Archive for 文化部

軽音楽部 MIKI 39トライフェスに出演しました

11月27日(日)に三木市本町にあります国登録有形文化財の旧玉置家住宅において開催されました「This is MIKI 39トライフェス」に出演させていただきました。1,2曲目は2年生バンドによるカバー曲、3曲目は39トライフェスのテーマ曲の「ありがとうのうた」で1年生バンドが、作詞作曲をされたふじわらよしひろさんと共演しました。

当日の模様は後日、This is MIKIのホームページから公開予定です。

曲目「踊ろうぜ」「リライト」「ありがとうのうた」

 

軽音楽部 県総文文化部合同発表会に出演しました

11月19日(土)に神戸ハーバーランド・スペースシアターで開催された「兵庫県高等学校総合文化祭文化部合同発表会」に出演しました。過日に実施されました県の選考会において準グランプリを受賞し今回の出演となりました。

演奏前のナレーションも交え、ザ・ピーナッツのラストステージを現代風に再現しました。出演しましたのは2年生7名、1年生1名の計8名で、演奏曲は「情熱の花」「恋のバカンス」の2曲です。

メンバー:正殿・西田(Vo)、須貝(Gt)、山本(Ba)、神澤(Dr)、芝本・松下(Key)、木嶋(ナレーション)

 

軽音楽部 とよさと軽音楽甲子園に出場しました

11月13日に滋賀県の豊郷小学校旧校舎群講堂で開催されました「第10回とよさと軽音楽甲子園」決勝大会に本校の2年生5人グループ「卍覇噁凛愚卍」(ハウリング)が出場しました。ヴォーカルの西田が作詞作曲したオリジナル曲「exitなんてもんじゃない!」で音源審査を突破し、全国から選ばれた10校とともに決勝大会に進みました。当日はこの曲と同じく西田作によるオリジナル曲「cIeArIy」(クリアリー)も合わせて2曲を憧れの聖地で演奏しました。

メンバー:西田(Vo)、須貝(Gt)、中塚(Ba)、中野(Dr)、芝本(Key)

軽音楽部 オープンハイスクール・ライブ

11/8,9の2日間、本校のオープンハイスクールが行われました。軽音楽部では部活動見学の時間に部の説明を兼ねてオープンハイスクール・ライブを実施しました。2日間で演奏しました17曲のうち5曲は1年生バンドが、また2年生バンドはオリジナル曲2曲も披露しました。

多くの中学生の方に見に来ていただき、ありがとうございました。

演奏曲:「夢見る少女じゃいられない」「愛を伝えたいだとか」「ロビンソン」「ノーダウト」「瞬間センチメンタル」「情熱の花」「青と夏」「インフェルノ」「セプテンバーさん」「洗濯機と君とラヂオ」「大好物」「バクチダンサー」「恋のバカンス」「夢の恋人」「完全感覚Dreamer」(次の2曲はオリジナル曲です)「exitなんてもんじゃない!」「cIeArIy」

 

軽音楽部 軽音フェスでZepp Nambaに出演

11/3(祝)Zepp Nambaで開催された「高校軽音フェスティバル2022 AUTUMN FESTIVAL」に出演しました。本校は大阪音大ポピュラーミュージックフェスティバルでの実績から推薦をいただき参加しました。当日は大阪、兵庫、和歌山、京都から選出された22校が昭和チームと平成・令和チームに分かれて競い合いました。本校は昭和チームでザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を演奏しました。

当日YouTubeで生配信もありましたが、見逃した方は12/17(土)、18(日)の18:00~20:00にJ:COMチャンネル(地デジ11ch)で特別番組として放映される予定となっています。ご視聴可能な方は是非ご覧ください。また、それ以降の1か月程度の期間、地域情報アプリ「ど・ろーかる」から、いつでも動画視聴が可能となります。更に、心斎橋のアメ村ビジョンで来年1/8(日)13時15時17時の3回本校の演奏が放映されます。

それから、このグループは兵庫県高等学校総合文化祭文化部合同発表会にも選出されており、11/19(土)神戸ハーバーランドのスペースシアターで2曲演奏する予定となっています。軽音楽部門の発表が11:40~と、13:50~の2回(各40分)あり、本校は1曲ずつ演奏させていただきます。一般公開の予定ですので、よろしかったら現地で生演奏をお楽しみください

