Total:2113回 month:65回 week:14回 day:0回

74回生

第3学年(74回生) 秋の遠足

 10月1日(金)に実施しました。台風接近の影響で、一部中止のアクティビティもありましたが、スカイ・イーグルやガンバトル、ワイルド・バギーなど多くの体験ができました。広大な自然の中で良き思い出の1日となりました。
 

 

 



第3学年(74回生)進路講演会

 丹波篠山市民センターにおいて、2年ぶりに進路講演会を行いました。
第1部では、卒業生5名から話を聴きました。社会人として働く中で、高校生に求める資質や残りの高校生活について熱く語ってくれました。
青倉 風助さん(68回生)
大久保 翔さん(68回生)
松下 奈央さん(68回生)
田中 悠雅さん(69回生)
古宮 誉登さん(69回生)
第2部は、龍谷大学高大連携フェローであり、昨年度末まで滋賀県内で県立高校の教諭として多年にわたり進路指導に関わってこられた堀 浩司(ほりひろし)先生から、「生徒の心に火を点け、モチベーションを上げる」をテーマにご講演いただきました。20日(火)終業式。21日(水)から前期補習が始まります。

 

 

 



3年物理 一人一台端末を用いた個別最適化授業の実践

 3年生の物理の授業では、一人一台端末を用いた個別最適化授業を実践しています。事前に授業コンテンツ(授業動画&問題解説動画)を作成し、生徒は個人のペースに合わせて学習を進めます。一つの内容ごとに小テストを用意しており、生徒は頻繁に学習内容のアウトプットを行います。授業中の教員は、生徒の質問対応などの学習サポート、また内容を深めるための発問を一対一で行うことができます。教育用クラウドサービスを活用しているため、動画は何度も見返すことができ、授業内だけでなく自宅でも学習を進めることが可能です。
 



第3学年(74回生) 遠足

 4月23日(金)今年度最初の学校行事、春の遠足を実施しました。修学旅行が中止になり、学年全員で行う久しぶりの行事でしたが、絶好の天候に恵まれて最高の1日を過ごすことができました。
10時~  うずしお観潮船
11時~  大塚国際美術館
13時半~ ランチ
17時   学校着
 



3年生 物理 実習

 3年生の物理の授業でPC(Chromebook)を用いて実習を行いました。惑星に関する法則であるケプラーの法則について、表計算ソフトを用いて学習しました。グラフを作成することで法則の確認をしたり、ガリレオ衛星のデータから木星の質量を求めました。
 





74回生 小論文講演会

 3月18日(木)3・4限目に第一学習社の岡田洋子様をお招きし、講演会を行いました。小論文に限らず、志望理由書や自己PRの書き方についてもご教示いただきました。情報収集の大切さやテーマ別推薦図書のアドバイスもいただき、今後は進路実現に向けて準備してまいります。
 



高大接続推進事業「大阪大学大学院生による講演」

 高大接続推進事業として「大阪大学大学院生による講演」を行いました。今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のためオンラインで開催となりました。
 生徒たちは4名の大学院生の話を聞きました。大学での学びや研究についての内容は、進路選択にあたって貴重な機会となりました。

 



3年生送別会(陸上競技部)

 3月1日(月)、恒例の3年生送別会を行いました。
新型コロナウイルス感染による大会中止や制約の多い中、13人の3年生が3年間努力し、卒業します。それぞれの進路先で、さらに努力を継続し、活躍されることを祈っています。お疲れさまでした。そして、多くの思い出をありがとう!
 

 

 



国体 結果 (スピードスケートの部)

 1月28日から開催された『ぎふクリスタル国体2021スケート競技会スピード競技』に本校2年生の山名 諒さんが出場しました。

 ★ 少年男子 1000m 第8位

 8位入賞することができました。応援ありがとうございました。また、学校の校門横に大会の出場を祝して横断幕を掲示しております。近くを通られた際には、ぜひご覧ください。

 






インターハイ(スケート競技)ライブ中継

 2年2組山名 諒さんが全国インターハイ(スケート競技)に出場しました。
22日(金)は競技時間が昼休み中だったので、教室でライブ配信をしました。
電光掲示板に「山名 諒(篠山鳳鳴高)」と映し出されると、歓声が上がりました。1月28日(木)~29日(金)には岐阜県で開催される国民体育大会に兵庫県代表で出場します。
 



第70回全国高等学校スケート競技・アイスホッケー選手権大会 スピードスケート競技 結果報告

 1月21日から開催された第70回全国高等学校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会に本校2年生の山名 諒さんが出場したので報告します。
 
1月21日 男子 500m 記録 40.51 (全48名中 32番目)
 
1月22日 男子 1000m 記録 1.22.51 (全67名中 54番目)
 
 いずれも自己ベストを更新することができました。男子500mでは一時トップに立つなど、会場に篠山鳳鳴の名前が響きました。温かい応援本当にありがとうございました。
 



2年生総合学科コース地域探究英語プレゼン発表会

 入学時から取り組んできた地域探究での成果を英語で発表しました。発表だけでなく、司会や質疑応答もすべて英語で行いました。発表会には1年生の総合科学コースの生徒も参加し、自分たちの探究活動の参考になったと思います。また、市内のALTや他校の英語教員にも参加いただき、充実した発表会となりました。
 



第2回アクティブ・ラーニング(第2学年)

 「先輩から学ぼう―本音でトーク!!夢を追って、個性豊かに生きよう!」と題して第2回アクティブ・ラーニングを実施しました。高15回卒から高30回卒の7名の先輩に来校いただき、それぞれが深めてこられた分野について講義していただきました。2年生の生徒が興味のある分野を2講座選択し受講しました。午後は、部活道の指導もしていただきました。
 
 





薬物乱用防止教室(1・2年生)

 今年は、阪神北少年サポートセンターの上地さんを講師にお招きし、薬物乱用防止教室を行いました。
感染症対策のため、学年ごとに薬物乱用防止教室を行い、お話をしていただきました。
 お話や映像から、薬物の依存症がどれくらい怖いものなのかが伝わってきて、生徒も薬物の危険性についてしっかりと学ぶ機会となりました。
 



学校の先生になろう講座

 八鹿高校の松下奈央先生(本校卒業68回生)を講師として学校の先生になろう講座をオンラインで開催しました。本校在学中や大学生活での取り組み、高校生活で頑張ってほしいことなどを中心にお話しいただきました。14名の生徒が参加し、質問も活発に飛び出しました。
 





令和2年度 高大接続改革推進事業 3校合同ディベート大会

 本日、「令和2年度 高大接続改革推進事業 3校合同ディベート大会」を遠隔システムを使用し、本校、八鹿高校、洲本高校の3校で実施しました。
 
 論題は「大学は、オンライン授業で代替した期間についての学費を減額するべきである。是か非か。」で、(1)「諸問題に対する様々な意見を傾聴する姿勢を養う」、(2)「自分の考え方を正確に分かりやすく伝える技量を養う」、(3)「活動をとおして、主体的かつ論理的に判断できる問題解決能力を養う」という目的で行いました。
 
各校とも緊迫したなか、以下のような対戦結果になりました。
 第1試合は、肯定側洲本高校、否定側八鹿高校、司会・審判篠山鳳鳴高校で、否定側の八鹿高校の勝ち。
 第2試合は、肯定側八鹿高校、否定側篠山鳳鳴高校、司会・審判洲本高校で、肯定側の八鹿高校の勝ち。
 第3試合は、肯定側篠山鳳鳴高校、否定側洲本高校、司会・審判八鹿高校で、肯定側の篠山鳳鳴高校の勝ち。