カテゴリー別アーカイブ: 学校行事

献血セミナー

12月19日(水)の4時間目に、全校生徒を対象に献血セミナーが実施されました。

兵庫県赤十字血液センター 献血課献血二係長 戸田 広志 様を講師にお招きし、

講演していただきました。

「あなたにも人の命を助ける力がある」というメッセージとともに、

献血によって命をつなぐことができるというお話をききました。

小林 麻耶さんの高校での講演会のVTRも視聴しました。

明日の午後は、多可高校でも献血が行われます。

生き方講演会

11月21日(水)、午後から多可町文化会館ベルディーホールにて、

生き方講演会が行われました。

自衛隊兵庫地方協力本部 加古川地域事務所長

山本 健治様に、「大規模災害に備える」を演題として

講演していただきました。

実際の阪神淡路大震災や東日本大震災、熊本地震の写真とともに、

「自助・公助・共助」の大切さと、高校生にできる自助、共助の大切さに

ついてお話ししていただきました。

生徒会からお礼の言葉と花束の贈呈です。

災害に対し、身を守ることの大切さを改めて考えることができました。

 

 

 

第2回オープンハイスクール 

11月6日(火)、7日(水)の2日間、第2回オープンハイスクールが開催されました。

今回は、8校の中学校の皆さんと保護者の方に参加していただきました。

全体会では、教頭先生と生徒会の生徒から学校説明がありました。

学校説明の後は、各班に分かれて6時間目の授業見学に行きました。

授業見学の様子です。

アンケート記入後は、部活動紹介があり、それぞれの部活動を見学して回りました。

普段の多可高校の様子を感じていただけたと思います。

参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

第3学年ちいきふれあいプロジェクト

6月25日(月)の5限6限の時間を使って、近隣の施設に協力していただき、ちいきふれあいプロジェクトを行いました。

訪問先は
松井小学校,多可赤十字病院,楽久園,楽寿園,那珂の郷,宅老所ろまん,向陽苑
です。清掃活動を行い、利用者さんたちとレクリエーションをして、交流しました。

ご協力ありがとうございました。

多可赤十字病院(和太鼓演奏)     松井小学校(読み聞かせ活動)

楽寿園(福祉車両の清掃)

妙見祭 2日目

6月16日(土)、晴天の中、妙見祭2日目を迎えました。

本日の一般公開に向けて、各クラス、団体が、朝早くから最終準備に取り組みました。

1-1『モザイクアート』

1-2『多可高の階段、上から見るか下から見るか』

1-3『インスタパーク』

模擬店も大盛況でした。

2-1『お亮り』   2-2『Milky Way』  2-3『野中屋 多可町本店』

PTAによる模擬店とバザー、東山によるアイスクリームも出店されました。

部活動の展示、出店も行われました。

体育館では、3年生のステージ、演劇部の公演、有志によるダンスや漫才が行われ、舞台を盛り上げました。

最後に吹奏楽部の演奏がありました。

エンディングスライドの後、表彰式と生徒会からのあいさつがありました。

今年の妙見祭も大盛況のうちに終わりました。

ご来校いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

妙見祭 1日目

6月15日(金)、第43回 妙見祭1日目の校内発表が体育館で行われました。

今年の妙見祭のテーマは、『COLORS~それぞれの輝き方で~』です。

2,3年生授業選択者による迫力ある和太鼓の演奏で、オープニングが始まりました。

校長先生も開会のあいさつの後、オカリナの演奏を披露してくださいました。

先生方演出・出演のVTR放送で、「妙見祭中のマナー」を楽しく確認しました。

ステージ展示が行われ、まず最初は、

演劇部による『トランペットが聞こえたら』でした。

すばらしい演技を披露してくれました。

明日16日の一般公開でも上演するので、ぜひお越しください。

続いて、3年生の各クラスが工夫をこらした発表をしてくれました。

3-2『田中迷探偵の事件簿』     3-3『黒豆怪人劇・ダンス』

3-1『ミュージックステーション』

明日2日目は一般公開です。各クラス、部活動、授業、有志による展示や発表に加え、バザーや模擬店も行われます。ぜひ、お越しください。

 

 

 

芸術鑑賞会

6月1日(金)、午後よりベルディ―ホールに於いて『ヘレン・ケラー~ひびき合うものたち~』を鑑賞しました。

出演は「東京演劇集団 風」のみなさんで、サリバン先生の熱意によって、ヘレン・ケラーと心を通わせ、ヘレンの心を外の世界に開かせるまでが描かれていました。

終演後、生徒会より花束の贈呈がありました。

上演後は、バックステージツアーとして、ステージ上や舞台道具の見学、音響・照明の説明、役者の方との座談会が行われました。

座談会には演劇部をはじめ、ヘレン・ケラーに興味がある生徒などが参加しました。

演劇部員が役者さんにたくさん質問をしていましたが、ひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。

多可高校の生徒のために、色紙をいただきました。

第3学年 進路ガイダンス

5月25日(金)5,6限の時間に、キッズコーポレーション企画で進路ガイダンスを行いました。

進学希望者には下記の大学・専門学校に来ていただきました。

近畿大学・神戸医療福祉大学・兵庫大学・湊川女子大学・産業技術短期大学・大阪産業大学・神戸女子大学・甲子園大学・神戸海星女子学院大学・神戸電子専門学校・関西保育福祉専門学校・姫路医療専門学校・ハーベスト医療福祉専門学校・川崎医療福祉大学・姫路日ノ本短期大学・姫路獨協大学・関西国際大学・丹波市立看護専門学校

この中から興味のある3つの学校の話を聞きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就職希望者には、(株)ファーストボイスから講師を派遣いただき、面接で心がけることを話していただき、自己PR 、面接練習なども行いました。

 

生徒会役員選挙立会演説会

5月23日(水)の7時間目に、体育館で生徒会役員選挙立会演説会が行われました。

20名の生徒が生徒会役員として立候補し、それぞれ生徒会役員としての意気込みを演説しました。

多可高等学校をよりよい学校にしたいという思いの込もった熱い演説でした。

 

 

 

 

 

演説後に、1・2年生は教室に戻って投票を行い、18歳から選挙権を得る3年生は体育館で多可町からお借りした国政選挙でも使用されている投票箱を使用して投票を行いました。

防災訓練が実施されました

中間考査最終日となる5月22日(火)に、防災訓練が実施されました。
出火の訓練放送とともに避難が開始され、生徒たちはグラウンドに集合しました。

 

 

 

 

校長先生と消防署署員の方のお話があった後、代表生徒が水消火器を用いて消火訓練を行いました。


 

 

 

 

その後、3階から避難袋を使用した避難方法の訓練がありました。