カテゴリー別アーカイブ: ボランティア活動

第14回多可町ふれあいまつり

11月3日(日)ガルテン八千代において、第14回多可町ふれあいまつりが開催されました。本校からは、吹奏楽部がステージ演奏、ボランティア部がボランティアスタッフとして協力、12月に東日本大震災復興ボランティアに参加する生徒とPTA役員は多可高校ブースでのバザーや募金活動を行いました。たくさんの方に応援およびご協力をいただき、ありがとうございました。

 

東日本復興ボランティア募金活動

本校は、毎年12月に東日本大震災復興支援ボランティアを行っています。現在は、生徒会およびボランティア参加者がボランティア活動のための募金を、各地で実施しています。すでに、9月28日(土)イオンモール加西北条店、10月19日(土)北はりま田園空間博物館(西脇市寺内)、同日社イオンBIOで募金活動を実施しました。多くの方にご協力をいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

引き続き、11月3日(日)多可町ふれあいまつり(ガルテン八千代(多可町八千代区))、11月9日(土)マックスバリュ西脇寺内店にて、募金活動を実施します。また、ご協力をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

なお、今年は12月8日(日)~11日(水)に、東日本大震災復興支援ボランティアに出かけ、地元の幼稚園や老人ホームを訪れる予定です。

多可町障がい者スポーツ大会

10月26日(土)、アスパルアリーナにて多可町障がい者スポーツ大会に本校生徒9名がボランティアとして参加しました。

午前中は得点形式の競技を行い、競技の補助として生徒たちも参加しました。

午後からは、あまゆーずコンサートがあり、一緒に歌を歌ったりリズムに合わせて体を動かしたりしました。

参加者とともに楽しい時間を過ごすことができました。

牧野コスモスまつりボランティア

10月20日(日)中区牧野のコスモスまつりのボランティアスタッフとして、2年生6名が参加しました。ビンゴ大会の司会進行や芋掘りなどを行い、牧野地区の行事の盛り上げに一役買うことができたと思います。関係者の皆さまにも、いろいろお世話になり、ありがとうございました。なお、このコスモスまつりの様子は、地元たかテレビでも放送されるそうです。

 

 

中町北小学校学習サポーター後半

7月下旬に続いて8月28日(水)~30日(金)の3日間、中町北小学校の学習サポーターを行っています。3年生6名は補習の空き時間に参加しますので、初日の28日は1年生2名のみが、小学生低学年の夏休みの宿題等のお手伝いをしました。残り2日間は、3年生も参加しますので、小学生の皆さんは、頑張って宿題を終わらせましょうね。

みぎわ園夏まつりボランティア

8月3日(土)18時半から、2年生6名、3年生1名、計7名の生徒が、特別養護老人ホーム「みぎわ園(西脇市八坂町)」の夏まつりのボランティアとして参加しました。当日は、職員の方に盆踊りを教わり、入所者の方と一緒に踊ったり、お話をしたり、といろいろな交流を行いました。また、同じ日に、特別養護老人ホーム「楽久園会(多可町八千代区俵田)」でも夏まつりが行われ、1年生2名、2年生1名、計3名がボランティアとして参加しました。夏休み中は近隣の同様の施設へ、多数の生徒がボランティアとして訪れますので、よろしくお願いします。

 

中町北小学校学習サポーター

7月29日(月)~31日(水)9時~10時の毎日1時間、多可町立中町北小学校で児童が夏休みの宿題に取り組むのをお手伝いしています。将来、幼児教育や保育を希望する生徒を中心に3年生8人、2年生1人、1年生4人が学習サポーターとして参加することになりました。夏休み最後の8月28日(水)~30日(金)10時~11時にも実施される予定です。多可高校のお兄さんやお姉さんが頑張ってお手伝いをしますので、小学生のみんなも頑張って宿題を終わらそうネ。

防災ジュニアリーダー研修会参加

7月25日(木)~27日(土)に西脇青年の家で行われた、防災ジュニアリーダー研修会に、多可高校を代表して2年生生徒会役員の3人が参加しました。他の高校から参加した生徒とともに、防災に関する講義や班別討議、煙避難体験や地震体験などの様々な研修を受けてきました。ここで経験したことを、校内での防災教育や東北復興支援ボランティアなどで活かしていく予定です。

 

多可町図書館まつりにボランティア参加

6月8日(土)多可町図書館(中区糀屋)での図書館まつりに、図書委員を中心とした生徒18名がボランティアスタッフとして参加しました。まず最初に、テント張りや古本市のための会場準備を行いました。その後は、特産品販売(夢藏)・ミニ縁日(ヨーヨー釣り・輪投げ)・スライムづくりなどの補助を行い、昼食も交代しながらの忙しい時間を過ごしました。また、多可高校の先輩でもある石塚昌美さん(中学校教諭を経て現在姫路市で靴店とカフェを営業)の「夢をおいかけて」の講演会も聴きました。    15時頃からは、テント・幟の片付けや運搬なども行い、地元多可町の行事盛り上げに一役買うことができたと思います。