多可町商工会報に卒業生が掲載されました

多可町商工会報『はばたき』Vol.23に、本校の卒業生が掲載されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人目は、常峰 若奈さん(42回生)です。本校卒業後、加美電機株式会社に就職しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2人目は、森田 晃生さん(39回生)です。本校から大学に進学し、大学卒業後、株式会社タイネクサス(株式会社田井鐵工)に就職しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

在学生の皆さんも、この2人に続いて地元で活躍できる人材になってくださいね。

2学期終業式

12月24日(木)本校体育館において、2学期に活躍した生徒の表彰伝達の後、2学期終業式を実施しました。今回は、校長先生の式辞後に校歌の斉唱は行わず、ピアノ演奏のみを静かに聴く形になりました。

終業式の後に、生徒指導担当の先生から諸注意や連絡がありました。体調管理に気をつけて、1月8日(金)始業式に全員が元気に揃っていることを願っています。よいお年をお迎えください。

読書の時間

本校では、少しでも活字離れを防ぐために、毎学期末に『読書の時間』を設定して読書活動に取り組んでいます。今学期は、12月21日(月)1限と22日(火)1限に、各自が好きな本(学校が用意したものでも持参したものでも何でもよい)を、読書する予定です。読書に集中できる環境をつくるため、人数が多いクラスは半分ずつに分かれて行い、監督の先生も静かに読書をすることになっています。また、本校の校長室前には、校長先生の私物の本がたくさん陳列されており、本に興味をもってもらえるよう工夫されています。読書活動を通じて、新しい世界が広がればいいですね。

3学年服装マナー講座

12月21日(月)3・4限本校多目的ホールにて、3学年服装マナー講座を行いました。

『洋服の青山』姫路飾磨店の澤田大地様と高砂店の千速玲菜様に講師をお願いし、春から学生や社会人として新しい生活を迎える3年生に向けて「スーツ着こなし講座」としてお話をしていただきました。一部の生徒はスーツや革靴を着用したり、男女全生徒がネクタイを締めたり、と実演を交えて楽しく学ぶことができました。春からの新生活に役立ててください。関係者の皆さま、大変お世話になりありがとうございました。

3学年ボウリング大会

春に予定していた学年遠足が中止になり、18日(金)に社スポーツレーン(加東市社1189-1)で、学年レクリエーションとして「ボウリング大会」を実施しました。

学校から貸し切りバスで9時に出発し、社スポーツレーンに到着後は4人1班で2ゲームを行い、和やかな雰囲気で全員が楽しむことがました。

     

性教育講演会

今年度の性教育講演会は、新型コロナウィルス感染防止のため、DVDでの講演を学年単位(1学年12月18日、2学年17日、3学年22日)で視聴する形を取って行っています。

マナ助産院(神戸市北区ひよどり台2-30-6)の永原 郁子 院長先生に講師をお願いし、生徒自身やパートナーが、将来辛い思いをしないためにどのように生活を送ればよいかという話をしていただきました。今後の生活の参考になったでしょうか。一度、じっくり考えてみてください。

職業人講話を実施

12月18日(金)3・4限本校多目的ホールにおいて、第2学年を対象に、多可町商工会から講師の方を派遣していただいて職業人講話を実施しました。

山口工務店(加美区清水)の山口 直正 様、株式会社新興商運の田正司 知祐 様、office はーとぼいすの藤本 志津恵 様の3名の講師の先生方から、職業人としての心構えや高校生として必要なことなどについて語っていただきました。

2年生も、いよいよ来年の夏には就職活動が始まりますので、気を引き締めて高校生活を送ってください。