教育実習について

1.受入条件

(1)教員採用試験の受験予定者で、原則として本校の卒業生であり、大学または大学の指導教官が承認する人物であること。

(2)実習を希望する教科の承認が得られる人物であること。

(3)所属する大学の付属施設等で教育実習を行うことができない者であり、大学より本校校長宛に本人の教育実習依頼の公文書があること。

2.実習期間

実習期間は原則として6月の第1月曜目から2週間または3週間とする。

3.実習願の提出

原則として教育実習希望者は、前年度の1学期中(4月1日~7月20日)に教育実習願を提出するものとする。 ※できるかぎり6月までに申し出ること。