テニス部 近畿公立テニス大会(個人シングルス)

2/3(日)に大阪のマリンテニスパーク北村で、近畿公立テニス大会(個人シングルス)がありました。近畿の各府県予選を勝ち抜いてきた40名でトーナメント戦を行います。三木高校からは3名の選手が出場しました!

 

結果は、1R 青木vs和歌山商業 6-2勝利

2R 青木vs紫野 3-6敗退

増成拓 vs狭山 6-1勝利

増成智 vs 南陽 6-2勝利

3R 増成拓 vs 紫野 6-1勝利

増成智 vs 平城 6-1勝利

QF 増成拓 vs 堀川 6-0勝利

増成智 vs 平城 6-0勝利

SF 増成拓 vs 須磨東 1-6敗退 ⇒ 3位決定戦 vs 春日丘 6-1勝利(3位🌙)

増成智 vs 春日丘 6-4勝利

F   増成智 vs 須磨東 6-4勝利(優勝🌄)

 

上記のように、2名が見事表彰されました😊これを自信にして、来年も上位進出出来るよう頑張ります!今後もサポートよろしくお願いします。

第1回グローバル教育発表会

2月2日(土)第1回グローバル教育発表会を開催しました。国際総合科の1・2年生が1年間取り組んできた探究学習の成果を、本校体育館で発表しました。

探究学習では、5人編成のグループに分かれてテーマを設定、現状を分析、課題を見つけ、その原因を探り、課題の解決法を検討しました。リサーチの過程で、海外交流校でのアンケートや、聞き取り調査、実験などを実施しました。

当日の発表ではスライドやポスターを使いながら、1年生は概要を英語で、2年生はすべてを英語で伝えました。途中ポスターセッションでの発表も行いました。発表後、関西国際大学副学長の山下泰生教授と同グローバル教育センター長の川脇康生教授のお二人から講評をいただきました。

第1回目の発表会ということで、試行錯誤の連続でしたが、国際総合科生徒達にとっては貴重な体験をすることができました。

寒い中にも関わりませず、ご来賓、保護者、近隣の中学生・高等学校の先生方など多数の方にご出席いただきました。どうもありがとうございました。

プレゼンテーション

アメリカ研修⑨

三木高校アメリカ研修団

ロサンゼルス空港を出発しました。素晴らしい研修で、生徒は充実感で明るい笑顔です。

 

生徒全員元気に関西空港に到着しました。

短い間でしたが、三木高校アメリカ研修ホームページをご覧いただきありがとうございました。

アメリカ研修⑧

1月15日(火)

今日は最後のアメリカです。

朝からロサンゼルス空港✈️ へ、日付変更線を超えて日本🇯🇵 へ出発します。

朝、ホストファミリーに送ってもらって全員集合。みんな元気で明るい笑顔です。

ロサンゼルス空港到着

搭乗手続きも終わり、後は飛行機に乗るだけです。

到着予定は、予定通り日本時間1月16日(水)18時15分です。

それでは出発します。

ブログは、しばらくお休みします。

アメリカ研修⑦

1月14日(月)partⅡ

午前中の授業の後、セリトスの生徒達と昼食。今日は、雨のため、急きょGYM(体育館)に変更!

その後、体育館で記念写真

いよいよ三木高生のプレゼンテーションです。

三木高生も立派な発表でしたが、セリトス高校の生徒達も真剣に聞いていました。

 

プレゼンテーション終了後に、談話タイム

下校時間です。

少し時間があるので、アメリカのスーパーマーケットへ

O


お買い物の後は、ホストファミリーとの最後の夜です。

生徒達は、楽しんでいるでしょう!

アメリカ研⑥

1月14日(月)

今日は、セリトス高校訪問です。交流の様子をお伝えします。

朝、みんな元気に集合しました。

2日ぶりの再会でしたか、ホストファミリーとの楽しい話で、いきなり盛り上がっています。

今日は本格的な雨です。セリトスの生徒は、久しぶりの雨が嬉しくて、テンション上がっているそうです。

登校したら、ライブラリーでマッチング

バディと授業へ

数学の授業風景

【普通科】第二便、新千歳を出発しました。

56組も1820ごろ、全員機内へ乗り込みました。予定通り出発できそうです。

【普通科】先発グループ、新千歳を出発しました。

小樽でみっちり3時間の研修を終えて、2347組が乗った飛行機が定刻通り1650に出発予定です。

56組は1830に出発予定です。

【普通科】小樽班別研修

小樽班別研修の様子です。思い思いに昼食、買い物を楽しんだようです。

このあとは新千歳から二便に分かれて飛行機に乗り込みます。

【普通科】富良野から小樽へ

最終日の朝ご飯です。はやめの集合でトラックにスーツケースの積み込みをして、バスで小樽へ。

出発前にはダイヤモンドダスト(空気中の水蒸気が凍ってきらきら輝く現象)、出発してからはけあらし(厳しく冷え込み、川の水温と気温の温度差から起こる霧)という北海道ならではの気象現象にも出会いました。珍しい現象だそうです。バスのなかでは小樽に備えてぐっすり眠る生徒のみなさん。