学校長挨拶

ご挨拶

兵庫県立三木高等学校

校  長  前田  哲男

 

 兵庫県立三木高等学校校長の前田哲男と申します。平成29年4月1日付けで、校長として着任いたしました。93年目という長い歴史をもち、その伝統を大切にしながらも、国際総合科という学科を立ち上げ、前向きに学校改善を進めるこの三木高校の校長としての職責に身の引き締まる思いと、生徒、職員はもとより、保護者、同窓会、地域の皆様と共に協力をしながら教育活動を進めていくことへの大きな期待を感じております。

 本校は、その恵まれた環境と、素直で勤勉な生徒たち、生徒たちのためになることを日々実践しようとする職員、そして三木高校を応援してくださる様々な方々のおかげで、現在勉学に、部活動に活発な教育活動を展開しております。しかしながら、近年の厳しい少子化傾向の中、今年度の入学生は定員を少々下回っております。それについては、様々な要素が重なった結果ではありますが、しかし、この現実を真摯にとらえ、三木高校の魅力と課題を改めて分析し、課題の解決と魅力の発信を強力に進めてまいりたいと決意を新たにしております。

今後職員と共に学校改善の議論を進めてまいりますので、具体的なお話は追ってHP等を活用しながらお伝えしますが、私が校長として今年度掲げたい大きな目標だけをお伝えします。

・ 三木高校を、グローバル教育の拠点校とする。

・ 進学校としての期待に応えられる進路指導、キャリア教育を進める。

・ 生徒を主体に据えた学校運営を展開する。

この3つの目標を単なる看板に終わらせないように、それぞれに具体的な項目を設定し、進めて参ります。また、学校の情報発信を様々な形で行います。この三木高校ホームページや、「三木高校通信」、そして「校長室の窓から」というコラムも掲載して参りますので、ぜひ時々のぞいてみてください。

三木高校は何よりも生徒が自慢です。今後の三木高校にぜひご期待下さい。