Total:541回 month:49回 week:12回 day:2回

男子バレーボール部

兵庫県新人大会(男子バレーボール部)

|更新:2021年03月30日

 3月29日に兵庫県新人大会が開催されました。緊急事態宣言の影響で、1月に実施予定でしたが、3月まで延期となって実施されました。

 2回戦 篠山鳳鳴 0(19-25,24-26)2 須磨友が丘

 
 地区シードを獲得していたため、2回戦からの出場で、神戸地区の県大会常連校との対戦となりました。
 1セットは緊張からか固さも見られ、序盤からミスが目立ち、優位に試合を展開できませんでした。後半に巻き返したものの、1セットを先取されました。
 メンバーを入れ替えて臨んだ2セットは、序盤から攻撃が決まり始め、終盤までリードを保ち続けました。しかし、最後は根負けというべきか、粘った末に点を連取され、逆転を許してしまいました。
 県大会という舞台で健闘しましたが、まだまだ多くの課題が明確となりました。4月以降にこの課題を解決できるよう、練習に励んで行きます。
 次戦は、4月中旬にある丹有地区のリーグ戦となります。1部昇格、そして地区のシード権獲得を目指して頑張ります。



令和2年度丹有地区新人戦(男子バレーボール部)

|更新:2020年12月29日

 12月26日に丹有地区新人大会が開催されました。例年は2日間開催ですが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で1日での開催となり、予選を行わず、決勝トーナメントのみの開催となりました。
 
《決勝トーナメント戦》
 1回戦 篠山鳳鳴 2(25-18,27-25)0 有馬
 準決勝 篠山鳳鳴 2(23-25,25-20,25-23)1 三田西陵
 決勝  篠山鳳鳴 1(25-23,22-25,21-25)2 篠山産業
 
 決勝で惜しくも敗れてしまいましたが、第2位という結果を得ることができました。またこの結果、来年1月に開催される県大会への出場権を獲得しました。
 県大会でも自分たちのバレーボールができるよう、練習を続けていきたいと思います。
 



令和2年度選手権大会丹有予選(男子バレーボール部)

|更新:2020年10月07日

 10月3日、4日に選手権大会丹有予選が行われました。県大会につながる大会で、目標としてきた大会でもあります。結果は、以下のとおりです。

《グループ戦》
 篠山鳳鳴 2(25-18,25-16)0 有馬
 篠山鳳鳴 2(25-20,20-25,25-21)1 三田西陵  
《決勝トーナメント》
 篠山鳳鳴 2(25-21,25-13)0 北摂三田
 篠山鳳鳴 0(21-25,22-25)2 三田学園
 
 以上のとおり、県大会の出場権を得ることはできませんでした。
 しかしながら、初日にシード校を破るなど、大きな成長も見られた二日間となりました。
 次の大会は12月の新人戦となります。期間が空いてしまいますが、地区優勝を目指してがんばります。



令和2年度丹有地区後期リーグ戦(男子バレーボール部)

|更新:2020年09月07日

 9月5日、6日に後期リーグ戦が行われました。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、地区総体や県総体が中止となってしまい、今年度初の試合となりました。3年生が1名残ってくれましたが、新チームとしては初めての試合でした。結果は、以下のとおりです。
 
《2部リーグ戦》
 篠山鳳鳴 2-0 篠山東雲  篠山鳳鳴 1-2 有馬
 篠山鳳鳴 2-0 氷上  →2部2位となり入替戦へ
《入替戦》
 篠山鳳鳴 1-2 三田学園 →2部残留
 
 以上のとおり、残念ながら2部残留となってしまいました。
 次の大会は10月に行われる丹有選手権大会です。県大会への出場をかけて、全力で臨みたいと思います。
 
 男子バレーボール部は現在2年生6名、1年生10名、マネージャー1名の計17名で活動をしています。
 先日のオープン・ハイスクールでは、「バレー部の練習はしていないんですか?」という声もいただいたようで、ありがたい限りです。経験者、初心者を問わず、来年も多くの部員が入部してくれることを願っています。



男子バレーボール部 1部昇格

|更新:2018年09月05日

 9月1日と2日に行われた丹有地区後期リーグ戦にてかねてから目標に掲げていた1部昇格を達成しました。今後もより一層練習に励みます。