Total:64回 month:3回 week:0回 day:0回

ボランティア

チャレンジQ ボランティア

|更新:2021年01月18日

 本日、1年生の教員志望者がチャレンジQの採点ボランティアを行いました。
 これは例年四季の森生涯教育センターで行われているイベントの1つで、小学生の各学年に思考力を問うテストを行うものです。本年度はオンラインでの開催となったため、その採点を行いました。
 いつもは問題を「解く側」ですが、今回は「採点する側」に立ったので、いつもとは違った形で問題と向き合いました。採点するなかで、解説を伝える大変さやコメントをつける楽しさを実感する場面も多く、生徒たちにとって大きな経験となりました。
 



令和2年度 第1回ボランティア・デイ

|更新:2020年10月28日

 中間考査終了日の本日、晴天に恵まれた中、ふるさと貢献・活性化事業の一環として篠山城跡周辺の清掃作業(「令和2年度 第1回ボランティア・デイ」)を74回生(2学年)が行いました。保護者の方々にも参加していただきました。ありがとうございました。

三ノ丸広場 集合・清掃場所への移動

★画像をクリックすることで拡大表示できます。

篠山城跡(草引き、落ち葉清掃)

三ノ丸広場(草引き)

市営駐車場前の通路、青山歴史村(草引き、落ち葉清掃)

青山神社(草引き、落ち葉清掃)



(保護者の皆様)令和2年度第1回ボランティア・デイのお知らせ

|更新:2020年10月28日
アイコンをクリックすることで拡大表示できます。
拡大表示された状態で、再度アイコン(下方)をクリックすると元の状態に戻ります。
 アイコンをクリックするとが表示されます。印刷のアイコンをクリックすることで印刷できます。
4d4ecf2588b85ea04aad13e83df4a539




第9回 たんばっ子!学びフェスタ

|更新:2019年11月27日

 11/23(土)に開催された第9回たんばっ子!学びフェスタに、生徒会メンバー10名とボランティア4名の合計14名で参加しました。参加した14名の中にも、小学生の頃にたんばっ子!学びフェスタに参加した生徒もおり、当時を懐かしんでいました。鳳鳴高生は、受付・司会・着ぐるみ・高校生からのチャレンジQの運営など数多くの経験をさせていただいたことにより、フェスタ終了後には一段とパワーアップし、たくましくなったように感じました。
 



第31回全国車イスマラソン大会 ボランティア

|更新:2019年10月02日

 9月29日(日)、丹波篠山市で行われた第31回全国車イスマラソン大会に、本校、放送部(3名)とインターアクト部(20名)が放送係、競技者係、関門係、給水係のボランティアとして参加しました。
 

打合せの様子 開会式・放送部 スタートの様子



丹波篠山キッズサイエンス教室

|更新:2019年08月27日

 8月25日(日)、丹波篠山市民センターで、子供たちを対象に丹波篠山キッズサイエンス教室が開催され、本校生5名もボランティアで参加しました。この教室は丹波篠山市教育委員会主催、京都大学と丹波篠山文化会議の共催で毎年夏休みに開催されているもので、今年度は子供たちとその保護者約200名の参加がありました。本校生および神戸親和女子大学・大和大学の学生さん(多くは本校OG)あわせて約20名が、京都大学の学生さんの指導のもと、ブーメラン作り・静電気バチバチ・光のスペクトルを見てみよう・光るツリー作りなど、子どもたちの実験の補助にあたりました。

 





薬物乱用防止 街頭キャンペーン(インターアクト部)

|更新:2019年06月24日

 6月22日(土)、丹波地区薬物乱用防止指導員協議会、丹波健康福祉事務所主催のもとで、午後2時から4時にかけてバザールタウン篠山NEWS館 駐車場側入口周辺で、薬物乱用防止「6.26ヤング街頭キャンペーン」を行いました。
 「ダメ。ゼッタイ」ののぼりをたて、篠山産業高校インターアクト部、そして、本校インターアクト部がリーフレットと啓発グッズのセットを配布しました。
 




ポリオ撲滅募金(インターアクト)

|更新:2018年10月10日

 6日(日)、味まつりが開催されている商店街でポリオ撲滅募金活動を行いました。
日本ではワクチン接種で撲滅された「小児マヒ」ですが、地球上では、まだ3カ国(ナイジェリア、パキスタン、アフガニスタン)で感染が見られます。地球上からの根絶に向けて、篠山市内の中学、高校のインターアクト部と篠山ロータリークラブの方々とで協力して募金活動をしました。5万円を超える資金が集まりました。ありがとうございました。
 



第4回丹波篠山キッズサイエンス教室

|更新:2019年08月27日

 8月26日(日)、篠山市民センターにおいて、篠山市教育委員会主催第4回丹波篠山キッズサイエンスが開催され、丹波篠山文化会議・京都大学・神戸親和女子大学・大和大学とともに本校自然科学部員もアシスタントとして参加しました。
約100名の児童が来場し、10のブースに分かれて科学の面白さを体験してもらいました。本日来場した子どもたちの中から、世の中を科学の力で平和で魅力的なものに変革する科学者や技術者が出てくれればと願います。