Archive for 1学年

12月23日 防災避難訓練を行いました。

12月23日に校内での火災を想定した防災避難訓練を行いました。

今回の避難訓練は調理教室から出火した想定で訓練を行い、迅速に状況に応じた避難を行うことができました。

その後、三木市消防署から来ていただいた消防士の方々に講話を行っていただき、実際の消火器を使った初期消火の練習を生徒や教員が体験しました。

実際にガソリンが燃えた場合どうなるかという恐怖も感じつつ、普段行うことができない貴重な体験を行うことができました。

国際総合科学科集会で、先輩に学ぶ!

国際総合科では、学年を越えて、タテの結びつきも大切にしています。生徒たちは、月刊の国際総合科通信「Trinity」を配布し、先輩からのアドバイスなど、様々情報を提供していますが、学期に1回、対面しての「国際総合科集会」を開催しています。
コロナ禍で、1学期には開催できませんでしたが、今学期は12月21日(火)4限に開催できました。
まず、高橋校長からは、先輩から後輩への伝統を大切にし、先輩に学ぶことの大切さの話がありました。
続いて、3年生からは、すでに進学先が決定した2人から、普段の授業を大切にすることの大切さや、国際総合科の探究学習で取り組んだことが推薦入試の小論文で役に立ったとの話がありました。
2年生からは、先月の山梨・河口湖畔での「国際留学(英語キャンプ)」に参加した10名から、現地での写真を交えながら、非常に楽しく、英語力が身につき、これからの英語学習で取り組む課題が見えたなど、その成果についての話がありました。
話を聞いた1年生からは、英語学習や受験についての質問が出され、3年生、2年生が答えてくれました。
どの生徒たちも堂々と発表し、国際総合科の生徒たちの成長を感じる機会になりました。

国際総合科、探究学習・科内発表会を行いました!

12月16日(木)、17日(金)の両日に渡り、国際総合科で力を入れて取り組んでいる探究学習の中間発表である、科内発表会を行いました。

1年生、2年生とも、SDGsを意識し、三木と世界をつなぐテーマを設定し、1年間に渡り探究学習に取り組んできました。夏休みを中心に、関係ある方々へのインタビューやアンケートなどのフィールドワークを行い、各班とも説得力のある興味深い内容になっていました。

1年生は日本語、2年生は英語での発表となりますが、先般受講した、神戸市外国語大学名誉教授・野村和宏先生の「探究セミナー」で学んだ内容を生かし、堂々と発表できるようになってきています。今後、今回の発表を十分振り返り、2月5日(土)に本校で行われる「グロバール教育発表会」に向け、さらに磨きをかけていく予定です。「グローバル教育発表会」は、新型コロナウイルスの感染状況によりますが、多くの方にご覧頂ければと考えております。

11月17日 芸術鑑賞会を行いました。

11月17日に三木市文化会館で芸術鑑賞会を行いました。

昨年度はコロナウイルス感染症拡大の影響で残念ながら中止となりましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策を行い、和太鼓グループ―彩―の方々に来ていただき、和太鼓演奏を披露していただきました。

様々な和太鼓や、日本の伝統楽器を用いた様々な演奏や、その迫力を生徒たちは楽しんでいるようでした。

また、演奏の途中に和太鼓演奏の体験など、貴重な体験もさせていただきました。

11月11日 1年生が校外清掃を行いました。

7限目の時間を利用して、1年生が学校周辺の校外清掃を行いました。
直前に小雨が降ったこともあり、少し肌寒い中でしたが学校周辺の道路や道端に落ちているごみや落ち葉などを集めました。
地域の方からも声をかけていただき、精一杯清掃ができたようです。

新型コロナウィルス感染症対策のページを更新しました

保護者あての「緊急事態宣言解除後の教育活動等 に ついて」文章を掲載しました。こちらから

9月16・17日 第71回体育大会が開催されました。

9月16日に予選・予行、17日に本選の日程で第71回体育大会を開催しました。

新型コロナウイルス感染症対策に十分注意しながら、競技内容や競技人数の変更を行った体育大会となりましたが、生徒たちは久しぶりに行われる体育大会を全力で楽しんでいるようでした。

本日(9月9日)の予定

6時54分に三木市に発令されていた洪水警報が解除されたため、本日は5校時より授業を行います。生徒の皆さんは、午後1時までに登校してください。

午後1時5分からショートタイム(SHR)を行い、午後1時15分から5校時を開始します。

新型コロナウィルス感染症対策のページを更新しました

保護者あての「夏季休業中における新型コロナウイルス感染症対策の徹底にむけて」文章を掲載しました。こちらから

「第42回  未来をひらく少年会議」に参加しました!

8月19日(木)に、「第42回 未来をひらく少年会議」(主催 東播磨青少年本部他)がオンラインで開催され、本校からは、国際総合科1年の藤原寛大さんが参加しました。

当日は2時間にわたり、ALTのPatrick先生のサポートのもと、東播磨地区の様々な高校生や中学生と、「インターネットに関するトラブルとルールづくり」について意見交換し、「ネットでの出会いの危険」について発表しました。

オンラインという形式でしたが、多くの高校生や中学生と意見交換ができ、大変有意義な時間が過ごせたということです。