3年1組食育講座

12月12日(木)3・4校時、3年1組も食育講座を行いました。この日も、いずみ会の方々の手厚いサポートを受けながら、「おにぎらず」と「みそ汁」を作り、美味しくいただくことが出来ました。13日(金)は3年2組が実施します。

3年3組食育講座

12月11日(水)3・4校時、多可町のいずみ会と多可町健康課のご協力をいただき、「食育講座」を行いました。5~6人の生徒班ごとに1~2人のいずみ会の方がサポートに入り、「おにぎらず」と「みそ汁」を調理し、みんなで美味しくいただきました。食後に、食の大切さを講義していただき、朝食の重要性も学ぶことができたと思います。卒業して一人暮らしを始めても、しっかり朝食を摂りましょう。

2年2組ふれあい体験

12月11日2・3校時、みどりこども園(中区鍛冶屋)で、2年2組が園児とふれあい体験をしました。園児は元気いっぱいで、高校生たちも元気を分けてもらって童心に返り楽しんでいました。関係者の皆さま、お世話になりありがとうございました。

  

北はりま特別支援学校との共同学習

12月13日(金)の1年生「ちいきふれあいプロジェクト」を、今年は県立北はりま特別支援学校高等部との共同企画で行うことになりました。そのための事前学習を、12月9日(月)北はりま特別支援学校で実施しました。挨拶の後、自己紹介を兼ねてグループに分かれてのゲーム、スライドを使って北はりま特別支援学校の紹介、ちいきふれあいプロジェクトの紹介・説明の順で行いましたが、和やかなムードで行うことができました。13日当日もよろしくお願いいたします。

 

避難訓練・東北ボランティア壮行会

12月5日(木)3限に、地震を想定した避難訓練を行いました。机の下で頭を守る行動を取った後、体育館に避難しました。私語をする者もなく、全員が真剣に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

校長先生の講評および阪神淡路大震災の体験談の後、12月8日(日)から3泊4日で東日本大震災復興ボランティアに参加する生徒の壮行会を実施しました。今年で9回目になる取り組みで、28名の生徒が参加します。校長先生からの激励の後、参加生徒を代表して生徒会長からの挨拶がありました。多可高等学校の代表として、頑張ってきてください。

3年発達と保育実習

11月27日(水)5・6限、「発達と保育」3年選択者が、みどりこども園(中区鍛冶屋)で実習を行いました。事前に作っておいた小道具を使って「パネルシアター(ホワイトボードを使った簡単な演劇)」を班ごとに行い、その後全員でじゃんけん列車をして遊びました。こども園のみんなも楽しんでもらえたようです。

北はりま特別支援学校との共同学習

11月27日(水)、本校2学年の介護福祉類型の生徒が北はりま特別支援学校の高等部2年生とレクリエーションの共同学習を行いました。前半は、班ごとに分かれて輪投げや射的などのゲームを楽しみました。後半は、全員でクリスマスツリーの飾りを作成・飾り付けし、完成したツリーをプレゼントしました。2年生は今回が2回目の交流となり、お互い打ち解けた雰囲気で楽しい時間を過ごしました。

3年生卒業制作

3年生は、残り少なくなった総合的な学習の時間を利用して、①木工細工(校歌を参考にした校章作製)、②古着を再利用してパッチワーク(44回生卒業式のイメージ)、③ちぎり絵(校舎)、④学校紹介パネル(3年間を3枚のパネルにまとめる)の卒業制作を行っています。卒業式頃に展示する予定で、頑張っていますので、期待してお待ちください。

デートDV講演会

11月22日(金)の5限に1年生、6限に3年生に対し、NPO法人女性と子ども支援センター ウィメンズネットこうべから講師を招き、デートDV講演会を行いました。

 

 

 

 

生徒が実際に身近にあるデートDVを劇で演じるなどして、デートDVの怖さを学びました。

 

 

 

 

これからの生活に役立ててもらいたいです。

 

 

ランプシェード作り

11月20日(水)放課後、東日本大震災復興ボランティアに参加する生徒が、那珂ふれあい館で地元特産の和紙「杉原紙」を使ってランプシェードを作りました。膨らませた風船に和紙を貼り合わせ、飾り付けが終わったら風船を割って出来上がりになります。12月8日(日)からの東日本大震災復興ボランティアの際に持参し交流先にプレゼントする予定です。