作成者別アーカイブ: taka_teachers

1学年進路講演会

9月4日(金)5限に1学年進路講演会を本校多目的ホールで実施しました。株式会社さんぽう専任講師の梶光男様から、将来の進路設計に関する話をしていただき、2年生からの類型・コース選択の参考になったと思います。

オープンハイスクール実施

7月に開催予定だったオープンハイスクールを、9月5日(土)に実施方法も変更して開催しました。大矢校長からの挨拶の後、教務進路部長から学校説明を行い、2時間目は授業見学および校内見学または特色選抜説明会に分かれて実施しました。参加された中学生や保護者の方は、真剣な面持ちで聴いていらっしゃいました。11月には、第3学区共通日程のオープンハイスクールが予定されていますので、今回参加できなかった方は、ぜひご参加ください。

就職希望者面接指導

8月24日(月)午前に3年生の就職希望者面接指導を実施しました。まず全体説明を行った後、4会場に分かれて、2,3人ずつ面接練習を行いました。今年は、会場ごとに外部講師の方から講評や注意点などを詳しく説明していただきました。就職試験は10月になりましたが、本番に向けて気を引き締めて高校生活を送りましょう。

介護職員初任者研修 夏季補習を実施

8月3日(月)~7日(金)の5日間、本校福祉ボランティア類型2年生の生徒26名が、介護職員初任者研修のための夏季補習を受けました。

内容は、座学で学ぶことはもちろん、ベッドメイキングや車イス介助、(視野が狭くなるゴーグルや音を遮断するヘッドフォンやおもりなどを装着して)高齢者疑似体験、清拭・手浴、体位交換・(ベッドから車イスへの)移乗、(パジャマの)着脱の介護などを学びました。

初めて学習・体験することも多く、戸惑いながらも楽しんで学習する姿が見られました。

今後も継続して学習に取り組んでください。

   

ボランティア部が紙すき体験を実施

8月17日(月)本校ボランティア部10名が「道の駅 杉原紙の里・多可」(多可町加美区)で、和紙作り体験を行いました。今年はコロナ禍の影響で、様々なボランティア活動が中止になったり、1学期に行う予定だった妙見祭(文化祭)が11月に延期されたりするなど、ボランティア部の活躍できる場面が激減していましたので、妙見祭への準備として地元多可町加美区の伝統工芸品作りを体験することになりました。

10名の生徒は、思い思いの作品を作ることができ、満足した様子でした。

第41回未来をひらく少年会議に参加

8月16日(日)14時00分から開催(今年はオンライン会議で実施)された、東播磨青少年本部(東播磨県民局地域振興室内)および北播磨青少年本部主催の「第41回未来をひらく少年会議」に、本校生徒会副会長の西山さんが参加しました。

「コロナ禍を乗り越えるために、ネットをどのように活用するか」という議題で、活発に意見が取り交わされました。慣れないオンラインミーティングでしたので、本当にお疲れさまでした。

美術部チェーンソーアートを体験

8月5日(水)と17日(月)に、本校美術部の生徒5名が、昨年に引き続き太田工務店株式会社(多可町中区門前)にご協力をいただき、チェーンソーアート体験を行いました。

初日は酷暑でチェーンソーがオーバーヒートしてしまったため途中で終了し、17日に(この日も酷暑で大汗をかきながら)やっと完成にこぎ着けました。なお、完成した作品は、現在事務室前に展示していますので、来校の際にご覧いただければ幸いです。

改めまして、太田工務店株式会社の皆さま、この酷暑の中で大変お世話になりありがとうございました。