74回生

インスパイア・ハイスクール事業 岡山大学訪問

 インスパイア・ハイスクール事業の一環として、岡山大学のオープンキャンパスに参加してきました。「大学に初めて行ってみて、進路について考えるいい機会になった」、「研究内容や施設のことが知れてよかった」など、学習や進路に対する意識が上がった生徒が多く、充実した一日を送れました。
 



地域探究事前指導⑤

 1学期最後の地域探究です。今回は夏休み中に地域に出向いて社会体験を行う「夏休み特別体験授業」の説明を行いました。夏休み中に地域とかかわりを持つことで2学期の探究活動につなげます。
 





74回生 キャリア教育講演会

 丹波篠山市民センター多目的ホールにおいて実施しました。
前半は本校卒業生2名から講演していただきました。68回生稲山友哉さん(丹波市消防署)、71回生今西朋香さん(篠山小学校)から高校時代の思い出や努力したことなどの話がありました。後半は朝日放送の横山太一アナウンサーから講演していただきました。アナウンサー試験を受けるきっかけやエピソードなど、1時間以上話していただきました。




関西学院大学生による国際貢献活動体験学生講演

 7月12日の4限、関西学院大学国際学部4年生田中真央さんにお越しいただき、1年生を対象にご自身の国際貢献活動体験を踏まえた講演をしていただきました。「グローバル社会において本当に必要な能力」という内容で、文理選択を2学期に控えた1年生にとって視野が広がる講演会になりました。
 



地域探究事前指導④

 観光や生活、農業・自然、交通、福祉等の11のカテゴリーから自分の興味のあるものを選び、グループで「ムーンショット」に取り組みました。丹波篠山の発展を目指して、誰も思いつかなかったような壮大な目標を考えます。
 



74回生 学年球技大会

 7月11日(木)4限、体育館でドッジボール大会を実施しました。
梅雨空を吹き飛ばす、白熱した試合が見られました。
優勝は僅差で1年3組でした。

 



クロスカリキュラム「二次関数×落下運動(数学Ⅰ×物理基礎)」

 7月1日のテスト前最後の数学Ⅰの授業で、クロスカリキュラム「二次関数×落下運動(数学Ⅰ×物理基礎)」を行いました。二次関数の利用として、落下運動の問題を、二次関数を用いて数学的に解きました。数学の知識を用いて、実際の問題を考えることで、理解を深めました。
 



英語でSHR

 Sam, Homei ALT, did SHR in English in 1-4 today to improve their English.
This is a first time for them, so they listened to him carefully.
(語学力向上を目的として、本校ALTのSamが1年4組総合科学コースでSHRを行いました。生徒にとっては初めての経験でしたが、注意深く聞いていました。)
 





地域探究事前指導③

 今日は前回考えた「自分が丹波篠山でやりたいこと、できること」で出てきたアイデアの評価を全員で行いました。実現していくためにはどう動いて、何をクリアしていけばよいのかを考えるきっかけになりました。
 

 



地域探究事前指導②

 前回に引き続き、今回もマンダラートでアイデア出しです。今日は「丹波篠山市で自分がやりたいこと」というテーマで行いました。その後グループに分かれてブレインストーミングを行い、出たアイデアをさらに深掘りしました。
 

 





地域探究事前指導①

 約1か月ぶりの地域探究です。今日はアイデア出しの練習として、丹波篠山の課題をマンダラートという手法で考えました。今回出たアイデアを次回以降さらに深掘りしていきます。
 

 





クロスカリキュラム「合成速度・相対速度×ベクトルの加減(物理基礎×数学B)」

 物理基礎の授業でクロスカリキュラム「合成速度・相対速度×ベクトルの加減(物理基礎×数学B)」を行いました。物理基礎の視点だけでなく、数学の視点からのアプローチも行い、より本質的な理解に努めました。生徒は一生懸命取り組んでいました。
 次回は、物理基礎「斜方投射×ベクトルの成分(物理基礎×数学B)」を6月下旬に予定しています。
 







地域探究(甲南大学甲元教授の講演)

 1年生「地域探究」で甲南大甲元教授にご講演いただきました。とても分かりやすいお話をしていただき、地域探究の目的・意義を改めて確認できました。
次回はワークショップを中心に授業を行う予定です。
 



地域探究(篠山市長の講演)

 1年生「地域探究」の授業で篠山市長にご講演いただきました。篠山市の魅力や現在の課題など、今後の地域探究に向けて勉強になるお話をしていただきました。