第2学年進路ガイダンス

7月12日(月) 2~4時間目

2時間目に多目的ホールでマナー講習、3・4時間目に各ブースで職業別の説明会を実施しました。

2年生にとっては、今後の進路選択の材料を得られるということで、

講師の話に、皆熱心に耳を傾けていました。

進路実現に向けて、アンテナを高くし、がんばっていきましょう!!

 

令和3年度生徒会役員選挙

7月9日(金) 1時間目

立会演説会と生徒会役員選挙は、前日の予定でしたが、

警報発令により臨時休校となったため、本日1時間目に実施しました。

体育館で、立候補者14名の演説を聞き、その後教室に戻って投票を行いました。

そのぞれが多可高校に対する熱い想いを語ってくれました。

 

 

第3学年求人説明会

6月25日(金) 16:30より、

本校体育館にて、3年生とその保護者向けの就職求人説明会を実施しました。

進路指導部や学年から、今年度の求人の動向や今後の流れ、

履歴書等の作成についてのレクチャーがありました。

多可高校は、がんばる君たちを全力でサポートします!

 

第2学年人権ホームルーム~SDGsを知ろう~

6月25日(金) 6限目

2年生の人権ホームルームで「SDGsを知ろう」をテーマに授業が行われました。

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、

エス・ディー・ジーズと発音します。

2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、

2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、

日本としても積極的に取り組んでいます。

ホームルームでは、「SDGsとは何か?」や「なぜ今SDGsが必要なのか?」、

そして17の目標から一つ選び、「目標達成に向けて自分には何ができるのか」

ということを考えました。

我々一人一人の主体性が問われているのです。

 

 

6月24日

 

令和3年6月24日(木)

多可高校 校長室へようこそ

 

期末考査直前となり、1学期の平常授業もあとわずか。下は、本日6限の茨木教諭 による「スポーツⅡ」の授業風景です。3年生のゴルフ競技選択者は、羽が付いた軽いボールを使ってプレーする「ターゲットバードゴルフ」に挑戦しています。1時間の授業内でグランドに描かれた6ホールを果敢に攻めました。学校裏山の妙見山ゴルフコースを回ることもこれからの目標の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

さて、21日(月)午後、3年生による「ちいきふれあいプロジェクト」を実施しました。この取組は、地域の清掃活動などに積極的に参加することで、地域に貢献し、地域を大切に思う心を育むことを目的としています。生徒の活動風景は、後ほどブログでもご覧ください。

引き続き、本校教育活動へのご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

~多可高等学校は、「福祉のこころ」を育み、地域の未来を拓く学校です~

6月22日

令和3年6月22日(火)

多可高校 校長室へようこそ

 

先週から引き続き、今週も公開授業週間を継続実施しています。先生たちは、25日までの期間中、お互いの授業を見学して授業力アップを目指しています。また、卒業アルバム制作のため、授業風景の撮影も行われており、生徒たちはカメラを向けられながらも、懸命に授業に集中しています。

 

 

 

 

 

 

 

さて、7月に実施予定のオープンハイスクールについて、まもなく各中学校へ案内文書を送付する予定です。来春の本校への入学を目指して、多くの中学生がオープンハイスクールに参加してくれることを、心から楽しみにしています。

引き続き、本校教育活動へのご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

~多可高等学校は、「福祉のこころ」を育み、地域の未来を拓く学校です~

6月15日

令和3年6月15日(火)

多可高校 校長室へようこそ

6月14日(月)から公開授業週間が始まりました。先生方はお互いの授業を見学し、評価し合いながら、より魅力ある授業作りを目指して力を注いでいます。生徒はふだんより少し緊張気味ですが、先生の話にしっかりと心を傾け、主体的に授業に臨んでいます。                                                                                                                                

 

 

 

 

 

本日の妙見山の姿です。妙見山は学校のすぐ後ろにどっしりと構えて、本校生を見守ってくれています。この山の名前にあやかり本校の文化祭は「妙見祭」と名付けられました。先週11日(金)に行われた「妙見祭」の様子についても、是非HPでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

引き続き、本校教育活動へのご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

~多可高等学校は、「福祉のこころ」を育み、地域の未来を拓く学校です~

第46回妙見祭

6月11日(金)

本日、第46回妙見祭を実施しました。

今年度の妙見祭も、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、

内容を縮小し、在学生徒のみの実施となりましたが、

生徒一人一人の笑顔が煌く、大変有意義な会となりました。

コロナ禍ということで、我慢の日々が続きますが、今日は全力で楽しめてよかったですね♪

 

 

 

今週はいよいよ妙見祭!!!

今週末に妙見祭を控え、生徒会長と文化委員長が意気込みを語ってくれました。

生徒会長(3-1絹川さん)

「今年のスローガンは全校生徒からとったアンケートの中から生徒会役員で選び、決定しました。

たくさんの応募ありがとうございました。コロナ禍で出来ることが限られている中での文化祭開催ですが、

全校生徒で良いものにしましょう!」

文化委員長(3-1横矢さん)

「妙見祭まで残り1週間となりました。規模が縮小され時間も無いなかですが、

全学年・クラスで協力し合って最高の妙見祭にできるように頑張りましょう!!」

今年度の妙見祭のテーマは「煌~誰も見たことのないその先へ~」です。

生徒のみなさんの輝きでコロナなんか吹き飛ばし、充実した妙見祭にしましょう♪

 

 

 

第3学年出前手話講座

6月7日(月)6限目 多目的ホール

本日は、兵庫県聴覚障害者協会から講師の方をお招きし、

3年生21名が出前手話講座を受講しました。

講師の方の実体験を交えつつ、聴覚障害について分かりやすく説明していただくとともに、

「おはよう」「こんにちは」などの実生活でよく使う言葉の手話をレクチャーしていただきました。