カテゴリー別アーカイブ: 地域行事

北はりま特別支援学校との共同学習

12月13日(金)の1年生「ちいきふれあいプロジェクト」を、今年は県立北はりま特別支援学校高等部との共同企画で行うことになりました。そのための事前学習を、12月9日(月)北はりま特別支援学校で実施しました。挨拶の後、自己紹介を兼ねてグループに分かれてのゲーム、スライドを使って北はりま特別支援学校の紹介、ちいきふれあいプロジェクトの紹介・説明の順で行いましたが、和やかなムードで行うことができました。13日当日もよろしくお願いいたします。

 

生き方講演会

11月20日(水)午後、ベルディーホール(多可町中区)で、中町中学校3年生も招いて生き方講演会を行いました。今年は、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館の被爆体験伝承者等派遣事業として、佐々木佐久子氏に講演をしていただきました。佐々木氏のお母様が被爆者で、ご自身は被爆2世だそうですが、ご主人やそのお父様の被爆体験を語られ、生徒たちは静かに聴き入っていました。今回の講演から、様々なことを学びとってもらいたいと思います。関係者の皆さまには感謝申し上げます。

  

高校生議会の様子が多可町議会だよりに掲載されました

8月にも本校公式ブログで紹介しましたが、8月8日の多可町高校生議会の詳しい様子が、11月1日発行の『多可町議会だより第56号』に掲載されました。本校生が提案した議案のいくつかが、実現されることもあり、地方自治に関心を持つことの大切さを学ぶことができたと思います。多可町にお住まいの方は、一度ご覧ください。なお、多可町にお住まいではない方も、多可町議会ホームページで多可町議会だよりをご覧になることが可能です。

牧野コスモスまつりボランティア

10月20日(日)中区牧野のコスモスまつりのボランティアスタッフとして、2年生6名が参加しました。ビンゴ大会の司会進行や芋掘りなどを行い、牧野地区の行事の盛り上げに一役買うことができたと思います。関係者の皆さまにも、いろいろお世話になり、ありがとうございました。なお、このコスモスまつりの様子は、地元たかテレビでも放送されるそうです。

 

 

多可町高校生議会反省会

9月10日(火)PM4時から本校多目的ホールににて、8月に行われた多可町高校生議会についての反省会を実施しました。高校生議会で質問を行った全生徒が、感想や反省点を話し、反省会に参加していただいた多可町議会の議員の方々から様々なアドバイスをしていただくことができました。生徒たちにとっては、とても良い経験になりました。ご尽力をいただきました関係者の皆さま、ありがとうございました。

兵庫県信用組合中町支店にて美術部・書道部展示中

9月9日(月)から、兵庫県信用組合中町支店(中区中村町)において、JR鍛冶屋線廃止30年の節目として、思い出の鍛冶屋線メモリアル展が開催されています。その展示スペースに多可高校の美術部や書道部の作品も展示させていただいています。ご興味のある方は、一度足をお運びください。

中町北小学校学習サポーター後半

7月下旬に続いて8月28日(水)~30日(金)の3日間、中町北小学校の学習サポーターを行っています。3年生6名は補習の空き時間に参加しますので、初日の28日は1年生2名のみが、小学生低学年の夏休みの宿題等のお手伝いをしました。残り2日間は、3年生も参加しますので、小学生の皆さんは、頑張って宿題を終わらせましょうね。

多可町高校生議会

今年で4回目となる多可町高校生議会が、8月8日(木)多可町役場議会議場(多可町中区中村町)で開かれました。1・2年生の生徒会役員12名が、これまで数回のワークショップやリハーサル等で議会の一般質問の行い方を学び、本番に臨みました。本番ならではの緊張感のもと、生徒目線での質問を行うことで、政治について学ぶよい機会となりました。関係者の皆さまには大変お世話になり、ありがとうございました。なお、15日付の神戸新聞北播地域版(神戸新聞NEXT)に、多可町高校生議会の記事が掲載されました。

みぎわ園夏まつりボランティア

8月3日(土)18時半から、2年生6名、3年生1名、計7名の生徒が、特別養護老人ホーム「みぎわ園(西脇市八坂町)」の夏まつりのボランティアとして参加しました。当日は、職員の方に盆踊りを教わり、入所者の方と一緒に踊ったり、お話をしたり、といろいろな交流を行いました。また、同じ日に、特別養護老人ホーム「楽久園会(多可町八千代区俵田)」でも夏まつりが行われ、1年生2名、2年生1名、計3名がボランティアとして参加しました。夏休み中は近隣の同様の施設へ、多数の生徒がボランティアとして訪れますので、よろしくお願いします。