的な理由を挙げて「好きな舞台・嫌いな舞台」の話をされ、生徒も、同じお題で(映画や食べ物などでもOK)発表しました。発表の時は、全員にしっかり届けることを意識しました。
次に、今自分が気になっていることをいくつか挙げ、その中から1つにしぼり、そのモチーフでお話を書きました。妄想でよいし、オチがつかなくてもよいとのことで、自由にお話を作り発表しました。生徒それぞれの個性があふれる発表でした。1人1人の発表に、コメントをいただき、発展させる示唆を与えていただきました。限られた時間で、参加生徒全員が発表できなかったことが残念です。

演劇科 特別講義・ワークショップ『殺陣』

大衆演劇やさまざまな舞台で活躍されている 青山郁彦氏(演劇科7回生) をお迎えし、特別講義を実施しました。

『殺陣』の基本となる型(正眼・脇構え・八相・抜き銅・袈裟切り、などなど)を解説や実演を交えながら丁寧にご指導いただきました。生徒のみなさんは、斬られるお芝居のかっこ良さに感嘆し、楽しんで『殺陣』に取り組んでいました。しかし、あくまでも舞台上での、お芝居の一部のアクションであること、どのように観客に見せるか、そして何よりも安全に配慮すること、さすがに2年生はよく理解していました。6月の卒業公演に向けて、今回吸収したことを生かして欲しいと思います。

前日には新潟での大衆演劇の公演、翌日には西宮でのグリークラブ演奏会のパフォーマンス出演とお忙しい中、2年生、1年生、それぞれ4時間にもわたるワークショップでしたが、プロの意気込みを見せていただきました。

CIMG7871 CIMG7873 CIMG7874 CIMG7984 CIMG8019 CIMG8020 CIMG8021 CIMG8091 CIMG8117

朝日新聞主催 「新聞の読み方講座2015」

3月10日(木)

2年8組の生徒を対象に、朝日新聞社主催の「新聞の読み方講座」が開かれました。2015年7月、12月、そして本日3月10日の全3回にわたる講座で、新聞の基本的な読み方や見出しの付き方などから、記事の展開の仕方、投書の性質、投書の書き方、そして小論文の書き方に至るまで丁寧に教えていただきました。生徒達の中には、新聞をあまり読まない子や、文章を書くのが苦手な子もいますが、モニターを使って写真やイラスト、動画を見せてもらいながらじっくりと説明していただいたおかげで、大変充実した時間を過ごすことができました。来年度から最終学年となり、いよいよ受験も目の前に迫ってくる2年生にとって、小論文の基礎を身に付ける良い機会となりました。

朝日新聞講座1 朝日新聞講座2

GS科 インスパイア事業

1月27日(水)

大阪大学大学院情報科学研究科マルチメディア工学専攻・准教授の前川卓也先生に来ていただき、本校GS科2年生の課題研究「情報・数学分野」を指導して頂きました。
生徒達は行き詰っていた所を、次々とアドバイスして頂きとても勉強になりました。

CIMG4520 CIMG4523 CIMG4526 CIMG4530

模擬授業(2年生)

10月29日(木)

2学年の進路行事として、6限と7限を活用して、大学、短期大学、専門学校合わせて21校の教授や講師の方に来校戴き実施しました。全生徒が希望する2つの講座を選び、それぞれ1時間ずつの講義を受けるというものです。内容は、講義形式のものから、実習形式のものまで用意されていて生徒は熱心に楽しみながら受講していました。

2015-10-29 14.36.56 2015-10-29 14.44.02 2015-10-29 14.55.15 2015-10-29 15.27.14 2015-10-29 15.32.37 2015-10-29 14.29.01

仕事を知ろう講演会

10月22日(木)

中間考査最終日。考査を1校時で終え、本日2・3校時目に、1年生は「仕事を知ろう・社会を知ろう」を行いました。普段生活をしていくうえで、生徒たちが接する機会の少ないであろう職業に就かれている方を講師にお招きし、講演をしていただきました。

1年生は文理選択を間近に控え、自分の将来の道について考えなければならない時期に来ています。文系の職業とはどのようなものか、理系の職業とはどのようなものかを知り、自分が将来何をしたいか考えること。また、そもそも働くとはどういうことなのか、なかなか正解を見つけ出すのは難しいことです。その中で一つの正解を見つけ出し、その職業に従事されている方々のお話を聞くことができたということで、自らの進路を具体的にイメージすることができたのではないでしょうか。

この講演をきっかけに、理想の自分を常に想像しながら、その理想に近づいていくために気を引き締めて、勉強や部活動などにも積極的に取り組んでいきましょう。

最後になりましたが、お忙しい中時間を割いてくださった講師の皆様方に心より御礼申し上げます。

DSC_5741 DSC_5768 DSC_5758 DSC_5777 DSC_5783 DSC_5780

 

演劇科 集中講義 日本舞踊

8月17日(月)〜18日(火) 10:45〜12:35

演劇科2年生を対象に、3年生の授業を先取りして、山村若先生の『日本舞踊』の集中講義を受けました。

初めての『日本舞踊』体験でしたが、挨拶の仕方、扇子の扱い方・開き方、手ぬぐいの持ち方・扱い方などまず基本を教わりました。

二班に分けて、手や足の細かな動きを繰り返しご指導いただきました。

たった4時間の講義でしたが、最後には、「ゆふぐれ」を全員で舞うことができました。

「要(かなめ)返し」という高度な扇子を扱う技を修得する生徒もいました。

来年度の授業が楽しみですね。

CIMG5539 CIMG5541 CIMG5543 CIMG5594 CIMG5598 CIMG5606 CIMG5617 CIMG5619 CIMG5622

演劇科 劇作講座

8月13日(木)

インスパイアハイスクール事業の一環として演劇科2年生を対象に行ってきた劇作講座が最終日を迎えました。

小原延之氏、ごまのはえ氏、棚瀬美幸氏、高橋恵氏、横山拓也氏のご指導のもと書き進めた戯曲を、各班ごとにリーディング形式で発表しました。

今後の、外部出演や卒業公演にこの経験を生かして欲しいですね。

CIMG5495 CIMG5516 CIMG5520 CIMG5521 CIMG5526 CIMG5534

JAXA講演会

12月12日(金)3・4校時 グローバルサイエンス科1・2年

JAXAの松原さんにお越しいただき、GS(グローバルサイエンス)科の1・2年生が宇宙開発とその防災利用について講義を受けました。衛星の東日本大震災の復興の実際の活用方法や衛星写真撮影の原理について勉強しました。
その後、実習として在住している地域の衛星写真を使って、地域ごとにハザードマップを作成しました。洪水、地震など災害ごとに自分の家の周辺のどこが危険で、どう逃げれば助かるのかをグループで考えました。自分や家族の命を守るため、討論しながら作業を進めるうちに、地域の避難所であっても災害ごとに逃げるべき場所が違うことに気づくなど、防災に対する意識が高まった様子でした。

jaxa01 jaxa02 jaxa03