沿革

大正13年 三木町立実科高等女学校として認可
昭和5年 兵庫県立三木高等女学校と改称
昭和9年 創立10周年記念式挙行
昭和23年 兵庫県立三木高等学校と改称
昭和25年 校歌制定
昭和27年 新運動場及び特別教室増築工事竣工式挙行。校旗制定
昭和29年 創立30周年記念式挙行
昭和41年 現在の地に新校舎竣工、移転
昭和42年 体育館竣工
昭和43年 特別教室棟全館竣工。テニスコート完成。プール竣工
昭和45年 図書館竣工
昭和46年 生徒集会所(食堂)竣工
昭和47年 格技場竣工
昭和49年 創立50周年記念式挙行
昭和54年 部室(クラブハウス)竣工
昭和59年 創立60周年記念式挙行
昭和61年 普通科英語コース(1学級)設置
平成1年 浄化槽棟完成
平成6年 創立70周年記念式典挙行
平成7年 家政科廃止
平成14年 第74回選抜全国高校野球大会出場
平成15年 英語コースを国際コミュニケーション(MIC)コースに改称
平成16年 文部科学省よりSELHI(スーパーイングリッシュランゲージハイスクール)研究指定を受ける。
創立80周年記念式典挙行
平成26年 創立90周年記念式典挙行
平成28年 普通科国際コミュニケーションコースを国際総合科に改変