メンバー:正殿・西田(Vo)、須貝(Gt)、山本(Ba)、神澤(Dr)、芝本・松下(Key)、木嶋(ナレーター)

 

軽音楽部 とよさと軽音楽甲子園へ

かねてより応募していました「とよさと軽音楽甲子園2022」への出場が決定しました。この大会はアニメ「けいおん!」の舞台となったと言われている豊郷小学校のステージで開催されるもので、今回で第10回目を迎える全国規模のコンテストです。本校は今回で3回目の出場となります。

出場しますのは2年生の5人グループ「卍覇噁凛愚卍」(ハウリング)で、ヴォーカルの西田が作詞作曲したオリジナル曲「exitなんてもんじゃない!」で音源審査を突破しました。11月13日に滋賀県の豊郷町で開催される決勝大会では、この曲と同じく西田作によるオリジナル曲「cIearIy」(クリアリー)も合わせて2曲を演奏します。

メンバー:西田(Vo)、須貝(Gt)、中塚(Ba)、中野(Dr)、芝本(Key)

軽音楽部 県総文選考会で準グランプリ

先月開催された兵庫県総合文化祭軽音楽部門の選考会の結果が出ました。本年の選考結果はグランプリは該当校なし、準グランプリが2校と優秀賞4校の発表となり、本校は準グランプリを受賞しました。

選考会では昭和の雰囲気たっぷりでザ・ピーナッツのヒット曲を2曲演奏しました。曲目は「情熱の花」と「恋のバカンス」です。メンバーは2年生を中心に1年生も含む8名です。

この結果をもって上記の表彰校6校が、11月19日(土)に神戸ハーバーランドのスペースシアターで開催される兵庫県高等学校総合文化祭文化部合同発表会に出演することとなりました。現時点では一般公開で開催予定となっていますので、当日お時間のある方は是非お越しください。

メンバー:正殿・西田(Vo)、須貝(Gt)、山本(Ba)、神澤(Dr)、芝本・松下(Key)、木嶋(ナレーション)

吹奏楽部:正門竣工式でファンファーレを演奏しました

10月1日(土)に開催された100周年記念事業正門改修竣工式で、ファンファーレを演奏しました。ファンファーレは、タイミングを逸しては不格好なものとなってしまうので、生徒達は緊張の中、その場を待ちました。結果、失敗することなく無事、演奏でき式典に花を添えることができ、良かったです。

今後も様々な行事で、手伝えることがあれば、どんどん演奏していきたいと思います。

式典の記事が、神戸新聞10月4日(火)朝刊 三木北播に掲載されています。

https://www.kobe-np.co.jp/news/miki/202210/0015693251.shtml

軽音楽部 11/3高校軽音フェスでZepp Nambaへ

8月に大阪音楽大学で開催されました「第5回Daion(大阪音大)ポピュラーミュージックフェスティバル」において、準グランプリを受賞した結果、11/3にZepp Nambaで開催される「高校軽音フェスティバル」に推薦され出演することとなりました。同フェスは、昭和チームと平成・令和チームとに分かれて対抗戦で演奏するもので、過去4年間は本校は兵庫県代表として出演してきたフェスです。今年、本校は昭和チームとしてザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を2年生の8人グループが演奏します。当日の模様はJ:Comチャンネルで放送予定です。よろしかったらご覧ください。

吹奏楽部:野球部の応援に参加しました

去る9月10日(土)に淡路佐野運動公園野球場で行われました、令和4年秋季兵庫県高等学校野球大会の応援に参加しました。対戦相手は強豪の三田学園高等学校でした。

対戦相手、試合日が決まってからの練習だったので、短期間での本番となり、拙い演奏しかできない中、少しでも選手の後押しになればと、一生懸命演奏しました。

選手が持てる力を存分に発揮し、応援演奏が後押しできたかは分かりませんが、2対1で勝利し、次戦へと駒を進めることができました。

次戦は、9月17日(土)明石トーカロ球場にて、神戸国際大学附属高校とです。次戦も少しでも後押しできるように、練習に励み、頑張って応援したいと思います。